晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2008/03/31: 映画「フロム・ダスク・ティル・ドーン」

先日の「デス・プルーフ」があまりにも良かったので、タランティーノが脚本を書いたロドリゲスの「フロム・ダスク・ティル・ドーン」をまた観た。

「フロム・ダスク・ティル・ドーン」、なんで日本語のタイトル付けなかったんだろうね。

まだ観ていない人のためにあらすじを書くことはできないんだけど、
タランティーノ+ロドリゲスだから、これもやっぱりイカれた映画だ。

でも私好みの映画なので、今回も観終わってアタマに来ることは無かった。
おそらく3度目の鑑賞だったと思うけど、相変わらず楽しむことができた。


この映画は前半と後半のモティーフが全く異なる。
一旦ぶっちぎって、一本で二本立てみたいな映画だ。

ヒッチコックの「サイコも前半と後半で全然違う展開になる。
「サイコ」は逃亡劇のサスペンスかと思えばホラーだもんね。

もしかしてタランティーノらは「サイコ」もヒントにしたのかなぁ。



椿_080330_001






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 映画/映画感想 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 映画
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/03/30: 桜 2

昨日の黒バックの桜の写真を撮っていたら突然腰痛が再発した。

え!?
何で好きなことやってただけなのに!?




桜_080329_003

爆咲の桜。

桜が散ったとしたら何処が美しいかをイメージしながらロケハン。



桜_080329_004

焦点が合っていないことを「ボケてる」というが、日本人は「ボケてる」画像にも味わいを求めた。
つまり、いかに美しく「ボケる」かである。

んで、写真の世界では、英語でもボケを「boke」と言います。
マジです。

この写真のレンズは、AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)。
油絵のようなbokeですね。

美しくない・・・






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/ |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2008/03/29: 桜

やはりこの時期は満開の桜だねぇ~。
夏生まれの私にとっては、この気分の上がりつつある季節が大好きだ。



桜_080329_001

こういう寂しげな桜を観ていると鈴木清順の「ツィゴイネルワイゼン」の「桜の花びらのような色の死に顔」という台詞を思い出す。




桜餅_080319

近所の和菓子屋で桜餅を買う。
この店はどれも美味い。


桜の葉。
幼児期のオレは葉っぱを剥がして食っていた。





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/ |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2008/03/28: 中野坂上 まとい寿司:春は素魚

国立音大つながりの、Sさん、Yさん、Gくんという異色のメンバで、ひさしぶりに中野坂上「まとい寿司」に出かけた。

鮨のたびに「いずみ」ではおカネも大変なので、格安だが美味いネタを揃えている「まとい寿司」は私にとっては大切な鮨屋だ。



まとい寿司_030828_01

つまみ4人前。



まとい寿司_030828_03



まとい寿司_030828_02

春の旬の素魚(しろうお)の酢醤油のおどり食い。
生きたままというのは残酷な気がするが、刺身だって命をいただいていることには変わりはない。


さんざん飲んで食って地下鉄で帰宅。





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/03/27: 映画「デス・プルーフ in グラインドハウス」

最近DVDで観た傑作映画は「デス・プルーフ in グラインドハウス」。

私が好きなイカれた監督タランティーノのイカれた映画だ。

2007年作品なのだが、初っぱなの出だしで「ん!?、70年代だっけ?」と思わせるような痛んだフィルムの雰囲気。

前半の約40分は、女の子たちのおしゃべりがダラダラ続くだけ。
何の映画かわからない。
ウンザリするほどのおしゃべりシーン。
でもこの酒場の雰囲気がいい。

だが、この映画の醍醐味は、この前半約40分からは想像もできない超ド派手なカー・アクションなのだ。

イカれたB級(風)映画が好きな人にはお薦めの傑作映画です。



練馬駅_060408





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 映画/DVDで見た映画 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 映画
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/03/26: 暑いよ~

今日みたいに暖かい日なのに地下鉄は暖房を入れてんだよね~。
暑いよ~。

電車の中でインド人も汗を拭ってたぜ。



アイスクリーム_080326

ハーゲンダッツ、季節限定「オレンジ&カシス」です。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/写真日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:4

2008/03/25: 豚しゃぶサラダ

豚しゃぶ_080325

豚しゃぶサラダ。久しぶりに自宅での肉食。
ビールが美味い。





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/美味しかった♪ |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/03/24: 赤いベル

赤いベル




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/ある日の風景や景色 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2008/03/23: 白木蓮

白木蓮_080323

近所を散歩。





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/花の写真 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/03/23: 台湾総統に台湾人ではなく支那人が選出されてしまった

恐れていたことが現実になった。

台湾総統に台湾人ではなく中国人・馬英九が選出されてしまった。

馬英九は根っからの中国人(支那人)であり、反日・親中である。

中国共産党の思想は中華思想である。
つまり、中国が中心であり、中国以外は文字通り「それ以外」なのだ。

馬英九と中国共産党が結託すれば、台湾は中国となり、台湾に対するあらゆる「事」は内政事となる。
例え、攻撃を仕掛けても台湾人浄化を行っても、「許される」のが中国共産党の思想であり、
これを批判することは、中国共産党にすれば「内政干渉」となる。

つまり、台湾のチベット化だ。


日本において、台湾への中国共産党の侵略はチベットの場合よりも事態は深刻になる。
つまり、日本のシーレーンを中国共産党に支配されるという事だ。

今日の日本の報道において、私が知る限りこの懸念を挙げたものは一切無い。

無いという事は懸念ではないということではなく、大ボケということだ。




台北の工事現場_1990

台北の工事現場、1990年9月。





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 政治・経済/中国問題 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/03/22: アナログ・プレーヤが欲しい

20数年前、「音の良い」レコードの収集をしていた。
オーディオ評論家・故長岡鉄男氏の影響である。
「音の良い」レコードとは、つまり長岡氏が推薦する「A級外盤」である。

収集とは言っても学生の頃だからカネは無いので、実際には少し集めた程度だ。
オーディオ装置も当時はミニコンみたいなもの。
写真機とレンズ、フィルム、印画紙にもカネがかかるので、
社会人になってからもオーディオ装置はほどほどのモノで済ませている。


現在使用している装置は:

・アンプ: ビクター AX-900
・CDプレーヤ: ケンウッド L-D1
・スピーカ: 長岡鉄男氏設計 スーパースワン D-101S

全て1993年に揃えたもので、この15年間オーディオ装置に投じたカネはゼロである。
「A級外盤」を再生するためのアナログ・プレーヤは、学生時代に使用していたテクニクス SL-7が壊れて以来所有していない。



オーディオが趣味のTくんに、「A級外盤」をデジタル化してくれないか、と訊いたところ、
快く引き受けてくれたのでTくんの家に遊びに行った。



アナログプレーヤ_080321

Tくんが使っているアナログ・プレーヤの内の2台。
Clearaudio Champion MagnumとOlacle Audio Delphi MK V(たぶん)。


素晴らしい音。
アナログ・レコードってこんなにいい音だったんだ~。

幸い今使っているプリメインアンプにはフォノイコライザアンプが内蔵されている。
アナログ・プレーヤを買うことに決めた。



Flamenco_Fever

「A級外盤」の一枚、「Flamenco Fever」。
2千円弱で買ったと思うが、現在では4~5万円の価格がついているらしい。
このレコードは、フラメンコのダイレクト・カッティング、つまり録音現場でレコードに直接カッティングする手法をとっている。
目の前で踊っていると錯覚してしまうような強烈な音だ。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 趣味・実用/オーディオ |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2008/03/22: ブログ引越し一周年記念

エキサイトブログからこのブログに引っ越して、
ちょうど丸一年になりました。

溜書きしたものも多々ありますが、カレンダー上は全て埋めて投稿してきました。

ブログの更新ははっきり言ってメンドーです。
好きでやっているとはとても思えません。

実生活で知っている人から覗かれてるように感じるのも不快です。
しかし、これを不快に感じるならブログをやること自体意味が無いでしょう。

この時代の難しいところですな。



080320_01



日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/ブログ始めました! |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/03/21: 下目黒 寿司いずみ (13回目):いよいよ春

一ヶ月ぶりの「下目黒・寿司いずみ 」。
今月の「いずみ」はIさんと訪問。



いずみ_080321_01

今夜の酒の肴は:
・まずは、穴子の肝の塩焼きから始まって、
・能登のしめ鯖
・めじの刺身
・槍烏賊の煮付け(ツメはこれ専用)
・蝦夷鮑の煮こごり(もの凄い濃厚な風味)
・桜蒸し(海老真丈、サワークリーム、サクランボの漬け物、その他)
・筍で包んだ海老真丈
・鮪の酒盗
・鰹の酒盗
・蕗味噌
・穴子の心臓
・細魚の皮焼き
・鮪の胃袋
・鯔の卵巣の味噌漬け
・鯔の卵巣の干したもの
・時鮭の卵巣を漬けたもの
・軍鶏の卵の味噌漬け
・毛蟹の蒸し物(あのですね、美味過ぎ!)

+その他である。
(プリン体ア・ラ・モードのもう一品、今が走りの○○の卵巣、他)

酒は何でしたっけ? →Iさん



いずみ_080321_02

鮨の部が始まる頃には既に腹八分目。

・桜鯛
・小鰭(こはだ)(ジン)
・小鰭(こはだ)(赤酢・粕酢)
・小鰭(こはだ)(白酢)
・小鰭(こはだ)(柚子酢)
・細魚
・白魚
・赤貝
・青柳
・蝦蛄の酢おぼろ
・筍
・穴子

+その他(もう覚えていない、Iさん手伝って!)



月_080321

満腹状態で「いずみ」を出る。
今日は満月。
これからは満月の日に「いずみ」に来ようかな。


この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/和食 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:1

2008/03/21: PIE 2008

PIE 2008を見学しに東京ビックサイトに出かけた。

PHOTO IMAGING EXPOは、以前のいくつかの写真関連エキスポを一つにまとめて開催されるようになったものだ。

これまではプロ向けの機材フェア「IPPF」を毎年見学していたので、PIEもスタジオ関連機材やマイナーな出店のエリアを重点的に見学した。
カメラやレンズはネットにも情報が溢れているが、照明や小物類はこうした機会でないと情報を集めたり触れたりすることがなかなかできないのである。

今回興味を引いたのは:

・針穴写真機コーナー。昨年9月のカンボジア遺跡の針穴写真で関心度がグンと上がった分野だ。実際に0.03mmのピンホールを作ってみる体験をした。
・X-RiteのColorMunki。カラーマネジメント機器の廉価版。ハードキャリブレーション対応はまだとのこと。
・サンパックの新しいリングストロボ。
・LEDライトビューア。
・シグマの50mm F1.4。
・安いスタジオ機材のプロ機材ドットコム。
・Manfrottoの小型三脚。ピンホールカメラにもいいかも。
・各種インクジェット用の高級用紙。

など。



PIE2008_01






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/★カメラ&レンズ・機材 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/03/20: 一日中部屋の片付け

Kさんがカンボジア旅行から帰国したら、Mくんがタイ旅行に出かけた。

こちらは朝から部屋の片付け。

大量の本や雑誌、資料、カタログの類いが書斎・居間・食堂・寝室に散らばっており、
書斎も寝室も床全体に本が積まれていて足場も無い状態。

まずはそれらを全部居間に集めて分類し始めた。
分類した後は書斎の書棚に押し込むわけだが、
そもそも書棚の容量をはるかに超えているので、久しぶりにアマゾンに出品しようか。

7割程度処理したところで夜になった。



夜、久しぶりに音楽プロデューサのYくんと食事。

Yくんに教えてもらったジョン・ボーナムのドラムのトラックが素晴らしい:
http://www.youtube.com/watch?v=spl_MmFz1u0

「All My Love」は、Led Zeppelinの実質的最後のアルバム「In Through The Out Door」の中の一曲のバラードだが、
バラードであってもボーナムのドラムは凄い。
スティックの一発一発に全身全霊が込められてるような音だ。

Yくんとお互い最近気力が衰え気味ということで同感。




080320_03





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/写真日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/03/19: アーサー・C・クラーク氏・死去

SF作家アーサー・クラーク氏が亡くなった。

言うまでもなく、キューブリック監督との共同作品「2001年宇宙の旅」の作者である。

映画「2001年宇宙の旅」は、私がこれまでで最も数多く鑑賞し、最も影響を受けた映画だ。
この映画はクラークの小説をキューブリックが映画化したのではなく、
2人で作り上げていったという。

「2001年宇宙の旅」は1968年の作品で、人類の月面着陸以前に制作された。
宇宙船内にはコンピュータHALが搭載され、ディスプレイには精細なグラフィクスが描かれているが、
当時はコンピュータによる画像など無かったはずである。
全て「手書き」のコンピュータ・グラフィックス(?)だったのだ。
(1984年に「2010年宇宙の旅」が映画化されているが、
こちらは当時の貧弱なパソコンを使って宇宙船内のコンピュータを表現しているため、
とても「2001年宇宙の旅」から9年後には見えないのである)


その後、私はクラークの作品に耽っていた時期がある。

クラークは科学者レベルの想像力と知識を持っていたため(たしか人工衛星に関する発見だか提案だかをしていたと思う)、
その作品は緻密で、例え遥か未来の話であっても説得力というか現実のように思えてしまう魅力があった。


90歳のクラークの訃報を聞いて、自分の青春はもう過ぎ去っていたのだと改めて思い知った。

合掌




080315_07

夕食中にキューブリック的映像を即興で作ろうと、
MacBook ProのLCDを背景にワインボトルをストロボで撮ってみた。





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 小説・文学/SF小説 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/03/18: 感謝!30,000番

いつの間にか本ブログの訪問者数が延べ30,000人を突破しました。
感謝いたします。

応援もよろしくね!



シグマDP1が発売されたら買うと決めていたが、
実物を手に取ってみてから、逆に買わないことに決めてしまった。

画質は良い。
しかし、
デザインが最悪だし(見た目も悪いしホールディングできない表面)、
レンズが暗いし、接写できないし、
レスポンスが遅いしで、
私に言わせれば未完成なのだ。

未完成とは、つまり「できそこない」である。


カメラの選択条件の再優先事項は「使い勝手」である。
かつて写真の画質はレンズとフィルムが決めるものだった。
デジタルの時代になって、画質をカメラ本体が決めるようになってしまった。

シグマDP1は、このデジタル時代のメーカの技術者が求めたカメラなのだろう。
私は「使い勝手」の悪い「できそこない」カメラにカネは使うつもりは無い。

それにしてもDP1のレビュー記事は笑わせるものが多い。
16mmレンズに「ボケ味が美しい」なんて書くなってぇ~の。
恥ずかしい。


DP1に失望したので、FinePix F100でも買うかと考えて、六本木の富士フイルムで手に取ってみた。
DP1と違ってキビキビ動くが、こちらはレンズがダメ。
歪曲収差があまりにも酷すぎる。



080318_02

しばらくは、このFinePix F30を使い続けるしかないな。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/写真日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/03/18: チベット

チベットでのデモ隊を中国共産党が虐殺した。

世界各国政府がが中国を非難・批判・警告する声明を発しているのに、
この国の政治家はダンマリを決めて、相変わらず政争に熱を上げている始末だ。



中国共産党によるチベットの人権問題は、いわゆる一国内の少数民族の人権問題とはワケが違う。


そもそも何故チベットが中国なのだろうか?

それは、独立国であったチベットを1950年中国共産党が一方的に軍事侵略し、
共産党支配下に置いて自国の一部としたためである。


南京大虐殺は、それが事実である客観的証拠は中国でも日本でも見つかっていないが、
チベットを中国が一方的に軍事侵略したことが事実であることは、チベットや中国共産党だけでなく、世界中に証拠が残っている。

以降、中国共産党は、ナチス同様に民族浄化大虐殺を繰り返して来た。





この「シンドラーのリスト」の一場面のような中国共産党によるチベット人の虐殺に対して、
中国共産党はなんと「正当防衛」と弁明しているそうだ。



世界各国は、中国共産党によるチベットへの軍事侵攻と民族浄化政策に対し、
中国を非難する声明を繰り返し発している。

例えば、アメリカ議会は2005年にIOCに対して北京五輪の中止と開催地の変更を要求している。


翻って日本の国会は、与野党ともに沈黙するしているだけであり、
それどころか、超党派で「北京五輪を支援する議員の会」なるものを結成しているのだ。

さらに日本の低能政治家や低能評論家は「スポーツと政治問題は別の問題である」などと戯けたことを言っている。

世界の恥である。






080318_01

中国共産党を壊滅に追いやり、
チベットの人々が自由に生活できる日が早く来ますように・・・


そのための手始めは北京オリンピックのボイコットである。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 政治・経済/中国問題 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/03/17: ソーイング・マシン(ミシン)

080315_02

コスト最優先で最大公約数的商品が多いが、
昔の機械は細部まで手が込んでいてその品質・デザインに感心する。





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/なんだこれ |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/03/16: 台湾が反日になるかもしれない

いよいろ台湾総統の選挙が近づいて来た。

現状では野党である国民党の馬英九(外省人)が有力と見られている。

しかし、馬英九は「反日・親中」である。

反・馬英九、つまり民主進歩党は「馬は台湾を中国に売ろうとしている」と反発している。
馬英九は「日本は台湾統治時代に台湾人65万人を殺害した。」などと演説したそうだ。

その馬英九が現時点での調査では民主進歩党の謝長廷を大きくリードしているというのだ。



台湾

台湾が反日・親中になると日本にとっては大問題となる。
マラッカ海峡から日本に向かうシーレーン確保として、台湾は極めて重要な位置にあるからだ。

明らかに中国による南進政策の一つであるにも関わらず、
この国のジャーナリストはこの問題には触れず、「与野党政権交代の可能性」のみを報道している有様だ。

平和ボケである。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 政治・経済/中国問題 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:3

2008/03/16: ビールの注ぎかた

みなさんはどのようにビールをグラスに注いでいますか?

私はこれまで「三度注ぎ」という方法をとっていました。
これは、記憶がたしかであればキリンシティで教えてもらった方法です:

1 ビールをグラスの真上から泡立つように注ぐ。泡があふれ溢れないように注意。
2 泡がグラスの口よりも涼んだところで、静かに注ぎ足す。
3 泡がグラスの口の高さまで下がったら、静かに注ぎ足し泡を盛り上げる。

この方法によってクリーミーな泡が作り出されます。



ところが、先日行った銀座ライオンでは「一度注ぎ」です。
「一度注ぎだから美味い」と言っています。
銀座ライオンの「一度注ぎ」は、最初に泡をグラスに入れて、その後からビールを注いでいきます。
泡がフタとなって、ビールが空気に曝される時間が少ないというわけです。


自宅でも「一度注ぎ」をやってみました。


080315_03

「三度注ぎ」のような濃厚なクリームのような泡にはなりませんが、
うまく注ぐと確かに泡でフタをしたままビールを注ぐことができます。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/ビール |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/03/15: 日本光学 Nikon F2(2台目)

Nikon F2
私が最も好きな機械式35mm一眼レフカメラ。

ひょんなことから、先日Nikon F2をいただきました。
私にとっては2台目のF2です。

2台目のF2はクロームのPhotomicです。



080315_04

小学校の頃、カメラ屋のショウウインドウにNikon F2が飾られていれば、ずっと眺めていたものです。
なんたって大卒初任給平均が7万円ちょっとの時代に、標準レンズ付きで12万円でしたからね。
小学生から見れば夢のまた夢のカメラでした。



080315_091974年版のF2のカタログ。

スキャンしたPDFをここにおいておきます。

この時代の良さがひしひしと伝わってきます。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/ニコンphoto |
  2. この記事へのリンク|
  3. 写真関連機材
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/03/14: 和風ハンバーグ

080314_01

蓮根をたっぷり混ぜ込んだ和風ハンバーグ。





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/美味しかった♪ |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/03/13: 有楽町 ドイツ料理「Js.レネップ」

ドイツ・ビールを飲みに出かけました。

仲間3人と出かけました。
有楽町の「Js.レネップ」。


080313_01

ソーセージが美味い!



080313_02

もちろんビールもワインも美味い!



この店は店員も親切。
ビールを飲みたくなったらやっぱりこういう店がいいです。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/おいしい店紹介 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/03/12: シャコンヌ

コンサート「《シャコンヌ》の祭典」に行って来た。

シャコンヌは、バッハの「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ」の中の一つの曲。
約12分間の高度な技術で演奏されるヴァイオリンの名曲だ。

本日のコンサートは、このシャコンヌの様々な編曲を楽しみ、そこに原曲の持つ素晴らしさを再発見しようという趣旨である。

今晩の曲目は全て「シャコンヌ」というマニア向け(?)コンサートだ。

シャコンヌ大好きの私としては仕事を放り出して行かなければならない。



まず、バロック・ヴァイオリンによる「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調BWV1004」5曲全曲の演奏。
数年ぶりに聴く生のバロック・ヴァイオリン。

次にチェンバロ。
シャコンヌのスワロフスキー・クリスタル化って感じで大変美しい。

3曲目はメンデルスゾーンの編曲による、なんとピアノ伴奏付きのヴァイオリン。
なんてことするんだぁ~、が正直な感想。
でも面白い。

そして福田進一さんのギターによるシャコンヌ。
福田さんのギターによるバッハはiPodに入れてよく聴いている。
素晴らしい!

最後は、野平一郎氏の編曲による「4つのヴィオラのための《シャコンヌ》」。
意外にいい。
シャコンヌの祭典に相応しいと思った。


私としては、シャコンヌは、演奏の困難さからくる緊張感と旋律の美しさの両方を楽しみたいので、
やはり、バイオリンやギター一本、鍵盤ならブラームス編曲の「左手のためのシャコンヌ」といったシンプルな演奏が好きだな。



エレキギターでギンギンにロックしているシャコンヌも聴きたい。
どなたかロック・バージョンのシャコンヌの演奏って知りませんか?



080312_01




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 音楽/クラシック |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/03/11: 体重が減らない・・・

毎朝5時に起きてエアロバイクを45~60分漕いでいます。
朝食は、リンゴとオレンジ。
通勤は、片道約1時間半。
昼食は、有機の玄米+雑穀類+野菜。
夕食は、魚と野菜 + 酒類(ビール | ワイン | 日本酒)
外食(昼食あるいは夕食)は1週間に1回程度。

原因はやっぱりアルコール!?
外食時に喰い過ぎ?


080311_01







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. ヘルス・ダイエット/メタボリック&生活習慣病の最新情報 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:6

2008/03/10: 東京市民大虐殺の日

今年もあの日がやってきた。

一晩で東京の一般市民10万人がアメリカ軍によって虐殺された日だ。

南京大虐殺は、それが事実である証拠は未だに見つかっていないが、
東京大虐殺は、それが事実である証拠が、虐殺を実行したアメリカ軍にも、虐殺された日本にも記録が残っている。


客観的に見れば、南京大虐殺は、アメリカの日本の都市空襲と原爆の責任逃れのために、
中国と結託して作り上げたねつ造とみるのが論理的であろう。


「日本が悪いことをするから、日本人にも大変な犠牲が出てしまった」
「戦前の暗黒の日本から市民を解放したのはアメリカである」

戦後のアメリカと共産党による洗脳の結果が、現在の我々日本人であり日本人の一般世論である。


空襲や原爆で亡くなった人は「アメリカ軍によって殺害された」のである。

自然災害で亡くなったのではない。






080310_01

遠藤さんの写真展へのお花をちょいと拝借。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 政治・経済/戦争・原爆 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/03/09: 久しぶりの遠出

本日は久しぶりの遠出でした。


080309_01

まだ春の気配は無かった・・・




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 地域情報/静岡県 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/03/08: サーフィン、カリフォルニア、1992年

ここのところ、古いネガをスキャンしている。


080308_03

CONTAX T2 w/Kodak TMX




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 海外情報/アメリカ合衆国 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/03/08: 福田と中国

日本の恥・福田康夫の中国に媚びた朝貢外交。
中国からの猛毒餃子に寄る食品テロについての最近の発言:


2008/02/28-20:50 原因究明、中国も前向き=ギョーザ中毒問題で福田首相
 福田康夫首相は28日夜、中国製冷凍ギョーザ中毒問題で中国公安省が同国内での毒物混入の可能性は低いと発表したことについて「(中国側は)これからも日本と共同して、しっかり調査したいということを言っていたのではないか。非常に前向きだ」と述べ、今後も中国と協力して原因究明に当たる考えを示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 また、首相は「中国側も原因をしっかり調査し、責任をはっきりさせたいという気持ちは十分持っていると思う。日本側も協力してやってもらいたい」と語った。
(時事通信)

2008/03/05-18:34 食品安全、中国の姿勢評価=福田首相
 福田康夫首相は5日夜、中国の温家宝首相が全国人民代表大会の政府活動報告で食品安全対策の大幅強化を打ち出したことについて「大変強い姿勢を示された」と評価した。その上で「そういう方向の中で、ギョーザの問題も解決していただけると確信している。急いで解決しなければいけない」と述べ、中国製冷凍ギョーザ中毒事件の解決に期待感を示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
(時事通信)



売国奴・福田は、中国にコケにされてもこういう発言をするのだ。
恥ってことを知らないのかね、こいつは。



そうそう、昨年末に中国に「来い!」と言われて、「へへぇ~」と平伏して中国に出かけた福田はこんなことまで約束してきたって知ってた?

2008/02/29-17:43 中国人家族にも観光ビザ発給=日中交流促進で-外務省
 外務省は29日、中国人への観光ビザ(査証)発給に関し、3月3日から本人含む3人までの家族(3親等以内)に対しても発給すると発表した。福田康夫首相が昨年12月の訪中で表明した日中両国の交流促進のための措置。
 これまで中国人への観光ビザ発給は、日本国内に身元保証人がいるか、4人以上の団体旅行形式の場合に限っていた。



あのなぁ、日本国内でいったい何人の日本人が中国人の犯罪の被害に遭ってると思ってんだよ!

中国人による日本国内の犯罪は、外国人犯罪の中でもダントツである。
2007年上半期の6ヶ月間で、中国人による日本国内の犯罪件数は6,265件である。
検挙された犯罪者数も中国人はダントツ1位の2,736人、2位はやっぱり韓国人の1,033人。

この数値、1年間ではなくて半年間です!
(しかも検挙されたものだけ)


以下、ほんの一例:

・中国人らによる殺人事件(2月・神奈川)
・中国人によるけん銃使用の殺人未遂事件(5月・大阪)
・中国人研修生による殺人・殺人未遂事件(5月・兵庫)
・中国人グループによるエステ店対象の緊縛強盗事件(2月・埼玉)
・中国人留学生によるエステ店対象の強盗事件(4月・警視庁)
・中国人等グループによるパチンコ店対象の強盗事件(4月・宮城、岩手)
・中国人グループによる緊縛強盗事件(5月・警視庁)
・中国人等グループによる一般住宅・マンション対象の広域窃盗事件(3月・警視庁、 千葉、滋賀、奈良)
・中国人グループによる広域空き巣事件(3月・静岡)
・中国人グループによる一般住宅・マンション対象の連続空き巣事件(4月・神奈川)
・中国人グループによる広域空き巣事件(5月・福島、宮城)
・中国(香港)人らによる壁破りを侵入手口とした窃盗事件(6月・警視庁)
・中国人等グループによる車上ねらい及びクレジットカード使用詐欺事件(1月・滋賀)
・中国人グループによる払出盗を伴う広域車上ねらい事件(4月・岩手、山形)
・中国人グループによるATM盗撮及び広域払出盗事件 (6月・埼玉)
・中国整体院及び総合スポーツセンター等におけるスキミング・組織窃盗事件(2月・ 愛知、愛媛、警視庁)
・中国人らによる偽造クレジットカード使用詐欺事件(3月・埼玉)
・中国人らによる偽造クレジットカード事件(5月・警視庁)
・中国人グループによる偽造クレジットカード作出・供用詐欺事件(6月・警視庁、岩手)
・中国人らによる大量覚せい剤営利目的所持事件(4月・警視庁)
・中国人による偽装結婚事件(1月・山梨)
・中国人らによる偽装結婚事件(2月・警視庁)
・中国人ブローカーによる偽装結婚事件(4月・宮城)
・中国人らによる詐欺及び不法入国者等隠匿事件(6月・警視庁)
・中国人による在監中の留置人に対する証人威迫事件(2月・警視庁)
・中国物産店における医薬品販売事件(2月・警視庁)
・中国人による公印偽造事件(4月・大阪)


中国人が日本国内において半年間で6,000件を超える件数の犯罪を犯しているにも関わらず、
「交流」と称して中国人が日本に入国がしやすい措置を実施する福田康夫が日本の首相であって良いのか?

これはもはや外交ではない。
福田康夫を中国のスパイと呼んでも言い過ぎではないだろう。
(結構、本人も喜んだりして)


どーでもいいことを突っ込む民主党も、こういう国の根幹に関わる問題についてはなぁ~んにも言わない。
民主党の多くもまた媚中の売国奴だからだ。



080308_04

ちなみに、日本人も外国で犯罪を犯している。
1年間に海外で日本人が犯した全犯罪は約530件だったそうだ(2005年統計)。
意外に多いな。





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 政治・経済/中国問題 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

前のページへ

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ