晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2008/11/30: イチョウ

081130_001








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/四季 −秋− |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/11/29: カメラを忘れてタイ料理

カンボジア勉強会で知り合った仲間といつものタイ料理「クンメー(本店)」に出かけた。

東新宿で降りて大久保通りを歩いていてカメラを忘れたことに気がついた。
カメラを持たずに外出することなどあり得ないことなのに、今日は何故か忘れた。

「写るんです」でも買うかと考えたけど、
iPhoneにもカメラ機能が付いていることを思い出した。




081129_001

考えてみればケータイにはカメラが付いているわけで、世の中の人、ほぼ全員がカメラマンっていう時代。





081129_002

朝鮮人に占領されてしまった我が故郷。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/タイ料理 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/11/28: 雨のち晴れ

081122_004






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/四季 −秋− |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/11/27: プレアヴィヘア遺跡と国境問題

会社の帰りに、
上智大学で開催された「プレア・ヴィヒア寺院をめぐるカンボジアとタイとの国境問題」と題する元駐カンボジア大使・今川幸雄氏の公演を聴きに行った。

なかなか興味深い話だった。

自分なりに興味を持ったところは:

・諸外国に国境を翻弄されていたカンボジア。
・紛争は相手国の内政問題が原因である場合が多いこと。
・外交問題(国境・領土問題)はしつこいほどの抗議なり異議を通達し続けることが重要であること。

等々である。
全体として大変面白い話だった。

一度、この件に関するタイ人とカンボジア人のディベートを聴いてみたものだ。






081124_001







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/カンボジア |
  2. この記事へのリンク|
  3. 東南アジア
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/11/26: Nikon Fが欲しい

世の中デジカメ一眼レフが爆発的に売れているとのことですが、
私はニコン最初の一眼レフNikon F(ニコンF)が欲しくてたまらなくなりました。

カメラ史上最高のフィルム一眼レフと信じているNikon F2を2台持っているので、
この種のカメラに機材不足は全く無いのだけれど、
Nikon Fを肩に東京やバンコクを歩きたいのです。




081122_011

バンコクが大変なことになっていますね。
空港が閉鎖されたそうです。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/四季 −秋− |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2008/11/25: 岡本太郎「明日の神話」

岡本太郎と言えば、昭和36年生まれの私にとってはそれは「太陽の塔」。

大阪万博で実物を目の前にして、
その大きさと不気味な姿にひどく感動した記憶がある。




081122_009

38年ぶりの岡本太郎。相変わらず巨大だった。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 学問・文化・芸術/絵画・美術 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/11/24: 今日は雨

今日は雨。


081124_005









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/11/24: 映画「ノーカントリー」(No Country for Old Men)

ファーゴ 」(Fargo)で感心したコーエン兄弟の作品。

しかし、この邦題「ノーカントリー」は意味不明である。
原題は「No Country for Old Men」。
「ノーカントリー」ではこの映画の意図が伝わらない。
邦題を「ノーカントリー」とした担当者はアホである。



映画そのものの評価は分かれるだろうと思う。

殺人鬼の描写を除けば、それほど優れた映画とは思えない。
特に後半の描写は前半に比較して雑で乱暴で省略し過ぎである。
この後半の省略描写が表現の一つとも言えなくもないが、私は気に入らない。

原題のテーマも後半の雑な表現で薄まってしまったように感じる。


しかし、ロボットのような殺人鬼の描写は気に入った。
それだけで観る価値はある映画であるかもしれない。





081124_003

今日の東京は雨。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 映画/最近見た映画 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 映画
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/11/23: ポーク・ステーキ、トマトソース和え

いいじゃん肉料理だって、勤労感謝の日なんだからさ、

ってことで、私の大好きなポーク・ステーキを作ろうと思ったけど、
しまった、今日は日曜日。
お肉屋さんはお休みです。

写真散歩をしながら、仕方なく近所のスーパーに寄りました。
スーパーで肉なんて買うなんて滅多に無かったけど、
やはり良いものが無くて、電車に乗ってもう少しマシそうなスーパーに行きました。
それでもろくなものが無くて、勤労感謝の日なんだからと思い立った今晩の料理を、
どうしようもないような豚肉で調理することになりました。



私のレシピは以下の通りです:

・豚肉のロース厚切りステーキ用(スーパーはダメ。ちゃんとした肉屋でその場で切ってもらおう)
・ホールトマト 1缶(400g)
・アンチョビ
・白ワイン
・胡椒
・塩
・バター、あるいはオリーブ油
・小麦粉


1. 豚肉の筋に包丁を入れ、白ワインに漬ける(約30分)
2. フライパンにホールトマトを裏ごしし、アンチョビを一切れ入れて煮詰める。
3. 豚肉を漬けていた白ワインをホールトマトのフライパンに入れてさらに煮詰める。
4. 豚肉に強めの塩胡椒をし、軽く小麦粉をまぶして寝かせる。
5. 白ワインを入れたトマトソースが煮詰まったら火をとろ火にする。
6. 肉を焼くフラパンを熱し(強い火で30秒)、バターあるいはオリーブ油を少し入れる。
7. 肉を入れ、焦げ目が付いたらひっくり返して、弱火でしっかり焼く。
(ワイン漬けの豚肉はしっかり焼いてもそう固くはならない)
8. 湯で暖めた皿にトマトソースを敷く。
9. トマトソースを敷いた皿に焼いた豚肉を乗せ、フライパンの肉汁をかける。

出来上がり。

スーパーの豚肉でもかなり美味いです。
旨味のベースは、煮詰めたトマトとアンチョビ、それに豚の脂です。




081124_002

このレシピ、間違いないですよ。絶品です。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/男の料理 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2008/11/23: 秋の順光

今日も順光を求めて歩いた。


081123_003

(リコー GR Digital II)






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/四季 −秋− |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/11/23: 素晴らしいっ! Google Map Street View for iPhone

iPhone 3G 2.2をダウンロードした。

最も楽しみにしていたのはGoogle Map Street View(ストリートビュー)。

これがiPhoneのジェスチャー・インターフェースと相まって実に素晴らしい。

081123_001上野で「聚楽」を検索。
検索結果のピンの「人形」をタップするとその場所の写真(ストリートビュー)が表示される(下図)。

081123_002右下の円内にどちらの方向の写真であるかが表示されてる。
iPhoneらしさは、この写真を指でグルグル回せることだ。

ここがPC上のGoogle Mapと違うところで、
優れたユーザ・インタフェースがいかに操作の楽しさを作り出しているかがわかる。

右下の地図をタップすると地図に戻るが、その際のアニメーションも素晴らしい。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 携帯電話・PHS/iPhone |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/11/22: 快晴


081122_003

秋の強烈な順光。これこそ写真の光。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/四季 −秋− |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/11/21: 濡れた


081121_001







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/四季 −秋− |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/11/20: お勧めの英語学習ポッドキャスト

最近お気に入りの英語学習ポッドキャストが「Cross-Cultural Seminar」(iTunes Storeはここ)です。

英語での日本と米国の文化や週間の違いを紹介するのが主な内容。
話題も面白いし、なにしろスーザン岩本さんの声が大変良い。



081113_003









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 学校・教育/英語・英会話学習 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/11/19: もうすぐ冬

自宅の花水木の葉がほとんど赤になっていた。


深まる秋_081117_001







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/四季 −秋− |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/11/18: 姉と弟の景色

朝、最寄りの地下鉄駅に向かって歩いていると、
私の母校でもある小学校に向かう子供たちとすれ違います。

ある姉と弟の組み合わせでの通学風景が実に楽しい。

お姉ちゃんの方が明らかにしっかりしていて、弟は学校に行くのが嫌いのように見えます。
お姉ちゃんが弟を叱りつけながら、あるいは遊び相手になってあげながら弟を学校まで連れて行きます。

たまに、お姉ちゃんがギブアップしたのかどうか、お母さんの出番となったシーンも見かけて思わず笑ってしまいます。




081118_001








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/花の写真 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/11/17: 柿の木

なんか、やっぱ銀塩っていいんですよねー。


柿の木_081101

こんな写真でも、銀塩っていーなーって思うんです。
デジタルと何処かが違うんです。

(Nikon F2, Distagon 28mm F2, Fuji PRO400)







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/銀塩写真 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/11/16: 柿の葉ずし 平宗

母親が好きなので柿の葉寿司をたまに買う。


柿の葉寿司_081115_001

今回は初めて「平宗」から買った。

柿の葉も食えるように処理しているそうなので齧ってみたら、
桜餅の葉のような塩味だった。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お店紹介 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/11/15: ハバネロ・ソース

いわゆるホット・ソースと言えば、超有名商品はTABASCO (タバスコ)です。

私は激辛オタクではありませんが、タバスコはやはり物足りない。
そこで、この数年はマリーシャープス ハバネロペパーソース(Marie Sharp's Habanero Pepper Sauce)を使ってきました。

このマリーシャープスが残り少なくなったので注文しようと思ったのですが、
ちょっとネット上で他のホット・ソースを探してみました。




081113_005

自分に合っているかもしれないと思ったのが、この「ターンムファーム メローハバネロ」。

辛みにこだわった一人の日本人が、ハバネロの栽培から始めて作り上げたホット・ソースです。

写真は一番辛さが弱い「Mild」。
原材料となる食材(トマト・玉ねぎ・米酢・ハバネロ・マンゴー・ニンニク・塩・ウコン)は全て有機栽培。
原材料にもこだわった日本人が作ったとなれば期待できます。

現時点で3種のソースがあるが、全てを2本ずつ買ってみました。





Mellow_Habanero_081115_001

まずは最も辛みが弱い「Mild」。
マンゴーのフルーティな香りが素晴らしい。
しかし、「Mild」とは言え汗が噴き出す。


幸せな辛さ。




このハバネロ・ソースは超お薦めです。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/美味しいもの |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/11/15: どんぐり

081113_002







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/四季 −秋− |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/11/14: 下目黒 寿司いずみ (21回目)

この店は会社の連中は教えたくないし誘いたくなかったけど、
O君が明らかに魚好きとわかったので、今晩はO君を誘った。


まずは酒の肴から:
・ブリ、ブリの脳天の刺身。
・めじの刺身。
・珍魚げんげんぼうの刺身。とろけるような柔らかさ。
・ブリの胃袋を焼いたもの。
・天然の真牡蛎を林檎に乗せて味噌と一緒に焼いたもの。この季節のいずみの定番。
・げんげんぼうの揚げ出し。アーモンドとクリームチーズ。10ヶ月ぶり。
・蟹(奄美だっけ?メモ忘れた)、蘇鉄味噌、バルサミコ。
・子うるか。
・時鮭の卵巣の味噌漬け。
・ボラの卵巣の風干しと味噌漬け。
・鯖の卵巣の風干し。
・軍鶏の卵の鼈甲漬け。
・苦うるか。
・ブリの肝臓、これも茶浸し煮かな。
・鮎の茶浸し煮。
・もずくの味噌汁。

寿司いずみ_081114_001






鮨の部:
・貝割り(角鯵)。
・青鱚(青ギス)。
・はぜ。
・小鰭(こはだ)、赤酢。
・小鰭(こはだ)、白酢。
・小鰭(こはだ)、柚子酢。
・豊前の渡り蟹、握りは初めて。
・奄美の白髭ウニ。
・細魚(さより)。
・豊前の赤貝。
・岩松茸と鮪のトロ。
・白子。
・平貝。
・車海老の酢おぼろ。
・北寄貝(ホッキ貝)。
・穴子。
・白魚。
・ブリの漬け。
・鮪中トロの漬け。
・青柳。


20貫。よく食べました。

寿司いずみ_081114_002




この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/11/13: 落ち葉

081113_001

拾ってきた落ち葉を黒バックで撮影。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/四季 −秋− |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/11/13: 「香田証生さんはなぜ殺されたのか」

「香田証生さんはなぜ殺されたのか」(下川裕治著)を読んだ。

2004年、治安が最悪状態のイラクにバックパッカーとして入り、
武装組織に誘拐・殺害された香田証生さんの旅の軌跡を旅人・下川裕治さんが追うという内容。

しかし、この物々しい書名は内容に相応しくない。
「香田証生さんはなぜイラクに行ったのか」とすべきだと思う。
恐らくはセンセーショナルな書名によって売上げを上げようとしたのだろう。




私はこの本に書かれているような旅人ではないし、
「自分探しの旅」などということを想像したことも無い。
貧乏旅行などまっぴらごめんだ。

香田証生さんが誘拐されたニュースを聞いた時は、「だからバックパッカーって連中はアホなんだよ!」と思った。

しかし、この本を読んでいると、
もしアンマンまで来たら、自分もイラクに行ってしまったかもしれない、と思ってしまった。
自分がバックパッカーへの憧れを持っていることもわかった。

たしかに旅はそもそも危険なものである。
世界一安全な日本とは全く異なる文化・慣習・考え方の国々を歩くわけだ。




ビジネスクラスでワインを楽しみながら飛行し、高価な写真機と三脚を持ち歩き、中級ホテルに泊まり、食事は屋台ではなくレストランで摂るという、
私のタイやカンボジアの旅でさえ、毎回無事に日本に帰国できているのもある意味「たまたま運良く無事だったに過ぎない」のである。




081113_004










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 本・雑誌/オススメの本 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/11/12: 明日は晴れるらしい

友人の父親が亡くなり、小雨の中通夜に参列。

お悔やみの席で小学・中学・高校時代の友人たちに出会うことができた。



081108_003


明日は晴れるらしい。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/11/11: 年末年始は日本で過ごすことにした

ほぼ15年年末年始は海外で過ごしてきたが、昨年は日本で正月を迎えた(海外といってもアメリカ西部かバンコクかシェムリアップだけ)。

今年も正月は日本で過ごすことに決めた。

昨年、いずみの料理と美味い日本酒で過ごした正月がとても心地よかったのだ。





081108_002

タバコの自販機の美しいイルミネーション。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/11/10: 映画「NINE QUEENS 華麗なる詐欺師たち」(Nueve reinas/Nine Queens)

騙し騙されのアルゼンチン映画。

本国では賞を取るほどの人気映画だったらしいが、私はあまり面白い映画だとは思わなかった。


ラストが読めちゃうんですよね、この手の映画は。





081108_005








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 映画/映画感想 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 映画
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/11/09: 曇り空と雨空と限界

昼過ぎ、僅かに雨が降っているかいないかの状態。
曇り空と雨空と限界。



081109_001









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/四季 −秋− |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/11/08: 本格的な秋

暑がりの私がフリースを着込んで散歩。

何故か街に誰もいない。
誰も歩いていない。



081108_004









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/四季 −秋− |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/11/08: 麻生に失望

福田よりは百倍マシと思っていた麻生首相だが、
首相就任以来、私をイライラさせることを繰り返している。

・結局バラマキの定額給付金、お粗末!
・対馬問題について「土地は合法的に買っている。日本がかつて米国の土地を買ったのと同じで、自分が買ったときはよくて、人が買ったら悪いとは言えない」と発言。
・田母神論文について「書いた内容が不適切」として更迭を指示。

お~い、これで「強い日本」がつくれると考えてんのか!?




081108_001

麻生もダメっぽい・・・








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 政治・経済/政治・経済・時事問題 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2008/11/07: Carl Zeiss Distagon T* 28mm F2 ZF

25mm F2.8を持っているのに買ってしまいました。

Carl Zeiss Distagon T* 28mm F2 ZF (ニコン用)です。

25mmと28mmの使い分けはできませんので、両方を持って出かけることはあり得ません。
28mmは中学生の頃から慣れ親しんできた焦点距離なので、ツァイス伝統の焦点距離25mmより私には相性が良いようです。



Distagon 28mm F2と言えば、京セラ・コンタックス用にもありました。
コンタックス用28mm F2は数が少なく、いわゆるレアものレンズです。


その二つのDistagon 28mm F2、コンタックス用(1975年)とニコン用(2007年)のデータシートの比較です。
この32年間にどれほど変わったのでしょうか:


081108_001まず、レンズの構成。
全体の構成は似ていますが、ニコン用は後段にレンズが1枚加えられており、
新設計であることがわかります。



081108_002続いて、各光学特性図。
これはコンタックス用。


081108_003これはニコン用。
画質が向上していることがわかります。
特にf2.0開放の画質が大幅に向上しています。











081108_005

(Nikon F2, Distagon 28mm F2, FUJI PRO400)

暗いところでは、やはり解放がf2.0というのは助かります。
それにしても、バックの暗い階段の一段一段を写し出したFUJI PRO400のトーンの豊かさには改めて感動しますね。






081108_004

(Nikon F2, Distagon 28mm F2, FUJI PRO400)

近接でのボケはこんな感じです。これもf2.0解放。
28mmの写真には見えない。






081101_001

(Nikon D200, Distagon 28mm F2)

もう一枚。
デジタルカメラでのDistagon 28mm F2。
画角は42mm相当。










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/Zeiss Lens |
  2. この記事へのリンク|
  3. 写真関連機材
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:1

コメント

前のページへ

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ