晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2007/04/30: 飯田橋 日本料理「平川」

タイ関連仲間で久しぶりの会食。
場所はいつもの飯田橋のホテル・メトロポリタン・エドモント内の日本料理店「平川」。
「平川」の料理長がオレらの仲間なのだ。


エドモントの平川


また飲み過ぎてしまった。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/和食 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2007/04/29: サボり

朝のエクササイズをサボってしまった。
予定の暗室作業もサボってしまった。

花水木


ま、いいか。
天気も良かったし、昭和の日だし。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/季節の花たち |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:4

2007/04/28: クメール舞踊写真集制作04・テスト撮影

今年の写真活動の目標の一つに、日本人でただ一人のカンボジア舞踊家である山中ひとみさんの写真集を制作がある。
プロデューサーは日本で最も有名なカンボジア関連サイトであるアンコール遺跡群フォトギャラリーの主催者・波田野直樹さん。

写真集とはいってもまだコンセプトが決まったわけではない。
写真集では売れないだろうし、カンボジア舞踊の教科書や解説書の方がいいのではないかとも思う。

波田野さんもオレもそれぞれ目指す写真のイメージがアタマの中にあるので、まずはそのイメージのお互いの確認とウォーミングアップを目的にテスト撮影を行った。

この数ヶ月間、この写真活動をきっかけとしてライティングの機材を買い集めた:
・モノブロックストロボ コメットTWINKLE 04F II
・ライティングスタンド
・ブームスタンド
・レフ板
・レフ板スタンド
・背景サポートスタンド
・背景布
・上記機材運搬用バッグ
等々である。
日本のスタジオ機材は高価なので、スタンド類はB&Hプロ機材ドットコムで買い集めた。

運搬用のバッグは大いに悩んだ。
大抵のライトスタンド・パックは内寸の長さが足りないし、十分な長さの商品も全体の容量が足りずスタンド以外のモノが入りそうにない。

あれこれ考えているところにTENBARolling Utility Duffelが発売された。
バカでかいバッグだ。しかもキャスターが付いている。
ヨドバシでもまだ未発売ということで輸入元の銀一に行って買ってきた。

TENBA Rolling Utility Duffel機材を詰め込む。30kgを超えてしまって、腰痛もちのオレには持ち上げることすら出来ない。
撮影場所の早稲田までタクシーで行くことにした。


撮影場所は早稲田奉仕園の貸会議室。
「カネはかけない」がこの活動の原則なのでレンタル写真スタジオは不可能。

カンボジア勉強会で知り合ったIさんも手伝いに来てくれた。
Iさんはカメラ店経営の経験もおありなので大変頼もしい。

カンボジア舞踊の撮影の様子


波田野さんがいわばスタイリストとなって装飾具の見栄えをカット毎に調整。
Iさんがライティング機材の設置やレフ板の保持を担当してくれた。
3人がかりでないとこの種の撮影はムリであることがよくわかった。

カメラはハッセルブラッド
レンズはCarl Zeiss Makro-Planar CF T* 135mm F5.6にVariable Extension Tube 64-85。
このVariable Extension Tubeは幻のアクセサリで非常に入手が難しい。3年前にeBayでほぼ新品を競り落とした。
フィルムはKodak T-MAX100。作品作りは銀塩モノクロに限る。

ライティングの露出の状態をNikon D200で確認しながらハッセルブラッドで撮影する。
会議室は狭いしエアコンも無いのでオレは汗だくだ。

山中ひとみさんの手


D200で撮影した画像。
波田野さんとオレのイメージどおり。


金城庵


波田野さんとIさんと3人で早稲田大学近くの蕎麦屋・金城庵でビールを飲んだ。

楽しい一日だった。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 学問・文化・芸術/製作日誌 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 東南アジア
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2007/04/27: 安部は許さん!

よくもおめおめと米国まで出かけて行ってありもしない従軍慰安婦問題に謝罪してくれたな。
でっち上げに謝罪するなら、何故事実である空襲と原爆投下による日本人一般市民の虐殺に対して米国の謝罪を求めないのだ!?
ついでに韓国に行って、朝鮮人による日本での犯罪についても、米国での乱射事件同様だと謝罪を要求してこいよ、ったく。

鮪の刺身


やっと時間の無駄に過ぎない会社生活から一週間だけ離れることができる。
明日からホンモノの仕事だ。
ってことで鮪の刺身とワイン。
今日のワインはチリのフルボディだ(なんて読むのかわからん)。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 政治・経済/憂国 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2007/04/26: 京セラ CONTAX G2

1994年、CONTAX G1が発表された。
コンタックスG1、ヘンなカメラと思った。
レンジファインダー式で自動焦点である。

翌年、池袋のカメラのさくらやで手に取ったとき、あまりにも見づらいファインダーなので「こりゃ、ひでぇな。よくもまぁこんなもんを商品化したよ。」と店員に言ったら、「オートフォーカスだからこれでいいんじゃないですか」。
ま、そうかもしれないな。
それでCONTAX G1とレンズ一式を買った。

しかしG1は使い物にならなかった。
何もかも反応が鈍くてスローなのだ。

翌年にはCONTAX G2が発表された。

京セラも分かっていたのだろう。
G1の商品化は早過ぎたのだ。

CONTAX G2のブラックペイント版が出たときにG2に乗り換えて、G1とレンズ群を売った。
G2になってようやくマトモに動作するカメラになった。

CONTAX G2


CONTAX G2は、G1も同じであるが、何しろレンズ群が素晴らしい性能だ。
電子式カメラであることが大きな問題である。

おすすめ度:
・レンズ交換ができる35mmカメラが欲しい人:★(Leicaか一眼レフにしたら?G2はもうすぐ修理不可になります)
・Zeissが好きな人:★(Leicaにしたら?)




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/CONTAX |
  2. この記事へのリンク|
  3. 写真関連機材
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2007/04/25: 映画 「ホテル・ルワンダ」

ここんところ、ほぼ毎朝5時過ぎに起きてエアロバイクを漕ぎながらDVDの映画を観ている。

昨日と今朝観た映画は「ホテル・ルワンダ」。
日本公開の目処が立たない状況をネットのコミュニティのパワーで打開してしまったということで有名になった映画だ。

この日本公開までの経緯も大変興味深いが、オレは大量虐殺に関心があった。
小さいときから、この恐ろしい人間の行為の背景に関心があったのだ。

きっかけはナチスのユダヤ人大量虐殺や米国による日本人の大量虐殺だったのだろう。

この数年の関心事であるカンボジアも、クメール遺跡への関心と同時にポル・ポト時代の自国民大量虐殺(オート・ジェノサイド)の背景に興味があった。
自国民大量虐殺には、ソビエト連邦のスターリンの大粛清、毛沢東と中国共産党による大躍進政策・文化大革命・チベット人虐殺等がある。

おかしなことに、多くの日本人は「アメリカによる日本人大虐殺」を大量虐殺事件とは認識していない。
「日本人が悪いことをしたんだから自業自得。」というわけだ。
被害者意識が無いどころか、裏返しになった加害者意識さえ感じられる始末だ。
広島の原爆慰霊碑の石棺には、「安らかに眠って下さい。過ちは繰返しませぬから。」とある。
まるで「日本人が原爆投下という過ちを犯した」とでも言っているような碑文だ。
ユダヤ人がアウシュビッツ強制収容所跡に「過ちは繰返しませぬから。」などと書くか!?
これもアメリカと左翼による我が国民への徹底的な洗脳の結果だろう。
この点で「アメリカが好き。」という日本人をオレは信用できない。

アメリカによる日本国本土空襲と原爆投下は、アメリカによる日本の一般民間人の大量虐殺であり、しかも計画的な大量虐殺という史上希に見る超A級の大犯罪だ。


ルワンダ、アフリカ・・・
映画でも言及されているように、我々はほとんど関心を持っていない。
ポル・ポト時代のカンボジアは、取材が困難であっても冷戦構造下での共産主義の行方という観点で関心が持たれていた。
しかし、現在の民族紛争を中心としたアフリカの内戦への関心は欧米も日本も低い。
経済的資源への影響も少ないので、人道的関心が無ければ戦火に巻き込まれた民間人は見捨てられる運命にあることをこの映画で見せつけられた。


鰹のたたき


鰹。
昨日買ってきた和からしで食べた。
和からしを味わうための鰹(近所の魚屋で1人前1,500円)。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 映画/今日観た映画 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 映画
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2007/04/24: 和からし

下目黒の「いずみ」で使っている和芥子(和辛子、和からし)が美味かった。
チューブに入った真っ黄色のモノとは全く異なる風味だった。

会社の帰りの地下鉄内で突然この和芥子を思い出し、表参道で降りて小雨の中紀ノ国屋に行った。

あった、あった、この和芥子である。

ユーサイドの和からし


ユーサイドの和からし。
きつい刺激は程良く押さえられ草のような香りも残る複雑な風味。
この芥子を味わったら、チューブに戻ることはない。

おでんが食いてぇなぁ。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/日々の食 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2007/04/23: 引っ越しして1ヶ月経過

エキサイト・ブログからFC2ブログに引っ越しして1ヶ月が過ぎた。

エキサイト時代に比べてロードが遅いという声があるし、オレもこのブログは遅いと思う。
Google Mapsのロードも予想以上に時間がかかっているので、ここに原因があるかもしれない。
なんとかGoogle Mapsの速度改善が出来ないだろうか?

ホタテの紐

天然のホタテを刺身で食う。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. ブログ/ブログ日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2007/04/22: パエリヤに再再再挑戦

パエリヤにまた挑戦した。

日曜日だからお馴染みの魚屋が休業なので仕方なくスーパーに材料を買いに行く。

う~ん、魚介類の質が良くないな。
みんないろいろ買っているけど、よくこんなもん買ってるよ。安ければいいって感じ。
って言っても、オレも貧弱なアサリと冷凍(!)の海老(インドネシア産)を仕方なく買った。

オレがパエリアで上手くいかないのは、どうしても焦げてしまうのだ。

パエリヤ


火加減に注意したけど、やっぱり焦げてしまった。
また来週挑戦してみるかな。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. この記事へのリンク|
  2. グルメ・料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2007/04/21: 筍

筍を焼いて食べた。
筍




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/ご飯日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2007/04/21: HASSELBLAD 503CX

ハッセルブラッド(HASSELBLAD)はカメラの女王だ。

なんで「女王」って言うかってぇと、ハッセルブラッドを使って良い写真が撮れないなら、「お前がイケないのよっ!」ってわけ。
私は違うけど、M男くんに例えてこの笑い話がある。
これ以上カメラに求めるものは無いというわけだ。

ハッセルブラッドは学生時代から憧れの写真機だった。
何度も奨学金で買ってしまおうかと考えていた。






HASSELBLAD 503CX


サラリーマンになって5年目、1990年、ついにハッセルブラッドを買った。
HASSELBLAD 503CXである。
なにしろ45万円くらいで売っていたカメラである。
そう簡単には決断できなかった。

そして、ついに買った。
ヨドバシカメラで買った。
ヨドバシカメラで買ったということは、「シュリロ純正」ということである。
高額なので純正輸入品の方が安心かなと思ったのである。

HASSELBLAD 503CXは当時最新型であった。
長年標準機として君臨してきたHASSELBLAD 500C/Mをマイナーチェンジしたのが、HASSELBLAD 503CXであった。
主な変更点は、
ミノルタ・アキュートマット・スクリーンの採用(これが最悪、後述)、
内面反射防止加工、
指定ストロボ使用時のTTL自動調光(そんなもん要らん)であったと思う。

しかし、購入当初は故障で悩んだ。直ぐにシャッターが絡んでしまうのである。
購入一ヶ月後、ヨドバシカメラは新品に交換してくれた。
それ以降は故障知らずである。

私は、ハッセルブラッド以外の中判一眼レフの使用経験がないので、他と比較した感想を述べることができないが、
私にとっての一番の問題はファインダースクリーンである。

アキュートマットは明るいがそれ故にピントが合わせられない。
いろんなスクリーンを試してみた。
最もピントが合わせやすく見やすいスクリーンはTalbergスクリーンである。
しかし、このスクリーンを設置するための精度がなかなか出せず、現時点では挫折している。
現在は、中央にマイクロプリズムがある方眼スクリーンを使っている。
その他にもいろいろ試したがなかなか良いものに出会えていない。

それと、フィルムマガジンは定期的に確認しておかないと、フィルムが正しく送られずコマがダブってしまうことがある。
2003年、海外に撮影旅行をした際に、このマガジンの故障に気が付かず、
帰国後現像してみたらコマがダブっていてがっかりした。
角田善彦さんという方を雑誌で知って、このマガジンの修理をしていただいた。
大変親切に対応してくれるので、ハッセルブラッドで困った時は角田善彦さんに連絡を取ることをお薦めする。

シンプルなメカニズムと優れたデザイン、そしてあのCarl Zeissレンズ群を使えるハッセルブラッドは大変魅力的だ。

ただ、カメラに関しては極めて保守的な私にとっては、
最近のハッセルブラッドとハッセルブラッド用Carl Zeissレンズ群のデザインはあまり好きではない。
カメラも一部の機能を省いたり、有用なアクセサリーが販売中止になるなど、どうも気に入らない状況である。



HASSELBLAD 503CXは、ハッセルブラッドの良き時代の最後のモデルであり、
変わりゆくハッセルブラッドの最初のモデルでもあった。







The Bridalveil Stream, Yosemite National Park, California, The U.S.A.



おすすめ度:
・6X6を始めたい人:★★★★★(女王様効果ということで)
・ハッセルブラッドでない6X6を持っている人:★★(それで十分です)




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/ハッセルブラッド |
  2. この記事へのリンク|
  3. 写真関連機材
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2007/04/20: 下目黒 寿司いずみ

鮨仲間のGくんと噂の鮨屋「寿司いずみ」に行ってきた。

いやあ、久しぶりに旨い鮨を食った。

鮨だけじゃない。
酒の肴に出てくる料理と珍味が素晴らしいのなんの。
鮨は本格的江戸前で、一つ一つに仕事がしっかりとなされている。
切った魚を握っただけの鮨とは大いに違う。

いろいろなサイトで「秘密にしておきたい鮨屋」と書いてある理由がよくわかった。
確かに秘密にしておきたい鮨屋だ。

親方は体調を崩して退院したばかりのようでお弟子さんが対応していた。
お弟子さんもとても親切な接客だった。
親方も早くお元気になられるよう祈念する。

今年はこの鮨屋で季節と旬の変化を楽しもうと思う。

寿司いずみ 鯵のたたき
鯵のたたき。青唐辛子が少しだけ入っている。

寿司いずみ 小鰭
鮨は一つ一つ手に乗せられる。

この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。




追伸:
2回目の訪問では写真をたくさん撮ってきました。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2007/04/19: 甘夏

甘夏


有機栽培の甘夏。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/オーガニックライフ |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2007/04/18: 米国の銃社会と朝鮮人

ホンモノの銃、撃ったことありますか?

オレは米国駐在時代にシューティング・レンジ(射撃場)に行ったことがある。
一戸建ての家を買った友人(白人)の防犯用のショットガンとオートマチックの練習に付き合った。
小学校の頃、モデルガンに凝っていたオレとしてはウキウキ気分でシューティング・レンジに向かい、その友人の銃を撃ちまくった。

その感想。
こんな危険なモノの所持が憲法で認められている国は異常、ということだった。
絶対にこの日本を銃社会にしてはならないと思った。
米国に比較して教育レベルの低い現在のこの日本で銃が出回ったら大変なことになる。

バージニア工科大学での朝鮮人による銃乱射虐殺事件。

当初「犯人はアジア系男性」と報道された。
それを聞いて、オレは、タイ人でもヴェトナム人でもカンボジア人でもインド人でもフィリピン人でもビルマ人でもマレーシア人でもなくて、「どうせ中国人か朝鮮人が犯人だろう」と感じた。

犯人が朝鮮人と特定されたとき、オレは「やっぱりね」と思った。
韓国では驚愕をもって報道されたそうだが、朝鮮人が犯人と聞いて驚くか?
日頃から中国人や朝鮮人による多くの犯罪報道に辟易している多くの日本人は「また朝鮮人か」と思ったのではないだろうか。

ロサンゼルスには朝鮮人街があって、そこは大変治安の悪い地域である。
友人(白人)と車で街中を走っているとき、彼は「いいか、深夜にコリア・タウンに迷い込んでしまったら一気に走り抜けるんだぞ。赤信号でも車を止めんじゃねえぞ。」と言っていた。
その時はオレは「バカらしい」と笑っていた。
ロサンゼルス暴動が発生した時、TVのニュースを見ていたら、日頃から朝鮮人に敵意を持っている黒人達が朝鮮人街に殴り込みに行き、朝鮮人達は屋根に上がって黒人達に向けて銃を乱射していた。

先日、ある掲示板サイト(URL失念)にて在日朝鮮人が、「日本人は、事件の犯人が韓国人と報道されると『また韓国人か』と言うが、犯罪を起こしやすい日本の社会構造に問題があると思う。」旨の書き込みをしていた。

このソウル新聞の漫画も米国の銃社会を面白おかしく皮肉っているだけ。

米国の今回の残虐事件の犯人の朝鮮人も「お前らのせいだからな」との言葉を遺していたそうである。

自分の責任を棚上げし、他人に責任を転嫁するのは朝鮮人のDNAなのか?

殺害された方々のご冥福をお祈りします。

ビーフシチュー

3時間煮込んだビーフシチュー。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. ニュース/海外ニュース |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2007/04/17: Google Maps

エキサイト・ブログからこのFC2ブログに引っ越してきた理由の一つがGoogle Mapsだ。

写真を撮った場所や旅行で訪れた場所を地図と共に記録したかったが、エキサイト・ブログJavaScriptが使えないので、記事にGoogle Mapsの地図を貼り付けることが出来ないのである。

オレはプログラマではないので、Google Maps APIとJavaScriptを勉強する気は毛頭無く、どこかに便利なサイトはないかと探していたところ、MAP工房なるサイトを見つけた。

ただ、このMAP工房で生成される地図は「地図」のみで、「航空写真」や「地図+写真」の地図は生成されない。
Google Mapsにはカンボジアやタイの「地図」は無いので、「航空写真」が必要になる。
また、小さな地図にコントロール・ボタンやスケールは目障りだと思う。

そこで、見よう見まねで<head>タグ内のJavaScriptプログラムに手を加えて、各記事の<div>タグで様々なパラメータを指定できるようにした。

6526 Ocean Crest Dr., Rancho Palos Verdes, CA 90275%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=33.763299,-118.392974+(6526%20Ocean%20Crest%20Dr.%2C%20Rancho%20Palos%20Verdes%2C%20CA%2090275)&hl=ja&ie=UTF8&z=8%%33.763299%%-118.392974%%8%%2%%1

Google Mapsは実に楽しい。
15年前に住んでいたカリフォルニアのコンドミニアムにマーカを付けてみた。
拡大すると部屋の前のプールもはっきり見ることが出来る。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. コンピュータ/Google関連 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2007/04/16: 腰痛快復せず

5時半に起床。

腰痛が快復しない。
今朝の起床時はベッドから降りるのも一苦労。壁伝いにやっと歩いて便所に行く始末。

今日も会社を休む。

ベッドでヨコになっていても動くたびに痛みが走る。

静かに本を読んでいるとあっという間に夕方になっていた。

アサリ

旬のアサリと白ワインでボンゴレ・ビアンコを作る。
トロトロになるまで煮詰めてスパゲッティと和えた。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/我が家の晩御飯 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2007/04/16: GPSが欲しい

これまで4回カンボジアを訪れてクメール遺跡の撮影をしてきた。
ところが、それらの遺跡の場所やどのようなルートでそこまで行ったのか、よくわかっていないことがある。
アンコール・ワットやバイヨンといったシェムリアップ市に近い遺跡群は何度も訪れているし、詳細な地図がガイドブックに掲載されているので問題無い。
実際、この地域であれば、自分で地図を書けるほど道も遺跡の場所も覚えてしまった。

しかし、プレア・ヴィヘアやコーケー、サンボール・プレイクック、バンテアイ・チュマール、等のシェムリアップから離れた遺跡となると、場所はGoogle Earth等で何とか確認できるものもあるが、どのようなルートで行ったのかさっぱりわかっていない。

こまめにメモを取るなどしていればよいのだが、移動中はドライバに任せっきりだった。

そこで、ハンディGPS装置の購入を検討し始めた。

この分野は知識がゼロなので調べ始めた。
米国のGARMIN社の製品がよく利用されていることがわかった。
製品の種類も豊富だが、最も精度の良い製品はGPSMAP 60CSXという製品のようだ。

問題はその価格である。

日本地図の表示が可能な日本語版のGPSMAP 60CSXは126,000円もする。
米国版の価格状況をamazon.comで調べてみたら、約US$350、約42,000円である。
米国版は日本地図を表示できないが、ローマ字での日本地図であればなんとかなるそうだ。

この価格差はあまりにも大きいので、早速amazon.comに発注をかけたら、なんとこの商品の日本への発送はしないそうである。

現在、eBay.comで物色しているところである。

Cambodia%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=12.511665,104.743652+(Cambodia)&hl=ja&ie=UTF8&z=7%%12.511665%%104.743652%%7%%2%%0


次回のカンボジア撮影旅行では、自分の行動を地図に記録するつもりだ。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/カンボジア |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2007/04/15: 小学校前の歩道橋

1967年の小学一年生の夏、学校の前に歩道橋が造られた。
なんたって男の子だから、工事とかそういうのが大好きで歩道用が出来上がったのがとても嬉しかった。

開一小前の歩道橋

こんなに狭い階段だったかな。


空き地

空き地に春の花が咲いていた。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/ある日の風景や景色 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2007/04/14: 腰痛・AKA

先週末のコンヴェンションでのあまりにも窮屈なパイプ椅子で腰痛が再発してしまった。

2001年4月に腰痛を発症して以来、様々な治療法を試みてきた。
しかし、一旦は症状が治まっても、2~3ヶ月毎に歩けなくなる程の腰痛を繰り返すのだ。
昨年、検査入院をし、ミエログラフィーとMRIによる画像診断を受けたが、異常無しとのことだった。循環器系の検査も受けたが異常無し。

ふとしたことから、腰痛は心理的な問題が要因との話(TMS)を聞き、その時点ではかなり症状は良くなったが、その半月後には再発してしまった。

その他にも心療内科や精神科、旅行中の極上のタイマッサージなども試みたが、その時点では症状が軽減するものの、再発を繰り返してしまうのだった。

ただ、これまでのオレなりの腰痛研究と自身の腰痛から確信を持ったことがある。
それは、腰痛は、骨格異常による神経圧迫で発生しているのではなく、異常な筋肉の緊張から来ているということである。
この異常な筋肉の緊張の原因を除去すれば腰痛は治る。

腰痛の原因は画像診断(レントゲン写真、MRI、ミエログラフィ等)ではわからない。
EBM(科学的根拠に基づいた医療)でも腰痛治療のための画像診断には意味が無い、としている。
また、画像診断で骨格形状の異常(椎間板ヘルニア等)が発見されても、それは腰痛の原因とは言えない。

もし、腰痛治療のために訪れた整形外科医院で、レントゲン写真撮影をされて「椎間板ヘルニアが見られるのでこれが原因だ」と言われたら、その医師を信用してはいけない。


昨年の暮れに激痛に襲われた際、ベッドで読んでいた雑誌でAKAなるものを知った。
これは、仙腸関節の動きの異常から関連する筋肉の異常緊張が痛みを引き起こす、という仮説に基づき、この仙腸関節の動きを改善するものである。

昨年の暮れに、AKAで評判の目白の望クリニックの予約を試みたが、なんと2月中旬でないと予約が取れないという。結局、3月中旬に初めてAKAを受けたが、その時点では腰痛は発症していなかった。予防目的でAKAを受けたようなものだった。
ちなみに、望クリニックは保険診療は行っておらず、初回の診療には約3万円ほどかかる。

望クリニックの住田医師も「画像診断で腰痛の原因がわかるわけがない」と言っていた。

次の予約が本日だったところに、先週末都合良く(笑)腰痛を再発。
AKAに最適な日だ。

結果的には痛みは全く改善されなかった。
住田医師は「炎症がひどいから、帰宅したら安静にしていること」と言ってくれた。

オレにとっては、AKAが効かないとなると、これ以外に新たに治療法を見つけることはできそうもない。
どなたか決定的な治療方法を知っていたら教えてください(要科学的根拠)。

6月のような陽気

まるで6月のような陽気だった。
強烈な日射しによる影の自画像。

目白駅からクリニックまで歩くのが辛かった。
オレを老人が次々に追い越して行く。

望クリニック%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=35.718155,139.715535+(%E6%9C%9B%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF)&hl=ja&ie=UTF8&z=15%%35.718155%%139.715535%%15%%0%%1





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. ヘルス・ダイエット/膝痛、腰痛、肩こりよ、さようなら! |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2007/04/14: クメール遺跡

この数年間、最も興味深い被写体はクメール遺跡である。

2004年夏、初めてカンボジア・クメール遺跡群を訪れた。
カンボジアには前から行きたいと思っていたのだが、つい先延ばしにしてしまっていた。
来るのが遅すぎたというのが正直な感想である。

どこも観光客でいっぱいで、落ち着いて写真が撮れない。
三脚を構えてシャッターを切るまで(つまり人がレンズの画角からいなくなるまで)、かなりの間待たなければならない。
バイヨンで出会ったフランス人の写真家は、パノラマカメラを持ってきたために「2時間シャッターチャンスを待ち続けた。」と言っていた。
危うくオレが彼のカメラの前を横切ってしまうところだった。

じっとして動かない遺跡を撮るために、「今だっ!」という決定的シャッターチャンスに最大の注意を払わなければならないのである。

また、観光客が立ち入りしないように、ロープや立て札が設置されている。これも邪魔な存在。
バンテアイ・スレイの憧れの「東洋のモナリザ」には近づくこともできない。

1995年には年間観光客が約五千人、十年後は百万人になった。
近い将来、アンコール・ワットでは、観光客をさばくために入場制限がされると言われている。
これほどの数の人間が一度に登ることになるとは、建立時には設計者も予測していなかったであろうに。

まる一年間カンボジアには行っていない。
今年の夏は、久しぶりに三脚とカメラを担いであの日差しの中を歩きたい。


トマノン

アンコール遺跡群で、オレの眼と心を奪うのは、美しきデヴァター像(女神像)である。
ほとんどの寺院にデヴァター像が彫刻されている。
崩れ落ちた瓦礫に埋まってしまっているものもある。
フィルムを現像してみると、多くの写真がデヴァター像であった。

トマノン%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=13.447236,103.877336+(%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%8E%E3%83%B3)&hl=ja&ie=UTF8&z=8%%13.447236%%103.877336%%7%%2%%1





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/世界遺産・遺跡・名所 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 東南アジア
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2007/04/13: 有機栽培葡萄酒を飲みながら国を憂う

久しぶりにテレビのニュース番組を見たら、いつの間にか中国共産党の首相・温家宝が日本に来ているそうだ。
卑劣な国の代表の来日をこれほど大げさに取り上げる必要は無いだろう。

まともな国であれば、核ミサイルの照準を自国に向けている一党独裁国の首相を国をあげて歓迎などしないはずだ。
「日中友好」などとおバカなことを言っている輩が多いが、核ミサイルの照準を日本の各都市に合わせている国だぞ。
友好国どころか明らかに敵国だろうが。
オレからいわせれば、温家宝の歓迎は、ヒトラーの来日を歓迎しているようなもんだ。

大東亜戦争前の気高き日本であれば、あからさまに敵意を示している国に対して、政治家は媚びるような態度は見せなかったはずだ。
この中国共産党の首相は天皇陛下にも会見したそうである。ずうずうしいヤツだ。

オーガニック・ワイン


葡萄酒(ワイン)は、葡萄を潰すだけでできるそうだ。
であれば、葡萄は有機栽培であることが望ましい。

その有機栽培の葡萄から作られた葡萄酒を飲みながら、あるべき日本の姿を考える。

そして、この国の脳天気な政治家と外交能力を見る限り、それは最早あり得ないことを痛感するのである。

このままでは、我が国は、アメリカの州の一つであるどころか、いずれ中国の省の一つにもなってしまうだろう。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/ワイン |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:1
  5. | コメント:0

2007/04/12: Leica M4 w/Super Angulon 21mm F3.4

一時期ライカが好きになって散財したことがある。

好きな写真家の一人であるフランスのジャンルー・シーフ(Jeanloup Sieff)がSuper Angulon 21mmを使っていたのでオレもこのレンズを使ってみたいと思った。
このレンズは、Schneider(シュナイダー)のLeitz(ライツ)へのOEM製品だ。

ライカのボディはM6とM3を持っていたが、「Super AngulonにはM4が似合うだろう」などと勝手に思い、「M4ならやっぱブラックペイントだろう」などと更に勝手に思い、探しに探しまくって、そのレンズとボディの両方を買った。
12年くらい前のことである。

Leica M4


M4はアメリカからUS$3,900で購入し、レンズは銀座で26万円で買った。それに最終期の21mm用外付けファインダーは新品で2万円位だったかな。
合計約70万円のカメラである。
M4は製造番号から1969年製であることがわかった。

かなり程度の良いオリジナルのブラックペイントのM4だが、使い始めてしばらくすると壊れてしまった。
それ以来修理もせず放っておいてある。

使わないカメラは当然無駄遣いである。

Singapore出張先での仕事を終え、夕食に向かう途中、この近代都市をスナップしていた。歪曲収差の無いこの超広角レンズがビルの高さをフィルムに焼き付ける。

撮影位置%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=1.287754,103.850567+(%E6%92%AE%E5%BD%B1%E4%BD%8D%E7%BD%AE)&hl=ja&ie=UTF8&z=15%%1.287754%%103.850567%%15%%2%%1


おすすめ度:
・ライカが好きな人:★★★★(M4はいいけど、やっぱM3かな)
・ライカが欲しい人:★(ライカなんか要るの?)




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/レンジファインダー |
  2. この記事へのリンク|
  3. 写真関連機材
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2007/04/11: 映画 「アメリカ,家族のいる風景」

5時過ぎに起床。
腰が痛くて寝付けなかった。

ムリしてでもとエアロバイクを漕ぐ。
エクササイズしながら観た映画は、ヴィム・ヴェンダースの「アメリカ,家族のいる風景」(DON'T COME KNOCKING)。

「パリ、テキサス」(PARIS, TEXAS)で、その不思議なアメリカの景色に感銘したのは、大学を出て今の会社に入社した頃だった。

20年経ってもアメリカの原風景を映像化できるのは、このドイツ人の監督と我が敬愛するクリント・イーストウッドくらいなもんだろう。

アーチーズ国立公園(たぶん)から始まるところがいいじゃないか。
ここには3日間滞在したことがある。

自由奔放とは破壊だな。

こういう景色に憧れてフリーウエイを走り続けたことがある。

チューリップ


夕方から雨が降ってきた。

庭でチューリップを接写。
また接写。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/花の写真 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 映画
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2007/04/10: KFC(ケンタッキー・フライドチキン)

わかっちゃいるんだけどね、こういうもん食うのは体に悪いってことは。
でも好きなんだよね、KFC(ケンタッキー・フライドチキン)。

KFCって日本が一番美味いんだよね。
アメリカでは、誰かがパーティに買ってきてくれたが不味かった。
タイでは、ドムアン空港で食べたが不味かった。
以来、海外ではKFCは食わないことにしている。

腰痛で動けずベッドの上でゴロゴロしていたら、急にKFCを食べたくなって注文。

070410_01.jpg


やっぱ美味いねぇ。

好きなもん食ったけど腰痛は一向に治まらず、ベッドでヨコになっていても痛い。

薔薇


気晴らしに庭に出て薔薇を接写。
風で揺れる花を左手で押さえて、右手にカメラを持って撮影。
全自動だからできることだよね。

なんか接写の写真ばっかだな。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/ファースト フード |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2007/04/09: カレーは何故一晩置くと美味い?

何故作って一晩置くとカレーは美味くなるのだろう?
これって、カレーだけではなく、イタリア風に作ったトマトソースもそうなんだよね。

先日テレビで観たんだけど、「ここが一番や!」のカレー・チェーン「CoCo一番屋」は作ったカレーを一度凍結させて各店に出荷しているとのこと。
しかし、何故凍らせると美味くなるのかはわからないそうだ。
「美味くなるのが事実だけで十分」だそうだ。
そりゃそうだよな。

一晩置いたカレーは何故美味い?


昨晩は香辛料の香りがきつかったカレーも、一晩経ったら野菜の旨味に溢れていた。
でも、やっぱり理由を知りたいな。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/カレー |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2007/04/09: 腰痛再発

20070409144612

コンベンションで異常に窮屈なパイプ椅子に座っていたためか腰痛を再発した。
テストを兼ねて、ベッドから携帯(実際はPHS)で天井を撮って投稿。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. この記事へのリンク|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2007/04/08: シジミのスパゲティ

所さんの目がテン!」という番組でシジミの方がアサリより旨味成分が多いと言っていた。

なので、シジミのスパゲティ「コルビキュラ・スパゲティ」を作ってみた。

シジミのスパゲティ


白ワインで酒蒸しにしてトロトロになるまで煮詰める。

ムチャクチャ美味い!

ところで「所さんの目がテン」の日テレのアナウンサー、佐藤良子さん、最高に綺麗だね。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/魚介類 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2007/04/08: 都知事選

予想通り石原さんの圧勝。

そもそも他の候補者も「反石原」では選挙は戦えないと思うよ。
そのような作戦では政策やリーダシップが見えないんだよね。
オリンピックなんて争点にするんじゃねぇってんだよ。

石原さんが都知事になってから行った政策の数々は正に改革だった。
銀行税、ディーゼル車規制、繁華街の浄化、等々。
成果をしっかり見せてきた。
「変えると言うことはこういうことだ」ということを見せつけてくれた。

これからも強いリーダシップでガンガン進めて欲しい。

しかし、これだけは注文したい:
・江戸東京の文化を遺す努力をすること。
・汚染が確認された場所への築地市場の移転は撤回すること。
この2つを疎かにすると、いつの日か石原さん自身の経歴・人生に汚点となるぜ。

ホントは石原さんには総理大臣をやってもらいたかったんだけどね。
この日本には石原さんほど総理大臣にふさわしい人はいない。
石原さん自身もその点は後悔しているんじゃないか。

都知事だって石原さんの後継者なんているのか?

開一小の桜


投票所の母校の小学校の桜。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 政治・経済/都知事選2007 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2007/04/06: 週末は料理

会社を早く出て床屋で散髪。
男は床屋。
美容室に行く男はオカマ野郎だ。

池袋でワインを買う。
今日もパエリアを作ろうと思う。
有機食材を扱う店で材料を調達。

赤ピーマン


料理中に食材をリングストロボで撮る。
これは赤ピーマン。

栄螺


栄螺(サザエ)の刺身。近所の魚屋で1,000円。





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/魚介類 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2007/04/05: オープンした東京ミッドタウン

勤務先の会社の本社が六本木の東京ミッドタウンに移ったので、ここには頻度多く来ることになった。

東京ミッドタウン


見事な骨組み。

東京ミッドタウン%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=35.665525,139.730783+(%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%B3)&hl=ja&ie=UTF8&z=15%%35.665525%%139.730783%%15%%0%%1





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. ファッション・ブランド/お買い物 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

前のページへ

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ