晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2008/05/31: 横浜・中華街 広東料理「楽園」

クメール舞踊の打ち合わせの後で、持つ料理が美味いというので4人で「楽園」に行った。



センマイ、ハチノス、コブクロ、アサリ、その他いろいろ注文。
期待していたマテ貝は本日は無し。

出てきた料理は全て美味いし、店員は親切だし、食堂風の親しみ易い店でお薦めだ。



楽園_080531

中華料理は4人くらいが一番いいね。


石川町のバーで飲み直して、終電の有楽町線で帰宅。
横浜は遠い。






中華街_080531

久しぶりに中華街を歩いた。今日は冷たい小雨。

横浜・中華街は、昔に比べて、垢抜けたというか、小奇麗な町並みになった。
私としてはバンコクのヤワラーのような怪しい中華街の方が好きだな。

街には猥雑な雰囲気が必要なのだ。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/中華料理 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/31: クメール舞踊写真集制作10・本のコンセプト

久しぶりに、山中ひとみさん・波田野直樹さん・Iさんとクメール舞踊の本のコンセプトについて話し合った。

写真集よりもクメール舞踊一般に関する本になりそうだ。




山中ひとみ_080528_0000001







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/カンボジア |
  2. この記事へのリンク|
  3. 東南アジア
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/30: ゴミ置き場

日本のゴミ置き場は汚い。

一般道にゴミ袋を置く場所が決められているだけで、そこにゴミ袋が山積みとなっている。


私の記憶では、昔の東京はゴミ集積所にはタールを塗った大きな箱が置いてあった。
ゴミはそこに入れられていたように思う。

地区毎に分別ゴミ・コンテナを用意し、その中にゴミを入れる等の美観に配慮してもらいたいものだ。



ゴミ置き場_080530







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 政治・経済/社会 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/29: 新宿 鰻「双葉」の弁当

新宿の「双葉」で弁当を買って帰った。

双葉_080529





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/うなぎ |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/28: モノクロ印刷がうまくいかない

モノクロ・フィルムをスキャンしてインクジェット・プリンタで印刷したいんだけど、
上手くいかず失敗続きだ。


つまり、白黒写真じゃなくて白「緑」写真になってしまうのだ。
いわゆる「色転び」という現象だ。

Adobe Photoshopで「モード」を「グレースケール」にして、写真には色の情報が入っていない状態で印刷しても「緑色」の写真になってしまう。


結局、「モード」を「RGBカラー」にして、「色相・彩度」の調整レイヤーでマゼンタを加えて「白黒」に調整して印刷した。



080528






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/★フォトレタッチ&画像処理 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 写真関連機材
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/27: 薫製

休日にテレビ番組を観ていたら美味そうな薫製の店を紹介していたので、その場でググって店を見つけて注文した。

やはり全国テレビで紹介されると大変な数の問い合わせと注文が来たそうで、私の注文は本日やっと到着した。

注文したのは、鯵や鯖、帆立にシシャモのセット。


早速、鯵を食うことにした。




鯵の薫製_080527

むちゃくちゃ美味いです。
私は薫製というのは好物ではなかったが、この薫製は美味いっ!

ビールのつまみに最高!
日本酒の方がさらに良いかもしれない。




この店はお薦めだ。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/薫製 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/26: ケイトウ

鶏頭_080526

ケイトウ。

鶏の鶏冠に似ているところから鶏頭(ケイトウ)という名がついたとのこと。

子供の頃、毛糸のようだからケイトというのかと思っていた。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/花の写真 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/25: 一日中フィルムのスキャンをする

愛用のフィルム・スキャナで、カンボジア舞踊のネガをスキャンする。

しかし、Nikon Scanというソフトは使いにくい。

このソフトウエアはフィルムの各コマを自動認識するのだが、私にとってはこれは余計なお世話なのだ。
コマを区切っていない「ガラス付きブローニフィルムホルダ FH-869G」を使っても、フィルムサイズを指定しなければならない。


黒バックで撮影した今回のネガは、バックが完全に抜けているので自動では上手くコマを認識できないのである。
それに、これではパノラマのネガには使えない。


性能的には満足しているNikon Super Coolscan 9000EDではあるが、
フィルム・フォルダとソフトウエアが今ひとつである。



庭_080524

この週末は天気が悪かった。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/銀塩写真 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 写真関連機材
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/24: 地球温暖化は人類の責任か?

この一週間は、寒くて暑くて蒸し暑かった。

やはり気象が異常なのだろう。


しかし、ついこないだまでは「氷河期がまたやってくる」と言われていた。
「ついこないだ」とは私の子供の頃である。

何で学者の言うことが変わったんだろうと思っていたら、
現在でも、学者の中には二酸化炭素と温暖化の関連を否定する方々がいることがわかった。

要は二酸化炭素と温暖化の関連を示す証拠など無いということだ。
(かといってこの人たちが「氷河期が来る」とは言ってはいないようではあるが。)

もちろん、私は地質学や地球物理学には疎いから専門的なことは言えないが、
風潮に流されるだけのバカではないつもりでいる。

みんなが「CO2削減!」と言えば言うほど、
私のようなひねくれ者は「ホントにそーなのかなー?」と思うものである。


そこに、二酸化炭素と温暖化の関連を否定する学者がかなりいることを知って、
「やっぱ。そーだろ。アタマの悪い企業と消費者と、そして政府が騒いでるだけだろ!」
と、私自身は何の根拠も無く、これを肯定し喜んでいる今日この頃である。




ツツジ_080524

しかし、原因はともあれ、ここ数年、気象は異常度が上がるばかりである。

それは実感している。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. ニュース/天気 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/23: 最後のポラロイド・フィルム

ヨドバシ・カメラに予約していたポラロイド600フィルムが入荷したというので引き取りに出かけた。

30枚撮り分で5,980円。
一枚あたり約200円。
いつからこんな超高級フィルムになったんだ!?





polaroid_600film_080523

泣いても笑ってもこの120枚分だけ。

この夏で、私から、そして人類からポラロイド・フィルムが無くなるのである。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/ポラロイド |
  2. この記事へのリンク|
  3. 写真関連機材
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/22: 映画「ハイテンション」

「ハイテンション」はフランスのスプラッター・ホラー映画。

フランスのこの種の映画は初めて観た。


監督はどんでん返しを狙ったのであろうが、この脚本は大変な矛盾を含んでいる。
制作側がこの矛盾だらけのストーリに気付かないわけが無い。
何故制作側は矛盾を無視したのだろうか?

どうにも矛盾だらけの映画なのだが、面白いことは面白いし、
どことなくフランスらしさも醸し出されている。


印象深い映画ではある。



飛沫_080522

ハイテンション」★★★☆☆






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 映画/映画感想 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 映画
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/21: 「国宝 薬師寺展」

午後、会社を休んで上野の国立博物館へ「国宝 薬師寺展」を見に出かけた。

13時頃に到着したが「80分待ち」という。

腰痛だし今日はほぼ快晴で日差しも強く暑いしで、一時間半近くも並んでいられない。
なので、本館、東洋館、法隆寺宝物館を見学。

本館の重厚で繊細な建築は毎度のことながら感心する。
階段や扉などのほんの些細な箇所にも美しい彫刻がなされているのだ。
誰も気にはしていないようだが、そういうところをコンパクト・デジカメで撮影しながら歩く。

それにしても昔の工芸作品は素晴らしい。
現在の工業製品と比較すると科学技術とは何なのだろうと考えさせられる。

建築にしても、
現代建築の法隆寺宝物館を、それよりも60年以上前に建てられた本館を比較すれば、
この現代建築が何を見せようとしているのか全く理解できないし、
なによりも建物そのものが貧弱で、国の宝の展示にふさわしくない。
ちなみに、この法隆寺宝物館では「壁に埋め込み」になっている階段の手すりのアルミのエッジで手を切りそうになった。
まったくひどい設計である。

東洋館では支那の素晴らしい工芸作品に目を奪われた。
また台北の故宮博物館に行きたくなった。



15時を過ぎて平成館の様子を見に行った。
「50分待ち」という。
自分でも信じられないが並ぶことを決断した。

年配の方々が多い。
46歳の私は若い方じゃないだろうか。



それにしても館内は大混雑。

吉祥天像、日光・月光菩薩像だけを見学して外へ出た。
見学時間は30分程度だっただろうか。



雪舟の大混雑の時も思ったが、入場料金1万円のゆったりコースを設定してもらいたいものだ。




聖観音菩薩立像_080521

本館の聖観音菩薩立像。





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 学問・文化・芸術/美術館・博物館 展示めぐり。 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/20: 効果の無い防水スプレー

先週、ネットで防水(撥水)スプレーを買った。

本日はその効果を確認できるような大雨。
チノパン、靴、傘にたっぷり防水スプレーをかけ、土砂降りの雨の中を最寄りの駅まで歩く。

ところが、10分もかからない雨の中の歩行なのに、防水スプレーは全く撥水効果を発揮することなく私はずぶ濡れ。




花_080505_02





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/今日の出来事。 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/19: 神楽坂 「五十番」の五目肉まん

五十番_080519

神楽坂「五十番」の五目肉まん。
バカでかいです。





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/中華料理 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/18: 牛込神楽坂 イタリア料理「リストランテ アモローソ」

米国在住の友人が日本に来るというので、ネットでイタリア料理店を探して決めたのが、
大江戸線・牛込神楽坂駅近くの「リストランテ アモローソ」である。

カウンター10席のみの小さな店で、カウンターの向こうは厨房である。
オーナー・シェフ一人で全ての仕事をこなしている。

おまかせディナーと、各お皿に合わせて出される各種のワインを注文。


ワインは、まずはカヴァからいただいた。
料理は、叩いた生ハムにトリュフを添えた前菜から始まった。

リゾットにパスタ、どれも大変美味しい。

シェフも次々に美味しいワインを出してくれる。

メインは、私と友人で注文したイベリコ豚と牛のほほ肉を各々のさらに両方を盛りつけていただいた。



昔、恵比寿駅近くにお気に入りの小さなイタリア料理店があったのだが、そこが閉店してしまって以来、
繰り返し訪問するイタリア料理屋は無かった。

「リストランテ アモローソ」は私のお気に入りの料理店になりそうだ。




アモローソ_080516

数々のワインがどれも美味い。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/イタリアン |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/17: 『アフリカ縦断114日の旅』を観る

録画しておいたNHKの『アフリカ縦断114日の旅』を観た。

アフリカを縦断するツアーの様子を撮影したものだ。
ツアーと言っても、旗を持ったお姉さんの後をぞろぞろ歩くツアーとは180度違うハードなものだ。

トラックを改造したバスに各国から参加した旅人が乗り込む。
宿泊はキャンプ。
カイロから喜望峰までの1万6千キロ(千マイル)を旅する。
参加費用は一人約50万円。


114日を数時間の番組に収めているのだから、
私は旅人が見たもの経験したコトの極ほんの一部だけを観たことになるが、
それでも「これはいい経験のできる旅」だと思った。


この夏にアフリカに、そしてこの種のツアーに参加する日本人が増えるんじゃないかな。



オレもこういう旅をしてみたいけど、腰痛じゃみんなの足手まといになるだけだ。




柿の葉寿司_080517

番組を観ながら柿の葉寿司を食う。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/アフリカ |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/16: 下目黒 寿司いずみ (15回目):幻の魚を食す

いつものように18時に予約していたが、会社の会議が大幅に長引いたので1時間半遅れて到着。

親方が「今日はとんでもない珍魚が入ったぞ」と言う。
それは楽しみだ。


本日の料理(酒の肴)は:

・鮟鱇のすり流し、卵巣(ヌノ)やウドが入っている。
・ながらみ、昔は大量に採れたらしいが今では少なくなっているそうだ。
・焼き蝦蛄、蝦蛄の季節、蝦蛄は焼くだけが美味いと親方は言う。
・パッションフルーツのヌマタ、マンボウの腸が入っている。今回はクルミが添えられていた。
・鰹の刺身、伊勢浜島産。
・イサキの刺身、血合いがほとんど無い。
・天然の海鞘(ホヤ)の抹茶蒸し、海鼠の「このわた」と「このこ」が入っている。
・海老しんじょ、ワンタンと筍の皮で包んである。
・天然の帆立の焼き物、白ワインと日本酒、自家製鰤のえら味噌。
・穴子の肝の塩焼き。
・蝦蛄のだし巻き卵。
・鯖のカラスミ。
・稚鮎の頭の塩焼き。



寿司いずみ_080516_01

ながらみ。



寿司いずみ_080516_02

天然の帆立の焼き物。





いよいよお鮨。

・鮪の漬け
・真子鰈(まこがれい)
・間八(かんぱち)
・稚鮎
・じんた
・鰹の漬け
・鮪のとろ
・鳥貝(とりがい)
・筋子
・鮑
・春子鯛(かすご)
・煮蛤
・小肌
・鯨
・あおぎす



寿司いずみ_080516_03

これが幻の魚、アオギス。濃厚。



寿司いずみ_080516_04

鯨。やはり鯨は日本の食文化の一つ。



酒は、ビール(中瓶)に始まり、「いずみ」特選の各種の酒を5杯。
「いずみ」で知った志太泉・高橋杜氏の名酒はやはり最高です。






この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/15: 四川大地震

チベット騒動の時と一転して中国共産党は外国のメディアを受け入れた。

おそらく、中国共産党は「人権重視で人民の救助を行っている中国共産党」をアピールしたいのだろう。

しかし、これほどの大災害では被災者が満足できる救助・支援を行うのは困難だろう。

被災者の不満は高まり、外国メディアによるその報道は、被災者のみならず人民の政府への不満の爆発の起爆剤になるのではないだろうか?




080515_01

中国共産党は必死に政府の努力をアピールしているが、現場の温家宝の様子は金正日のように見えた。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 政治・経済/中国問題 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/14: FE208ES-R到着

限定販売の再頒布版FE208ES-Rが届けられた。

これでバックロードホーンの製作から逃れられなくなった。

やる気と不安が入り交じる。
不安は腰痛。それだけ。


FE208ES-R到着_080514

予想以上に大きい。
500mlのビール缶を並べて撮影。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 趣味・実用/オーディオ |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/13: タイからのお土産

タイ旅行から帰国したMさんがお土産を持ってきてくれた。

私の行きつけの健全クラブのお姉ちゃんからのお土産だとのこと。
いつも買ってくれるクッキーである。

タイ女性も仕事熱心だなぁ。
お仕事としても有り難くいただきます。




ラープ味プリッツ_080513

この日本人定番のラープ味プリッツはMさんからのお土産。




カレーうどん_080513

今晩はカレーうどん。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 海外情報/タイ・バンコク |
  2. この記事へのリンク|
  3. 東南アジア
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/12: ブログは当面閉鎖

夏らしくなってきたと思ったら、先週末から寒い日々が続いている。

閉鎖した本ブログの再開を求めるありがたいコメントやメールを受け取っているが、
数ヶ月はこのまま閉鎖しておくつもりだ。



釜揚げシラス_080512

今日は釜揚げシラスでシラスご飯。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/これは美味い!! |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/11: カーネーション

カーネイション_080511

カーネーション。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/11: しらす干しご飯

先週テレビ番組で観たシラスとご飯の黄金比率に基づき、
ご飯の重量の約20%のしらす干し(ちりめんじゃこ)をかけて飯を食った。



じゃこご飯_080511






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/美味しかった♪ |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/10: ビール三昧

8年ぶりに代々木のタイフェスティバルに出かけた。

雨が降っていて傘が邪魔で歩きにくい。
座るところも無いし、とても不快。

なので15分程で退散。



千代田線で日比谷に行った。




日比谷_080510

三信ビルの跡地。
本当に壊してしまった。



レネップ_080510

朝から一食もしてなかったので腹ペコで、
JSレネップでソーセージとビールを楽しんだ。



数寄屋橋のニコンハウスでNikon Fの相場を調べた。
程度の良いブラック・ボディは16万円くらいか。
中学生の頃は確か新品で5万円弱だったはず。



ふと時計を見ると5時半を回っていた。

カンボジア勉強会の仲間との食事会のために新大久保に急ぎ足で向かう。



クンメー_080510

ここでもビールを楽しんだ。
酔っぱらって眠ってしまいIさんに起こされて山手線に乗って帰宅。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/ビール |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/09: ブログを一時的に閉鎖した理由

ブログを一時的に閉鎖した理由は、
ブログを描くことと全く逆の理由になってしまうが、
私の日々の生活が他人に覗かれているようで不快になったからである。


全くの他人や逆に親しい友人であればいいのだが、
勤務先の知り合いのような、友人ではないけど良く知っているという人たちがこのブログを見ていて、
ブログへのコメントは入れずに、「腰痛は大丈夫?」などと言われると
私の不快度は100%に達してしまう。


一方で、世の中のブログの記事は些細なことでも役に立つものである。
予約しようとしているレストランとか、
購入を検討しているモノであるとか、
旅行先の情報であるとか、
自分が高くあるいは低く評価した本を他人はどう思っているのだろうとか、
私は様々な情報を他人のブログに求める。

私もそんなささいな情報や日々の私の感性での写真を提供したいとも思っている。


この覗かれたくない人達をシャットアウトするということと、
言いたいことやちょっとした情報を広く展開したい、
という2つの相反する手段がなかなか見つからない。


なので、当面「表向き」は本ブログは閉鎖。
シャットアウトしたい連中が諦めた頃に「再開」という施策を打つことにした。



鏡_080510

親しい友人でもない人に「ブログやってる?」と訊かれて、
「ああ、やってるよ。」と返事する私がバカなのだが。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. ブログ/つぶやき |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/08: ビルマ

このような非人道的独裁政府に支配される国での災害に対し、
私たちはどのような支援が出来るのであろうか?



菖蒲_080507










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/花の写真 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/07: パンダ

パンダなんかどーでもいーんだよ!


餃子_080507

餃子が美味い。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 政治・経済/中国問題 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/06: 富士フイルム FUJICOLOR New PRO400 Professional

フィルムでカラーを撮るならリバーサルよりも軟調でラチチュードの広いネガフィルムの方が良い。
フィルムにトーンがしっかり記録されていれば、後工程でどのようにも表現が可能だ。
この趣旨に賛同してくれる写真家にお薦めのフィルムがある。


それは、富士フイルムのFUJICOLOR New PRO400 Professional。
「プロ」が二つも商品名に入っている。
そんなに力まなくてもいいと思うが(笑)。



このフィルムの特長は、何と言っても超軟調であることだ。
シャドウからハイライトまでしっかり写る。

価格はヨドバシ・ドットコムで、20本で13,730円(686.5円/本)
ごく普通のISO400のFUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400が20本で5,750円(287.5円/本)なので、2倍以上の価格である。




FUJIPRO400_080429

FUJICOLOR PRO400は、ここ最近のお気に入りのフィルムとなっている。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/銀塩写真 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 写真関連機材
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2008/05/05: かなり快復しました

手ぶらで近所を散歩。

最寄り駅近くのスーパーにクローブのスパイスを買うついでに、
腰痛の状態を確認しに出かけた。

Google Earthで計測すると約2km歩いた。

腰の痛みは感じるもののギブアップすること無く歩くことができた。

歩行速度はノロノロなので、みんながオレを追い抜いて行く。

腰痛発症前は、「競歩でもやってるつもりかよ」と言われるほど、猛スピードで街中を歩いていたが、
今は老婆と同じ程度でしか歩くことができない。



花_080505_03

この調子なら明後日から社会復帰できそうだ。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. ヘルス・ダイエット/腰痛 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/05/05: とても心配な胡錦濤の来日

地球の粗大ゴミ・中国の胡錦濤(コキントウ)が明日日本にやってくる。

中国は日本にとって極めて重要な国。
もちろんパートナーとして重要なのではなく、膨張する中国に日本が飲み込まれる脅威として重要な国なのだ。


私は胡錦濤の来日がとても心配なのだ。

国内の「政治ごっこ」だけに終始している政府が、外交面で遥かに上手の中国をまともに相手に出来るとは思えないのだ。

史上最低のクズ首相・福田や政府が何かとんでもないことを胡錦濤に約束したりコミットしたりするのではないかと心配なのである。


外交能力ゼロとしか思えないような発言が相次いでいるのは皆さんご承知の通り。

・(靖国神社への参拝について)「相手がいやがることをあえてする必要はないだろう。」(福田首相)
・(毒餃子テロの中国側の「我が国の責任ではない」の結論に対して)「(中国側は)非常に前向きだ。」(福田首相)
・(チベット騒乱と北京五輪について)「北京五輪ボイコットの可能性は無い。」(高村外相)

このように、既に日本政府はいくつもの外交カードを捨ててしまっているのだ。



日中戦争をまた謝罪しちゃったり、
ODAの継続を約束しちゃったり、
日中中間線の日本側でのガス田の共同開発を合意しちゃったり、
チベット問題に対して中国の取り組み姿勢を評価しちゃったり、
皇室の北京五輪開会式への出席を約束しちゃったり、
中国人旅行者や留学生の日本への渡航の更なる大幅緩和を約束しちゃったり、
しないかと心配なのだ。

きっと何かしちゃうのだ。




中国に媚びなくても、現在のこの日本の腐った政治と教育では、いずれ日本はアメリカだけではなく中国の支配下にも置かれる。
中国に媚びてそれを加速する必要は無い。




萎れた花_080504

胡錦濤が何か「甘い」土産を持って来たとすれば、それは罠であることを忘れるな。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 政治・経済/中国問題 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

前のページへ

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ