FC2ブログ

晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill, Sigma dp0 Quattro,
Ricoh GR, Ricoh GRIII, Fujifilm X-70,
Ricoh GXR, Fujifilm X-Pro1, Fujifilm X-Pro2, Fujifilm X-T1, Fujifilm X-T2, Fujifilm X-T3, Fujifilm X-M1, Fujifilm X-T10, Fujifilm X-E3
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R, Leica Q2
Fujifilm GFX 50S




2009/07/20: ラオス 3日目:トゥクトゥクで観光

06:30頃に目が覚める。
旅行の快楽に浸っているのに体中の痛みが取れない。
なので、日本にいる時と同様にほとんど眠ることができない。

ネットにつながらない。
やっと接続できたのは起床から1時間経った頃。

ブログの更新に1時間かかった。

それにしても、このインターシティホテルはうるさい。
あちこちでメカの作動音がする。
昨晩うるさいと思ったモータの回転音は何処から来るのかと音源を探したら、
なんと、廊下に設置されたエアコンの「室外機」だった。


090720_010_エアコン




9時半過ぎにホテルを出る。



090720_003_PVO

昨日のPVOで朝食。
米の麺と春巻き。
米の麺は、牛肉をベースに様々な香草(ミント中心だと思う)、焼き春巻きが乗せられており、
さらに麺の下には(たぶん)バナナの花の千切りやネギ(?)が入っている。
全体にスパイシーなソースがかかっている。
どうやって食えばいいのかわからないけど、よく混ぜて食ってみた。

めちゃ美味!


春巻きも美味い。
これも眼と舌で観察すると、様々な材料が入っており、複雑な風味、でも美味い。

日本に帰ったらこれらの料理に挑戦してみたい。




090720_004_トゥクトゥク

ヴィエンチャンで観光したいものは特に無いのだけど、トゥクトゥクにタートルアンに連れて行ってもらった。
片道40,000KIP(約445円)。
街中のトゥクトゥクも公定価格なのか、メニューにきっちり値段が書いてある。




0907120_002_タートルアン

軍隊パレードも可能に思える正面広場と打って変わって、タートルアンの裏側は一般庶民の景色がある。




0907120_001_飛行機

飛行機が飛んで行った。




トゥクトゥクの運転手が他も廻ってみるかと言われたが、カネを持っていないことに気が付いたのでタラートサオで降ろしてもらった。

カンボジアに比較すると、しばしば高級車を見かける。
今日はAMG S65を見つけた。
高校生のような若者が新しいフェアレディZを乗っていた。
よく見かけるのは韓国製の車である。ヒュンダイとかKIAとか。



090720_007_タラートサオの工事

タラートサオは工事中。
トタン塀をこじ開けて中の様子を撮ってみた。
大きな建物が建つようだ。




昼過ぎ、タラートサオから散歩写真しながらホテルに戻ってシャワー。




14:00 ヴィエンチャン歩きのカバレッジを上げるために、またホテルを出て歩き始める。
暑いので初日のラオス料理の店「makphet」に入った。
ここは路上生活をしていた子供たちを教育して仕事を与えているそうだ。


090720_005_ラープ

最初もここだったが、最後のラープもここで注文した。
何故かメニューには載っていないラープムーである。
複雑な味と風味で実に美味い。

このレストランの背景もあるので値段が高い。
メニューにある豆腐を使ったラープが45,000KIP。
ラープムーは50,000KIPだから、他の店の約2倍である。




道端の商店でビアラオを買う(大瓶1本9,000KIP、約100円)。


16時過ぎにホテルに戻り、ブログ用の写真の整理を始めた。
写真の転送や選択、十枚程度のデジタル現像、画質調整をしていたら夕暮れも間近になったので、
17:50 いつものメコン河岸の屋台に向かった。

土手下のテーブルで日本人と知り合った。
ヴィエンチャン在住で東南アジアとの貿易をしているとのこと。

この方の話によれば、乾期の頃だと夕陽が正に河に映るそうだ。
雨期の今回は夕陽は視界からはるかに外れたところに沈む。




子供はガムを、大人はおかしな電動器具やバイアグラ(中国産のニセモノ)を売りに声をかけてくるが、
「いらね~よ」と言うとすぐに向こうに行ってしまう。
カンボジアのようなネバリが全く無い。

それにしてもバイアグラ(中国産のニセモノ)を売りにくるおっさんは、それを見せながら何故「スチュワーデス。」と言うのだろうか?
「スチュワーデス」の音に似たラオス語があるのかな。




屋台のおじさんの話だと、昨日書いたメコン河の工事ために屋台は立ち退きを強いられたそうで、
ここで営業している屋台は全部違法だそうだ。
生活がかかっている屋台の商魂の逞しさ。


魚と鶏を焼いてもらった。


090720_012_ティラピア

魚はティラピアかな。内蔵を取り出して口からレモングラスを入れて焼いてある。



090720_011_焼き鶏

鶏は、これはもう最高の味。こんなに美味いローストチキンは食ったことが無い。




090720_012_ヴィエンチャン最後の晩

ヴィエンチャン最後の晩もビアラオで楽しんだ。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/東南アジア |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ