晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2009/02/28: 久しぶりに雨が降らなかった

ここのところ東京はずっと雨だった。
記録的な天気の悪さだったらしい。

今日も晴れではないが雨は降っていないので、Nikon FとRicoh GR Digital IIと一緒に写真散歩。

フィルムを持ってくるのを忘れた。
カメラに入っている一本のみ。すぐに撮り終えてしまう。

途中でGR Digital IIがバッテリー切れ。
予備電池を持ってくるのを忘れた。

2台もカメラを持っているのに写真を撮ることができずに歩き回る。





090228_002_割れたフロントガラスの車

(Ricoh GR Digital II)








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/02/27: 臺灣に行きたい・2

どうにも臺灣に行きたくて仕方が無いのである。

春の連休に行くか、夏休みに臺灣經由でカンボジアに行くか。
いつも旅行は一人旅だが、次囘臺灣に行く時は仲間がゐた方が樂しいかもしれない。

臺灣の歷史や社會をもう少し勉强してから訪れようと思ふ。





090228_001_台湾野柳

1990年、台湾、野柳海岸。
Fuji GS645S Professional, Kodak T-Max 100)


臺北から路線バスで基隆まで行き、基隆からはどうやつて行つたのだらう?
よく覺えてゐない。
雨が降つてゐたことは覺えてゐる。










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/台湾旅行 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/02/26: うな重

090225_001_鰻重

毎日鰻でもいいぞ。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/美味なるもの |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/02/25: 黒くなりました

Nikon Fが黒くなって戻ってきました。

090225_002_nikonfblack

これですよ、これ!

中学校に入った頃の12歳の私を魅了したブラックボディのNikon F。
35年経って私のものとなった。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/ニコンphoto |
  2. この記事へのリンク|
  3. 写真関連機材
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:4

2009/02/24: 朝日新聞・2

朝日新聞またやってくれました:

朝日新聞、4億円の所得隠し
朝日新聞社(東京都中央区)が東京国税局の税務調査を受け、出張費や取材費の過大計上があったとして平成20年3月期までの7年間で、計約4億円の所得隠しを指摘されていたことが23日、分かった。
MSN産経ニュースから抜粋)





「また」と書いたのは、朝日新聞は過去にも所得隠しをやってるからです。

まず、2005年5月:

朝日新聞、11億円申告漏れ システム開発など
朝日新聞社が東京国税局の税務調査を受け、2004年3月期までの7年間にシステム開発などをめぐり、約11億8000万円の申告漏れを指摘されたことが31日、分かった。
47NEWSから抜粋)



それと、2007年5月:

朝日新聞、8億円申告漏れ、自販機収入や人件費処理で
朝日新聞社が東京国税局の税務調査を受け、06年3月期までの3年間で、約8億3000万円の申告漏れを指摘されたことが30日、分かった。清涼飲料水の自動販売機の販売手数料など約400万円を売り上げから除外し、重加算税の対象とされた。
(共同通信、抜粋)



朝日新聞の度重なる所得隠しで国税局も朝日新聞をブラックリストに載せているのでしょう。



朝日新聞社の使命に:

(イ)あらゆる不正行為を追及し、暴力と闘い、より良い市民生活の実現を目指します。



とあります。




朝日新聞は、この行動規範を実行しなさい。
朝日新聞が執拗に追い込んで国を思う政治家の政治生命を絶ってきたように、
徹底的に自分自身の不正行為を追求しなさい。
朝日新聞が行動規範を本当に実行するならば、朝日新聞は廃業せざるを得ないはずである。



090224_001_ゴミ箱

(Ricoh GR Digital II)

朝日新聞を購読している方々、直ちに購読をやめましょう。

朝日新聞を読んでいると知らない間に洗脳され、極左翼・反日・自虐趣味に陥ります。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 政治・経済/朝日新聞 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/02/23: 風邪を引きました

朝は元気に雨の中六本木を歩いていたけど、昼頃から全身に悪寒を感じるようになった。

悪寒がするだけで咳も鼻水も出ない。
でもめちゃくちゃ具合が悪い。

会社を早退して自宅近所の医院に行った。
インフルエンザの検査は陰性。良かった。
発熱以外に風邪の症状一切無し。

Nikon Fのブラックペイントとオーバーホールが終わった旨のメールが届いた。
嬉しい。

白菜の鍋を日本酒と一緒に食って寝る。




090222_002_錆びたトタン塀

(Ricoh GR Digital II)







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/02/22: マスゴミ

ホントにこの国のマスコミは腐りきっている。

辞任した中川昭一氏をまだ執拗に陥れようとバチカンであーたらこーたらと言っている。

しかし、本当に重要なことは報道しない。




本日は「竹島の日」であったが、私が目にしたTV番組でこれを報道している番組は無かった。
自国の領土が外国に不法占拠されているというのに、その領土の記念日については何も報道しない。




何故報道しないのか私はわかっている。

新聞社もテレビ局も朝鮮人が怖いのだ。
在日朝鮮人の抗議の電話が怖いのだ。

事なかれ主義である。




外国に自国の領土を不法占拠されているのに何も言わず、自国の政治家を徹底的に攻撃する。

卑怯者という言葉は、日本の報道各社にこそ相応しい。






090222_003_赤梅

(Ricoh GR Digital II)

自宅近所の家の梅の木が美しかった。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/季節の風景 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/02/21: 下目黒 寿司いずみ (24回目):今回も休日に

ここのところ会社の帰りに「いずみ」に鮨を食いに行く時間が取れない。

そこで今回も土曜日に出かけることになった。




酒の肴 22品:

・茶ぶり海鼠。美味いなんてもんじゃないね。来月はもう無いかな。
・チャンバラ貝。だし汁が美味いのなんの。
・日戻り鰹の刺身。
・焼き蝦蛄。
・子持ちヤリ烏賊。絶品。
・鮟鱇の肝(あん肝)。
・むつの刺身。あん肝をひとかけら残してむつと食べなきゃいけないのだけど忘れた。
・金目鯛の刺身。美味過ぎ。
・白子、このわた、このこ、林檎の抹茶蒸し。これはいずみでないと食えない。
・海鼠なのかどうか、得体の知れないもののポン酢。歯ごたえ風味からすれば貝の仲間のように思った。
・沖縄の島人参の焼きもの。ソースに島人参、蜜柑、白ワイン。一年ぶり。
・前回もいただいた、鮪・もみじ(鹿肉)・パルジャミーノとエメンタール・松の実を春巻きで包んで揚げたもの、緑と赤の胡椒で。
 前回は蒸したけどここに落ち着いたそうです。
・平鱸の卵巣の塩辛。
・プリン体アラモード。
 子うるか。
 イサキの卵巣。
 ボラの卵巣の味噌漬け。
 ボラの卵巣の風干し(からすみ)。
 時鮭の卵巣の醤油漬け。
 卵のべっ甲漬け。
・蝦蛄たっぷりの出汁巻き玉子。
・鮪出汁の吸い物、桜の花入り。
・細魚の皮。


090221_004_寿司いずみ_01





鮨 15貫(意外に食わなかったなぁ):
・細魚(さより)
・甘鯛、昆布〆。いずみの昆布は昆布風味をわざと弱めて魚の味を大切にしている。
・小鰭(こはだ)、白酢〆。
・小鰭(こはだ)、ジン〆。
・小鰭(こはだ)、赤酢〆。
・小鰭(こはだ)、柚子酢〆。
・白魚、芝海老のそぼろ入れる。
・めじの漬け。
・金目鯛の漬け。
・青柳
・海松貝(みるがい)。
・鳥貝(とりがい)。
・潤目鰯(うるめいわし)の漬け。これもここでしか食えないだろう。激美味。
・焼き白子。
・煮蛤。


090221_005_寿司いずみ_02






090221_006_寿司いずみ_03

最後に焼き蛤。
稚貝を撒いた蛤ではなく、文字通りの天然に生まれて育った蛤。
もの凄い濃厚な味。
こんなに味の濃い蛤は初めてです。




酒:
・サッポロビール中瓶。
・岐阜、みちざかい、しぼり。
・益荒男、野口杜氏、山廃。
・阿部勘、しぼり。
・白龍。
・白龍、おかわり。
・阿部勘、おかわり。


22時頃に店を出る。

今日も美味かったぁ~。
幸せ。




この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/美味しかった♪ |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:1

2009/02/21: Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.2

Carl Zeissはヤシカ/京セラ・コンタックス用に2本の超弩級レンズを限定版で作った。

この2本の超弩級レンズとは、Planar 55mm F1.2とPlanar 85mm F1.2である。

Planar 85mm F1.2は、1983年と1992年の2回限定販売された。
1983年は限定500本で282,500円、1992年は限定1,000本で420,000円だった。




090221_001_CZP8512

私が所有するこのPlanar 85mm F1.2は1983年のバージョン。
10年前、たまたま立ち寄った新宿の中古カメラで見つけたものである。

最近は、世の中がデジタルカメラに移行したため、このレンズはネットや中古カメラ店で見つける機会も増したが、
私がこのレンズを探していた時期は見つけるのが大変難しかった。
なので、新宿で発見した時はこの機会を逃すものかと即買いしたのである。

京セラ・コンタックス用85mmで有名なのはPlanar 85mm F1.4であるが、85mm F1.4は解放の画質が甘い。
一眼レフで解放画質の甘いレンズは大変ピントが合わせ辛い。
85mm F1.4は絞れば大変な高画質だが、解放の甘さに嫌気がさしたのかどうか、
中古市場では昔から多くのPlanar 85mm F1.4が出回っていた。

それに対し、このPlanar 85mm F1.2は解放からシャープなレンズである。
限定版であるということと、この超高性能から手放す人が少なかったのであろう。
私が購入した当時は中古市場で見つけるのが大変困難だった。



090221_003_CZ8512_Data

古いデータシートから性能図をまとめてみた。
重さは実測880g(公称値875g)。ずっしりする。






090221_002_大沢純子

以前のブログで紹介していたマリンバ奏者の大沢純子さん。
改めて許可をいただいたので再度掲載。

絞りはF1.4くらいだったであろうか。
ピントが合っているところ(ほぼ左目だけ)は恐ろしい程シャープで、背景は美しくボケていく。

キヤノンEOS5Dを買ってデジタルでも楽しみたい高級レンズである。










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/CONTAX |
  2. この記事へのリンク|
  3. 写真関連機材
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:4

2009/02/19: 胡散臭い

中川昭一氏の辞任劇にどうも納得出来ず、何か変だな~とネットを調べていた。

今回のG7、こんな話は報道されていましたか?



IMF拠出で署名=過去最大の1000億ドル-中川財務相

【ローマ13日時事】中川昭一財務・金融相と国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事は
13日、日本政府がIMFに最大1000億ドル(約9兆円)を拠出する取り決めに正式に署名した。
IMFの資金基盤を強化し、金融危機を受けた加盟国への資金提供などを後押しする。

日本政府は昨年11月の主要20カ国・地域(G20)金融サミット(首脳会合)で、
麻生太郎首相が提案の目玉として表明していた。 

加盟国支援が必要になった場合、要請を受けた日本が 約100兆円の外貨準備からIMFに貸し付ける形で拠出する。

加盟国による資金提供としては過去最大で、
ストロスカーン専務理事は 「人類の歴史上、最大の貢献だ」と謝意を表明。

財務相は「有効活用を期待したい」と述べた。(了)
(2009/02/14-10:03)




この誇るべき日本の底力を日本のマスコミは報道してたっけ?

外国の要人の日本に対するコメントに敏感なマスコミは、
このIMF専務理事の日本への絶大的な謝意を報道しましたか?

日本のマスコミが執拗に何度も繰り返して流したのは例の中川氏の酩酊記者会見だ。




う~ん、怪しい。凄く怪しい。
実に胡散臭いではないか。

またもや麻生政権の倒閣を目的とした誘導報道がされていることを確信した。


麻生内閣の成果は一切認めず、言葉の揚げ足を取り、国民のためと言いながら日本の転覆を狙っているのが、
民主党・小沢であり共産党であり社民党である。







090125_002_ペンキの壁

(Ricoh GR Digital II)









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 政治・経済/政治・経済・時事問題 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2009/02/18: 無念!

中川昭一財務・金融相が辞任してしまった。
国のために働いている数少ない政治家だと信じていた。


この辞任劇の発端はご存じの酩酊と見られたG7の記者会見。

私も映像を見た時は怒りに震えた。
あまりにも情けない姿なので、毒でも盛られたんじゃないだろうかと思った。

日本の力をアピールできる絶好の機会を台無しどころか、日本を笑いものにしてくれた。
「貴様、よくもっ!」とつい言葉が出てしまったくらい腹が立った。

薬だろうと酒だろうと盛られた毒だろうとやっちまったことは仕方がない。
日本に戻ったらこの大失態をチャラにするくらい頑張ってもらいたい。



ところが辞任である。

中川昭一氏を辞任に追い込んだのはこれまたマスコミである。
あのみっともない映像と無責任な評論家や芸能人のコメントを執拗に流し続けた。




何故マスコミは自分たちの国を追い込もうとするのだろうか。







090217_001_新宿

(Panasonic Lumix FX-35)


新宿西口ヨドバシカメラ本店前。都庁に反射する夕陽が美しかった。
この通りがラストシーンで使われた洋画がありました。何だっけ?








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 政治・経済/政治・経済・時事問題 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2009/02/16: 台湾に行きたい

出張ではなく、個人の旅行として初めて出かけた海外旅行が台湾だった。

1990年。29歳だった。

この頃の私は自虐史観に徹底的に完全に洗脳されたオツムだったから、
台湾の日本語が上手な年配の方々にお会いした時は、強制された日本語教育を思い申し訳ない気持ちでいっぱいだった。


しかし、同じ大日本帝国の統治を受けていながら台湾と朝鮮の日本に対する感情上の違いを知って、私は洗脳から解かれたのだ。

その後も台湾を旅行したが、この10年間はご無沙汰の状態。








090215_002_庭

(Nikon D200, Nikkor-S.C Auto 55mm F1.2)

久しぶりに台北の夜市の屋台をうろつきたくなった。










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:6

2009/02/15: 日本光学:Nikkor-S.C Auto 55mm F1.2

090211_001_5512

先日買ったニコンの55mm F1.2





090211_002_5512

090215_001_庭

Nikon D200に着けて試し撮り(35mm判82.5mm相当)。
絞り開放のF1.2。
予想外にシャープだ。
F1.4より良いレンズだと思う。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/ニコンphoto |
  2. この記事へのリンク|
  3. 写真関連機材
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2009/02/14: 暑い!これが二月か!?

異様に暑い。
家の中の気温が27℃。
これは異常気象そのもの。
2月としては記録的な暑さだ。

深夜電力で加熱した煉瓦の我が家の暖房機は急に冷ますことはできない。

2月の気温を前提として買った日本酒が暖まってしまう。





本ブログの常連であるYさんと初めて出会い、新大久保のタイ料理店「クンメー(本店)」で夜遅くまで飲む。





090214_001_海老煎餅

海老入り煎餅。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:1

2009/02/13: 美味い日本酒5:一年ぶりの活性酒

一年ぶりの「るみ子の酒・活性濁り生原酒」。

昨年は開栓に失敗し、三分の一以上酒が吹き出してしまった。

今回はまずラベルを剥がし瓶をよく洗い、ボールの中に瓶を入れる。
栓を押さえているアルミを剥がし始めた途端、栓が吹き飛んだ。
「激ヤバ!」ってんで瓶の口を手で押さえる。
ガスが落ち着くまでの数分間押さえ続けた。
損失は100mlほどですんだ。

やれやれ、この酒のパワーはもの凄い。



090213_003_るみ子の酒

090213_002_るみ子の酒





090213_004_刺身

酒の肴はハマチとマグロ。
激うま~。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/日本酒 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/02/13: よくなったよ

昨晩は眠ることができた。
寝返りも問題無かった。
起きた時もベッドからいつものように降りることができた。

とは言っても右腰には違和感がある。
会社に出かける途中で、その違和感は軽い痛みに変化した。

でも、経験上のこの程度の軽い痛みなら問題無いとわかっているので、そのまま会社に向かった。





しかし、人間というのは、いやそれは私だけなのかもしれないが、ほとほと学習しない動物である。

あれだけ私を苦しめた腰痛でさえ、4ヶ月間発症しないとその辛さをすっかり忘れていた。
痛みが無いのなら、その間に減量なりストレッチなり筋トレなりをやればいいのに、
「オレはもうへっちゃらさ」と腰痛予防は何もせずに過ごしてきた。

ここに何らかの決心を記するつもりは毛頭無いが、この数日はこんな私でもいろいろ考えさせられた。





090213_001_アパート

(Ricoh GR Digital II)

近所を散歩していてこのアパートの景色に引き込まれた。
右腰の痛みが治まったら、Mamiya 7II片手に昭和の景色撮りを再開しよう。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. ヘルス・ダイエット/腰痛 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2009/02/12: 和三盆の菓子

腰が痛くて眠れない。

それでも夢を見た。


カンボジア人、タイ人、ドイツ人、日本人が埼玉県の駅前で電車の乗り換えのために隊列を作っている。
みんな仲良く日本語でしゃべっている。
そのうちにドイツ人とラクダと羊がワーグナーを歌い始める。
日本人も負けずにと大声でワーグナーを歌い始める。
電車が来たので駅構内を移動し始めるが、通路が狭くて大変な思いをする。
時間がかかって仕方がないので、もの凄いスピードの出るローラースケート靴を履いて通路を走る。
あまりにも狭い通路を通るので途中で腰が痛くなってベッドに横になる。
すると体中が痘痕と火傷だらけの胸の大きい女が素っ裸でベッドに入ってくる。
出て行ってくれと布団を蹴飛ばした途端、腰の激痛で汗だくで目が覚めた。

先ほど時刻を確認してから10分も経っていない。

数分間に映画のように長い夢を見ていた。



一晩中、こんな様子で、数分間眠って夢を見ては痛みで目が覚めるの繰り返しで朝を迎えた。
腰が痛くてベッドから降りることができない。







090212_001_和三盆の菓子


和三盆の干菓子。
この滑らかさはまさにメイド・イン・ジャパン。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お菓子 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/02/11: 完全に腰痛再発

右腰が痛くて寝返りが打てないのでほとんど眠ることができない。

完全に腰痛が再発してしまった。

今朝も壁伝いに手を当てないと歩くことができない。
椅子にしばらく座っていると激痛が収まって何とか歩くことができる。



090211_001_4LDK

(Ricoh GR Digital II)

外に出てみた。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. ヘルス・ダイエット/腰痛 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2009/02/10: 腰痛再発か?

腰痛がやってきた。

この4ヶ月近くほぼ痛みが無く快適に過ごしてきたが、就寝中に右腰に痛みを感じた。

今朝はベッドから降りるのに一苦労。
書斎まで歯を食いしばりながら壁伝いに歩き、
Macを立ち上げてメールの返信をしていたらなんとか痛みが治まった。




夕方会社で会議中にまた痛みがやってきた。
19時に退社。

明日の建国記念日は家で過ごすことになりそうだ。





090210_002_月

(Nikon D200, Nikkor-Q.C Auto 200mm F4, 22:40:44)

今日は満月。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:4

2009/02/10: 久しぶりに中古のレンズ

日本光学製「NIKKOR-S.C Auto 55mm F1.2」。

私が小学生から中学生の頃(1970年代前半)のニコン標準レンズの最高峰。
この頃、大人になっても買うことができないと思っていた高級レンズ。

買ってしまいました。
もちろん、中古品です。
今日、会社から帰ったら届いていました。



ガラスの固まりのようなレンズです。

重さの比較(実測):
NIKKOR-S.C Auto 50mm F1.4: 302g
NIKKOR-S.C Auto 55mm F1.2: 416g


近いうちに試し撮りします。




090210_001_55_1.2

(Nikon D200, Sigma MACRO 105mm F2.8 EX DG)

見よ!この燦然と輝く「1.2」の文字を!








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/ニコンphoto |
  2. この記事へのリンク|
  3. 写真関連機材
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:4

2009/02/09: 配管

090209_001

(Ricoh GR Digital II)

壁の一部を壊して配管したみたい。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/02/08: カンボジアのインスタント・ラーメン「ミー・ユーン」

正月にカンボジア旅行を楽しんできたIさんから、
頼んでおいた初のカンボジア国産インスタント・ラーメン「ミー・ユーン」をお土産にいただきました。



090207_003_ミーユーン

090207_004_ミーユーン

「ミー・ユーン(我々の麺)」。



090207_011_ミーユーン

早速味見。
スープはアジアのインスタント・ラーメンらしい味。
でもタイのように辛くないのでこのスープなら安心。

しかし、麺は今いち。
インスタント・ラーメンの製造技術はやっぱり麺にあるんだね。
そしてその技術は日本が一番だ。



090207_005_ミーユーン誇り高い「カンボジア製」の文字。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 海外情報/カンボジア |
  2. この記事へのリンク|
  3. 東南アジア
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2009/02/07: 第27回・カンボジア勉強会:昔の写真

都内を写真散歩しながら、カンボジア勉強会会場の上野に向かう計画だったが、
寝坊したわけでもなく6時過ぎに起床したけど、ダラダラ過ごしていたら上野に直行しても遅刻という時間になってしまった。

上野のヨドバシカメラでレンズフード「Nikon HS-7」を買い、大急ぎで市田邸に向かう。






090207_002_東京芸術大学

(Ricoh GR DIgital II)

芸大の建物に映る樹の影。







090207_001_カンボジア勉強会

本日のカンボジア勉強会のテーマは「昔の写真」。

波田野さんが初めてカンボジアに旅した1999年の写真を見る。
街も遺跡も変貌したことを改めて知った。

正月にカンボジアを旅行した人たちの写真も見せてもらった。

やはり旅は楽しい。
写真を見せてもらっているだけでウキウキしてくる。



090207_006_カンボジア勉強会

懇親会もいつものように大いに盛り上がり、波田野さんと山手線で帰宅。





そうそう、昨日書いた朝日新聞の問題をもう一つ付け加えておこう。

数百万人の自国民を死に追いやったポル・ポト軍(クメール・ルージュ)のプノンペン制圧を朝日新聞は当時どのような報道したか:

カンボジア解放勢力のプノンペン解放は、武力解放の割には流血の跡がほとんど見られなかった。
入場する解放軍兵士とロン・ノル政府軍兵士は手をとりあって抱擁。政府権力の委譲も、平穏のうちに行われたようだ。
しかも、解放勢力の指導者がプノンペンの「裏切り者」たちに対し、「身の安全のために、早く逃げろ」と繰り返し忠告した。
これを裏返せば「君たちが残っていると、我々は逮捕、ひいては処刑も考慮しなければならない。
それよりも目の前から消えてくれたほうがいい」という意味であり、
敵を遇するうえで、極めてアジア的な優しさにあふれているように見える。
解放勢力指導者のこうした態度とカンボジア人が天性持っている楽天性を考えると、
新生カンボジアは、いわば「明るい社会主義国」として、人々の期待に応えるかもしれない。



朝日新聞がいかに事実をねじ曲げたインチキ新聞であるかがよくわかる。
朝日新聞はこうして日本人を共産主義に誘導するのである。

朝日新聞を購読している方々、直ちに購読をやめましょう。


朝日新聞を読んでいると、知らない間に捏造と誘導によって洗脳され、
極左翼・反日・自虐趣味に陥ります。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 海外情報/カンボジア |
  2. この記事へのリンク|
  3. 東南アジア
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/02/06: 朝日新聞

朝日新聞は、記事を捏造したり、意図的に反日思想・自虐思想に誘導する。

最近では「捏造する」ことを「アサヒる」と言う。


朝日新聞が捏造新聞であることを世間に知らしめたのが20年前の「珊瑚礁事件」だ。

落書きされた珊瑚の写真を使って日本人の精神の低さを訴えた記事だった。

その記事には

八〇年代の日本人の記念碑になるに違いない。
百年単位で育ってきたものを、瞬時に傷付けて恥じない、精神の貧しさの、すさんだ心の。


と書かれていた。

しかし、その珊瑚への落書きは実は記者によってなされた捏造記事だった。
明らかに日本人の自虐思想への誘導を狙って捏造された記事だった。




朝日新聞の数多くの捏造・誘導記事の最も酷いものと言えばやはり「従軍慰安婦」であろう。

朝日新聞は、1991年、軍の命令で日本兵が朝鮮人女性を強制連行して慰安婦にしたという連載記事を掲載した。
この記事はある元日本兵の「体験談」に基づく連載記事であったが、
その後この元日本兵がこの「体験談」は「フィクション(作り話)」であると言っているにも関わらず、
朝日新聞はこの捏造をわざと放置しておいた。

その後、「従軍慰安婦」は一人歩きしてしまう。
朝日新聞と極左翼政治家や評論家に洗脳された日本人は「従軍慰安婦」を事実と信じ込んで過去の日本を恥じ、
韓国は反日活動に利用し、欧米でも日本への非難が発生してしまったのである。




日常見かける朝日新聞の反日誘導・自虐誘導記事としては「通名報道」がある。

日本では、多くの朝鮮人が朝鮮人であることを隠すために日本人の名前で生活している。
日本人名を名乗っている在日朝鮮人が犯罪を犯した場合、
朝日新聞はその犯罪者が朝鮮人であることを隠して報道するのである。








2005年、韓国で在日朝鮮人が偽1万円札420枚を使った事件があったが、
朝日新聞を除く全てのメディアがこの犯罪者が「在日韓国人」と記した。

朝日新聞は何と書いたか。
「日本から来た男性観光客」と書いたのである。

この記事を読んだ日本人は、
「日本人が外国でこんなことをするとは、なんと恥ずかしいことだ。日本人として申し訳ない。」と思ってしまうであろう。

これが、朝日新聞の反日誘導・自虐思想誘導の手段なのである。

この記事について朝日新聞に問いただした方の記事が面白いので是非読んでいただきたい。





朝日新聞を購読している方々、直ちに購読をやめましょう。


朝日新聞を読んでいると、知らない間に洗脳され、極左翼・反日・自虐趣味に陥ります。
あ、ご自分が極左翼・反日・自虐趣味なので朝日新聞を読んでいるならご勝手にどうぞ。






090131_004_ビール

キリンから「明治のラガー」と「大正のラガー」が出てますよ。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 政治・経済/サヨク・在日・プロ市民 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/02/05: 電線

090125_001_電線

(Ricoh GR Digital II)










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/02/04: CONTAX RTSIIの見積もり

京セラに見放されていたCONTAX RTSIIの修理を某修理屋さんに依頼していた。

見積もりが届いた。

諦めていたカメラが蘇ることになった。



---------------------------

* 幕速              基準値
一幕     11.28ms     10.50ms   *一幕遅め
二幕     11.66ms     10.50ms   *二幕かなり遅め
  異状なし

* シヤッタースピード
2000    0.826ms     0.49ms   *高速側全体に遅め
1000    1.366ms     0.98ms
500     2.339ms      1.95ms
250     4.412ms      3.91ms
125     8.231ms      7.81ms
 60     16.09ms   15.6ms
 30     31.79ms 31.3ms
 15     63.12ms   62.5ms
  8     125.5ms   125ms
  4     250.4ms    250ms
  2     500.1ms    500ms
  1     1.001s    1.00s
  2     2.001s       2.00s
  4     4.001s      4.00s
  X     16.18ms       13.6~17.8ms
  修理必要

* AE
15LV    +0.43EV     基準値     *全体にオーバー
12LV    +0.35EV     各-0.5EV
 9LV    +0.34EV
 6LV    +0.20EV
  AE調整必要
                     
                 (*各測定値は連続10回 測定値の平均値)                           

*その他
・巻き上げ時異音(スプロケット スプール各部グリスギレ)
・ISOダイヤル(文字はげ汚れ) *ご指摘ヵ所
・メインスイッチ作動重い     *ご指摘ヵ所
・プリズム部ゴミ(微小1個)  
・モケット劣化交換必要 
・ボデーバック(フランジバック)各3/100�以内異状なし
・電池ブタ(FR用付き)     *ご指摘ヵ所
・巻き戻しノブ(裏ブタ開閉時)作動重い

[修理内要]
オーバーホール必要 幕軸ローラー交換修理
シヤッターMG(マグネット) レリーズMG点検調整
幕速・各シャツタースピード調整・AE調整
巻き上げ各部グリスUP スプールトルク調整
巻き戻し軸受け磨耗交換修理
ミラーズレ貼りなおし修理  
ファインダーピント点検 プリズム分解クリーニング
メインSW作動調整 各部SW関係接触クリーニング
各部モケット交換 レザー交換
ISOリング 電池ブタ 交換 
各部点検調整クリーニング
Wー3 作動点検(アースビス点検のため分解)*現状は異状ありません。

工料    18,000円
部品代    5,000円 
合計   23,000円

---------------------------





090125_003_電気屋

(Ricoh GR Digital II)

こういう景色が好き。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/CONTAX |
  2. この記事へのリンク|
  3. 写真関連機材
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:3

2009/02/03: 久しぶりの鮪丼

六本木の富士フイルムで、3月に発売される中判フィルムカメラ「GF670 Professional」を見せてもらった。

この時代に新しいフィルムカメラを発売するというのは写真家にとっては歓迎すべき決断である。

適度な大きさの折りたたみ式中判カメラである。
レンズは80mmの標準レンズ。
レンジファインダーも予想以上に見やすい。
価格はオープン価格だが、ヨドバシドットコムでは218,000円。
15万円前後と予想していたのでこれはちょと高い。




090203_001_鮪丼

夕食は久しぶりの鮪丼。ご飯は寿司飯。
めちゃ美味い。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2009/02/02: 日が長くなってきた

090201_002_集合住宅

(Ricoh GR Digital II, 15:02:17)

日が長くなってきました。
僅かながら春の兆しです。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/02/01: 「いい家」が欲しい。

家を建てるかどうかはしっかり考慮すべき問題である。

多くの人は住宅ローンという巨大な負債を抱えることになる。
「持ち家は資産」などと言う人が多いが、資産ではなく間違いなく負債である。


それでも覚悟を決めて家を建てるなら「いい家」にしたい。


10年前、私は巨額の負債を抱える覚悟を決めて家を建て替えることにした。

昭和39年の古い家は、夏は一日中クーラーを回さないと蒸し暑くて寝ることもできず、冬の朝は凍えるような寒さだった。
なんとかしなければならない状態だった。

その時出会った本が『「いい家」が欲しい。 』だった。

この本は30万部も売れたベストセラーだが、その内容については賛否両論がある。
私は他の本も読んだが、しかし私の感覚ではこの本が最も理にかなっているように思えた。

そこで、一級建築士の叔父を連れて著者の松井修三氏に会いに行き、この家造りが本物かどうかを見極めてもらった。


様々な議論の末、松井修三氏が経営するマツミハウジングで家を建てた。


竣工後8年、概ね本に書かれている通りの快適さを味わっている。
この冬も、窓をはじめ結露している箇所は何処にも無いし、朝の浴室も脱衣所もトイレも寒い場所は無い。





090201_003_マツミハウジング

本日、恵比寿のウエスティンホテル東京での本の出版10周年記念のパーティに参加した。

マツミハウジングは昨年外断熱二重通気工法(ソーラーサーキット)をやめて独自の工法に移行したようだが、
私を含めてほとんどのパーティの参加者はソーラーサーキットで家を建てた。
納得がいかない感もあるが、既に家を建てた我々を招いてのパーティを開催するところに、マツミハウジングの姿勢が読み取れる。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ