晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2009/11/30: 映画「エミリー・ローズ」(The Exorcism of Emily Rose)

いやあ、また凄い映画を観てしまったのだ。

エミリー・ローズ 」。
原題は「The Exorcism of Emily Rose」、「エミリー・ローズの悪魔祓い」。

そう、エクソシストの映画です。



この映画は、1970年代に実際にドイツで起きた事件が基になっています。

ある女性が悪魔に取り憑かれたかのような症状を発症し、医学治療を試みるも症状が改善せず、
本人と親が神父に悪魔祓いを依頼するが、女性は死んでしまった。
検察は神父を保護責任者遺棄致死罪で告訴したというもの。



このドイツでの実話を基に舞台をアメリカに移し替えた映画です。



見所はなんといってもエミリーを演ずるジェニファー・カーペンターの圧巻の演技。

もの凄いですっ!

悪魔に取り憑かれた(?)エミリーの顔が怖いのなんの。
エクソシスト」のように首が回ったりはしないけど、その表情だけで十分怖いです。



さて、エミリーは病気だったのか、悪魔に取り憑かれたのか?

裁判の判決は・・・?





お薦めの映画です。






091129_001_楓

(Canon EOS 5D Mark II w/Carl Zeiss Planar T* 135mm F2)

今度午前3時に目が覚めたら・・・










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. この記事へのリンク|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009/11/29: 焼肉

久しぶりに近所に焼肉を食いに出かけた。




え~っ!?、なんで客が疎らなの~?

あんなに繁盛していた店なのにシーンとしてるよ。




091129_005_焼肉

(Ricoh GR Digital II)









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/焼肉 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/11/29: おかしなマスコミ

麻生太郎が総理大臣になった頃、
彼が仕事帰りにホテルのバーで一杯飲むことを「庶民の生活からかけ離れている」とマスコミは大ネガティブ報道をしていた。

現在の総理大臣、鳩山由紀夫は母親から毎月1,500万円のお小遣いもしくは政治資金を受け取っているというのに、
マスコミの突っ込みはあまりにも甘いではないか。

どっちが「庶民の生活からかけ離れている」のだ。




総理大臣がママから毎月お小遣いをもらっているんだとよ。
こんな恥ずかしい話があるか?



鳩山由紀夫は国辱である。





091129_002_バッティングセンター

(Ricoh GR Digital II)







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 政治・経済/政治・経済・社会問題なんでも |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/11/28: トマトの旨味

こないだ勤務先の友人のOさんから、彼が参加した料理教室のコンビーフ・パスタのレシピを教えてもらった。

オレもコンビーフ・パスタをたまに作るんだけど、違いはプチトマト。

そっか~、トマトって旨味の宝庫だもんね。

アサリのパスタにもトマトを使ってみました。






091128_001_浅蜊のパスタ

(Nikon D200 w/SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG)

あのですね、激美味ですぅ~。
\(^o^)/








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/男の料理 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/11/28: 腰痛再発

寝ている間腰が痛い。

朝、目が覚めたらベッドから降りるのが辛かった。




腰痛再発。

まいったなぁ。





091126_002_花園神社

(Ricoh GR Digital II)







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 心と身体/痛み |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/11/27: ダネイが心配

カンボジア関連の仲間どうしで町田で飲み会。

来日していたカンボジア人のSさんの奥さんが帰国するので送別会。
カンボジア在住の研究生A女史が一時帰国したので歓迎会。
ここのところ入院していたJさんが退院されたのでお祝いの会。
今日はHさんの誕生日ということでお誕生日会。
カンボジアの友人ダネイの結婚式に出席したFさんの報告会。




この数週間、仲間の話題はダネイの結婚。

何の前触れも無く、突然ダネイはアメリカの白人と結婚した。

大変めでたいことだが、
日本のお父さんというべきIさんさえ何も知らされていなかった。
正直言って、無礼ではないか、と感じた。
心から祝うべきなのにこのような感情は日本人特有かな、と思ったら、
カンボジア人のSさんも「Iさんに対して失礼だ」と言っていたので、私だけが感情的になっているわけではなさそうだ。




あまりにも突然のダネイの結婚。

ダネイは生活が変わるのであれば誰でも良かったのではないか、と思った。



結婚おめでとう、ダネイ。







IさんとSさん夫妻とタイ料理屋で飲み直し、ほぼ最終の小田急線で新宿に向かう。
最終の山手線で池袋。
地下鉄はとっくに終わっており、私鉄も最終直前で時間切れ。






091127_001_池袋

(Apple iPhone 3G)

仕方ないので深夜の池袋をiPhoneで写真散歩。
写真散歩しながら池袋から歩いて帰ろうとしたら、腰が痛くなってきてどうにもならなくなった。

01時半過ぎだったが、昔よく訪れたタイ料理屋が開いていたのでちょっと休む。





091127_002_池袋

(Apple iPhone 3G)

客は私一人。

ネーム1本1,500円。ビアシンの小瓶1本600円、計2,100円。
気さくなタイ人のおばさんに食い残したネームを包んでもらって店を出る。




タクシーで帰宅。











日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:3

2009/11/26: 桂花ラーメン

15時頃遅い昼食にラーメン食べちゃいました。



新宿の桂花ラーメン

桂花ラーメンに初めて行ったのは1980年頃。

友人に誘われて行ったのですが、
東京風の醤油スープしか知らなかった私はこの濃厚な味に驚いたのを覚えています。





091126_001_桂花

(Ricoh GR Digital II)

定番の太肉麺(ターローメン)。
50代直前の私には濃厚過ぎるかな。


また太ったような気がします。


結局、夕飯は食わなかったです。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/ラーメン |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/11/25: ユキオちゃんのお小遣いは毎月1,500万円

ユキオちゃんのお母さんは毎月1,500万円ほどユキオちゃんに渡していたらしい。

これが政治献金なら年間限度額を遥かに超えているので政治資金規制法違反、
お小遣いなら贈与税未払いで脱税。

いずれにせよ犯罪。





過去のユキオちゃんのメルマガから抜粋:


はあとめーる(鳩山由紀夫メールマガジン)

        ★ は┃あ┃と┃め┃ー┃る┃ ★
          ━┛━┛━┛━┛━┛━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     衆議院議員鳩山由紀夫メールマガジン「はあとめーる」
          2003年第29号(通算第104号)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  1 鳩山由紀夫のメッセージ
  2 Nagata-cho Express ~国会の動き~
  3 知っておきたいムズカシイ話・・・馬の魅力その3
  4 それはさておき、ひそヒショ話


1◆◆【 鳩山由紀夫のメッセージ 】◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 みなさん、こんにちは。
 
 7月も残り一週間となりましたが、なかなかすかっとした真夏日とはなりませ
んね。毎年この時期は全国至る所でお祭りです。働くことの好きな日本人もつか
の間のゆとりを見いだすときでしょう。私も久し振りに地元の洞爺湖畔や登別の
お祭りに参加してきました。登別の豊水祭りでは浴衣を着て踊りに参加してきま
した。楽しかったのですが、その後遺症で今でも腰が重いです。着替え部屋には
ストーブが焚かれていました。

 そんな浮いた気分が一瞬に消えたのは社民党の辻元前議員の逮捕でした。この
ニュースを聞いたみなさんは一様に「なぜ、今頃になって?」と、訝しく思われ
たに違いありません。しかし、私は以前から、なぜかつて民主党にいた山本譲司
元議員は逮捕され、実刑判決を受けたのに、辻元さんや他の同様の行為を行った
議員たちは逮捕もされずにいるのか、不思議でなりませんでした。

 あのとき山本元議員は、秘書給料を私的なものに流用したとされて、国民的に
も「けしからん」という空気が醸成され、逮捕も当然との雰囲気が出来ていたよ
うに思います。ただ、これは余り知られてはいないのですが、その後の裁判で、
山本元議員が秘書給料を私的流用していた事実はないことが明らかになりまし
た。すなわち、山本元議員と辻本前議員の行っていた秘書給与の流用の行為は質
的にもほぼ同じなのです。

 苦しい台所事情がなせる業で、本人が詐欺行為をしていたとの意識がなかった
のは事実でしょうが、結果として詐欺行為を行っていたのですから、逮捕される
のは当然なのです。問題は、なぜ今頃なのかということです。どうやら、辻元前
議員の事情聴取を通じて、詐欺罪には当たらないとの主張を曲げず、否認をした
から逮捕に至ったということのようです。

 しかし、一方では選挙が近づいてきているため、政治が動いたとする見方も消
えていません。この見方を消すためには、この種の捜査が辻元前議員の秘書給与
流用疑惑事件のみに留まらず、田中真紀子前議員を始め、同種の疑惑事件を起こ
したすべての(前)議員に及ぶことが不可欠です。辻元前議員一人を挙げて終わ
りとするならば、政治の匂いを消し去ることはできないでしょう。

 それにしても不可解なのは、土井たか子社民党党首が辞めないことです。今回
の件では社民党関係者が4名逮捕されています。その中心人物は土井党首の秘書
の五島昌子で、彼女が辻元前議員を始め、新人議員の指南役で、秘書給与を流用
するという詐欺行為も教えたとされています。私は政治家と秘書は同罪と考えま
す。政治家は金銭に絡む疑惑事件が発生すると、しばしば「あれは秘書のやった
こと」と嘯いて、自らの責任を逃れようとしますが、とんでもないことです。

 政治家は基本的に金銭に関わる部分は秘書に任せており(そうでない政治家も
いるようですが)、秘書が犯した罪は政治家が罰を受けるべきなのです。
まして
土井党首と五島秘書とは尋常ならぬ関係で、五島秘書は土井党首と同等の力を持
っていることは、周知のことでした。同じ野党の立場から申し上げにくいことで
はありますが、国民のためにも、そして社民党のためにも、土井党首は身を退か
れるべきではないでしょうか。敢えて苦言を呈します。

 しかし、それ以上に罪深いのは道路公団の藤井総裁です。内部告発によって明
らかにされた赤字経営体質を示す財務諸表に目をつぶり、道路公団の経営の健全
性を装おうとする藤井総裁の姿は、見苦しさを通り越して滑稽でさえあります。
総裁はなぜそこまで道路公団の民営化に抵抗をするのでしょうか。やはり、国土
交通省(建設省)からの大量の天下りポストはそんなに魅力があるということな
のでしょう。

 皮肉なことに、藤井総裁が抵抗をすればするほど、国民の目にはますます道路
公団の民営化は必要であると映ることになるのです。
民営化の最大の功労者は藤
井総裁なのかも知れません。いずれにしても、扇国土交通相は一刻も早く藤井総
裁を更迭し、民営化推進の民間人を登用すべきです。






じゃ、何で高速道路料金を無料にして税金で賄うんだよ!?

まさか、このメルマガも「秘書が勝手に書いたこと」なんて言い出すんじゃないだろうな?




早くこのカスを逮捕してくれ!!






091123_002_トラック

(Ricoh GR Digital II)

今日は半袖で出勤。










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 政治・経済/民主党・鳩山政権 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/11/24: 唐辛子

091122_001_唐辛子

(Canon EOS 5D Mark II w/Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm F2.8 MMJ)


タイ料理食いたい・・・







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/11/23: 結局飲み連休だったな

04:50 今朝も腰の痛みで目が覚めた。
この痛み、なんかヤバくね?

映画「パンズ・ラビリンス」を観ながらエアロバイクを1時間20分漕ぐ。

これも最近観ている美しくも悲しい映画の一つだ。
その残酷な結末に気が滅入る。

07:00 風呂に入る。
一時間近く超のんびり風呂に入る。

Microsoft社からもらったWindows 7を
愛用のMacにインストールしようとしたらエラーを発生してインストールが中断してしまう。
どうやら、このDVDはアップデート版のようだ。
Microsoft製品に時間を使うのはバカらしいので、このWindows 7は誰かにあげることにした。

11:40 いつの間にか昼になったので、キノコ・ピラフを作りワインを飲む。

図書館から予約していた本が貸出し可能になった旨のメールが来たので図書館に向かう。
途中で幼馴染みの友人の家に寄るが皆出かけているようだ。




091123_001_自画像

(Ricoh GR Digital II)


ビールを買い込んで帰宅。

夕飯はソース焼きそばにしよう。










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/11/22: ボジョレー・ヌヴォー

ボジョレー・ヌヴォー(Beaujolais Nouveau)を買ってきました。




091122_002_ボジョレーヌーヴォー


(Canon EOS 5D Mark II w/Carl Zeiss Makro-Planar 100mm F2.8)

若いけど葡萄ジュースのようで美味かったよ。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/ワイン |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/11/22: 結局飲み連休だな

昨日キヤノンEOS 5D Mark IIとレンズ2本をカメラバッグに入れて写真散歩していたら、途中で腰が痛くなってしまった。

なので今日は一日中家に引きこもる。

となると、結局ワインを昼から飲み始め、
この三連休を都内の写真散歩で楽しむ計画だったが、飲み連休となってしまった。





091122_002_花水木

(Canon EOS 5D Mark II w/Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm F2.8 MMJ)

自宅の花水木にはもう葉がほとんど無い。

いよいよ私が嫌いな季節、冬がやってくる。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. この記事へのリンク|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009/11/22: Carl Zeiss Planar T* 135mm F2 MMWG for CONTAX

ヤシカ・コンタックス用Carl Zeiss Planar T* 135mm F2は、
コンタックス用レンズの通常のラインナップに存在していたが、いつの間にか消えてしまった。
1992年に限定販売として復活したが、いずれの版にせよ生産本数の少ないレンズである。





091122_007_Planar_135mm_F2


私が所有しているPlanar 135mm F2は、初期にラインアップされていたバージョンでMMタイプの西ドイツ製である。
このいわゆるMMWGのPlanar 135mm F2は珍しいのではないだろうか?






Planar 135mm F2は、レンズ構成が5群5枚という至ってシンプルな構成のレンズだ。
これだけの大口径レンズをたった5枚のレンズで構成するというのは無理の感がある。

現在の高性能135mm F2クラスのレンズは、
例えば、キヤノンのEF135mm F2L USMは2倍の10枚のレンズで構成されているし、
ソニーのCarl Zeiss Sonnar T*135mm F1.8 ZAは11枚構成の実に贅沢なレンズである。

これらの高性能レンズと比較すると、あえて言うが、コンタックス用Planar 135mm F2は高性能レンズではない。




091122_008_Planar_135mm_F2




しかし、高性能レンズではないが、5枚のシンプルな構成であるが故であろうか、
その透明感のある映像は大変魅力的である。
また、このレンズの利用者が実感するのは独特の赤の表現である。





091108_004

091121_008_桜

091121_003_落ち葉

091121_007_しめ縄

091121_009_葉

091122_003_薔薇

(Canon EOS 5D Mark II w/Carl Zeiss Planar T* 135mm F2 MMWG)










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/CONTAX |
  2. この記事へのリンク|
  3. 写真関連機材
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2009/11/21: 柿の木

近所を散歩するが軽い腰痛を感じて2時間程で帰宅。

晩秋は昼が短い。





091121_012_柿の木

(Canon EOS 5D Mark II w/Carl Zeiss Distagon T* 21mm F2.8)






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/11/20: 牛込神楽坂 イタリア料理「リストランテ アモローソ」(2回目)

1年半ぶりのイタリア料理「リストランテ アモローソ」。

今回は会社の帰りに女性2名と3人で訪問。

白タマネギのムースから始まってデザートまで、9品(たぶん)の美味い料理を堪能しました。

メインは本日の4品から選択したイベリコ豚の網焼き。
鱈と豚の選択に迷った女性陣に対して、マスターからの提案はそれぞれ1人前を分け合うというもの。
私にも魚を添えてくれました。



このお店の特長は、沢山の種類のワインを少しずつ頂けること。
飲ん兵衛の私にはコストパフォーマンスの良い店です。

もっと頻繁に訪れたいお店です。

同行者募集中。




091120_001_リストランテ_アモローソ

(Ricoh GR Digital II)

今は新宿区となった旧牛込区。
戦後、新宿区となる時は住民の反対があったそうだ。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/イタリアン |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2009/11/19: 汗ばむ季節

今朝の天気予報では、「今年一番の寒さなので、真冬の防寒で御出かけください」と言っていた。

それでも、フリース一枚で出勤。





それで正解。
地下鉄はヒーターが効き過ぎて暑い。




23時過ぎに帰宅。

急いで短パンとTシャツになり、グラスに多めの氷と焼酎とホッピーを入れ、扇風機をかけながら晩酌。

あ~、気持ちがいい・・・






091120_002_景色

(Ricoh GR Digital II)

冬、地下鉄にヒーター入れるな。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/11/18: お笑い事業仕分け

いつだったか、テレビ番組である経済評論家がこんなことを言っていた。

すなわち、

自動車も電気自動車になれば家電化し技術立国としての日本の立場が危うくなる。
将来の日本の産業が何を作っていけばいいのか、自分にはそのアイデアが無い。


阿呆か、こいつは。それでよく経済評論家として飯を食ってられるな。

軍事、航空、宇宙、ロボット、超高性能コンピューティング、等、いくらだってあるじゃないか!

というのが、その番組を観ていた私の感想だった。



ところが、今回の事業仕分け。

民主党のただのパフォーマンスに過ぎないことは明白なのに、
ヒステリックな仕分人の発言に戸惑う役人を笑うのは愚民の証拠である。

まず、今後の投資先である国家戦略を示し、その戦略に反したり貢献しない事業を縮小すべきであるのに、
しかし、一律に予算を削減し、マニフェストウなる愚策を具現するためのカネを絞り出すのは国家を疲弊させるだけである。



今回のお笑い事業仕分けパフォーマンスで、民主党は航空・宇宙とコンピューティング技術は国家戦略から外した。



超ハイテク分野は数年足踏みしたらもう追いつくことは出来ないだろう。






091118_001_新宿

(Ricoh GR Digital II)

スパコンはそれ以前にNECが撤退してしまったのでそもそも実現が困難のように思えたが、
止めてしまうことはないだろうに。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/11/17: 今日から長袖

昨日まで半袖で頑張ってきたけど、今日の冷たい雨で降参。

今朝は長袖で家を出ました。
シャツにフリース一枚。

しかし、地下鉄の駅と車内が暑いんですよ。

乗換駅でフリースを脱いで歩きました。





091115_009_寒椿

(Ricoh GR Digital II)









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/11/16: Leatherman Micra

なんたって男の子だからマルチ・ツールが好きなわけですよ。

マルチ・ツールってのは、スイス・アーミー・ナイフみたいに一本で様々なツールが格納されている工具。
代表的に有名なのはヴィクトリノクス(Victorinox)。

4年前にカンボジアへの旅行に、自分の名前を彫ってもらったスイス・チャンプを持って行って、
プレアヴィヘアの麓の村に忘れてきてしまった。




ふとマルチ・ツールがまた欲しくなりました。

調べてみるとアメリカ製のLeatherman(レザーマン)が良さそうだ。

大中小の3種類を買いました。




まずは小。Leatherman Micra






091115_001_Leatherman


20年近く愛用しているTiffanyのキーリングに付けてみた。
毎日ズボンのポケットに入れられる大きさです。





091115_002_Leatherman


広げたMicraの中心は鋏(ハサミ)です。
切れ味も良く実用的です。











日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. この記事へのリンク|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009/11/15: 晴天の晩秋

今朝目が覚めると日光が寝室に射していた。
休日とは言え大寝坊だ。

一階に降りると母が「深夜に帰ってきて食卓で缶ビールを飲み散らすな!」と怒っている。




その食卓にあるMacBook Proでブログを更新。

昨晩「いずみ」で撮った写真の処理に約二時間半かかった。
結構手間がかかっているのである。

トマトとアンチョビのパスタを作り、パルジャミーノ・レッジャーノと一緒にワインを空ける。




ほろ酔い気分でGR Digitalを片手に近所を写真散歩。






091115_012_晴天

(Ricoh GR Digital II)

私は秋から冬にかけての季節は嫌いだと言っているが、この季節の順光は実に美しい。
景色は順光に限る。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/11/14: 第30回・カンボジア勉強会

カンボジア勉強会に参加。

2004年から続いている波田野直樹さんが主催する勉強会である。

私は、その夏の初めてのカンボジア旅行の情報収集のために、2004年6月の第一回勉強会に出席した。

その後は、たまに参加する程度だったが、2006年頃からはほぼ毎回参加している。

会場は、上野桜木の旧市田邸。築102年の明治時代の木造の家。
旧市田邸は国立博物館の前を谷中方面に歩いて突き当たったところに建っている。


夏目漱石の「それから」にその道の描写がある:

二人で、夜上野を抜けて谷中へ下りる時だつた。
雨上りで谷中の下は道が悪かつた。
博物館の前から話しつゞけて、あの橋の所迄来た時、君は僕の為に泣いて呉れた。



旧市田邸が建てられたのは「それから」の2年前。
「それから」の主人公・代助は当時新築の市田邸の前を歩いたのであろう。






091114_001_カンボジア勉強会

(Ricoh GR Digital II)


第30回記念の本日は、1965年から2年間カンボジアに駐在した岩噌弘三(いわそこうぞう)さんのお話。

シアヌーク時代と言われる第二次大戦後のカンボジアの最も美しい時代の話である。


岩噌さんは通信の専門家としてカンボジアに駐在したとのこと。

当時の海外出張・駐在がいかに大変なことであったか、
しかし海外駐在員は手当を含めた給与が国内勤務の10倍であったこと、
そして、その時代のカンボジアがいかに美しく洗練されていたかということ、
後進国の語学教育を含めた民族主義はその発展を阻害してしまうのではないかということ、
教育については競争させることが人を成長させること、
最近の日本の海外援助は一貫したポリシーが無いこと、

御年80歳の岩噌さんは、古き良き強き日本人の典型のような御方だった。
これからもエネルギッシュにご活躍されることでしょう。






091114_002_カンボジア勉強会

(Ricoh GR Digital II)


圧巻は、当時のカンボジアの景色を記録した岩噌さんの写真だった。

コダクロームで記録された45年前のカンボジアの景色は色褪せもせず、まるで先週撮られたかのような鮮明さだ。

そこに映し出されたカンボジアは実に美しい国だった。

プノンペンの街並は正にフランス風であり、
当時の東京と比較すれば、どちらが援助を受けるべき国だか分からないほどだ。



その僅か数年後にカンボジアは内戦と共産主義政治の地獄となる。

おそらく岩噌さんのカメラに納まっていた一般市民の多くは殺されてしまったであろう。




鮮明なコダクロームの美しいカンボジアの映像は、微笑ましくも、しかし、残酷である。







091114_003_カンボジア勉強会

(Ricoh GR Digital II)

勉強会の後はいつもの宴会。
七輪で炎上するぼんじり




波田野さんとOさんと「香港亭」で飲み直して帰宅。

帰宅してからまたビールを飲んでいたけど、気がついたらベッドで寝ていた。










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/カンボジア |
  2. この記事へのリンク|
  3. 東南アジア
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:4

2009/11/13: 下目黒 寿司いずみ (33回目):記憶無し

この数年、仕事が全く面白く無い。
残り少ない一度だけの人生がこのままでは我慢できそうに無い。
気が狂いそうだ。



なので、今日はお鮨だっ、と意気込んで「いずみ」に行った。

しかし、飲み過ぎて記憶無し。
タクシーで帰宅。



今日は「失われゆく鮨をもとめて」の著者一志治夫さんが来ていた。

「いずみ」のパーティでちょっと話したことがあったけど、今日もちょっとだけ話すことができて嬉しかった。
でも、何を話したのか覚えていません。
また新しい本が出るよ、と聞いたのは覚えています。
本を書くというその情熱とエネルギーには頭が下がります。

親方や一志さんのように人生をかけることが出来る仕事に出会った人たちは素晴らしい。






酒の肴(17品だったと思う):

・茶ぶり海鼠(なまこ)、このわた。
・三陸のめじの刺身。
・胡麻鯖の刺身。名残。
・真鯖の刺身。
・真牡蛎、林檎、信州味噌の焼き物。
・藻屑蟹(もくずがに)の焼き物、バスサミコソース。
・鮎の茶浸し。
・マンボの腸、鮟鱇(あんこう)の肝と合わせた焼き物。
・イサキの卵巣の塩辛。
・鱧(はも)の卵巣の塩辛。
・鮪の卵巣の塩辛。
・プリン体アラモード:
 時鮭の卵巣の味噌漬け。
 鯔の卵巣の味噌漬け。
 鯔の卵巣の風干し、からすみ。
 軍鶏の卵のべっ甲漬け。
・めじの皮の焼き物。
・味噌汁(具は蟹だったような・・・)。



091113_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital II)







鮨(たぶん17貫):

・青鱚(あおぎす)。
・甘鯛。
・小鰭(こはだ)、白酢〆。今年は小鰭が穫れないって。
・伊豆のやがら。
・赤背むろ鯵の漬け。
・太刀魚。
・金目鯛の漬け。
・めじの漬け。
・おっき貝。
・焼き白子。
・烏賊。
・鮪のトロ。
・海老のおぼろ。
・伊勢海老。
・煮蛤。
・青柳。
・煮穴子。




091113_003_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital II)







酒(たぶん):
・サッポロラガーの中瓶。
・宮城 阿部勘。
・静岡 志太泉、杉の樽の香り。
・秋田 山本。
・佐賀 鍋島 活性にごり酒。
・宮城 阿部勘。
・群馬 水芭蕉。
・新潟 越の魂。



他にもメモにいろいろ書いてあるんだけど判読不可能(笑)。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/11/12: Windows 7 Commemorative Edition

マイクロソフト社からWindows 7の「記念版」を贈られました。

「Windows 7の開発に貢献してくれた人々に贈る」ということで、裏面にはSteve Ballmerのメッセージが印刷されています。




私、何もやっていないんですけど・・・




091112_001_Windows7_Commerative_Edition

(Ricoh GR Digital II)

MacBook Proにインストールします。
\(^o^)/








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/11/11: リコーの新型カメラ

リコーが面白いカメラGXRを発表しました。

レンズ交換式だけど、なんと交換レンズには撮像素子も一体化されているというものです。

これは極めてユニークな発想。

GRオタク達はきっと買うでしょうね。
私は今のところ「欲しい」いう気持ちが湧いてきません。





091111_001_cova

(Ricoh GR Digital II)

カフェCOVAでのひと時。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/11/10: 市橋逮捕

市橋逮捕。
やっと捕まった。よかった。


091110_001_菊

(Canon EOS 5D Mark II w/Carl Zeiss Planar T* 55mm F1.2)






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/11/09: 映画「ダイアナの選択」(THE LIFE BEFORE HER EYES)

平日は毎日朝5時からDVDで映画を観ています。

「ダイアナの選択」(THE LIFE BEFORE HER EYES)は2008年度作品。

映画というのはいくらでもアイデアが出てくるものなんだな、と感心しました。

この映画もネタバレでは全く面白く無くなってしまうので、ストーリーもあまり紹介できません。






学校内の銃乱射事件に巻き込まれた高校生ダイアナと、その15年後30代になったダイアナの姿が交互に映し出される。
一つ一つの映像も美しい。

ストーリーのフレームワーク全体がアイデアの賜物だが、アイデアがアイデアだけにムリがあるようにも感じます。
それでも、そのアイデアの素晴らしさが些細な矛盾を覆ってしまっているようです。

でも、高校生のダイアナと30代のダイアナは容姿に違いがあり過ぎ(笑)。
もしかして、このキャスティングはわざとそうしたのかなぁ。

いずれにせよ、お薦めの映画であることは間違いありません。






091108_004

(Canon EOS 5D Mark II w/Carl Zeiss Planar T* 135mm F2 MMWG)








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 映画/心に残る映画 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 映画
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/11/08: まだ半袖です

今朝、同居している母親が玄関で転んで顔面を強打して怪我をした。

母は昭和一桁の浅草生まれだが、大のアンチ巨人。
昨日の日本シリーズの結果に相当腹が立っていたようで、今朝になっても腹の虫が治まらず、
産経新聞のスポーツ欄に何と書かれているか、急ぎ郵便受けに向かい玄関で転倒したそうだ。

「稲葉がダメだったのよ~。あ~、痛い。痛いったらありゃしないっ!」と、
腫上がった顔に湿布をして巨人の勝利を嘆く母親をタクシーに乗せて救急病院に連れて行った。

診断の結果、特に問題は無いとのことで、
病院近くの親戚の家で、出前してもらった寿司を食う母親を残して、写真散歩しながら家まで歩く。





091108_005

(Ricoh GR Digital II)

異様に狭いビルの階段・・・

昔からの古い住宅街だったこの辺りも変わってしまった。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/11/07: Carl Zeiss Planar T* 55mm F1.2

Carl Zeiss Planar T* 55mm F1.2は、京セラ・コンタックス時代にCarl Zeiss社が作った超弩級レンズの一本である。




091108_002_Planar 55mm F1.2


Planar 55mm F1.2は、Planar誕生100周年記念の1996年に限定1000本が生産された。
販売価格は46万円だったと思う。

現行のキヤノンのEF50mm F1.2L USMが185,000円、ニコンのAi Nikkor 50mm F1.2Sが71,000円であるから、
40万円以上の標準レンズは異常に高価であるし、おそらくPlanar 55mm F1.2は写真機史上最高額の標準レンズであろう。
限定レンズであったため、中古価格は高騰し、一時ヤフオクでは100万円の落札価格が付いたこともある。
標準レンズに100万円はキチガイ沙汰であり、もはやこれは写真目的ではなく投機である。






091108_001_Planar 55mm F1.2Carl Zeiss社のデータシートにはMTF曲線は掲載されていない。
データシートにはレンズの寸法を示す仕様のみが記されている。
レンズ構成は7群8枚。
特殊ガラスは使用されていない。
重さは実測575g。






MTF曲線を知らずとも、このレンズを使用して最初に気がつくことは、開放F1.2から極めてシャープであることだ。

大抵の大口径レンズは、開放は像が曖昧で絞るごとにシャープになる傾向にある。

しかし、Planar 55mm F1.2は、Planar 85mm F1.2と同様に、開放から驚愕の鮮鋭さを持っている。

一方で、その被写界深度の浅さから、撮影時のピント合わせは極めて難しい。
特に京セラ一眼レフのファインダーは倍率も低く、かつ明るいスクリーンを使用しているのでピントが大変辛い。
今の私の合焦率は50%程度だろう。

また、このレンズは独特のボケ方をする。
口径食によるこのボケ方を好まない写真家もいると思う。




Planar 55mm F1.2をキヤノンEOS 5D Mark IIに付けて写真散歩。






091107_002

091107_004

091107_001

091107_006

091107_005

091103_003_チキンピラフ

(Canon EOS 5D Mark II w/Carl Zeiss Planar T* 55mm F1.2、全てF1.2開放絞りで撮影)

EOS 5D Mark IIの標準スクリーンで撮影したのでピンぼけ写真を大量生産した。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/CONTAX |
  2. この記事へのリンク|
  3. 写真関連機材
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2009/11/06: ベジタリアンになろうかな?

私は、子供の頃から何かしらちょっとした課題を自分に課すのが好きなんです。

例えば、大学の受験に現役で成功するというのはそのうちの大きな課題の一つでしょうし、
風呂で熱い湯に浸かったら100まで数えるというのもその一つです。

一昨日、健康診断の話題を記しましたが、禁煙・禁酒も大人が取り組むに相応しい課題だと思います。




6年前に挑戦したのは、
一ヶ月間、野菜のみの食事に徹し、アルコール類は一切飲まない、というものでした。

しかも、わざとその実行が難しい時期を選択しました。
つまり、年末の忘年会真っ盛りの12月です。

幹事さんは、ただでさえ、鍋(なべ)料理が大嫌いな私に気を遣い、
かつ、他の先輩社員には価格と質のバランスを満足してもらわなければなりません。

その上、私だけは野菜中心の料理とワインに匹敵する美味い水を出せ、と言うのですから、
幹事さんは困ってしまいました。

それでも、幹事さんは忘年会を美味い「レストラン・キハチ」で開催し、
しかも、約束通り、私だけ野菜中心の料理と美味いミネラルウォーターのコースを作ってくれました。




この最高の忘年会に自信を付けて、
その後も年末年始の休暇に入るまで、数多くの忘年会を私は野菜料理と水だけでこなしました。




ってことで、6年ぶりに禁酒忘年会でもやろうかな。




うしょ。\(^o^)/





091106_001_KIHACHI

(Ricoh Caplio G3)

その忘年会の「レストラン・キハチ」の真緑のパスタ。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/イタリアン |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2009/11/05: 鰻の山椒煮の茶漬け

091105_001_招福楼の鰻の山椒煮

(Nikon D200 w/SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG)


招福楼の鰻の山椒煮をほうじ茶の茶漬けで食う。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/美味しかった♪ |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

前のページへ

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ