晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2014/11/14: 西五反田 鮨「すし なかのや」(10回目)

このブログは、写真ブログと謳いながら、
ここのところ、「寿司いずみ」と「潮」と「土家」と、ここ「なかのや」の訪問記録した投稿していません。

今夏のラオスとタイの旅行記もまだ載せていません。

facebookの弊害ですな。
\(^o^)/



141114_MBA13_001.jpg

141114_MBA13_002.jpg

141114_MBA13_003.jpg

141114_MBA13_004.jpg

141114_MBA13_005.jpg

141114_MBA13_006.jpg

141114_MBA13_007.jpg

141114_MBA13_008.jpg

141114_MBA13_009.jpg

141114_MBA13_010.jpg

141114_MBA13_011.jpg

141114_MBA13_012.jpg

141114_MBA13_013.jpg

141114_MBA13_014.jpg

141114_MBA13_015.jpg

141114_MBA13_016.jpg

141114_MBA13_017.jpg

141114_MBA13_018.jpg

141114_MBA13_019.jpg

141114_MBA13_020.jpg

141114_MBA13_021.jpg

141114_MBA13_022.jpg

141114_MBA13_024.jpg

141114_MBA13_025.jpg

141114_MBA13_026.jpg

141114_MBA13_027.jpg

141114_MBA13_028.jpg

141114_MBA13_029.jpg

(写真は全て、富士フイルムX-M1 w/FUJINON XF 35mm F1.4R)



「なかのや」はますます進化し、間違いなく東京の美味い鮨屋の一つとなりました。

今後も応援します。















日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2014/06/27: 下目黒 寿司いずみ (81回目):夏の旅行前に

夏の東南アジア旅行の前に「いずみ」へ。

本日は、KさんとMさんが一緒です。




140627_MBA13_002.jpg

(Ricoh GR、以下同じ)

「いずみ」は万年「準備中」です。




140627_MBA13_003.jpg


はじまりはじまりぃ〜。





140627_MBA13_039.jpg


なんと、座付の写真を撮り忘れました!

鱧の卵の凝りと甘夏、だったような。




140627_MBA13_004.jpg


穴子の玉子焼き。




140627_MBA13_005.jpg


岡山県浅口の焼き蝦蛄。
大きい。




140627_MBA13_006.jpg


赤鮑。




140627_MBA13_008.jpg


鮑の肝。
これに鮑を浸けていただくのです。




140627_MBA13_009.jpg


鮑を食べちゃったので、鮨飯をちょこっと入れてもらって・・・




140627_MBA13_010.jpg


よぉ〜く混ぜ混ぜすると、激ウマの鮑の肝飯の出来上がり。
\(^o^)/





140627_MBA13_007.jpg


鮑の紐。




140627_MBA13_011.jpg


今日の刺し身はスマガツオとシマアジ。




140627_MBA13_012.jpg


いつもの行者ニンニクの醤油、玉ねぎ、和芥子。




140627_MBA13_013.jpg


海鞘の茶碗蒸し。
酒が進むぞ!




140627_MBA13_014.jpg


琵琶湖の鮎のフライ。小さいが稚鮎ではなくてこれで成魚だそうだ。
濃厚な味。




140627_MBA13_016.jpg


鰹の酒盗と鮪の塩辛。




140627_MBA13_017.jpg


鯛の卵の塩辛。




140627_MBA13_018.jpg


烏賊の塩辛の黒造り。




140627_MBA13_019.jpg


プリン体アラモード。
鯔の卵巣の風干し、鯛の卵巣の味噌漬け、ヒラマサの卵巣の風干し、鼈甲卵。

これで酒を飲むなというのは拷問でしょう。

「いずみ」特製明太子もあったと思うけど写真無し。




140627_MBA13_020.jpg


珍味の最後は、もちろん、苦うるか。
絶品。死にそう。



いよいよお鮨屋さんの開店!







140627_MBA13_021.jpg


甘鯛。




140627_MBA13_022.jpg


稚鮎。
7年前に初めて「いずみ」で稚鮎の鮨をいただいて以来、この美味しさの虜になっています。




140627_MBA13_023.jpg


鯵の赤酢〆。




140627_MBA13_024.jpg

140627_MBA13_025.jpg

140627_MBA13_027.jpg

140627_MBA13_028.jpg


怒涛のウニ4品。
宇宙一美味い。




140627_MBA13_026.jpg


墨烏賊。




140627_MBA13_029.jpg


幻のキメカ、黃メカジキ。




140627_MBA13_030.jpg





140627_MBA13_031.jpg





140627_MBA13_032.jpg


何の炙りでしたか?




140627_MBA13_033.jpg





140627_MBA13_034.jpg


カワハギ。




140627_MBA13_035.jpg


真鰯。




140627_MBA13_036.jpg


金目鯛の漬け。




140627_MBA13_037.jpg


煮蛤。





140627_MBA13_038.jpg


シメの煮穴子。








酒:

・サッポロラガービール中瓶。
・群馬 群馬泉 樽酒。
・宮城 阿部勘 金魚。
・静岡 志太泉 特別本醸造。
・鳥取 こなき。
・静岡 志太泉 八反。
・群馬 水芭蕉。

いや、いつものことですがもっと飲んだと思います。





この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。











日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2014/05/30: 下目黒 寿司いずみ (80回目):5ヶ月ぶり

140530_MBA13_001.jpg

(Ricoh GR、以下同じ)

80回目の訪問は5ヶ月ぶりとなってしまいました。




140530_MBA13_002.jpg


いつものように「赤星」で開幕。




140530_MBA13_003.jpg


座付はこの時期の定番、鯵の酢なめろう、ジュンサイ入り。




140530_MBA13_004.jpg


焼き蝦蛄。
「いずみ」でこんな大きな蝦蛄は初めて。岡山県浅口のもの。




140530_MBA13_005.jpg


玉子焼きも蝦蛄入り。こちらは三河湾。




140530_MBA13_006.jpg


赤鮑。
「いずみ」の鮑は海の香りが素晴らしい。




140530_MBA13_007.jpg


鮑の肝。
すし飯を入れて拭い取ります。




140530_MBA13_008.jpg


勝浦の鰹。
親方曰く「春なのに何でこんなに脂がのっているんだ?おかしいでしょ?」

キメカジキ。ペルー沖から。
「いずみ」で初めてだそうで、築地のカジキの老舗から連絡を受けて仕入れたそうです。




140530_MBA13_009.jpg


芝海老のしんじょう、赤山椒を添えて。




140530_MBA13_010.jpg


パッションフルーツの沼田(ぬた)。
これも「いずみ」初夏の定番。本日はマンボウの腸、黄ニラ。




140530_MBA13_011.jpg


さあ、ここから珍味スタートです。

まずは、スッポンの卵の醤油漬け。
ブレてますね。酒が回ってます。\(^o^)/




140530_MBA13_012.jpg


鯛の子の塩辛、鰹の塩辛・酒盗、鮪の塩辛。
酒が絶好調です。




140530_MBA13_013.jpg


穴子のシラス?
メモにはそう書いてあるのだけど、記憶が・・・・




140530_MBA13_014.jpg


苦うるか。
気絶しそうな風味です。これほど酒に合う肴が他にあるでしょうか。




140530_MBA13_015.jpg


プリン体アラモード。
鯔の卵巣の風干し(唐墨)、鯛の卵巣の味噌漬け、鰊のまこ、鰊のしらこ、卵の鼈甲漬け。
尿酸値向上中。




140530_MBA13_017.jpg


干瓢。




140530_MBA13_018.jpg


さあ、ここからお鮨屋さん開店です。

まずは、真子鰈。




140530_MBA13_019.jpg


稚鮎。
これぞ「いずみ」の真骨頂。




140530_MBA13_020.jpg


ムラサキウニ。これは大畑から。
ウニも「いずみ」ならではの味だ。




140530_MBA13_016.jpg


「いずみ」のウニは箱入りではなく、海水入りです。





140530_MBA13_021.jpg


白魚。
たまりません。




140530_MBA13_022.jpg


豆鯵、赤酢〆。




140530_MBA13_023.jpg


もう一つ豆鯵、白酢〆。
鯵が最高に美味い季節だ。




140530_MBA13_024.jpg


黃メカジキ。
不思議な味だったなぁ。




140530_MBA13_025.jpg


鮪。




140530_MBA13_026.jpg


アオサのお吸い物。




140530_MBA13_027.jpg


墨烏賊、烏賊専用のツメ。




140530_MBA13_028.jpg


鯵。




140530_MBA13_029.jpg


白子。




140530_MBA13_030.jpg


鰤?




140530_MBA13_031.jpg


かわはぎ。




140530_MBA13_032.jpg


小鯛。




140530_MBA13_033.jpg






140530_MBA13_035.jpg


煮蛤。





140530_MBA13_036.jpg


シメはやはり煮穴子。






酒:

・サッポロラガービール中瓶。
・秋田 山本 うきうき純米吟醸生 ゴージャス山本酵母。
・佐賀 鍋島 活性にごり酒。
・静岡 志太泉 焼津山田錦。
・新潟 鄙願。
・群馬 水芭蕉。
・東京 神津島 盛若 島。

他にもいただいたはずだけど、いつものように記憶も記録もありません。
\(^o^)/





この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:5

2014/05/10: 四ツ谷 「すし匠はな家与兵衛」・5回目



(Ricoh GXR + Voigtlander ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II)

中澤親方のハワイ移住まであと何回訪れることができるでしょう?
最近は特に予約が難しくなってきました。




140510_MBA13_002.jpg

(Ricoh GXR + Voigtlander ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II)

いつものように威勢のいいお迎えと、この凛とした空気がいいですね。



140510_MBA13_003.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

地ビールで乾杯!




140510_MBA13_004.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

浅利。



140510_MBA13_005.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

九州のアラと金目鯛の昆布〆。



140510_MBA13_039.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

槍烏賊の印籠詰め。
(今回撮り忘れたので写真は前回のものです)




140510_MBA13_006.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

〆鯵。



140510_MBA13_007.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

春子。



140510_MBA13_008.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

初鰹。



140510_MBA13_009.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

キスの昆布〆、木の芽。



140510_MBA13_010.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

鳥貝。



140510_MBA13_011.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

アオリイカ。
このネットリ感はすし匠の真骨頂です。



140510_MBA13_012.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

蛍烏賊の炙り。



140510_MBA13_013.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

巻海老のおぼろ漬け。



140510_MBA13_014.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

ミル貝、七味。



140510_MBA13_015.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

九州・門司港の牡蠣の酢〆。



140510_MBA13_040.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

鰊の磯辺巻き。



140510_MBA13_041.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

煮蛤。



140510_MBA13_042.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

鮪の中トロ。



140510_MBA13_043.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

ミル貝のわた。



140510_MBA13_016.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

鮪の熟成した赤身。
これですよ、これ。



140510_MBA13_017.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

揚巻貝。



140510_MBA13_018.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

ムラサキウニ。



140510_MBA13_019.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

アカウニ。



140510_MBA13_020.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

メヒカリの炙り。



140510_MBA13_021.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

牡丹海老の炙り。



140510_MBA13_022.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

牡丹海老のアタマ。



140510_MBA13_023.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

帆立の精巣。



140510_MBA13_024.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

鮑とウニのイチゴ蒸し。



ここでおまかせは一段落して、ここからお好みの追加です。




140510_MBA13_025.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

白海老。



140510_MBA13_026.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

あん肝とスイカの奈良漬け。



140510_MBA13_027.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

青柳の小柱。



140510_MBA13_028.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

すし匠名物のおはぎ。



140510_MBA13_029.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

白海老とイバラガニの内子。



140510_MBA13_030.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

シジミ汁。



140510_MBA13_031.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

赤貝。



140510_MBA13_032.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

鮪の赤身。



140510_MBA13_033.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

金目鯛の皮。



140510_MBA13_034.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

煮穴子。



140510_MBA13_036.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

胡瓜の巻物。




さすがです。大満足です。



いただいたお酒:

・山口 雁木 活性にごり。
・宮城 伯楽星。
・静岡 喜久酔。
・福島 飛露喜。
・山形 くどき上手。
・兵庫? 真心。
・愛知 長珍。





140510_MBA13_037.jpg

(Ricoh GXR + Voigtlander ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II)

ごちそうさまでした!
ありがとうございました。






140510_MBA13_038.jpg

(Ricoh GXR + Voigtlander ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II)

実に心地よい風が吹いていました。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2014/04/11: 西五反田 鮨「すし なかのや」(9回目)

今回は会社の友人4人と一緒だ。
Sくんは「いずみ」も「なかのや」も初めてだ。



140411_MBA13_000.jpg

(Ricoh GR)

よほど道に迷う人が多いのか、貼り紙がしてありました。\(^o^)/





・白身魚の出汁スープ、かるくすし飯入り。
・炙った鰆の刺し身、土佐酢。
・本ミル貝、貝柱。
・マコガレイの刺し身。
・蝦蛄の炙り。
・本ミル貝の卵。
・唐墨。
・茶ぶり海鼠。
・海鼠腸。
・平貝の紐。
・子持ち槍烏賊。
・小鰭、白酢〆。
・鯵のたたき。
・青柳の炙り。
・鮑の肝の味噌漬け。
・卵の鼈甲漬け。
・金目鯛の胃袋の煮物。
・平貝の磯辺焼き。
・金目鯛の白子。
・(記憶なし)
・細魚。
・白魚。
・鳥貝。
・小鰭、赤酢〆。
・真鯛の炙り。
・鮪の赤身。
・小柱。
・金目鯛の漬け。
・青柳。
・車海老、そぼろ。
・鮪のとろ。
・煮蛤。
・玉子焼き。
・金目鯛の炙り。
・煮穴子。


140411_MBA13_001.jpg


(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)


全員、大満足!
全員、記憶あやふや。\(^o^)/







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2014/03/08: 四ツ谷 「すし匠はな家与兵衛」・4回目

この愚ブログも全く更新しなくなってしまって、
その間、勝浦・中むら、西国分寺・潮、葉山・葉むら、牛込・アモローソ、等の名店への訪問があったのだけど、
私の怠慢によりそれらの写真をまだ整理しておりません。

これらはいずれ更新するとして、昨晩の四ツ谷・すし匠の写真だけまずアップしておきます。




140308_MBP17_001.jpg

(Ricoh GR)

とにかく予約が取れなくて、本日は後半の部からの参加となりました。





140308_四ツ谷_すし匠

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2014/01/01: あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。



140101_MBP17_000.jpg

(Sony A7R w/Voigtlander Nokton 35mm f1.2 ASPH II)

「いずみ」の料理で朝から日本酒を味わいます。




そして夕方は「なかのや」へ。


140101_MBP17_999.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

最高の鮨と酒で元日を愉快に過ごしました。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2013/12/20: 下目黒 寿司いずみ (79回目):今年の鮨の食い納め

さて、今年もお鮨の食い納めを迎えることになりました。

お店はもちろん「寿司いずみ」です。
今晩はKさんとNさんの3名でおじゃましました。

「いずみ」は品数がとても多いので、
本ブログでは、これまで「縮小した写真」で料理とお鮨を記録してきました。
縮小しないとデータ量が大きくなって、ブログの表示が遅くなってしまうからです。
「いずみ」ではそれだけ沢山の酒の肴とお鮨が出されるんです。

しかし、今回はあえて大きな写真で紹介しましょう。
記事の表示が遅くなっても知りません。\(^o^)/







131220_MBP17_001.jpg

(Ricoh GR)

私はいつも武蔵小山で下車して林試の森公園を抜けて「いずみ」に向かいます。
林試の森公園で季節の移り変わりを感じるのが好きなんです。




131220_MBP17_002.jpg

(Ricoh GR)

到着。

親方に「お久しぶり!」と言われてしまいました。
4ヶ月ぶりです。申し訳ございません。




131220_MBP17_003.jpg

(Ricoh GR)

ビールを飲み始めたところにKさんも到着。
サッポロ赤星で乾杯!

Nさんは遅れてくるそうなので始めちゃいます。






131220_MBP17_004.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

座付はマンボウの腸、胡麻酢和え。
親方曰く「マンボウは身よりも腸の方が美味えんだよ。」
こういう肴が「いずみ」の真骨頂なのです。



131220_MBP17_005.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

「いずみ」の冬の定番、ズワイガニの玉子焼き、ズワイガニの内子(オレンジ色)とタラバの内子(黒色)。
卵だって地鶏の卵なのだ。



131220_MBP17_006.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

氷見の寒鰤。
Kさんと親方で鰤の話で盛り上がります。
Kさんは先日氷見で鰤12品のコースを味わってきたそうです。



131220_MBP17_007.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

寒鰤。
「いずみ」で初めて鯖をいただいた時の「〆鯖とはこんなに美味いものなのか!」と感動したことを思い出しました。



131220_MBP17_008.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

寒鰤の肝臓の茶炊き。
これも「いずみ」ならではの一品です。



131220_MBP17_009.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

真鱈の白子蒸し、沖縄のアオサ入り。
白子を裏ごしして、さらに白子が入っているという、これは痛風を発症した私には危険が危ない料理です。
\(^o^)/



131220_MBP17_010.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

天然の真牡蠣と林檎の焼物。
これも「いずみ」の冬の定番です。
何故、林檎と牡蠣なのか。この発想、この美味さ、「いずみ」です。



131220_MBP17_011.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

鯖のツミレと湯葉のお椀。
湯葉は一番手繰りの湯葉。
鯖のツミレにはキウイも入っているそうです。
出汁は宗太鰹と鰹のダブルかえし。





「さて、ひと通り料理が終わりましたが、珍味いきますか?」
「痛風だしなぁ、どうしようかなあ。」
「Kさんと一人前を半分ずつにしてはいかがです?」
「\(^o^)/」



131220_MBP17_012.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

寒鰤の胃の漬け焼き。
酒が進むぞ。



131220_MBP17_013.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

鮪の塩辛。
やべえ、またどんどん酒が進む。\(^o^)/



131220_MBP17_014.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

カマスの塩辛。
これは初めてか?



131220_MBP17_015.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

鰹の塩辛、酒盗。
もう酒が止まりません。\(^o^)/



131220_MBP17_016.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

プリン体アラモード。鱈子、鯔の卵巣の味噌漬け、鯔の卵巣の風干し(唐墨)、鯔の卵巣の塩辛、鼈甲卵。
プリン体アラモードを楽しんでいる頃には、すでに2時間が経過しています。





さて、いよいよお鮨屋さんの開店。
全てが絶品なのでわざわざ感想を書くまでもありません。
書いたとしても「美味い!」しか書けません。\(^o^)/




131220_MBP17_017.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

ヤガラ。


131220_MBP17_018.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

小鰭の赤酢〆。



131220_MBP17_019.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

小鰭の白酢〆。



131220_MBP17_020.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

小鰭のきび酢〆。



131220_MBP17_021.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

小鰭の白板昆布〆。



131220_MBP17_022.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

メジの漬け。



131220_MBP17_023.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

豊前の渡り蟹。



131220_MBP17_024.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

真牡蠣。



131220_MBP17_025.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

伊勢海老のすまし。
素晴らしい風味。



131220_MBP17_026.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

寒鯖の炙り。



131220_MBP17_027.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

金目鯛の漬け。



131220_MBP17_028.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

焼き白子。

ここでNさんがいつものようにスペシャルを注文。
「シュンちゃん、白子を揚げてちょうだい!」

これが美味い。(写真撮るのを忘れた)



131220_MBP17_029.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

北寄貝。



131220_MBP17_030.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

墨烏賊、烏賊専用のツメ。



131220_MBP17_031.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

金目鯛の炙り。



131220_MBP17_032.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

梶木の炙り。



131220_MBP17_033.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

車海老、酢おぼろ。



131220_MBP17_034.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

寒鰤の砂摺り。



131220_MBP17_035.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

鮪のトロ。



131220_MBP17_036.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

煮蛤。



131220_MBP17_037.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

煮穴子。



131220_MBP17_038.jpg

(Ricoh GR)

小鰭の巻き。







酒(記録と記憶があるものだけ):

・サッポロラガービール中瓶。
・長野 御苑(みその) 純米大吟醸。宮内庁の職員向けに販売されているそうだ。
・長野 豊香(ほうか)。
・山形 雅山流。
・島根 玉峰。
・三重 瀧自慢。
(記録はここまでだけど、これだけの筈がないです)
・鹿児島 富田酒造場 黒糖焼酎 まーらん舟にスペアミント入れたモヒート。




131220_MBP17_039.jpg

(Ricoh GR)





「いずみ」の居心地の良さは格別です。
6時半に入って11時半過ぎまで、なんと5時間居ました。
すみませんでした。



美味い酒でイカれたアタマは、最後の方は論理的思考が出来ず、
親方との話が噛み合っていなかったように記憶しています。
\(^o^)/




正月も「いずみ」詣でしようかな。






「いずみ」の神髄を知りたければ、この本を読むべし。





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2013/11/30: 西五反田 鮨「すし なかのや」(7回目)

今月はA7Rにレンズ2本と散財したのでお鮨は諦めていたのだけど、
やはり年内にキンちゃんとこに行きたくなりました。

急遽、facebookで声をかけたところ、Mさんが参戦するとのこと。




131130_MP_001.jpg

(Sony A7R w/Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8 G)

戸を開けると、キンちゃんの3歳の息子さんが「いらっしゃいませぇ〜!」と大きな声で迎えてくれました。
\(^o^)/








131130_MP_002.jpg

(Sony A7R w/Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8 G)

さあ、はじまり、はじまり。



・クエのスープ。クエの身やモツや皮が椎茸の出汁で旨味を引き出されている。
・蛸の柔らか煮。少しの鮨飯と塩で。塩は新潟から。
・カマスの炙り。
・本ミル貝。
・真鯛。
・クエの身をポン酢で。ちょっと暖かくすると旨味が増すようだ。
・スマの刺し身。スマガツオの特長は腹の斑点とのこと。
・真鯖の刺し身。さすがのシメかた。
・スマの腹の炙り。いいねえ。
・イカの塩辛。痛風だけど行っちゃうよ。
・イクラの醤油漬け。少しの鮨飯で。行っちゃうよ。
・クエの味噌漬け。もう酒が進みます。
・クエの肝。ごま油。
・玉子の鼈甲漬け。
・金目鯛の卵巣の味噌漬け。痛風ですが。\(^o^)/
・鮑の紐と肝。最高!
・山葵の茎の漬物。日本人でよかった。
・烏賊下足の酒盗焼き。止まりません。
・うるか。たまりません。
・細魚の鮨。
・中トロの鮨。
・青柳の炙り。また青柳が少なくなっているそうです。
・小鰭の鮨。
・皮剥の肝乗せの鮨。鮨、サイコー。
・小鯛の鮨。
・焼き白子。大根おろしの出汁ととても合います。
・赤貝の鮨。この香り。
・大トロの鮨。
・北寄貝の鮨。
・真鯵の鮨。もう何も言えません。
・玉子焼き。なかのやの名刺。
・煮蛤の鮨。うん、いい。
・墨烏賊の鮨。これはリクエスト。
・蛸の白子。ほう、ちゃんと蛸の味がする。
・車海老の鮨。じっくり味わう。
・シメはやはり煮穴子。さすが!
・さくらんぼの漬物。




131130_MBP17_001.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

いやぁ、大満足です。

久しぶりのお鮨なのでさらに感動しました。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2013/09/27: 西五反田 鮨「すし なかのや」(6回目)

130927_西五反田_なかのや_01

(Ricoh GR)





・貝と白身肴のスープ、鮨飯入り。
・甘鯛。
・穴子の白焼、柚子胡椒。
・鰤。
・鯖の昆布〆。
・鮟肝。
・甘鯛と松茸。
・卵の鼈甲漬け。
・鰆の卵巣の味噌漬け。
・山葵の茎。
・鮑の肝の味噌漬け。
・げその粕漬け焼き。
・青柳の炙り。
・小柱。
・小鰭。
・鮪のトロ。
・小鯛の酢おぼろ。
・煮蛤。
・青柳。
・鮪の赤身。
・鯵。
・鮑。
・ウニ。
・海老とそぼろ。
・秋刀魚。
・墨烏賊。
・白海老。
・煮穴子。


130927_西五反田_なかのや_02

(Ricoh GXR w/GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)





今回も飲み過ぎたようで、
帰りの地下鉄で買ったばかりのiPhone 5sを落としてしまい、見知らぬ人が拾って渡してくれた。




※一緒に行ったKさんのブログ蕎麦の散歩道を参考に一部修正しました。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2013/08/31: 四ツ谷 「すし匠はな家与兵衛」・3回目

130831_MBP17_001.jpg

(Ricoh GR)


痛風を発症して鮨屋だ。






・稚蛤。
・真子鰈の塩〆。
・金目鯛の昆布〆。
・烏賊の印籠。
・〆鯵。
・ひいか。
・ひいかのゲソ。
・新銀杏。
・秋刀魚。
・蛸の柔らか煮。
・海老のおぼろ漬け。
・江戸前(金沢八景)の穴子の白焼。
・羅臼の一週間熟成した鰤。
・マダカ鮑。
・トロの漬け。
・鰯の磯辺巻き。
・水茄子。
・ノドグロの粕漬け。
・唐津のアカウニ。
・七尾の蝦蛄。
・小柱。
・牡丹海老の炙り。
・牡丹海老のアタマ。
・鯖の塩〆。
・おはぎ、鮪と沢庵のたたき。
・鰹のハラス。
・秋刀魚。
・金目鯛の皮の炙り。
・鮟肝と西瓜の奈良漬。
・筋子。
・鱚。
・白海老。
・蜆の吸い物。
・穴子。
・玉子焼き。



130831_MBP17_002.jpg

(Ricoh GXR w/GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)



日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2013/08/09: 下目黒 寿司いずみ (78回目):久しぶりとなってしまった

東南アジアの旅から帰ったら、一番行きたかったのは、もちろん「いずみ」だ。





1300809_MBP17_001.jpg

(Ricoh GR)


記録も記憶も無し・・・\(^o^)/




・鯵の水なます。
・対馬の穴子の玉子焼き。
・穴子の焼き霜薄造り。
・琵琶湖の琵琶鱒。
・穴子の皮の焼き浸し。
・ゴマ鯖。
・黒鮑。
・赤鮑。
・鮑の肝ソース。
・鮑の紐。
・穴子の骨。
・赤鮑の冬瓜スープ。
・天狗茄子の焼き浸し、キタムラサキウニ入り。
・鮑の赤ワイン蒸し。
・蛸の卵。
・鮎の背越し。
・金目鯛の卵巣の味噌漬け。
・鯔の卵巣の味噌漬け。
・鯛の卵巣の味噌漬け。
・鮎。
・鯵。
・琵琶鱒。
・エゾバフンウニ。
・ホンシュウキタムラサキウニ。
・アカウニ。
・シラヒゲウニ。
・ホシフエダイ。
・金目鯛。
・マグロのトロ。



1300809_MBP17_002.jpg

(Ricoh GR)



日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2013/05/31: 西五反田 鮨「すし なかのや」(5回目)

130531_MBP17_000.jpg

(Ricoh GR)

さて、今回の「なかのや」はKさんとGくんと3人だ。
KさんとGくんは初対面。


酒の肴:

・白身の出汁のスープ、シャリ入り。
・真子鰈の刺身、肝付き。
・稚鮎の炙り。
・鰹のたたき、土佐酢(鰹の出汁入り)。
・蒸し鮑、肝付き。
・鮪と葱。
・山葵の茎の醤油漬け。
・酒盗。
・卵の鼈甲漬け。
・鯖の卵巣の味噌漬け。
・青柳の炙り。
・牡丹海老。
・鮑の肝の味噌漬け。
・牡丹海老のアタマの炙り。


鮨:

・稚鮎。
・黒ムツ。
・小柱。
・鮪のトロ。
・鳥貝。
・小鰭。
・雲丹。
・鯵。
・青柳。
・金目鯛の漬け。
・車海老。
・赤貝。
・煮蛤。
・煮穴子。
・浅利の味噌汁。



130531_MBP17_001.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)



酒:

・サッポロ黒生ビール。
・山形 栄光富士 七星 夏酒 無濾過生原酒 純米大吟醸。
・栃木 東力士 純米生原酒 MADE IN KARASUYAMA。
・岡山 燦然 純米吟醸 限定おりがらみ生原酒。
・岩手 あずまみね 美山錦 純米。
・秋田 ゆきの美人 純米吟醸 生酒 愛山麹。
・静岡 志太泉 純米吟醸 焼津酒米研究会 山田錦。
・静岡 志太泉 純米 精米歩合六十%。




130531_MBP17_003.jpg

(Ricoh GR)

キンちゃん、今日も美味しい鮨をありがうございました。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:1

2013/05/17: 四ツ谷 「すし匠はな家与兵衛」・2回目

「すし匠」の夜の部、2回目の訪問です。




130517_002

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

今回は、KさんとNさんと3人です。




・海葡萄と若布。
・浅利。
・(刺身、何だっけ?)
・石鯛の刺身。
・烏賊の印籠詰め。
・〆鯵。
・春子の握り。
・蛍烏賊の炙り。
・初鰹の刺身、和芥子。
・熟成させた障泥烏賊。
・蛸の柔らか煮。
・鳥貝。
・えぼ鯛。
・帆立の卵巣。
・才巻き海老の握り。
・蟶貝(兵隊貝)。
・鮪のトロの握り。
・何かの珍味?
・牡蠣の握り。
・鮟肝と西瓜の奈良漬の巻物。
・熟成させた鮪の漬け。
・蒸し鮑、肝を添えて。
・水茄子。
・縞海老の握り。
・縞海老のアタマの炙り。
・鮪のトロのおはぎ。
・小鰭の握り。
・白えびの握り。
・牡丹海老の握り。
・牡丹海老のアタマの炙り。
・(何だっけ?)
・(何だっけ?)
・小柱の握り。
・(海老の何だっけ?)
・沢庵。
・(何だっけ?)
・金目鯛の皮の炙りの握り。
・(何海老だろう?)
・鯵の握り。
・蜆のスープ。
・煮穴子の握り。
・玉子焼き。
・熟成させた鮪のトロの握り。おかわりかな。
・梅のシャーベット。



130517_四ツ谷・すし匠_999

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)




130517_MBP17_001_20130529192458.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

次回も楽しみだ。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2013/04/26: 西五反田 鮨「すし なかのや」(4回目)

会社の同僚OTくんと「なかのや」訪問。



130426_西五反田・なかのや_001

(Ricoh GR Digital IV)



・貝のスープ、鮑と本ミル貝。
・真子鰈の刺身。
・蛸の柔らか煮、塩で。
・蛸の卵巣。
・鳥貝の刺身。
・本鱒の炙り、沖縄のアオサを入れた出汁と一緒に。
・青柳の刺身。
・牡丹海老。
・子持ち槍烏賊。
・牡丹海老のアタマの炙り。
・酒盗。
・卵の鼈甲漬け。
・鮑の肝の味噌漬け。
・青柳の炙り。
・茶ぶり海鼠、土佐酢。
・平らぎの磯辺巻き。
・真子鰈の肝。
・真子鰈の胃の炙り。
・真鯛の昆布〆の握り。
・本鱒の握り。(?)
・小鰭の握り。(?)
・鯵の握り。(?)
・鯵の握り。(?)
・鳥貝の握り。
・金目鯛の握り。
・鮪の赤身の握り。
・鮪の中トロの握り。
・何の皮だったろう?
・小柱の軍艦巻き。
・車海老の酢おぼろの握り。
・青柳の握り。
・蛤の握り。
・玉子焼き。
・細魚の刺身。
・細魚の川の炙り。

もっといただいたかもしれないけど、写真も記録も記憶も無い。


130426_西五反田・なかのや_002

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)
(Ricoh GR Digital IV)




酒:

・サッポロ黒生ビール 3本。(たぶん)
・三重 瀧自慢 神の穂 純米 無濾過生原酒。
・静岡 志太泉 開龍 朝比奈山田錦純米原酒。
・岩手 吾妻嶺 あずまみね 美山錦 純米。
・山形 栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 山田錦。
・兵庫 都美人 特別純米 無濾過生原酒。
・栃木 姿 純米吟醸 無濾過生原酒 袋吊瓶囲い。
・長野 明鏡止水 純米吟醸。

OTくんによれば二人で8合だったとのことなので、もう一種類飲んだはずだが記録も記憶も無い。
同じものをおかわりしたかも。


130426_西五反田・なかのや_003

(Ricoh GR Digital IV)
(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)



次回も楽しみ。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2013/03/29: 四ツ谷 「すし匠はな家与兵衛」

憧れの「すし匠」をようやく訪れることが出来た。




130329_000_すし匠

(Ricoh GR Digital IV)

本日はNさんと二人で訪問。




130329_001_すし匠

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

期待が高まります。




すし匠は、肴の後に鮨ではなく、肴と鮨が交互に出される。



・浅利。
・クエの刺身。
・金目鯛の刺身。
・烏賊の印籠詰め。
・〆鯵。
・春子の握り。
・蛍烏賊の串炙り。
・鳥貝の刺身。
・帆立の刺身。
・障泥烏賊の握り。
・(え〜っと何だっけ? レバ刺のような濃厚な味。)
・鱚の握り。
・初鰹の刺身。
・才巻き海老の握り、酢おぼろのせ。
・北寄貝の炙り、七味を効かせて。
・サーモンの握り。
・山芋の磯辺巻き。
・(え〜っと何だっけ?)
・牡蠣の握り。
・蒸し鮑、柚子胡椒。
・中トロの握り。
・(え〜っと何だっけ? 何かの皮の炙り)
・蛤の握り。
・メロンの漬物。
・トロの漬けの握り(?)
・雲丹の軍艦巻き。
・焼き雲丹の握り。
・小柱の握り。
・牛蒡。
・縞海老の握り。
・金目鯛の肝。
・中落ちと沢庵の巻物。Nさんのリクエスト。
・縞海老のアタマ。
・金目鯛の皮の炙りの握り。
・赤身の漬けの握り。
・鯵の握り。
・蜆のスープ。
・小鰭の握り。
・障泥烏賊の握り。おかわり。
・煮穴子の握り。


130329_099_すし匠

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

大満足。




130329_003_すし匠

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

お土産も買ってきちゃいましたよ。
\(^o^)/







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2013/03/12: 下目黒 寿司いずみ (77回目):忘れられない一時

さて、77回めの「いずみ」は、忘れることの出来ない晩であった。

なんと、西国分寺の「潮」の潮さんが「いずみ」を訪れたのである。

Kさんからその情報を聞いて、私も「いずみ」に伺った。



以下、メモも記憶も曖昧なので、正確な記録ではない。





酒肴(17品):

・マンボウの腸の酢のもの、干し芋、タンカン入り。
・出汁で食う出汁巻き玉子、白三つ葉入り。
・初鰹の刺身。
・真鰯の刺身。
・子持ち槍烏賊の煮付け。
・スッポンの卵の醤油漬け。
・スッポンのレバ刺。
・クロカワカジキの胃の揚物。
・穴子の逆精進。親方、もっと暑く切っておくれ \(^o^)/
・鮟肝の焼物。
・鮪の塩辛。
・鰹の塩辛、酒盗。
・苦うるか。
・子うるか。
・鯔の卵巣の風干し。
・??
・卵の鼈甲漬け。


130312_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)





鮨(14貫):

・小鰭、赤酢〆。
・小鰭、白酢〆。
・桜のお吸い物。
・鮪の漬け。
・白魚の蒸し。
・烏賊?
・鯵?
・???
・トロ。
・煮蛤。
・煮穴子。
・車海老の酢おぼろ。
・青柳。
・墨烏賊。
・いくら。


130312_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)




酒:

・サッポロラガービール中瓶。
・福岡 庭のうぐいす。
・佐賀 鍋島 本活性。口開け。
・長野 明鏡止水 微活性。
・長野 明鏡止水 ラビアンローズ。

? 酒の記録はこれだけ。
記憶も無い・・・ \(^o^)/







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2013/03/09: 西五反田 鮨「すし なかのや」(3回目)

カンボジア在住のSさんから「日本に一時帰国します」との連絡を受けて、
帰国中に鮨を食おうということになった。

ならばということで、キンちゃんのお店を予約。




Sさんも大満足のお鮨をいただきました。


130309_001_西五反田_なかのや

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2013/02/22: 下目黒 寿司いずみ (76回目):珍しいもの色々

さて、2月の「いずみ」である。

武蔵小山の大商店街で買い物をして「いずみ」に向かった。



130222_MBP17_001.jpg

(以下、Ricoh GR Digital IV)

18:30 「いずみ」に到着。
親方に業務連絡資料を手渡す。




130222_MBP17_002.jpg


さあ、始まり始まりぃ〜。





酒肴(15品):

・マンボウの腸の奄美のタンカンを使った酢の物、谷中生姜(天然の色)、ピンクペッパー、干し芋。
 タンカンの甘さよ。
・蟹入り玉子焼き。ズワイガニのうちこ(オレンジ色)とタラバガニのうちこ(紫色)のツメ。
・黒鴟尾梭子魚(くろしびかます、ヤッパタ)、紙塩、梅肉醤油。
 ヤッパタは全身骨だらけで身をスプーンでこそぎ落とす。
・キハダマグロの刺身。
・真鰯の刺身。
・スッポンの卵の昆布醤油漬け。
 これは酒が進む!
・スッポンのレバ刺、胡麻油。
 いいねえ、いいねえ。
・マグロの頬の炙り、苺のソース。
 一瞬すっぽんの焼きかと勘違い。
・焼き蛤。
 もう最高です。
・沢庵、桜ん坊、メロンの漬物。
・蝦夷鮑の着物醤油漬け。
 もう死にそうです。
・真鱈の真子の醤油漬け。
・卵の鼈甲漬け。
・スズキの卵巣の味噌漬け。
・ハタの胃の煮物。


130222_001_寿司いずみ






鮨(20貫):

・ハタ。
・小鰭、赤酢〆。
・小鰭、白酢〆。
・白魚。
 大好物!
・小鰭、きび酢〆。
・小鰭、何だったろう、ジン〆かな?
・クロカワカジキ。
 初めてかも。
・墨烏賊。
・ダルマ烏賊。
・青柳。
・筍の炙り。
 春ですなぁ。
・鮪の赤身。
・鯖の赤酢〆+昆布〆。
・金目鯛の漬け。たぶん。
・平貝。
・真鰯。
・ホッキ貝。
・海老かな。
・金目鯛の炙り。
・煮蛤。
・この貝は何でしょう?
・煮穴子。


椀:
・青梅と紫蘇のお吸い物。



130222_002_寿司いずみ





酒:

・サッポロラガービール中瓶。
・佐賀 鍋島  純米 本活性。
・秋田 山本 しぼり 秋田こまち 火入れ無し。
・広島 旭鳳 中生新千本。
・静岡 志太泉 焼津山田錦 純米吟醸 2回火入れ。
・宮城 阿部勘。
・秋田 栗林酒造。
・群馬 水芭蕉。
・長野 明鏡止水 ラビアンローズ。
・黒糖焼酎のモヒート。



よく飲んでよく食ったなァ。
\(^o^)/








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2013/01/26: 西五反田 鮨「すし なかのや」(2回目)

130126_すし_なかのや_西五反田_001

(Ricoh GXR + A16 24-85mm F3.5-5.5)

きんちゃんとこにまた行って来ました。







実に素晴らしい!



素晴らしい鮨屋ってそんなに多くはありませんからね。

「なかのや」、最高レベルの江戸前鮨です。



130126_すし_なかのや_西五反田_002

(Ricoh GXR + A16 24-85mm F3.5-5.5)



130126_すし_なかのや_西五反田_003

(Ricoh GXR + A16 24-85mm F3.5-5.5)


また来ます。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2013/01/11: 下目黒 寿司いずみ (75回目):今年最初の鮨

さて、今年最初の鮨だ。


酒肴(16品):

・茶ぶり海鼠、海鼠腸の漬け入り。
・蟹入り玉子焼き。ズワイガニのうちこ(オレンジ色)とタラバガニのうちこ(紫色)のツメ。
・大めじの赤身と中トロの刺身。
・真鯖の刺身。
・げんげんぼうの揚げ出し、アーモンドとクリームチーズ入り。
・九十九里の焼き蛤。
・奄美の藻屑蟹と車海老の紹興酒漬け。
・平目のモツ煮。
・鯔の卵巣の塩辛。
・鮪の塩辛。
・酒盗。
・苦うるか。
・子うるか。
・鯔の卵巣の風干し。
・鯔の卵巣の味噌漬け。
・卵の鼈甲漬け。
・沢庵。


130111_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)




鮨(19貫):

・平目。
・小鰭の赤酢〆。
・小鰭の白酢〆。
・小鰭のきび酢〆。
・小鰭のジン〆。?
・メジのトロ。
・墨烏賊。
・青柳。
・焼き白子。
・真鰯。
・ホッキ貝。
・鰤。
・いくら。
・金目鯛の漬け。
・車海老の酢おぼろ。
・梶木の炙り。
・真鯖。
・煮蛤。
・煮穴子。


椀:

・海苔のお吸い物。


130111_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)




酒:

・サッポロラガービール中瓶。
・佐賀 鍋島  純米 本活性。
・山形 裏・雅山流 楓華(ふうか) 無濾過生詰。
・山形 三十六人衆 しぼり。
・広島 旭鳳 特別純米 土居杜氏。
・石川 The手取川 大吟醸。
・静岡 志太泉 純米吟醸 焼津酒米研究会・山田錦。
・秋田 奥清水。
・宮城 阿部勘。




はいはい、今日も酔っ払いです。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/12/26: 西五反田 鮨「すし なかのや」

金ちゃんが目黒を辞めてしまってから、いつ店を持つのだろうと仲間で心配していたのだけど、
10月に開店したとの情報が入り、皆で訪問することになりました。


五反田駅で待ち合わせしてタクシーで向かいますが、
どうもわかりにくいところに「なかのや」はありました。



121226_001_すし_なかのや

(以下、Apple iPhone 5)

おおー、金ちゃん、お元気そうです。

もう一人の若いお兄さんは金ちゃんの弟さんだそうです。
「なかのや」は沖縄での屋号だそうです。




酒の肴:

・鮟肝。
・鰹の刺身。醤油は自家製ネギ醤油だそうです。
・西京漬け。魚は何だっけ?
・白子、ポン酢。
・鰤大根。大根美味い。
・海鼠、土佐酢。「いずみ」でもこの季節の定番です。
・玉子焼き。「なかのや」の名刺。
・酒盗。
・卵の鼈甲漬け。
・筋子の醤油漬け。
・青柳の炙り。これ大好きなんです。


121226_002_すし_なかのや





121226_003_すし_なかのや


Mさんが特別なお酒を持ってきてくれました。
墨廼江の鑑評会出品用の限定大吟醸です。






鮨:

・小鰭 赤酢〆。
・真鯛。
・青柳。
・鮪の赤身。
・鮪の中トロ。
・墨烏賊。
・ホッキ貝。
・金目鯛の漬け。
・真鰯。
・煮穴子。


121226_004_すし_なかのや


「いずみ」と違って、お鮨は手渡しではありません。
でも、さすが「いずみ」で修行した金ちゃん、大変美味しいお鮨です。

散々盛り上がって、散々飲んで、五反田駅で解散。


五反田「なかのや」、オススメのお鮨屋さんです。

また行きます。




PS
お土産に買った太巻きを翌朝朝食に頂いてびっくり!
「なかのや」の太巻きは物凄く美味いです。


121226_005_すし_なかのや










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/12/21: 下目黒 寿司いずみ (74回目):今年最後の訪問

今年、最後の「いずみ」訪問。
26日に金ちゃんの店に行くので、鮨の食い納めは来週になります。

今日は、KさんとNさんの3人で飲み食いです。





121221_001_寿司いずみ

(以下、Ricoh GR Digital IV)

正月料理のメニューがかかっていました。




酒の肴:

・茶ぶり海鼠、土佐酢。
・蟹入り玉子焼き。内子と外子のタレ。
・鰤の刺身。
・寒鯖の刺身。
・真鱈の白子のすり流し、鮟肝の味噌漬けと青海苔入り。通称、痛風蒸し。
・鯖のつみれ汁、湯葉、葡萄入り、ソーダガツオの本返し。
・九十九里の焼きハマグリ。
・酒盗。
・鰹の塩辛(?)
・子うるか。
・苦うるか。
・卵の鼈甲漬け。
・鯔の味噌漬け。
・鯔の風干し。
・海苔のお吸い物、大和芋、祝粉(胡椒)いり。


121221_002_寿司いずみ





鮨:

・青鱚。
・カワハギ、肝のせ。
・小鰭、白酢〆。
・小鰭、赤酢〆。
・小鰭、きび酢〆。
・小鰭、ジン〆。
・なんだろう?鰹だったかな?
・墨烏賊。
・焼き白子。
・鰤。
・鰤の砂ずり。
・金目鯛の漬け。
・煮蛤。
・車海老の酢おぼろ。
・煮穴子。


121221_003_寿司いずみ





酒:

・サッポロラガービール中瓶。
・兵庫 惣花。
・秋田 栗林酒造。
・秋田 山本 純米吟醸、二回火入れ。
・山形 裏雅山流。
・石川 手取川 大吟醸。
・長野 明鏡止水 ラビアンローズ。

記録はここまで。\(^o^)/





今年は金ちゃんが辞めてしまうという私にとっての事件がありましたが、
親方、みなさん、ありがとうございました。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/11/16: 下目黒 寿司いずみ (73回目):冬の訪れ

ようやく衆議院の解散である。

バカどもが票を入れ、ド素人の政治家どもが日本を混乱に陥れた3年間がようやく終わる。

そして政治家の就職活動が始まるわけだが、
民主党は、松原仁氏を除いて全員落選させるべきである。





さて、本日は「いずみ」である。

本日は、Kさんと娘さんと3人で「いずみ」を楽しむことになった。




酒の肴:

・伊豆のヒラソウダのたたき、青唐辛子、ケラジ蜜柑。
 このケラジというのは素晴らしい香りです。これは初めてだな。
・芝海老入り玉子焼き、赤山椒添え。
・牡鹿半島の鰹の赤身と砂ずりの刺身。
・真鯖の刺身。
・利尻の蝦夷鮑のブツ切り。
 利尻昆布を敷いて運んだので、鮑は昆布の味がする。実に美味い。
・無花果の蒸し物、シラヒゲウニ、日本酒と白ワイン。
・安納芋の素揚げ。
 焼いてから揚げてます。
・椎茸の詰めもの、鮪と六白豚、葡萄、ニンニク味噌。
・夜光貝の味噌焼き、蘇鉄味噌。
・鯛の卵巣の塩辛。
・鯔の卵巣の塩辛。
・鰹の塩辛、酒盗。
・鮪の塩辛。
・鮑の肝の味噌漬け。
・車海老の味噌。
・黄肌の卵巣の味噌漬け。
・黒鯛の卵巣の味噌漬け。
・真鯛の卵巣の味噌漬け。
・卵の鼈甲漬け。
・マスクメロンの漬物。



121116_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)






鮨:

・青鱚。
・クエ。
・小鰭、赤酢〆。
・小鰭、白酢〆。
・小鰭、きび酢〆。
・小鰭、ジン〆。
・鮪、とろ。
・墨烏賊。
・穴子の白焼。
・鰤。
・ホッキ貝。
・焼き白子。
・金目鯛の漬け。
・太刀魚の炙り。
・車海老の酢おぼろ。
・煮蛤。
・煮穴子。



121116_003_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)





酒:

・サッポロラガービール中瓶。
・秋田 栗林酒造、1回火入れ、純米生原酒。
・青森 陸奥八仙 男山 金の生。
・山形 裏雅山流。
・群馬 水芭蕉。
・石川 手取川、純米大吟醸、改。

もちろん、もっといただいたのだけど、記録も記憶も無し。


Kさんも娘さんもいつの間にかお帰りにあったようでした。
\(^o^)/








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/10/12: 下目黒 寿司いずみ (72回目):本日は2組だけ

本日は私を入れて2組だけ。
「いずみ」をほぼ貸切状態だ。


酒の肴:

・ヒラソウダのたたき、青唐辛子、青みかん。
・玉子焼き、芝海老入り。
・伊東のカンパチの刺身。
・真鯖の昆布〆。
・天狗茄子の焼き浸し、キタムラサキウニのせ、ウニ醤油。
・石垣島の真菰の天麩羅、カレー塩。
・椎茸の詰めもの、鮪のカマ身、六白豚、塩・胡椒・ナンプラー・柚子胡椒・ニンニク・ミソで味付け。
 これは新作だよ。酒が進むのだ。
・鮎の茶浸し、四万十の青海苔。
・え〜と、何だっけなぁ、何かのなれのような・・・
・カンパチの塩辛。
・鰹の塩辛(酒盗)。
・鮪の塩辛。
・鮑の肝の味噌漬け。もの凄いんだよ、これ。
・ホッキ貝の干物、日本酒で戻す。
・プリン体アラモード:
 鯛の卵巣の味噌漬け。
 カンパチの卵巣の味噌漬け。
 ヒラマサの卵巣の味噌漬け。
 金目鯛の卵巣の味噌漬け。
 卵の鼈甲漬け。
・苦うるか。



121012_001_寿司いずみ

(SONY RX100)





鮨:

・鱸の昆布〆。
・小鰭の赤酢〆。
・小鰭の白酢〆。
・小鰭のきび酢〆。
・小鰭の昆布〆。
・秋南京のすり流し、巴出汁。
・墨烏賊。
・鮪の漬け。
・キタムラサキウニ。
・真鰯。
・松茸と大トロの重ね。秋ですなぁ。
・鮑?
・車海老。
・クエ。
・ホッキ貝。
・イクラ。
・何だっけ? 鳥貝のヒモ?
・煮蛤。
・煮穴子。



121012_002_寿司いずみ

(SONY RX100)




酒:

・サッポロラガービール中瓶。
・群馬 群馬泉、先々週のくせもの会で飲みきれなかったんだね。
 なんたってノルマは一人一升だったから。\(^o^)/
・静岡 志太泉 23BY、中取り。
・宮城 阿部勘。
 志太泉と阿部勘は私の大好物です。
・茨城 山桜桃(ゆすら)

メモはここまで、記憶も記録も無し! 


以上。


PS
今回、いつものRicoh GR Digital IVに替わって、SONY RX100を使って撮った。
どうだろう。ちょっと赤が強いかな。



この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/09/14: 下目黒 寿司いずみ (71回目):夏の終わり

先週末から「いずみ」に電話が通じなかったのだけど、
親方は5連休で与那国島に行っていたそうだ。

今日もKさんとご一緒。





酒の肴(20品):

・屋久島のホウキハタの革の煮凝り。いずみの真骨頂ですね。
・石川の穴子入りの玉子焼き。
・鰹の刺身。
・真鯖の刺身。激美味。
・天狗茄子の焼き浸し、シラヒゲウニ入り。
・夜光貝の味噌焼き、蘇鉄味噌。
・鮎の背越し洗い。球磨の鮎。
・アラの胃の味噌炊き。
・鰹の酒盗。
・鮪の塩辛。
・鱧の塩辛。
・鮑の肝の味噌漬け。
・金目鯛の卵巣の風干し。
・カンパチの卵巣の風干し。
・鯛の卵巣の風干し。
・鯔の卵巣の風干し。
・鯔の卵巣の味噌漬け。
・卵の鼈甲漬け。
・う〜ん、何でしたっけ?(写真にあるがメモに無し)
・なにかのすり流し?(メモにあるが解読不能、写真無し)


120914_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)





鮨(19貫):

・アラ。
・小鰭の赤酢〆。
・小鰭の白酢〆。
・タカベ。
・キタムラサキウニ。
・エゾバフンウニ。
・ヒイカ。
・真鰯。
・車海老の炙り。
・シラヒゲウニ。
・大トロと松茸。
・蒸し鮑。
・太刀魚の炙り。かな?
・金目鯛の漬け。
・真鯖。
・イクラの巻。
・車海老の酢おぼろ。
・梶木の炙り。
・煮蛤。


120914_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)

真鰯あたりから記憶に無い。
\(^o^)/





酒:

・サッポロラガービール中瓶。
・秋田 山本、山田錦 2回火入れ。
・宮城 阿部勘 純米吟醸原酒 あきあがり。
・茨城 来福 特別純米。
・広島 旭鳳 純米原酒 秋のいざない、土居杜氏。
・静岡 志太泉 大吟醸、21BY。
・静岡 志太泉 純米吟醸中取り原酒、23BY。
・沖縄 与那国島 琉球泡盛 どなん。




上機嫌で帰宅。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/08/17: 下目黒 寿司いずみ (70回目):撃沈


120817_003_林試の森公園

(Ricoh GR Digital IV)



さて、70回目の「いずみ」です。

今日はKさんと一緒。




酒の肴:

・鯵の水なます、バルサミコ付き。
・穴子の玉子焼き。石川・七尾の穴子。日本海側でも穴子が捕れるところがある。
・めじの刺身。
・胡麻鯖の刺身。
・琵琶湖の鮎の揚げ物。小さいが稚鮎ではなくて成魚だそうだ。
・裏精進料理の高野豆腐に見立てた穴子。これ5年ぶりじゃないかな。
・鮎の背越し洗い。予約時にリクエストしてました。
・鱧の卵巣の塩辛。
・鯛の卵巣の味噌漬け。
・金目鯛の卵巣の味噌漬け。
・平目の卵巣の味噌漬け。
・鯔の卵巣の風干し。
・卵の鼈甲漬け。


120817_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)




しかし、今週の寝不足と体調不良で日本酒が効いてしまい撃沈。





鮨:

・なんだっけ?メモがない。平目かな?
・新子。
・稚鮎。
・鮪のとろ。
・キタムラサキウニ。
・エゾバフンウニ。
・シラヒゲウニ。
・ヒイカ。


120817_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)

写真もメモも記憶も無い。

実にもったいない。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/07/13: 下目黒 寿司いずみ (69回目):5種のウニを堪能する

さて、今回はシックスナインの「いずみ」です。\(^o^)/




120713_001_交差点

(Ricoh GR Digital IV)

ついに開通しましたよ。
床屋さんも頑張っていたけど、よくぞ立ち退きの覚悟を決めました。
新天地で開店したのかな、それとも引退しちゃったのかな。
気になっています。





今晩は「うまいもの探検隊」の方々とご一緒です。
親方が「カウンターのこちら側、濃過ぎるんだよね。」と言ってます。
オレを除いて。\(^o^)/





酒の肴(16品):

・鯵の水なます、バルサミコ付き。夏のいずみの座付の定番です。
・石川、七尾の穴子の玉子焼き。いっぱい採れたらまた逆精進やってもらいたいな。
・伊東のやっぱた。骨離れが悪くてスプーンで身を削ぎ落した刺身。紙塩の技で旨味を引き出しています。
・めじ(鮪の赤ちゃん)の赤身とトロの刺身。
・胡麻鯖の刺身。
・赤鮑と青鮑の刺身。肝に鮨飯を混ぜる。
・銀宝の天麩羅。
・赤鮑の冬瓜スープ。これも夏のいずみの真骨頂です。
・モグさんのリクエストで唐墨の揚げ物。
・鮎の背越し。これもいずみの夏。酒に最高に美味い。
・真鯛の塩辛。
・鱧の塩辛。
・鰹の酒盗。
・鮪の塩辛。
・鮎のうるか。
(今回はプリン体アラモードは注文しなかった)


120713_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)





鮨(16貫):

・鱚。
・鮎、うるか乗せ。
・えーっと、何だっけ? 教えて。
・めじ。
・ホンシュウムラサキウニ。
・アカウニ。
・烏賊。
・真鰯。
・青柳。
・アカムラサキウニ。
・エゾバフンウニ。
・金目鯛の漬け。
・シラヒゲウニ。
・車海老の酢おぼろ。
・煮穴子。
・青柳。(おかわり)


120713_003_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)





酒:

・サッポロラガービール中瓶。
・神奈川 相模灘 無濾過 生原酒。
・佐賀 鍋島 活性。
・山形 裏雅山流。
・静岡 志太泉 23BY 中取り。
・山形 初孫 生原。

親方が「焼酎の麦茶割り飲まないの?」ってんで、
ヘベレケだったけど、麦茶割りをいただいてタクシーで帰宅。

いずみの麦茶割りは最高だよ。




120713_005_墨廼江

(Ricoh GR Digital IV)

おや、写真には墨廼江の大吟醸「やまさ」も写ってます。

どれだけ飲んだんでしょう?
\(^o^)/





この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2012/06/22: 下目黒 寿司いずみ (68回目):ウニの季節、そしてクエ


120622_001_交差点

(Ricoh GR Digital IV)

最後まで頑張っていた床屋さんが立ち退いた新しい道路工事現場。
信号機も設置されてそろそろ開通だね。




親方曰く「携帯に電話したけど留守電聞いてくれた?」
でも着信履歴も留守電も残っていないのです。

電話の用件は、なんと本クエが入ったとのこと!
こりゃぁラッキーだ。




酒の肴(21品):

・鯵の酢なめろう、ジュンサイ入り。初夏のいずみの定番。
・出汁入り出汁巻き蝦蛄入り玉子。
・蝦蛄の焼物。
・五島の本クエの刺身、背と腹。腹の方が旨味がある。
・能登のめじの刺身。鮪の赤ちゃん。(写真無し)
・真鰯の刺身。(写真無し)
・蛸の桜煮、桜塩を添えて。
・マンボウの肝和え。気仙沼の高橋さんから。
・パッションフルーツの沼田、黄ニラ、マンボウの腸。これも夏の定番。
・琵琶湖の稚鮎の焼きもの。
・クエちり。骨周りが美味しいです。
・真鯛の卵巣の塩辛。甘みが美味い。
・鰹の酒盗。
・鮪の塩辛。
・真鯛の卵巣の味噌漬け。
・プリン体アラモード:(写真無し)
 黒ムツの卵巣の味噌漬け。
 鯔の卵巣の味噌漬け。
 鯔の卵巣の風干し。
 卵の鼈甲漬け。
・青柳の炙り。
・苦うるか。もう最高です。



120622_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)






鮨(13貫):

・鱚の昆布〆。
・鮎、うるか乗せ。
・じんたん、赤酢〆。
・クエの皮。美味い。
・クエの身。贅沢。
・スマガツオの漬け。
・キタムラウニ。さあウニの季節です。
・エゾバフンウニ。
・赤ウニ。
・黒ムツ、ゼリー乗せ。たぶん。
・金目鯛の漬け。
・青梅都市そのお吸い物。
・ホッキ貝。
・車海老の酢おぼろ。

満腹になってしまって降参・・・



120622_003_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)





酒:

・サッポロラガービール中瓶。
・長野 明鏡止水 純米 「日本の夏」。
・宮城 阿部勘 夏限定 純米吟醸 金魚。
・静岡 志太泉 中取り 23BY。
・秋田 霞(春霞) 純米吟醸 うすにごり生夏。
・長野 明鏡止水 ラヴィアンローズ 純米 低アルコール。
・新潟 越の魂。
・新潟 越の魂。(たぶんおかわりした)
・黒糖酒でモヒート。




写真は撮り忘れているし、メモの文字は解読不能だし、もっとしっかりしないとネ。
\(^o^)/


タクシーでなんとか帰宅。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/05/18: 下目黒 寿司いずみ (67回目):毎週来たいんだけどね

先週のクセモノ会に続いて今日もいずみ。



夕方の会議が長引いたので、約45分遅れて目黒に到着。

本日は秋田からMさんも参加でした。



酒の肴(23品):

・鮟鱇の布(卵巣)と独活の冷や汁。
・出汁に入った蝦蛄入り出汁巻き玉子。
・焼き蝦蛄。蝦蛄の季節です・
・勝浦の鰹の刺身。
・鯵の刺身。鰹と鯵、最高に美味い。
・蛸の桜煮、桜塩を添えて。その柔らかさと風味。
・勝浦の青鮑の刺身。
・芝海老のしんじょう、筍、赤山椒を添えて。
・青海亀のスープ。先週のクセモノ会の名残だけど、実に美味。
・奄美の藻屑蟹の紹興酒漬け。酔っぱらい蟹。
・真鯛の卵巣の塩辛。2ヶ月もの。
・蕗味噌。
・鰹の塩辛。
・鰹の酒盗。
・鮑の肝の味噌漬け。
・平目の卵巣の味噌漬け。
・鯔の卵巣の味噌漬け。
・鯔の卵巣の風干し。
・苦うるか。
・真鯛の胃袋。
・真鯛の卵。
・真鯛の肝。
・鰯の刺身。



120518_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)





鮨(18貫):

・真子鰈、肝をのせて。
・小鯛のきび酢〆。
・鯵の赤酢〆。
・白魚の蒸し。もう最高なのよ!
・鯵の白酢〆。
・アオサの汁物。
・稚鮎。いいなぁ、この季節。
・えーっ、と、何でしたっけ? Mさん記録か記憶があったら教えて。
・焼き筍。
・青柳。
・蝦蛄の酢おぼろ。今日は車海老ではなくて蝦蛄!
・鮪の赤身の漬け。
・墨烏賊。
・鳥貝。
・ムラサキウニ。
・ホッキ貝。
・金目鯛の漬け。
・煮蛤。
・煮穴子。


120518_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)




酒:

・サッポロラガービール 中瓶。
・秋田 山本。
・福島 てふ。
・愛媛 國酒 禊(みそぎ)、元公家・竹田恒泰氏の命名。
・静岡 志太泉、純米大吟醸、21BY。
・静岡 志太泉、純米原酒、23BY。
・静岡 志太泉、純米吟醸中取り原酒、23BY。
・黒糖焼酎、壱乃蔵だったかな?

たぶん、もっと飲んでいますが記録も記憶もありません。
\(^o^)/





この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

コメント

前のページへ

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ