FC2ブログ

晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill, Sigma dp0 Quattro,
Ricoh GR, Ricoh GRIII, Fujifilm X-70,
Ricoh GXR, Fujifilm X-Pro1, Fujifilm X-Pro2, Fujifilm X-T1, Fujifilm X-T2, Fujifilm X-T3, Fujifilm X-M1, Fujifilm X-T10, Fujifilm X-E3
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R, Leica Q2
Fujifilm GFX 50S




2008/05/04: ジェノヴェーゼ

バジルと煎った松の実、エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルをすり鉢ですり潰し、
パルジャミーノ・レッジャーノを加えてよく混ぜる。

パスタの茹で汁を少し加えて、パスタによく絡めて出来上がり。



ジェノヴェーゼ_080503

私が作るとバジルの香りというよりも、どうしても青臭くなっちゃうんだよね。
どうすればいいんだろう?






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/イタリアン |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2008/05/03: 気分はサイテー

私の腰痛に関して、皆様からメールやmixiで励ましのお言葉をいただきましてありがとうございます。
感謝です。
ありがとうございます。


昨日は楽しみにしていたパーティもキャンセルしました。
ほぼ一日中ベッドで横になっていました。

先日の通勤途中で引き返した日を除いてこの一週間家から出ていません。
っつーか、とても外出できる状態ではありませんでした。

このままマジで死んでしまうんじゃないか、
こりゃヤバい、ってんで、無理やり散歩に出ました。



雑草_080503_0001

でもダメ。
1ブロック足らずであまりの痛みに耐えきれずギブアップ。
自宅に引き返しました。



家に帰ってバロック音楽を聴きながら横になっていましたが、
「やっぱ、このままではダメだろう」ってんで、
何が何でも歩くという意欲につながるものはないだろうかと考え、
「そうだ、ビールを買いに行こう」ってんで、
これはグッドアイデアだ!


激痛に耐えながら歩くオレを、手押し車の老婆が追い抜いて行きます。



夕暮れ_080503_0002

ビール買ってなんとか帰宅。
やはりモチベーションが大切だ。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. ヘルス・ダイエット/腰痛 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/03: バンテアイ・スレイのレプリカ?

カンボジアの寺院の遺跡の一つ「バンテアイ・スレイ」(Banteay Srei)は、その驚異的とも言える美しい彫刻で有名である。

バンテアイ・スレイは、
1923年、フランスの作家であり政治家でもあったアンドレ・マルローが、
デヴァター像の彫刻を持ち出そうとして逮捕され禁固刑の判決を受けたことでも有名である。

しかし、これまで私はマルローが惚れ込んだこのデヴァター像には近づくことができなかった。
2001年頃に、遺跡中央部は立ち入り禁止処置がなされたためである。
私が初めてカンボジアを訪れたのは2004年なので、バンテアイ・スレイの中央部は既に立ち入り禁止になっていたのだ。
そのため、私は「東洋のモナ・リザ」とも称されるデヴァター像を間近で見たことが無いのだ。



先日のカンボジア勉強会で主催の波田野さんが「バンテアイ・スレイのレプリカを作ってしまうという案もある。」と言っていた。

これは素晴らしいアイデアだ。

バンテアイ・スレイ自体は非常に小さな寺院なので、最新の3Dスキャン技術でレプリカを作ることはやろうと思えば出来そうだ。




Banteay_Srei_080428_0005

バンテアイ・スレイのデヴァター像「東洋のモナ・リザ」。
Hasselblad 503cx+Carl Zeiss Sonnar CF 180mm、
さらにCarl Zeiss Mutar 2Xを付けて(360mm)の望遠で撮影し、さらにトリミングしてやっとこの構図になる。
今ではそれくらい遠い存在なのだ。

2体のデヴァター像で偽扉を挟んだ構図をBiogon SWCで撮影したい。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 海外情報/カンボジア |
  2. この記事へのリンク|
  3. 東南アジア
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/02: 「そこそこ」化

相変わらず腰痛が酷い状態で、家の中を壁や物に掴まりながら歩くのがやっとの状態。



アナログプレーヤが欲しくなり
その後フォステクスの限定スピーカユニットFE208ES-Rを買ってから、
久しぶりにオーディオに興味を持ち始め、どうせ腰痛で何もできないのでベッドの上でネットで現状をいろいろ調べ始めた。





そこで、気が付いたのは、国産のほとんどのメーカが、いわゆるHi-Fi装置の製造・販売を止めてしまっているということだ。

売っているのはポータブル・オーディオやデザインに凝った安物装置しかない。


思えば、私がオーディオ装置に興味を持っていた1970年代後半から1980年代は、
各メーカが競ってHi-Fiオーディオ装置を作っていた。
それもあらゆるモノとカネをぶち込んだ超ド級クラスの装置が次々に開発されていた。
セパレート・アンプなんて当たり前のような時代だった。


それが今では一部の高級装置専業メーカを除いて何処にも無いのである。

現在の本格的オーディオ・マニアの多くは海外製品に頼っているのではないだろうか。

「本格的」ではないオーディオ好きはどこに行ってしまったのだろう。
みんなiPodの圧縮オーディオで満足しているのだろうか。




このオーディオの状況は写真の世界と似ているようだ。

デジタルカメラは誰にでも簡単に写せるが、やはり写真の素晴らしさは高品質なプリントにある。

インクジェットからのプリントと銀塩のプリントでは、
手に取ってみればやはり銀塩のプリントの方が圧倒的に美しい。

それなのに、銀塩写真の材料はほとんど消滅しかかっている。



オーディオにせよ、写真にせよ、デジタル化によって「そこそこ」レベルのモノが大衆に届けられるようになったため、
そのアウトプットも「そこそこ」レベルで良しとなってしまったようだ。
「そこそこ」レベルのモノしか売れなくなっているのだ。




デジタル化とコンピュータの大衆化による「そこそこ」化は趣味の世界だけではなく、プロフェッショナルの世界にも起きているようだ。

雑誌やポスターの写真もレベルが下がっていると思う。
「いい写真だなぁ」と感嘆する写真を雑誌で見かける機会が非常に少なくなった。

出版だって、本も雑誌も美しいものが少なくなった。
パブリッシングにかかる作業が職人技から素人レベルに任されるようになったのではないだろうか。

そう言えば、こないだ音楽プロデューサのYくんは、音楽の世界も酷いことになっていると言っていた。
「最近、これはいいなって音楽、無ぇーだろ?」
そう言えば、この10年以上は、新しいアーティストの音楽なんか聴いてない。
最近の音楽はつまんないのだ。
私はもうクラシック音楽か昔のロックしか聴かなくなっている。



「そこそこ」化は人間の感性をダメにしますよ。




AX900_080502

私は「本格的」オーディオ・マニアではないから、装置は「そこそこ」のモノでいいんだけど、
20万前後のアナログ・プレーヤってどこにも売ってないんだよね。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 趣味・実用/オーディオ |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/01: 腰痛が頂点に達した

今朝は調子が良かった。

朝5時、右側の腰に痛みを感じながらもベッドからなんとか降りることができた。
数日ぶりにエアロバイクを漕ぎながらDVDで映画を約1時間鑑賞。

その後、風呂に入った時も調子が良かった。
調子が悪い時は、体を洗うにも激痛が走り、
普段は意識をしていない体勢でいかに腰を使っているかがわかるのである。
今朝はそれが無く、無事に風呂も上がった。



いつもの出勤時間に家を出て歩き始めたら、とても歩ける状態でないことがわかった。
100mほど歩いたところであまりの痛みに耐えられなくなった。


何が何でも会社に行こうと踏ん張る。
喜んで会社に行きたいわけではないが、性格上負けるのが嫌いなのだ。

でも、だめ。どうしてもだめ。
とてもこれ以上歩けない。

ということは、100m歩いて家にも戻れそうにもなく、
その場で立ちすくんでしまった。


しばらくして何とか歩けるようになったので、
この100mを必死の思いで歩いて家に戻った。



花_080429_02

モーツァルトのレクイエムを聴きながらベッドに横になっていた。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. ヘルス・ダイエット/腰痛 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

次のページへ

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ