FC2ブログ

晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill, Sigma dp0 Quattro,
Ricoh GR, Ricoh GRIII, Fujifilm X-70,
Ricoh GXR, Fujifilm X-Pro1, Fujifilm X-Pro2, Fujifilm X-Pro3, Fujifilm X-T1, Fujifilm X-T2, Fujifilm X-T3, Fujifilm X-M1, Fujifilm X-T10, Fujifilm X-E3
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R, Leica Q2
Fujifilm GFX 50S




2012/05/18: 下目黒 寿司いずみ (67回目):毎週来たいんだけどね

先週のクセモノ会に続いて今日もいずみ。



夕方の会議が長引いたので、約45分遅れて目黒に到着。

本日は秋田からMさんも参加でした。



酒の肴(23品):

・鮟鱇の布(卵巣)と独活の冷や汁。
・出汁に入った蝦蛄入り出汁巻き玉子。
・焼き蝦蛄。蝦蛄の季節です・
・勝浦の鰹の刺身。
・鯵の刺身。鰹と鯵、最高に美味い。
・蛸の桜煮、桜塩を添えて。その柔らかさと風味。
・勝浦の青鮑の刺身。
・芝海老のしんじょう、筍、赤山椒を添えて。
・青海亀のスープ。先週のクセモノ会の名残だけど、実に美味。
・奄美の藻屑蟹の紹興酒漬け。酔っぱらい蟹。
・真鯛の卵巣の塩辛。2ヶ月もの。
・蕗味噌。
・鰹の塩辛。
・鰹の酒盗。
・鮑の肝の味噌漬け。
・平目の卵巣の味噌漬け。
・鯔の卵巣の味噌漬け。
・鯔の卵巣の風干し。
・苦うるか。
・真鯛の胃袋。
・真鯛の卵。
・真鯛の肝。
・鰯の刺身。



120518_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)





鮨(18貫):

・真子鰈、肝をのせて。
・小鯛のきび酢〆。
・鯵の赤酢〆。
・白魚の蒸し。もう最高なのよ!
・鯵の白酢〆。
・アオサの汁物。
・稚鮎。いいなぁ、この季節。
・えーっ、と、何でしたっけ? Mさん記録か記憶があったら教えて。
・焼き筍。
・青柳。
・蝦蛄の酢おぼろ。今日は車海老ではなくて蝦蛄!
・鮪の赤身の漬け。
・墨烏賊。
・鳥貝。
・ムラサキウニ。
・ホッキ貝。
・金目鯛の漬け。
・煮蛤。
・煮穴子。


120518_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)




酒:

・サッポロラガービール 中瓶。
・秋田 山本。
・福島 てふ。
・愛媛 國酒 禊(みそぎ)、元公家・竹田恒泰氏の命名。
・静岡 志太泉、純米大吟醸、21BY。
・静岡 志太泉、純米原酒、23BY。
・静岡 志太泉、純米吟醸中取り原酒、23BY。
・黒糖焼酎、壱乃蔵だったかな?

たぶん、もっと飲んでいますが記録も記憶もありません。
\(^o^)/





この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2012/05/12: 春の園遊会(クセモノ会)

さて、今年の春もクセモノ会が開催されました。

ホントは食いものが「クセモノ」だったらしいけど、
ここんところ美味いものばかりなので、参加する連中が「クセモノ」ということになったようです。






120512_004_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)

ってことで、ゴキゲンなクセモノが21名集合しました。




120512_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)

今回のメイン・イヴェントはこれ。

江戸時代の鮨の再現です。




120512_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)

シャリは赤酢と塩。

親方曰く「昔の鮨は塩辛いよ」。

でも予想外に美味いのです。
特に、この白魚や稚鮎は、この季節の「いずみ」の絶品の一つだし。
江戸時代の鮨という博物館的試みであっても美味過ぎるのです。




120512_003_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)

クセモノ会で毎回オレが楽しみなのは紅葉肉。
この刺身の甘味がたまらないのよ。
鹿肉は牛や豚よりも美味いと思うよ。

今回は、この赤身だけでなく、胃袋やモツのシチューまでありました。
ありがたいです。




120512_005_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)

締めは鮨ですね。




スズメバチ酒、三蛇酒、30年ものの梅酒、等々の酒もいただいて0時過ぎにタクシーで帰宅。


はい、いつものように記憶が曖昧です。
\(^o^)/








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/04/20: 下目黒 寿司いずみ (66回目):4月にウニは初めてかもよ

さて、春のお鮨です。

17:10 会社を脱出!
18:00 武蔵小山到着。商店街で買い物。
18:35 いずみに到着。

本日ご一緒するKさんが先に到着してました。




酒の肴(21品):

・鮟鱇の卵巣(ぬの)、うど、昆布の出汁。
・出汁に入った奄美のあーさー(あおさ)入り玉子。
・三河の蝦蛄。
・勝浦の鰹。
・金沢の根付きの真鯵。この鯵は凄かった。
・金目鯛の水炊き。美味い!
・蕗味噌。蕗味噌は「いずみ」が一番美味い。
・海鞘の新緑蒸し、このこ(くちこ)と海鼠腸(このわた)入り。
・蝦夷鮑の共和え。「いずみ」のツメが最高に美味い。
・何だこれ?
・真鯛の塩辛。
・鰹の酒盗。
・鮪の卵巣の塩辛。
・苦うるか。凄過ぎ!
・鰆の白子。
・鯔の卵巣の味噌漬け。
・鯔の卵巣の風干し。
・真鯛の卵巣の風干し。
・ムツの卵巣の風干し。
・平目の卵巣の風干し。
・卵の鼈甲漬け。



120420_001_寿司いずみ

(Ricoh GR DIgital IV)







鮨(18貫):

・細魚。
・細魚の皮。
・小鰭、赤酢〆。
・赤貝。
・白魚の蒸し。
・青柳。おぉ、久しぶり!
・桜の吸い物。
・鰹かな???
・むつかな???
・金目鯛の漬け。
・筍。
・ムラサキウニ。なんと!
・小鰭、何〆だっけ?
・ホッキ貝。
・奈良漬、豆腐よう。豆腐ようを落としてしまった。(泣)
・奈良漬、豆腐よう。作り直し。
・煮蛤。
・煮穴子。
・鮪の大トロ。
・???の巻。


120420_002_寿司いずみ

(Ricoh GR DIgital IV)







酒:
・サッポロラガービール中瓶。
・佐賀 鍋島 純米活性。
・静岡 志太泉 純米吟醸 23BY。
・宮城 阿部勘 特別純米。震災後にかわいさんらが手伝って出来た。
・滋賀 竹生島 一回火入れ 純米吟醸。
・京都 久美の浦。
・長野 明鏡止水。
・鹿児島 黒糖酒 壱乃醸。

もっと飲んだかもしれませんが、
アレ? Kさんはいつの間にか帰ってしまいましたよ。
ってことで、よく覚えていません。
\(^o^)/






この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2012/03/16: 下目黒 寿司いずみ (65回目):春ですね~

久しぶりに会社の同僚OTくんと訪問です。

先月は寒鰤が入らず、しかし今日は入った、日本の海がおかしいよ、と親方が言う。




酒の肴(20品):

・茶ぶり生子、海鼠腸の漬け入り。冬のいずみの定番なのでもう名残ですね。
・出汁で食う白三つ葉入り出汁巻き玉子。これも今月で終わり。
・勝浦の初鰹の刺身。
・五島列島の根付きの鯵の刺身。もう鯵が出てきました。
・子持ち槍烏賊の沢煮。
 このいずみ38年の烏賊専用のツメが最高の旨味を出してます。
 このツメにシャリを乗せてお皿をお掃除。最高!
・蕗味噌。春だぁ~。
・さくらんぼ、桜鯛と芝海老のすり身、桜鯛の切り身、桜の葉の桜蒸し。春の素晴らしい香り。
・島にんじんのソテー、焼きあん肝、タンカンと赤酢と橙の陳皮のソース、赤酢のシャリ付き。
・蝦夷あわびと肝の共和え。鮑専用のツメ。幸せです。
・鮪の塩辛。
・鮭の塩辛、酒盗。
・烏賊の塩辛。正月の塩辛がいい感じです。
・ムツの卵巣の味噌漬け。
・鯔の卵巣の味噌漬け。
・鯔の卵巣の風干し。
・卵の鼈甲漬け。
・鰊の卵巣と白子。酒が進みます。
・苦うるか。気絶しそうな美味さ。
・沢庵。沢庵も美味いよ!
・桜のお吸い物。


120316_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)




OTくん、ここで「お腹がいっぱいになってきちゃった」と弱音を吐く。




鮨(14貫):
・細魚。
・平目。
・小鰭の赤酢〆
・小鰭の黍酢〆。
・白魚の蒸し。素晴らしい!
・平貝の炙り。
・鳥貝。
・金目鯛の漬け。
・太刀魚の炙り。
・筍。
・赤貝。
・ホッキ貝。
・煮蛤。
・煮穴子。

おかしいな、鰤も食ったはずなのに写真も記録もありません。



120316_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)





酒:
・サッポロラガービールの大瓶2本。
・青森 陸奥八仙、しぼり。
・佐賀 鍋島 純米活性酒。開けたて。
・静岡 志太泉。
・岩手 吾妻嶺。
・静岡 志太泉 16BY。
・静岡 志太泉 22BY。

いや、もっと飲んだはずなんですけどね。
いつものように記録も記憶もありません。\(^o^)/





この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/02/17: 下目黒 寿司いずみ (64回目):日本っていいな

昨晩帰宅時は雪が降っていたが、朝4時に起きるとその面影が全く無い。
残念だ。

それと、上半身の疼痛はあっても、ここのところ腰の調子はずっとよかったのだが、朝から腰が痛い。
しかも、同じ腰でもお尻ではなくて、文字通り腰が痛いのである。
腰痛レベル2。

風呂に入るとのぼせ易くなっているし、どうも具合が悪いのである。




とは言っても、今日は朝から機嫌の良い日である。
つまり、「いずみ」の日だからである。



今晩は企業のお偉いさんの新年会が蟹尽くしであるようで、
私はいつもの端の席ではなく、正面に座った。




酒の肴(22品):

・チャンバラ貝。丸2年ぶり。出汁が旨い。
 親方の奥さんは、子供の頃、身を沢山使ったかき揚げが好物だったそうだ。なんとも贅沢。
・出汁で食う三つ葉入り出汁巻き玉子。これは初めてだけど冬はいいね。
・鰤の刺身。豊富だった鰤がここに来て急に捕れなくなっているそうだ。海水温が高いのが原因だそうだ。
・寒鯖の刺身。
 あの和芥子もついに無くなってしまったが、新たに使い始めた和芥子もいける。
・蕗味噌。春の香りだね。大概の蕗味噌は甘過ぎるのだが、いずみの蕗味噌は抜群に丁度いいのだ。
・鰊の白子、鯖の真子、太刀魚の真子の煮物。メモっているそばから忘れて聞き直す。
・子持ち槍烏賊。いずみ伝統のツメ。ツメだけで酒が進むよ。
・金目鯛の水炊き。このシンプルな料理の裏には覚悟を決めた一発技があるんだね。
・焼き大根、マンボウの腸の焼きもの、鮟肝、菜の花の昆布締め。これは初めてだ。胡椒の香りもいい。
・加能蟹、内子、外子。酒が進みます。
・ムツの卵巣の塩辛。
・酒盗。
・鮪の塩辛。
・鰤の肝臓の茶炊き。この風味がたまらん。
・奄美の藻屑蟹の紹興酒漬け。美味い!
・真鱈の真子の醤油漬け。
・鯔の卵巣の味噌漬け。
・鯔の卵巣の風干し。
・太刀魚の卵巣の味噌漬け。
・卵の鼈甲漬け。
・ウドと青梅と紫蘇のお吸い物。
・沢庵。


120217_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)





鮨(17貫):

・寒平目の昆布〆。
・細魚。
・小鰭の赤酢〆。
・白魚。この蒸した白魚が物凄く美味いのだ。
・渡り蟹。
・鰊。
・鮪の中とろ。
・赤貝。
・太刀魚の炙り。
・鮪の赤身の漬け。
・墨烏賊。最高!
・車海老の酢おぼろ。
・金目鯛の漬け。
・平貝の磯辺巻き。
・小鰭のきび酢〆。
・焼き白子。たまりません。
・煮穴子。ちょっと料理方法を変えたそうです。


120217_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)





酒:
・サッポロラガービール中瓶。
・兵庫 奥播磨 純米吟醸 おりがらみ。
・静岡 志太泉 おりがらみ。
・宮城 阿部勘 純米吟醸。
・長野 明鏡止水 m10。
・新潟 越の魂。
・鹿児島 奄美 壱乃醸朝日 黒糖焼酎。
・福島 大七 二十年古酒。





120217_004_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)

先代の親方が昭和天皇に鮨を握ったときの記念の金杯。
これを拝見したのも2年ぶりだ。

明日の今上陛下の手術の成功とご回復を祈念して。





この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。











日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/01/20: 下目黒 寿司いずみ (63回目):初雪の日

今日は初雪。

だが、昼には雪は止んだ。





酒の肴(24品):

・茶ぶり生子、海鼠腸の漬け入り。冬のいずみの定番。
・蟹入り玉子焼き。ズワイガニのうちこ(オレンジ色)とタラバガニのうちこ(紫色)のツメ。
・能登の寒鰤の刺身。
・能登の寒鯖の刺身。
 あの和芥子もついに今月で切れてしまう。
・カワハギの刺身。常連のTさんの事前の注文に肖ってオレもカワハギづくし。
・カワハギの肝。
・穴子の肝焼き。
・琵琶湖の本諸子の塩焼き。これも初めてだね。
・カワハギのなめろう。紙塩で味付け。
・カワハギのヒレ周りの一味焼き。
・鮪の胃、かな?
・鰤の肝臓の茶炊き。
・奄美の藻屑蟹の紹興酒漬け。
・鮪の塩辛。
・酒盗。
・太刀魚の卵巣の味噌漬け。
・金目鯛の卵巣の味噌漬け。
・鯔の卵巣の味噌漬け。
・鯔の卵巣の風干し。
・卵の鼈甲漬け。
・金目鯛の白子。
・鰯の刺身。
・苦うるか。



120120_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)







鮨(15貫):

・ホウキハタ。初めてだと思うよ。
・カワハギ、肝のせ。
・渡り蟹。
・小鰭、赤酢〆。
・小鰭、昆布〆。
・太刀魚の炙り。
・真鰯。
・鮪の漬け。
・寒鯖の昆布〆。
・金目鯛の漬け。
・赤貝。
・車海老の酢おぼろ。
・北寄貝。
・煮蛤。
・煮穴子。


120120_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)






酒:

・サッポロラガービール中瓶。
・兵庫 惣花。
・秋田 春霞。これは初めてだね。
・山形 初孫 純米吟醸原酒。
・三重 瀧自慢。
・長野 明鏡止水 垂氷。
・静岡 志太泉。
・山形 裏雅山流。
・島根 月山 佐賀錦。
・途中で口直しでモヒート、ラム酒じゃなくて、黒糖焼酎か何かとミントのモヒート。記憶と記録無し。

\(^o^)/






この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/12/17: 下目黒 寿司いずみ (62回目):しばらく牡蠣は無し

ホントは16日金曜日を予約していたのだけど、
第六感が働いて17日土曜日に変更した。

実際、仕事のトラブルで16日はムリだった。

オレの感って働くんだよね。





111217_003_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital III)

さて、今日もうまい肴・鮨・酒の始まりだ!






酒の肴(18品):

・ハリセンボンの皮の凝り。親方曰く、「河豚ってのは、身よりも皮と白子と卵巣が美味いんだよ」。
・蟹入り玉子焼き。こういう焼き目の付いた卵焼きを虎玉(とらぎょく)というのだそうだ。
 ズワイガニのうちこ(オレンジ色)とタラバガニのうちこ(紫色)のツメがかかっている。
・スマ(スマガツオ)の刺身。「スマは酸味で食う」。
・能登の寒鰤の刺身。
・能登の寒鯖の刺身。
・町村さんの蝦夷鮑のブツ切り。
・真鱈の白子のすり流し、鮟肝の味噌漬けと青海苔入り。痛風蒸しというのだ。
・本鮪のほっぺたと林檎の漬けの焼きもの。
・奄美の藻屑蟹(もくずがに、まーがん)と蘇鉄味噌の焼き物、バスサミコソース。
 この時期の定番だね。作るの大変らしい。ゆっくり食べましょう。
 甲羅に熱燗を注いで甲羅酒。
・マンボウ、肝を乗せて。酒が進みます。
・鰤の肝臓の茶炊き。
・鰤の胃の漬け焼き。
・鮪の塩辛。
・鰹の塩辛、酒盗。
・鯔の卵巣の味噌漬け。
・鯔の卵巣の風干し。唐墨ね。
・卵の鼈甲漬け。
・苦うるか。死にそうに美味い。


111217_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital III)







鮨(14貫):

・青鱚。いずみでは幻も幻ではなくなった。
・カワハギ、肝のせ。絶品。
・小鰭の赤酢〆。小鰭が最高に美味い季節になった。
・小鰭の白酢〆。
・小鰭の黍酢〆。
・海苔のお吸い物。
・渡り蟹。美味い。
・赤貝。
・太刀魚の炙り。幸せだなぁ。
・本鮪の漬け。
・金目鯛の漬け。
・車海老の酢おぼろ。
・煮蛤。
・スマ。だよね、記憶も記録も無い。
・煮穴子。


111217_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital III)





酒:

・サッポロラガービール中瓶。
・兵庫 惣花。
・佐賀 鍋島 純米活性酒。開けたて。
・青森 陸奥八仙、冬しぼり。
・岩手 堀の井。
・福岡 庭のうぐいす 特別純米。
・秋田 奥清水。
・鹿児島 奄美黒糖焼酎 長雲、太古酒 1986年。




副会長Sさんも参戦。
次回のくせもの会の出し物を親方と打ち合わせ。




今日も飲んだなぁ。






この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2011/11/18: 下目黒 寿司いずみ (61回目):酒が美味い


駅から歩いていると見慣れた景色が変わっていた。


111118_001_降参した理容店

(Ricoh GR Digital III)

つまり、道路の拡張工事に反対して頑張っていた理容店が無くなっていたのである。





酒の肴(20品):

・津軽の本鮪の皮の南蛮漬け、自家製コーレーグースで辛味を付けている。
・芝海老入り玉子焼き、赤山椒を添えて。
・能登の寒鰤の刺身。
・能登の寒鯖の刺身。
・穴子の肝の焼きもの。
・蝦夷鮑の刺身。
・日本酒と白ワインで蒸した渋柿、比内地鶏のおぼろ入り。2回目だね。
・真鱈の白子の揚げ物、カレー塩。
・しろさばふぐの揚げ物、温かいポン酢。
・本鮪の血合い、梨、ぴーやし(島胡椒)。
・ハタの卵巣の塩辛。
・鮪の卵巣の塩辛。
・鮭の塩辛、酒盗。
・卵の鼈甲漬け。
・太刀魚の卵巣の味噌漬け。
・海鞘の塩辛。
・苦うるか、8年もの。
・たいらぎ(平貝)の磯辺巻き。
・伊勢海老の味噌汁。
・江戸のべったら漬け。


111118_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital III)



途中からNさんが参戦。






鮨(15貫):

・青鱚。
・小鰭、赤酢〆。小鰭が美味い季節になった。今年は昨年より良い。
・小鰭、白酢〆。
・小鰭、黍酢〆。
・かます。
・赤貝。
・北寄貝。
・赤背室鯵。
・鮪の中とろ。
・金目鯛の漬け。
・黄ハタ。
・伊勢海老。
・車海老の酢おぼろ。
・鰤の砂ずり。
・煮穴子。


111118_003_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital III)





酒:

・サッポロラガービール中瓶。
・愛知 蓬莱泉 可(べし)。 特別純米。
・島根 月山、純米吟醸。自宅で買ったのと味が違うと思ったら、こちらの方が上等だったよ。
・長野 明鏡止水 垂氷。
・山形 雅山流 芳華。
・山形 上喜元。
・秋田 奥清水。
・群馬 水芭蕉。
・鹿児島 朝日酒造 黒糖焼酎、壱乃醸 朝日。

Nさんに9杯と言われたけど、あと一つは何?







この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/10/14: 下目黒 寿司いずみ (60回目):ちらし寿司のお土産

さて、60回目の「いずみ」です。



酒の肴(22品):

・伊豆のヒラソウダのたたき、青唐辛子、みかん。
・イクラの昆布醤油漬け。来週あたりが食べごろのモノを試食させていただきました。
・芝海老入りの江戸だし巻き玉子、赤山椒を添えて。
・伊豆のカンパチの刺身。
・伊豆の鰹の刺身。
・伊豆のシマアジの刺身。
・穴子の肝の焼きもの。
・日本酒と白ワインで蒸した渋柿、比内地鶏のおぼろ入り。種なしの渋柿の渋抜きをしたものだけが良かったんだって。美味い。
・焼き栗を、利尻のキタムラサキを練りこんだキタアカリで包み、茶蕎麦で栗の毬を作ったみぞれ揚げ出し。アイデア満載ですね。
・鮎の茶浸し煮、四万十川の青海苔をのせて。待ってました!
・真鯛の塩辛。
・鰹の塩辛、酒盗。
・鮪の塩辛。
・海鞘の塩辛。いい味になりました。
・青柳の炙り。
・プリン体アラモード:
 鯔の卵巣の味噌漬け。
 金目鯛の卵巣の味噌漬け。
 真鯛の卵巣の味噌漬け。
 卵の鼈甲漬け。
・苦うるか。
・胡瓜の漬物。
・伊勢海老の味噌汁。



111014_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital III)






鮨(15貫):

・ムツの子、子ムツ。
・小鰭の白酢〆。
・カマス。
・鮪の大トロ。
・真鰯。
・奄美のシラヒゲウニ。本日でシーズン終了。
・ひいか。美味いんだな、これが。
・伊勢海老。
・金目鯛の漬け。絶品です。
・胡麻鯖。
・真鯵。
・北寄貝。
・煮蛤。
・煮穴子。
・真鰯。おかわり。


111014_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital III)






酒:

・サッポロラガービール 中瓶。
・新潟 高千代 純米吟醸。
・島根 月山。
・山形 白ばくれん。超辛口。
・宮城 阿部勘。
・秋田 奥清水。
・長野 明鏡止水 冷やおろし。
・鹿児島 喜界島の朝日酒造の黒糖酒。






111014_004_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital III)

母へのちらし寿司のお土産。
これは初めて。





この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/09/16: 下目黒 寿司いずみ (59回目):北のウニの食い納め

サッポロラガービールの中瓶が復活しましたよ。



酒の肴(21品、たぶん):

・ハタの胃袋と皮の煮こごり、椎茸の出汁。これは美味いなぁ。
・芝海老入り出汁巻き玉子、赤山椒を添えて。
・キハダマグロの刺身。
・胡麻鯖の刺身。夏の名残り。
・伊東の鮑、肝のソース。
・穴子の肝の焼きもの。
・蒸し鮑。いずみの鮑専用のツメ。美味い。
・赤鮑の冬瓜スープ。作るのに4日間かかるんだよ。濃厚。
・鬼栄螺の揚物。カレー塩。
・鮎の背ごし洗い。夏が過ぎ去っていきます。
・鰹の酒盗。
・鮪の塩辛。
・真鯛の塩辛。
・青柳の炙り。
・海鞘の塩辛。絶品!!
・苦うるか。
・プリン体アラモード:
 鯔の卵巣の味噌漬け。
 真鯛の卵巣の味噌漬け。
 卵の鼈甲漬け。
・胡瓜の漬物・
・玉ねぎと海蘊の吸い物。



110916_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital III)






鮨(15貫):

・ムツの子。
・新子、白酢〆。
・青鱚。いいね。
・真鰯。絶品!
・キタムラサキウニ。
・エゾバフンウニ。
・シラヒゲウニ。
・太刀魚の炙り。たぶん。
・車海老の焼き。
・胡麻鯖。
・金目鯛の漬け。
・中トロの漬け。
・真鰯。おかわり。
・煮蛤。
・煮穴子。
 [追記 111002]いや、煮銀宝かな。記憶・記録無し。

110916_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital III)





酒:

・サッポロラガービール中瓶。復活!
・静岡 正雪 大吟醸。
・秋田 雪の茅舎。
・秋田 雪の茅舎。おかわり。
・新潟 越乃松露。
・静岡 志太泉。
・宮城 阿部勘 特別純米。
・秋田 奥清水。
・新潟 越の魂。
・奄美の黒糖酒。作り手が店にいたのに名前を訊くのを忘れた。
 いや、訊いたのに忘れたのかも。




ここんところ、ちょっと飲み過ぎですね。
マジで反省してます。



23時半、タクシーで帰宅。



この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/08/19: 下目黒 寿司いずみ (58回目):寝てしまいましたw

今週は毎日4時間程度しか眠っていないので、
こりゃ、いずみで美味い酒を飲んだら寝ちゃうかも、と思っていました。



酒の肴(たぶん23品):

・鯵の水なます、バルサミコ付き。
・鰻入り玉子焼き。
・真鰯の刺身。
・胡麻鯖の刺身。
・穴子の肝の焼きもの。東京湾で穴子がほとんど捕れなくなったそうです。
・赤鮑のブツ切り。
・黒鮑のブツ切り。
・鮑の肝。鮑を浸けていただくけど、その余りにすし飯を入れると美味いよ。
・天狗茄子の焼き浸し、シラヒゲウニ入り。焼きの香ばしさ。
・黒鮑の貝とろ、自然薯。これ好き。一年ぶり。
・赤鮑と冬瓜のスープ。日本酒で鮑を四日間かけて鮑のエキスを吸い出すんだよ。
・蛸の卵巣。
・鮎の背ごし洗い。夏はこれですよ、これ!
・真鯛の卵巣の塩辛。
・鰹の塩辛、酒盗。
・え~っと、なんだっけ?
・海鞘の塩辛。激美味。
・え~っと、なんだっけ? メモには「コシヨウライ」とあるけど、ググッても無いよ。
・鯔の卵巣の風干し。
・鯔の卵巣の味噌漬け。
・金目鯛の卵巣の味噌漬け。
・卵の鼈甲漬け。
・青柳の炙り。



110819_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital III)







鮨(たぶん15貫):

・キジハタ。
・新子。
・ムツの子。
・ジンタンのきび酢〆。
・銀宝の炙り。
・キタムラサキウニ。
・エゾバフンウニ。
・シラヒゲウニ。
・ヒイカ。
・車海老の酢おぼろ。
・キハタ。
・金目鯛の漬け。
・え~っと、なんだっけ?
・煮蛤。
・煮穴子。



110819_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital III)






酒:

・サッポロ黒生中瓶。サッポロラガーの中瓶はまだ復活せず。
・長野 明鏡止水。夏吟醸。
・秋田 山本。夏吟醸。
・新潟 越乃松露。
・三重 瀧自慢。これは初めてですね。
・宮城 阿部勘。
・静岡 志太泉。
・三重 瀧自慢。メモによればお替わりした模様。
・新潟 越の魂。




お鮨の途中で、やっぱ眠ってしまいました。
鮨の度に起こされる始末。
情けない・・・\(^o^)/



でも美味かった!

でも記憶無し。\(^o^)/






この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/07/15: 下目黒 寿司いずみ (57回目):鮑の煮貝とタマカイ

今日は偶然にもNさんとMさんと一緒でした。


酒の肴(31品):

・鯵の水なます、バルサミコ付き。
・鰻入り玉子焼き。
・イサキの刺身。
・真鰯の刺身、橙〆。
・胡麻鯖の刺身。
・真鯖の刺身。
・タマカイの皮。
・焼き蝦蛄。
・赤鮑のブツ切り。
・黒鮑のブツ切り。
・鮑の肝。
・天狗茄子の焼き浸し、エゾバフンウニ。
・蕗味噌。
・鮎のフライ。(Nさんのモノを半分いただきました)
・稚鮎の唐揚げ。
・鮎の背ごし。
・うるか。
・カブと茄子の漬物。
・真鯛の卵巣の塩辛。
・鮪の塩辛。
・鰹の塩辛、酒盗。
・プリン体アラモード:
 金目鯛の卵巣の味噌漬け。
 真鯛の卵巣の味噌漬け。
 鯔の卵巣の味噌漬け。
 鯔の卵巣の風干し。
・海鞘の塩辛。
・稚鮎の頭の風干し。
・海鞘の干し物。
・平貝の磯辺巻き。
・河豚の卵巣の糠漬け。
・紫蘇のお吸い物。


110715_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital III)




鮨(15貫):

・ムツの稚魚。
・鯵の稚魚(ジンタン)のきび酢〆。
・鯵の赤酢〆。
・タマカイ。これは初めてだし、もう食えることはないそうです。クエのような風味でした。
・利尻のエゾバフンウニ。
・利尻のキタムラサキウニ。
・青森のアカウニ。
・奄美のシラヒゲウニ。ウニ4種の揃い踏みだ。
・クロムツのゼリーのせ。
・金目鯛の漬け。
・鮪の漬け。
・鮑の煮貝、肝のせ。
・車海老の酢おぼろ。
・煮銀宝。銀宝って初めて?
・煮蛤。


110715_003_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital III)




酒:

・サッポロ黒生中瓶。ラガーの中瓶はまだ復活していないそうです。
・長野 明鏡止水。夏吟醸。
・宮城 阿部勘。
・島根 月山。
・静岡 志太泉。
・福島 てふ。
・長野 豊香。夏吟醸。
・秋田 山本。500日氷温熟成。
・麦茶割り。

本日も飲み過ぎ。




110715_004_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital III)

鮑の煮貝。いずみの真骨頂発揮ですね。



23時に店を出てタクシーで帰宅。




この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/06/17: 下目黒 寿司いずみ (56回目):写真は全滅だが

いつものRicoh GR DIgital IIの代わりにSIGMA DP2xを持って行った。

しかし、これが大失敗。
全然ピントが合わず写真が撮れない。

このカメラは鮨写真には使えないね。

なので写真はほとんどありません。





酒の肴(24品):

・鯵の酢なめろう。土佐酢、秋田のジュンサイ入り。
・三河の蝦蛄。東京湾の蝦蛄が入りません。
・玉子焼き、蝦蛄入り。
・瀬戸内の蛸のやわらか桜煮。桜塩を添えて。
・伊東の鰹の刺身。
・伊東の根付きの鯵の刺身。激美味。今がピーク。
・浪人鰺の白子豆腐。こういうの好きなんだな。
・鬼栄螺の揚物、カレー塩を添えて。
・蛸の卵巣。
・蕗味噌。
・鮎の背ごし洗い。最高です。
・真鯛の卵巣の塩辛。
・鮪の卵巣の塩辛。
・鰹の酒盗。
・ホヤの塩辛。
・鮑のひも。
・プリン体アラモード:
 鯛の卵巣の味噌漬け。
 鯛の卵巣の風干し。
 鯔の卵巣の味噌漬け。
 鯔の卵巣の風干し。
 卵の鼈甲漬け
・うるか。
・大根の漬物。
・お吸い物。


110617_001_寿司いずみ

(SIGMA DP2x)





鮨(14貫):

・鱚。
・青鱚。お久しぶり!
・稚鮎。絶品!
・甘鯛。
・豆鯵。
・青柳。
・キタムラサキ。
・エゾバフン。
・金目鯛の漬け。
・ムツ。
・真鰯。サイコー!
・煮蛤。
・車海老の酢おぼろ。
・煮穴子。


110617_002_寿司いずみ

(SIGMA DP2x)

宇宙一のウニだよ。





酒:

・サッポロ黒生中瓶。
・宮城 阿部勘。夏吟醸。
・静岡 志太泉。夏吟醸。
・福島 國権酒造 てふ。夏吟醸。
・秋田 奥清水。

もっと飲んでいるのは間違いないけど、記録も記憶もありません。



この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:1

2011/05/20: 下目黒 寿司いずみ (55回目):幸せな時間とは

55回目らしいけど、クセモノ会とかにも出かけているので実際は58回目かな。

それにしても、fc2の「グルメ」のジャンルで「テーマ」に鮨が少ないのは何故なんだろうね。





酒の肴(26品):

・蝦蛄の焼きもの。最近は蝦蛄が少なくなったそうだ。
・玉子焼き、蝦蛄入り。
・蛸のやわらか煮。
・平政の刺身。
・真鯵の刺身。
・黒鮑のぶつ切り。
・赤鮑のぶつ切り。
・鮑の肝。
・(記録無し)
・海鞘(ホヤ)の抹茶蒸し、海鼠腸(このわた)、このこ入り。
・蕗味噌。いずみの蕗味噌は蕗の香りを活かしている。他で売っている蕗味噌は甘すぎるんだよな。
・芝海老のしんじょう、筍、赤山椒を添えて。
・槍烏賊。つめも最高に美味い。
・真鯛の卵巣の塩辛。
・鮪の卵巣の塩辛。
・鰹の酒盗。
・プリン体アラモード:
 鯛の卵巣の味噌漬け。
 鯛の卵巣の風干し。
 鯔の卵巣の味噌漬け。
 鯔の卵巣の風干し。
 卵の鼈甲漬け。
・ラートーグーフーのソーラーン(爆)の味噌漬け。
・苦うるか。
・青柳。
・胡瓜の漬物。
・さくらん坊の漬物。



110520_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital II)





鮨(15貫):

・白鱚。
・稚鮎。5月ですねぇ。美味い。
・鰊、赤酢〆。
・鳥貝。
・下北半島のウニ。活気付けに早めの解禁。
・白魚、海老のすり身入り。
・(記録無し)
・鮪の漬け。
・金目鯛の漬け。
・車海老の酢おぼろ。
・鮪のトロ。
・青柳。
・煮蛤。
・煮穴子。
・真鯵。


110520_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital II)





酒:

・サッポロ黒生中瓶。サッポロラガーは震災の影響で無し。
・青森 陸奥八仙。
・佐賀 鍋島 活性酒。開けたて。
・長野 明鏡止水。
・長野 明鏡止水 垂氷。
・長野 明鏡止水 m09。
・長野 明鏡止水 (記録無し)。
・長野 明鏡止水 (記録無し)。
・群馬 水芭蕉。



今晩は来月お世話になる大澤酒造の方々もいらっしゃっていたので明鏡止水が勢ぞろい。
美味しく飲んだけど翌朝記憶無し。
8杯が限度なのかな。




この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/05/07: 美味いもの宴会

さて、今晩は楽しみにしていた「くせもの会」。

いろんな怪しいものを喰らおうって会合なんだけど、美味いものばかりなんですよね。
なので親方曰く「この会に来る連中がクセモノってこと」。


さてメニュー:

・名人の鮒寿司とゴルゴンゾーラのライスコロッケ。
・紅葉肉(鹿肉)のウコン揚げ。
・紅葉のロースの刺身。
・紅葉のレバーの刺身。
・山羊の刺身。
・山羊汁、フーチバ入り、コーレーグースーを垂らして。
・山羊の焼もの。
・赤海亀の焼きもの。
・栗田穴子(くんだあなご)の焼きもの。
・赤海亀のコンソメスープ。
・紅葉のすき焼き。
・グーフーのソーラン(爆)の味噌漬け。
・タイ王国のなれ、5年もの、青パパイヤと一緒に。




110507_001_くせもの会

(Ricoh GR Digital II)

どれもこれも美味いんだなこれが。




宴たけなわで、口直しに鮨。(まだ食うんかい!\(^o^)/)


110507_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital II)



鯵が最高に美味いよ!




クセモノたちとの一時は実に楽しい時間でした。

いつものタクシーに乗って、コンビニに寄ってヱビス買って帰宅。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/ジビエ |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2011/04/08: 下目黒 寿司いずみ (54回目):春なのに・・・

親方曰く、「売上ガタ落ち」。

どうも世の中自粛ムードでいかん。
被災していない地域の人が日本を盛り上げないでどうするというのだ。



酒の肴(21品):

・鮟鱇の骨と皮の煮物、加賀麩入り。コラーゲン、たっぷり。
・玉子焼き、沖縄のあおさ入り。
・三重の鰹の刺身。
・三重の鯵の刺身。本物の根付きの鯵って凄い。とても鯵とは思えない。
・蕗味噌。この香りがたまらないのである。
・子持ちヤリイカ。ツメがまた美味いんだな、これが。
・徳島の桜鯛と芝海老のすり身の桜煮。中にさくらんぼが入っているよ。
・パッションフルーツを使った味噌の沼田(ぬた)、黄ニラと青柳。
・青柳を干したもの。これビールにも絶対に合います。
・鰹の塩辛。
・鮪の塩辛。
・真鯛の塩辛。3週間のもの。美味いです。
・プリン体アラモード:
 平鱸(ひらすずき)の卵巣の風干し。
 鯔の卵巣の風干し。
 鯔の卵巣の味噌漬け。
 時鮭の卵巣の味噌漬け。
 卵の鼈甲漬け。
・苦うるか。
・鮪出汁の吸い物、桜の花。
・細魚(さより)の皮の炙り。



110408_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital II)





鮨(14貫):

・細魚。
・真鯛、かな?
・渡り蟹。
・小鰭、黍酢(きび)〆。
・小鰭、赤酢〆。
・白魚、芝海老のすり身が入っている。
・筍。
・金目鯛の漬け。
・青柳。
・鮪の赤身の漬け。
・車海老の酢おぼろ。大好物。
・煮蛤。
・煮穴子。
・え~っと、ミル貝だったけ?


110408_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital II)





酒:

・サッポロラガービール中瓶。
・宮城 墨廼江。
・静岡 志太泉。
・広島 本州一、
・宮城 阿部勘。
・長野 明鏡止水 m09。

他にも飲んでいるはずだけど、記録と記憶が無い。


常連のNさんが親方にプレゼントした河豚の卵巣の糠漬け(味噌漬け?)を味見。







この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/03/18: 下目黒 寿司いずみ (53回目):震災のあとで

築地には頼っていないし、しかし地元の漁師さんとのつながりでやっているお鮨屋さんだ。

親方曰く、「大震災直前に八戸から赤貝が届いたよ」とのこと。





酒の肴(24品):

・冷や汁、鮟鱇の卵、山うど、利尻昆布の出汁。
・玉子焼き、あおさ入り。
・鰹の刺身、外房のもの。
・真鰯。オレの大好物だよ。
・桜蒸し、桜鯛と芝海老のすり身、梅酢漬けさくらんぼ入り、大島桜の葉の塩漬け。
・蕗味噌。いずみの蕗味噌はそれこそ初春の風味です。
・鬼栄螺の揚げ物、カレー塩を添えて。
・鮟鱇の身と、肝の味噌漬け、豆麹の豆腐蓉の揚げ出し。
・その豆麹の豆腐蓉。濃厚で、文字通り癖のあるウォッシュチーズって感じ。
・島人参のソテー、鮟肝をのせて。
・寿留女の塩辛。
・鮪の塩辛。
・鰹の塩辛。
・プリン体アラモード:
 鯔の卵巣の風干し。
 鯔の卵巣の味噌漬け。
 時鮭の卵巣の醤油漬け。
 玉子の鼈甲漬け。
・苦うるか。
・小鰭、つまみで。
・伊勢海老の刺身、昆布〆。
・鰤の肝の茶焚き。
・鮪の出汁のお吸い物、桜の花びら。
・沢庵。
・筍の焼きもの


(写真無し)




鮨(14貫):

・甘鯛。
・小鰭の赤須〆。小鰭ももう終わりの季節。
・小鰭の白酢〆。
・豊前の渡り蟹。
・小鰭のきび酢〆。
・寒鰤の漬け。鰤も今日でさようなら。
・八戸の赤貝。
・白魚。大好き。
・金目鯛の漬け。
・青柳。絶品。
・鮪の漬け。
・カワハギの肝のせ。(たぶん)
・車海老の酢おぼろ。
・煮蛤。

ここで満腹で降参!




110318_002_寿司いずみ

(Ricoh GR DIgital II)






酒:

・サッポロラガービール中瓶。
・山形 三十六人衆、絞り。2年ぶり。
・静岡 志太泉、22BY。受賞酒、激美味っ!!
・秋田 山本 純米大吟醸、二回火入れ。
・群馬 水芭蕉。
・秋田 奥清水。
・沖縄 美ら蛍。
・いずみ特製麦茶割り(たぶん、もう記憶無し)





昨日は満席だったそうで、しかし本日はM先生と2人だけ。

次回を予約してタクシーで帰宅。




この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/02/19: 下目黒 寿司いずみ (52回目):蟹づくし

常連のNさんの企画で「蟹づくし会」です。

しかし、記憶がありません。

あまりにも美味くて楽しくて飲み過ぎでした。\(^o^)/



メモも中途半端でいい加減です:

・蟹入り玉子焼き。ズワイガニの身と味噌。ズワイガニの内子(オレンジ色)とタラバの内子(黒色)。
・松葉蟹の刺身。こんなの食ったこと無いよ。激美味。
・焼き蟹。親方曰く、蟹を焼くなら味噌周りを焼け。
・焼き蟹の鮨。先程の焼き蟹を少し残して鮨にしてもらう。アタマで想像していた美味さをはるかに超える美味さ。
 日本人に生まれた幸せを感じる瞬間です。
・北陸の蟹は柔らかくて美味い。
・蟹の蒸し。
・蟹の鮨。このあたりから記憶がないです。\(^o^)/
・蟹の雑炊も食ったらしい。
・カウンターに移動してお鮨。
・農口杜氏の益荒男の飲み比べなんかやったりして。\(^o^)/
・深夜タクシーで帰宅。






110219_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital II)


110219_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital II)





この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2011/02/04: 下目黒 寿司いずみ (51回目):急にいずみに行きたくなって

朝方「いずみ」に行きたくなって、昼休みに電話したら空いているとのこと。



あ~、鞄にカメラが入ってない。
仕方ない。今日の写真は携帯電話のカメラ機能で撮影だ。





酒の肴(22品):

・茶ぶり海鼠(なまこ)、このわたの漬け、自然薯、土佐酢。
・だしまき玉子。ズワイガニの身と味噌。ズワイガニの内子(オレンジ色)とタラバの内子(黒色)。
・寒鰤の刺身。
・真鯖の刺身。
・めじの胃袋の漬けの焼きもの。
・めじの肝の茶炊き。
・天然の真牡蠣のすり流しの蒸しもの。いずみの定番ですが絶品中の絶品ですね。
・穴子の肝の焼きもの。
・奄美の藻屑蟹と蘇鉄(そてつ)の味噌の焼き物、バルサミコソース。これも冬のいずみの定番。
・鮪の頬の焼きもの、苺のソース、チーズ、黒胡椒(祝い粉)。前回はクエでやってもらったね。
・鯣烏賊の塩辛。
・鮪の塩辛。
・鰹の塩辛、酒盗。
・鮪の血合いと皮の煮込み、赤山椒を添えて。居酒屋だね。
・プリン体アラモード:
 時鮭の醤油漬け。
 鯔の味噌漬け。
 鯔の風干し(からすみ)。
 玉子の鼈甲漬け。
・白うるかと子うるか。
・苦うるか。
・小梅とウドのお吸い物、鰹と昆布の出汁。
・江戸のべったら漬け。



110204_001_寿司いずみ

(Apple iPhone 4)







鮨(16貫):

・カワハギ、肝をのせて。いずみの冬のカワハギは凄いぞ。
・蒸した白魚、海老のそぼろをはさんで。日本人だけがわかる奥深い旨さ。
・平鱸(ひらすずき)。
・今日から小鰭は5種類だ! 冬は小鰭が最高に美味い季節。
 小鰭、赤酢〆。
 小鰭、白酢〆。
 小鰭、きび酢〆。
 小鰭、柚子酢〆。
 小鰭、ジンと赤酢〆。
・めじの漬け。
・赤貝。旨味を噛み締める。
・鮪の大とろ。
・車海老の酢おぼろ。
・めじの漬け。たぶん。
・白子の焼き。
・煮蛤。
・煮穴子。



110204_002_寿司いずみ

(Apple iPhone 4)






酒:

・サッポロラガービール中瓶。
・静岡 志太泉 22BY生原酒。
・福島 星自慢。
・藻屑蟹の甲羅に熱燗。
・長野 明鏡止水 純米大吟醸 m’09。
・青森 陸奥八仙 純米大吟醸生原酒。
・宮城 阿部勘 純米吟醸。
・秋田 奥清水。

たぶん、これだけ。
え!? もっと飲んだ? 覚えていません。
\(^o^)/


やっぱ写真は携帯だとブレるし色はヘンだしダメだね。


今晩のお客さんは5人だけ。




この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/01/15: 下目黒 寿司いずみ (50回目):初鮨はクエ三昧だっ!

さて、本日は50回目の「いずみ」。

常連のNさんの計らいで、本日はクエ三昧だ。

この日のために親方が数カ所の漁師に頼んでいたそうだが、
長崎県壱岐の漁師・戎本さんが見事に釣ってくださいました。




クエ三昧と酒の肴:

・煮こごり、クエの皮、唇、頭身、頭皮。濃厚。
・クエの昆布〆と正身、山葵で。
・クエの肝、胡麻油と塩で。
・クエの胃と腸の焼き物。
・蟹の玉子焼き、松葉蟹の内子とたらば蟹の内子。
・クエの焼き物、苺のソース、チーズと黒胡椒。
 苺とは恐れ入りました。
・クエの皮の煮浸し。
・真鱈の白子の蒸し物、鮟肝の味噌漬け入り。
・鮟肝のポン酢。激美味っ!
・クエのしゃぶしゃぶ、正身、肝、榨菜(ザーツァイ)、季節の野菜、
 途中で白子のすり流しを入れる。
 残りの出汁で雑炊のはずだけど、出汁は持ち帰って家で雑炊を作りことにしました。
・白うるかと子うるか。
・苦うるか。



110115_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital II)





鮨(たぶん14貫):

・クエの昆布〆。
・小鰭の赤酢〆。ここにきて小鰭のパワーが無いとのことです。
・小鰭の白酢〆。
・小鰭のキビ酢〆。
・クエの漬け。(だよね?)
・初荷の赤貝。
・太刀魚の炙り。
・金目鯛の漬け。
・車海老の酢おぼろ。
・梶木の炙り。
・金目鯛の炙り。
・墨烏賊。
・煮穴子。


110115_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital II)





110115_003_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital II)

デザートは黒糖勝栗。




酒:

・サッポロラガービール中瓶。
・佐賀 鍋島 活性酒。開けたて。
・長野 明鏡止水 絞り。
・広島 誠鏡。11月に初めていただいた酒だ。
・(焼津?)
・静岡 志太泉。
・茨城 山桜桃(ゆすら)。
・新潟 越の魂。
・搾りたての橙の焼酎割り。

もっと飲んだかなぁ・・・ 覚えていません。
いつの間にかタクシーで帰宅してました、とさ。





この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2010/12/22: 下目黒 寿司いずみ (49回目):今年の鮨の食い納め


さて、本日は今年の鮨の食い納めです。

会社の友人、OWさんとOTくんと出かけました。



酒の肴(22品):

・茶ぶり海鼠(なまこ)、このわたの漬け。私の大好物。
・寒鰤の刺身。もちろん天然の能登の鰤だよ。
・鰤の脳天の刺身。
・真鯖の刺身。
・蝦夷鮑(えぞあわび)。冬の利尻の逸品だ。利尻昆布の旨みたっぷり。初めていただいた。
・蝦夷鮑(えぞあわび)の肝。激美味!
・鰤の肝臓の茶炊き。
・小鰭のフライ。いずみの賄い料理。
・真鱈の白子のすり流し、鮟鱇の肝入り、青海苔をのせて。いずみの蒸しものは最高に美味いよ。
・奄美の藻屑蟹と蘇鉄(そてつ)の味噌の焼き物、バルサミコソース。冬のいずみの定番。
・鮪の塩辛。
・鰹の塩辛、酒盗。
・プリン体アラモード:
 太刀魚の卵巣の味噌漬け。
 時鮭の卵巣の味噌漬け。
 鯔の卵巣の味噌漬け。
 鯔の卵巣の風干し。
 鼈甲玉子。
・何かの粕漬け、何だっけ?、記録無し。
・鮑の肝の味噌漬け。これ最高なのだ!
・鰤の心臓。
・白うるかと子うるか。
・苦うるか。
・伊勢海老の味噌汁。



101222_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital II)






鮨(13貫):

・かわはぎ、肝をのせて。
・小鰭の赤須〆。
・小鰭の白酢〆。
・小鰭のキビ酢〆。
・鮪の漬け。
・青柳、今日はピンとしてた。
・太刀魚の炙り。
・真鰯、橙〆。超大好物!
・金目鯛の漬け。
・鮪の中トロの漬け。
・車海老の酢おぼろ。
・白子の焼き。
・煮穴子。


101222_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital II)





酒:

・サッポロラガービール大瓶2本。
・兵庫 惣花。
・佐賀 鍋島 活性酒。開けたて。
・栃木 大那。
・広島 本州一。
・秋田 栗林酒造 純米吟醸。
・群馬 水芭蕉。
・いずみ特製焼酎の麦茶割り。

もう一つ飲んだと思うのだけど記録も記憶もありません \(^o^)/



この店に友人を連れてくると、皆幸せな顔をするので、それが嬉しいです。



さぁ、正月もいずみの肴で飲むぞ!





この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2010/11/19: 下目黒 寿司いずみ (48回目):かわはぎの季節

激しい腰痛も昼過ぎには歩けるようになり、
それでも健脚なら6-7分の距離の最寄り駅までの道は辛かった。

ということで、今週の金曜日も「いずみ」でお鮨。

親方が遅刻なのでお先に箸を付けました。



酒の肴(21品):

・鮪の煮凝り、クエと鰹と椎茸の巴出汁。
・鰹の刺身、気仙沼。
・寒鰤の刺身、能登。
・真鯖の刺身。
・鮪の腸の味噌焼き。
・げんげんぼうの揚げ出し。アーモンドとクリームチーズ。
・鮪の肝の茶炊き。
・夜光貝の味噌焼き、新牛蒡、蘇鉄味噌。
・奄美の藻屑蟹(もくずがに、まーがん)と蘇鉄味噌の焼き物、バスサミコソース。
・イサキの塩辛。
・鮪の塩辛。
・鰹の塩辛。
・プリン体アラモード:
 鯔の卵巣の味噌漬け。
 金目鯛の卵巣の味噌漬け。
 時鮭の卵巣の味噌漬け。
 太刀魚の卵巣の味噌漬け。
 卵の鼈甲漬け。
・苦うるか。
・鮎の白子の塩辛、つまり白うるか、子うるか。
・お吸い物、海苔と海蘊。
・べったら漬け。


101119_寿司いずみ_01

(Ricoh GR Digital II)





鮨(13貫):

・クエの昆布〆。
・かわはぎ、肝をのせて。
・小鰭の赤酢〆。
・小鰭の白酢〆。
・小鰭のキビ酢〆。
・青柳。
・太刀魚の炙り。
・金目鯛の漬け。
・鮪の漬け。
・車海老の酢おぼろ。
・白子の焼き。
・煮蛤。
・煮穴子。

もっと食わないとダメですね。


101119_寿司いずみ_02

(Ricoh GR Digital II)





酒:

・サッポロラガービール中瓶。
・静岡 志太泉 純米吟醸。
・石川 益荒男、農口尚彦杜氏の限定山廃。
・新潟 越乃松露。
・沖縄 泡盛 美ら蛍(ちゅらほたる)。
・長野 明鏡止水 純米大吟醸 m’09。
・茨城 山桜桃(ゆすら)。
・群馬 水芭蕉。
・いずみの特製(?)麦茶割り。

ここのところ、麦茶割りでしめているけど、これで記憶が飛んじゃうんだよね。





この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2010/11/12: 下目黒 寿司いずみ (47回目):正月料理のお品書きの季節

本日はSさんと二人でお鮨。
昨年からの約束だったけど、ようやく実現することになりました。

「いずみ」に入ると、正月料理のお品書きが掲げられていました。
もう、そんな季節なんですね。

こないだ親方から正月料理の準備についていろいろお話をうかがったけど、
私の予想以上に大変なお仕事のようです。

今年も年末年始は日本で親方の料理と日本酒で過ごす計画です。




酒の肴(19品):

・鰹の胃袋の凝り、鰹とクエの頭と椎茸の巴出汁。いい味です。
・鰹の刺身。
・寒鰤の刺身。今日が寒鰤の初日。
・真鯖の刺身。
・鮪の肝の茶浸し煮。
・天然の真牡蛎、林檎、自然薯、信州味噌の焼き物。この時期の「いずみ」の定番です。
・げんげんぼうの揚げ出し、アーモンドとチーズ。
・青柳を干して炙ったもの。ちょうどSさんが幼い頃の思い出話として、この食べ方の話をしていたところだった。
・キタアカリの蒸し物、鮟鱇の肝の味噌漬け、チェダーチーズ、赤山椒。うん、美味い。
・鯛の卵巣の塩辛。
・イサキの卵巣の塩辛。
・鰹の酒盗。
・プリン体アラモード:
 金目鯛の卵巣の味噌漬け。
 時鮭の卵巣の味噌漬け。
 鯔の卵巣の卵巣の味噌漬け。
 玉子の鼈甲漬け。
・苦うるか。
・鮎の白子の塩辛、つまり白うるか、子うるか。
・お吸い物。


101112_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital II)





鮨(15貫):

・真子鰈(まこがれい)
・小鰭の白酢〆。
・小鰭のキビ酢〆。
・小鰭の赤須〆。
・青鱚。久しぶり。
・青柳。
・太刀魚の炙り。
・金目鯛の漬け。
・鮪の漬け。
・焼き白子。
・伊勢海老。
・真牡蠣の軍艦巻き。「いずみ」の牡蠣は実に美味い。
・車海老の酢おぼろ。
・煮蛤。
・煮穴子。


101112_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital II)




酒:

・サッポロラガービール中瓶。
・佐賀 鍋島 活性酒。開けたて。
・静岡 志太泉 純米吟醸。
・福島 國権酒造 てふ 純米大吟醸
・農口尚彦杜氏の限定山廃。えっとどこの酒蔵だっけ?鹿野酒造?
・広島 誠鏡。
・新潟 越の魂。
・焼酎の麦茶割り。




Sさんとタクシーに乗るが、私はバッグを忘れたことに気が付いて「いずみ」に一旦戻る。
途中でSさんと別れ、23時15分に帰宅。






この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2010/10/22: 下目黒 寿司いずみ (46回目):秋だなぁ・・・

まだ半袖シャツ一枚で通勤しているけど、夕方になると涼しさを超えた冷えた空気を感じるようになった。

ということで、先週の土曜日に引き続き、「いずみ」の戸を開けた。




親方が言うには、
先週の宴会で私はカウンターに座って鮨を食いたがっていたが、眠さに勝てずにタクシーを呼んで帰ったそうだ。

全く記憶に無い。






酒の肴(21品):

・クエの皮の凝り。ゼラチン質が舌の上ですぅっと溶けていく。
・玉子焼き、芝海老入り、赤山椒を添えて。もう終り。
・穴子の肝焼き。
・気仙沼の鰹の刺身。何度でも言うけど、いずみの鰹は実に美味い。
・能登の真鯖の刺身。鯖好きにはたまりません。
・真菰(まこも)の天婦羅、カレー塩を添えて。
・新レンコンの霙揚出し、大原女仕立て。芝海老と魚の白身をレンコンで包んで薪に見立てている。
・天然の真牡蛎を林檎に乗せて味噌と一緒に焼いたもの。この季節のいずみの定番。
・鮎の茶炊き浸し。大好き。
・鯛の卵巣の塩辛。
・イサキの卵巣の塩辛。
・鰹の酒盗。
・プリン体アラモード:
 金目鯛の卵巣の味噌漬け。
 大助の卵巣の味噌漬け。
 時鮭の卵巣の味噌漬け。
 鯔の卵巣の卵巣の味噌漬け。
 甘鯛の卵巣の味噌漬け。
 玉子の鼈甲漬け。
・うるか。
・鮎の白子の塩辛、つまり白うるか。
・秋南京(カボチャ)のすり流し、田事椀。たぶん。


101022_001_寿司いずみ

(Ricoh GR DIgital II)






鮨(16貫):

・甘鯛の昆布〆。
・小鰭の白酢〆。
・小鰭のキビ酢〆。
・小鰭の赤須〆。
・クエの昆布〆。
・シラヒゲウニ。奄美の災害でこれで今年は終わりになりそう。
・鮪の漬け。
・クエの漬け。
・松茸と大トロの重ね。秋だねぇ・・・
・車海老の酢おぼろ。
・穴子の白焼。
・いくらの軍艦巻き。いずみで軍艦巻きは初めて。海苔の香りが素晴らしい。
・伊勢海老かな(メモに記録なし)。
・煮蛤。
・真牡蠣の軍艦巻き。激美味!
・煮穴子。


101022_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital II)






酒:

・サッポロラガービール中瓶。
・秋田 栗林酒造 20年度代号 純米吟醸。
・秋田 雪の茅舎。
・福島 星自慢 特別純米無濾過原酒。
・群馬 水芭蕉。
・新潟 越の魂。
・沖縄 泡盛 美ら蛍(ちゅらほたる) 古酒。
・もしかして焼酎も飲んだような気がしたような。記憶無し・・・w






101022_003_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital II)

からすみ制作中です。






ああ、今晩も美味いものと美味い酒をいただいて幸せな気分で帰宅。\(^o^)/





この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2010/10/16: 美味いもの宴会

101016_001_空

(RIcoh GR Digital II)

実に気持ちの良い日。




101016_003_宴会

(RIcoh GR Digital II)

夜は外で宴会。





101016_002_獣を食らう

(RIcoh GR Digital II)


山羊、鹿、赤海亀、カンガルー、などを食った。
酒は、三十年モノの三蛇酒、スズメバチ酒、などを呑んだ、
ようだ。


記憶無し・・・











日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/美味しかった♪ |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2010/09/17: 下目黒 寿司いずみ (45回目):天気は夏だが、いよいよ秋

来週から半年間ヨルダンに派遣される上智大学の美人研究員A女史から、
「砂漠に行く前にもう一度いずみに連れてって」と連絡がありました。

たまたま17日を予約してたので、そこにAさんに参加していただきました。



酒の肴(24品、たぶん):

・本鮪の皮の南蛮漬け、シマパイナップル入り。いい味です。
・鯵の水なます、バルサミコ付き。
・玉子焼き、芝海老入り、赤山椒を添えて。芝海老って東京・芝浦で沢山捕れたのが名前の由来なんだってね。
・稚鮎の頭の焼き物。
・穴子の肝の焼き物。
・メジ(鮪の赤ちゃん)の刺身。今日も、行者ニンニク入り醤油、玉葱のすりおろし、和からし。
・真鯖の刺身。絶品!
・二種類の鮑のブツ切り。海藻の香りが素晴らしい!
・鬼栄螺の揚げ物、カレー塩付き。美味いなぁ。
・天狗茄子の焼き浸し、八宝汁の出汁、シラヒゲウニ入り。ウニと茄子って合うのよ。
・本鮪の血合いの漬けの焼き物、ぴーやし、梨を添えて。梨と鮪も合うよ(写真は一つ食べてしまった後で撮った)。
・鯛の卵巣の塩辛。
・イサキの卵巣の塩辛。
・鮪の卵巣の塩辛。
・苦うるか。
・子うるか。
・プリン体アラモード:
 時鮭の卵巣の味噌漬け。
 金目鯛の卵巣の味噌漬け。
 鯔の卵巣の味噌漬け。
 太刀魚の卵巣の味噌漬け。
 真鯛の卵巣の味噌漬け。
 鼈甲玉子。
・お新香。
・秋南京(カボチャ)のすり流し、田事椀。



100917_001_寿司いずみ

(Ricoh GR DIgital II)







鮨(14貫、ん?):

・アラの昆布〆。
・小鰭の白酢〆。
・小鰭のキビ酢〆。まだ小鰭のパワーが足りなくて赤酢だと負けてしまうそうです。
・鯵の赤酢〆。大好物!
・キタムラサキウニ。今年はウニはこれで終りかな。いずみのウニは凄過ぎるんだ。
・エゾバフンウニ。
・シラヒゲウニ。
・ひ烏賊(ひいか、烏賊の子ども)。
・金目鯛の漬け。
・めじの漬け。
・車海老の酢おぼろ。
・松茸と鮪のトロの重ね。ああ、秋が来ています。
・真鰯。
・穴子の白焼。

はて、これだけでしたかね? この先の記憶がありません。\(^o^)/




100917_002_寿司いずみ

(Ricoh GR DIgital II)





酒:

・サッポロラガービール大瓶。
・山形 雅山流。
・青森 陸奥八仙。
・福島 國権酒造 てふ 純米大吟醸
・福島 國権酒造 てふ 純米大吟醸、おかわり。
・福島 星自慢 特別純米 無濾過生原酒。

この先、記録も記憶もありません。\(^o^)/





Aさんも満足されたようで、大変愉快な晩でした。






この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2010/08/25: 下目黒 寿司いずみ (44回目):鮑と雲丹をむさぼり喰う数寄者達の夕べ

前回の訪問から一週間も経たないうちに「いずみ」に行ってきました。

今回は常連のNさんが親方に「鮑」をテーマに特別注文した料理をいただく会で、
ありがたいことに私もNさんから召集されました。\(^o^)/



冒頭、親方から「今日の材料を仕入れるにもの凄く苦労した。」との話があった後、
四種類の鮑を使った宴会の始まり始まりぃ~。




酒の肴・料理(15品):

・鮑のひもこごり。濃厚。
・赤鮑と冬瓜のスープ。日本酒に鮑と昆布のエキスを四日間かけて吸いだした逸品。
 今年は赤鮑が不漁であまり作ることができなかった。でも今年私は3回いただくことが出来ました。
・鰹の刺身。行者ニンニク、おろし玉葱、和からしの醤油で。
 日頃から魚は美味いものを食っているつもりでしたが、3年前初めて「いずみ」の鰹を食ったときは驚愕しました。
・胡麻鯖の刺身。
・鰯の刺身。
・三種の鮑の刺身。又貝、黒鮑、真高。それぞれに味が異なる。この経験は凄い! 
 「いずみ」の鮑の特長は分厚いこと。薄切りなんかしません。
・無花果(イチジク)の蒸し物、鮑のすりおろし、シラヒゲウニ、柚子味噌、パルジャミーノ・レッジャーノ。
・黒鮑の搾菜揚げ、ラー油、甜麺醤、ニンニクのソース。中華風鮑料理かな。美味いです。
・さあ、何と!しゃぶしゃぶ!
 具材ごとに出汁を替えるという親方のこだわりが凄い。
 しかもそれらの出汁は2日間火にかけて煮詰めたというもの!参ったっ!
 鮑のしゃぶしゃぶ、昆布の濃厚な出汁。
 稚鮎のしゃぶしゃぶ、鮎の焼干、酒、番茶、鮎醤、黒味醂。この出汁のコクはたまらない。
 金目鯛のしゃぶしゃぶ、金目鯛のアラ、酒、黒味醂、根深ねぎ、黒胡椒。胡椒の効き方がいいねぇ。
 女梶木のしゃぶしゃぶ。出汁は金目鯛のしゃぶしゃぶと同じ。
・苦うるか。鮨の前に。

鮑は一人15貫分!



100825_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital II)






鮨(16貫):

・新子。
・稚鮎。
・真鰯。
・太刀魚の炙り。
・キタムラサキウニ。
・エゾバフンウニ。
・シラヒゲウニ。
・鯵の赤酢〆。
・ひ烏賊(ひいか、烏賊の子ども)。稚烏賊?
・金目鯛の漬け。
・金目鯛の炙り。
・ホッキ貝。
・黒鮑。
・梶木の炙り。
・車海老の酢おぼろ。
・煮穴子。久しぶり!




100825_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital II)





酒(たぶん):
・サッポロラガービール
・佐賀 鍋島 活性酒。
・佐賀 鍋島 活性酒。開けたて。
・静岡 志太泉 21BY。
・福島 國権酒造 てふ 純米大吟醸
・山形 雅山流。
・群馬 水芭蕉。
・新潟 越の魂。
・焼酎の麦茶割り。




100825_003

(Ricoh GR Digital II)

しゃぶしゃぶのガスコンロを置くために、台を外してシートを敷いた店内。

正に特別な夕べでした。サイコー!


Nさん、お誘いどうもありがとうございました!



PS
参加された皆さま、訂正・補足コメント・メモあれば送ってくださいね。






この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:1

2010/08/20: 下目黒 寿司いずみ (43回目):旨い鮨で幸せを感じるということ

いつものように5時前に起床。
というか、右肩の激痛でほとんど眠れなかった。

ベッドから起き上がるのもやっとの状態で、階段どころか歩行も大変辛い。
鏡を見ると右肩がまた異様に変形してしまっている。

5時過ぎに、業務関連のイヴェントのキャンセルを関係者にメールした。

夕方からの目黒の鮨も午後キャンセルしようと思っていた。




家の中で軽いストレッチ等をしながら過ごす。

15時ころになると不自由なく歩けるようになった。




なので、会社は休んだが鮨を食いに17時半に家を出た。
しかし、問題は、痛みで右手がほとんど動かせないということである。




18時半少し前に「いずみ」に到着。
しかし、箸を使うのが大変辛い。




酒の肴(24品):

・鯵の水なます、バルサミコを添えて。
・マンボウの身、柚子味噌。
・三河の蝦蛄の焼き物。
・う玉。鰻をまぶした玉子焼き。赤山椒を添えて。
・胡麻鯖の刺身。行者ニンニク入り醤油、淡路の玉葱、ホンモノの和芥子。
・伊豆の真鰯の刺身。
・蛸の卵。
・飛龍頭の梅あんかけ。野生の蕗の薹。
・三河の天狗茄子の焼き浸し、白髭海胆入り。
・鮎の背ごし洗い。
・真鯛の卵巣の塩辛。
・伊佐木の卵巣の塩辛。
・鮪の塩辛。
・鰹の塩辛。
・プリン体アラモード:
 太刀魚の卵巣の味噌漬け。
 鮭の大助の卵巣の味噌漬け。
 平鱸の卵巣の味噌漬け。
 鯔の卵巣の味噌漬け。
 鯔の卵巣の風干し。
 卵の鼈甲漬け。
・稚鮎の頭の揚げ物。
・瓜の糠漬け。
・海蘊の吸い物、胡椒を利かした。
・(記録忘れ)


100820_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital II)






鮨(18貫):

・新子。待ってました!
・アラ。
・稚鮎。美味いなぁ。
・じんたん(豆鯵)。
・(記録忘れ)
・根付きの鯵、赤酢〆。
・利尻のキタムラサキウニ。
・利尻のエゾバフンウニ。
・奄美のシラヒゲウニ。
・ひ烏賊(ひいか、烏賊の子ども)。
・金目鯛の漬け。
・本鮪の赤身の漬け。
・(記録忘れ)
・金目鯛の炙り。
・真鰯の橙〆。
・鮑。
・車海老の酢おぼろ。
・煮蛤


100820_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital II)





酒:

・サッポロラガービール中瓶。
・静岡 志太泉 21BY。
・新潟 越乃松露。
・福島 國権酒造 てふ 純米大吟醸
・群馬 水芭蕉。
・新潟 越の魂。
・焼酎の直搾りの橙割り。
・焼酎の麦茶割り。

たぶん・・・ \(^o^)/




今日、となりに座っていた若者たちが「こんなに美味いものを頂いて幸せ」と言っていた。

そう。
この店に来る人は「美味い」を超えて「幸福」を感じるのです。







この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2010/07/27: 下目黒 寿司いずみ (42回目):海胆づくし


数十年ぶりに夏休みを自宅で過ごしている。



せっかく日本にいるなら鮨を食うべきである。

今月目黒を訪れるのは実は3回目。




酒の肴(25品):

・アラの皮の煮こごり、鰹と椎茸の出汁。
・鯵の酢なめろう。ブルーベリー入り。
・三河の蝦蛄、焼いだけで何も浸けずに食うのが「いずみ」の食い方。
・伊豆のイサキの刺身。行者ニンニク入り醤油、淡路の玉葱、ホンモノの和芥子。
・伊豆の真鰯の刺身。
・う玉。鰻をまぶした玉子焼き。赤山椒を添えて。
・青鮑、ぶつ切り。
・鮑の肝。鮑のぶつ切りを浸けて食うが、残りにちょっとシャリを入れると美味い。
・白髭ウニを入りの無花果(イチジク)の蒸し物、柚子味噌、パルジャミーノ・レッジャーノ。
・赤鮑と冬瓜のスープ。手間のかかった逸品。
・鮎の背ごし洗い。これぞ夏!
・蛸の卵。
・鮑の肝の味噌漬け。激美味。これだけで日本酒何合もイケる。
・鮪の塩辛。
・真鯛の塩辛。
・イサキの若い塩辛。
・苦うるか。
・子うるか。
・プリン体アラモード:
 鯔の卵巣の風干し。
 鯔の卵巣の味噌漬け。
 真鯛の卵巣の風干し。
 金目鯛の卵巣の味噌漬け。
 時鮭の卵巣の味噌漬け。
 卵の鼈甲漬け。
・小梅と紫蘇の吸い物。



100727_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital II)






鮨(15貫、たぶん):

・稚鮎。美味過ぎる!
・じんたん(豆鯵)、キビ酢〆。サイコー!
・鮭の大助。おお、まだ残ってたよー。ラッキー!
・鯵、赤酢〆。大好物。
・キタムラサキウニ。さあ、夏の「いずみ」の名物、ウニづくしだぁ!
・エゾバフンウニ。
・アカウニ。
・シラヒゲウニ。
・青柳。この風味がたまりません!
・鮪のトロ。
・女梶木(メカジキ)。
・車海老の酢おぼろ。今日も向こう側のケースに入っていた。
・根付きのメジの漬け。もう気絶寸前。
・金目鯛の漬け。この数週間無かったんだってさ。美味いんだな、これが。
・鮭の大助。もう食えないかもしれないから、今日もおかわりだ!

たぶん、ここで降参していると思います。
あれ~っ? 鮑は鮨では食わなかったのかなぁ~。
\(^o^)/



100727_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital II)






酒:

・サッポロラガービール中瓶
・栃木 飯沼銘醸 姿 純米吟醸、中取り、無濾過生原酒
・宮城 阿部勘 純米吟醸
・秋田 山本 夏吟醸。
・福島 國権酒造 てふ 純米大吟醸
・神奈川 泉橋酒造 夏ヤゴ
・静岡 志太泉 例の杉樽の香り付き。
・群馬 水芭蕉。





いやぁ、いいなぁ、こういう夏休み。





この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2010/07/19: 猛暑の中、美飲と美食

旅行を中止にしたら腰の痛みが急に軽減した。
腰痛レベル2。

腰痛は「心の病」であることを裏付けるような快復ぶりだ。




猛暑の中、美味い酒と肴を楽しむために出かけた。
問題無く歩ける、歩ける。



鰹の塩たたき、紅葉肉、ジンギスカン、ホヤの酒盗焼き、鮎の姿鮨、鮭の大助の炊き込みご飯、
手打ち蕎麦(酒蕎麦)、本鮪のかま焼き、その他いろいろ・・・




100719_001_日本一のなれずし

(Ricoh GR Digital II)

なれずし。生まれて初めていただきました。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お酒 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

次のページへ 前のページへ

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ