晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2011/08/25: クジで当選したNintendo 3DSが届いた

セブンイレブンの媚韓国キャンペーンで当選した「Nintendo 3DS」が届きました。




110825_001_Nintendo 3DS

(Ricoh GR Digital III)

媚韓国キャンペーンですから、東方神起とかいう無名の芸能人の限定ケース付きですが、
当然、その限定ケースは未開封のまま、即ゴミ箱行きです。
\(^o^)/









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. ゲーム/ニンテンドー3DS |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/08/19: 下目黒 寿司いずみ (58回目):寝てしまいましたw

今週は毎日4時間程度しか眠っていないので、
こりゃ、いずみで美味い酒を飲んだら寝ちゃうかも、と思っていました。



酒の肴(たぶん23品):

・鯵の水なます、バルサミコ付き。
・鰻入り玉子焼き。
・真鰯の刺身。
・胡麻鯖の刺身。
・穴子の肝の焼きもの。東京湾で穴子がほとんど捕れなくなったそうです。
・赤鮑のブツ切り。
・黒鮑のブツ切り。
・鮑の肝。鮑を浸けていただくけど、その余りにすし飯を入れると美味いよ。
・天狗茄子の焼き浸し、シラヒゲウニ入り。焼きの香ばしさ。
・黒鮑の貝とろ、自然薯。これ好き。一年ぶり。
・赤鮑と冬瓜のスープ。日本酒で鮑を四日間かけて鮑のエキスを吸い出すんだよ。
・蛸の卵巣。
・鮎の背ごし洗い。夏はこれですよ、これ!
・真鯛の卵巣の塩辛。
・鰹の塩辛、酒盗。
・え~っと、なんだっけ?
・海鞘の塩辛。激美味。
・え~っと、なんだっけ? メモには「コシヨウライ」とあるけど、ググッても無いよ。
・鯔の卵巣の風干し。
・鯔の卵巣の味噌漬け。
・金目鯛の卵巣の味噌漬け。
・卵の鼈甲漬け。
・青柳の炙り。



110819_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital III)







鮨(たぶん15貫):

・キジハタ。
・新子。
・ムツの子。
・ジンタンのきび酢〆。
・銀宝の炙り。
・キタムラサキウニ。
・エゾバフンウニ。
・シラヒゲウニ。
・ヒイカ。
・車海老の酢おぼろ。
・キハタ。
・金目鯛の漬け。
・え~っと、なんだっけ?
・煮蛤。
・煮穴子。



110819_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital III)






酒:

・サッポロ黒生中瓶。サッポロラガーの中瓶はまだ復活せず。
・長野 明鏡止水。夏吟醸。
・秋田 山本。夏吟醸。
・新潟 越乃松露。
・三重 瀧自慢。これは初めてですね。
・宮城 阿部勘。
・静岡 志太泉。
・三重 瀧自慢。メモによればお替わりした模様。
・新潟 越の魂。




お鮨の途中で、やっぱ眠ってしまいました。
鮨の度に起こされる始末。
情けない・・・\(^o^)/



でも美味かった!

でも記憶無し。\(^o^)/






この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/08/14: ラープ・ムー

昨日、タイ料理会から帰る途中で食材を買って、
今日の昼食はレバー入りのラープ・ムーです。




110814_001_ラープムー

(SIGMA DP2x)








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/タイ料理 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/08/13: タイから帰ったらタイ料理

タイから帰ったらタイ料理ってことで、仲間4人でタイ料理。





110813_001_クンメー

(Ricoh GR Digital III)

豪勢だねぇ。










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/タイ料理 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 東南アジア
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/08/12: MacBook Air 13-inch

タイの旅行中に発注したMacBook Air 13-inchが到着。




110812_002_MacBook Air

(Ricoh GR DIgital III)

昨年10月も買ったが、Sandy Bridge採用の今回のMacBook Airは、ある意味完成形と言えるだろう。
だから買った。





110812_003_MacBook Air

(Ricoh GR DIgital III)

キーボードも光るようになった。





満足の一台です。











日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. コンピュータ/Apple |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/08/12: 浅草グルメ三昧

目黒の常連のNさんが「鰻食べようよ」ということで、浅草に行ってきました。



鰻って、どの店だい?
と、やって来たのは「色川」でした。






110812_001_浅草・うなぎ色川

(Ricoh GR DIgital III)

ゲッ!

行列だよ。
行列に並んで飯を食うことをしないオレは顔にタテ線が走りました。

でも、「色川」は初めてなので、文句を言わずに並びましたよ。





110812_004_浅草・うなぎ色川

(Ricoh GR DIgital III)

名物オヤジも元気そうで何よりです。





110812_002_浅草・うなぎ色川

(Ricoh GR DIgital III)

肝焼き。立派。
いいねえ、ビールも美味くなるね。





110812_003_浅草・うなぎ色川

(Ricoh GR DIgital III)

天然鰻。特上。

この濃い味がオレの好みです。






四半世紀くらい昔に、関西から来た友人に東京の鍋焼きうどんを食わしたら、
「味が濃過ぎて食えない」と言っていたが、
この色川のタレには、濃過ぎると感じる関西人もいるかもしれないな。

しかし、オレにとってはカンペキに好みの味です。


また来ます。








レストラン大宮でワイン。



110812_002_浅草・レストラン大宮


110812_003_浅草・レストラン大宮


110812_004_浅草・レストラン大宮

(Ricoh GR DIgital III)



となりの早田カメラにはよく行っていたので、レストラン大宮は気になっていました。

「グラスワイン赤」もいい味だったが、
オレとしては猛暑の東京での赤ワインは、常温(高温)ではなくて冷やしてもらいたい。
(東京の)夏は、赤ワインを常温で出すな、が、私のお願い。




以前から行きたかった店2件に行くことができてNさんには感謝。










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/こんな店に行ってきました |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2011/08/08: 帰国


110808_006_NH174便のエコノミークラス

(Ricoh GR Digital III)

機内の照明が明るくなって目が醒めた。

このシートでは眠るのは不可能と思っていたが、いつの間にかうとうとしていたようだ。





110808_001_NH174便の昼食

(Ricoh GR Digital III)

05:00 朝食。

オムレツとソーセージとポテト。

美味いけど、もう日本なのに、ほのかにタイの味付けなんですけど。\(^O^)/






06:20 羽田に着陸。




110808_002_羽田空港

(Ricoh GR Digital III)

国際線で初めての羽田空港に到着。





110808_003_羽田から池袋へのリムジンバス

(Ricoh GR Digital III)

池袋までのリムジンバスの乗客はたったの3人だけ。




08:20 池袋からタクシーで帰宅。

バンコク発の深夜便の成田空港着よりも約2時間近く早く家に着いた。





110808_004_マグロ丼

(SIGMA DP2x)


昼食は、恒例のマグロ丼。

激美味! \(^O^)/









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/08/07: タイ・16日目:バンコク:観光警察

04:41 起床。

荷物のパッキング。





09:03 昨日スられたiPhone 4の盗難証明書を発行してもらうために、
コンドミニアムからツーリストポリスに向かう。

バンコクのツーリストポリスは、今年11月に移転したそうだ。

タクシーでなければ行くことが出来ない場所にある。





110807_001_バンコクのツーリストポリス

(Ricoh GR Digital III)

警官に英語でどう説明するかなぁ、英語は通じるんだろうな、と思いながら、ツーリストポリスに入る。

オレ以外に白人のカップルが一組。

窓口の女性が、「日本人ですか? どうぞこちらへ」と日本語で言う。
「日本語がわかるんですか?」と訊くと、
「はい。どのようなご用件でしょう。」と日本語で応えてくれる。



女性:「こちらの紙に、iPhone 4の盗難時の状況を記述してください」
オレ:「これも日本語でいいのですか?」
女性:「はい。日本語でどうぞ。」

ボールペンで、盗難に気づいた状況や、盗まれたと考えられる場所や時間などを指定用紙に記述。

女性警官は、オレが記述したキタナイ文字を呼んで、状況を一つ一つ確認し、
盗難証明書は無事に発行されました。






タクシーでタニヤ通りに行く。


110807_002_サリカカフェのパッタイ

(Ricoh GR Digital III)

10:30 サリカカフェで朝食兼昼食で、パッタイとビアハイネケン。






15: 40 キングス・ボディ・ハウスで最後のタイマッサージ。

毎回違うマッサージ師に施術してもらったが、皆「筋肉がガチガチに硬直している」と言ってた。

「なんで、こうなっちゃたの?」

それが分かれば苦労はしないのよ。





110807_003_BTS駅の広告

(Ricoh GR Digital III)

今回の旅行でもっとも印象に残ったBTSの広告。
この女性の表情が何とも魅力的なんだよね。





110807_007_バンコクの夕暮れ

(Ricoh GR Digital III)

最後の日も暮れてゆく。






帰りのANAは10:55分だと思っていたが、10:25だったことに気づいた。

20:40 夕食を摂れずに、コンドミニアムから空港に向かう。





110807_007_スワンナプーム空港

(Ricoh GR Digital III)

21:10 スワンナプーム空港に到着。

行きの成田空港でのアドバイス(ANAゴールドカード会員はビジネスクラスでチェックインできる)に従って、
エコノミークラスだけど、ビジネスクラスのカウンターでチェックイン。

しかし、エコノミークラスの重量制限は1個あたり23kg。
オレのスーツケースは27kgだった。

「4kgくらい、いいでしょ」と交渉したが、「絶対にダメ!」と言われ、
渡されたダンボール箱に、スーツケースの中身の一部を移す。



22:00過ぎ、搭乗開始。






110807_007_NH174便のエコノミークラス

(Ricoh GR Digital III)

一番後ろの席をインターネットで確保した。
しかし、このエコノミークラスのシートのリクライニングは、席が前方に滑るだけで、背もたれを倒すことが出来ない。

これは辛い・・・

軽食が出るかと思ったら、飲み物だけ。
朝のパッタイ以来、何も食べていない。
赤ワインのミニボトルを3本もらい、おつまみも余計にもらった。










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/タイ・バンコク |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/08/06: タイ・15日目:バンコク:iPhoneを盗まれた!

05:00 起床。




今回の旅行で3回目の「カームー・トロークスング」で朝食兼昼食。

スネ肉と骨、皮とホルモン(シロ)を注文。




110806_005_カームー・トロークスング

(SIGMA DP2x)



110806_006_カームー・トロークスング

(SIGMA DP2x)



110806_001_カームー・トロークスング

(Ricoh GR Digital III)

全部で112BHT(約294円)。
大満足でした。




110806_003_バンコクのバス

(Ricoh GR Digital III)

今日もバンコクは暑い!




110806_004_チャトゥチャックマーケット

(Ricoh GR Digital III)

久しぶりにチャトゥチャックに来てみた。

飛び交うのは中国語。
中国語の案内も目立つようになった。

あまりの暑さのため、早々に退散。



地下鉄に乗ろうとしたらパスカードの有効期限が切れていたので、新品のカードを発行してもらった。
残高260BHTを移行してくれた。



15:20 部屋に戻ってシャワーとビール。




17:20 友人のOさんとの食事のためにソンブーンに向かう。

BTSでチョンノンシー駅まで行き、そこから徒歩。


17:45 ソンブーンに到着。

Oさんから連絡があるかも知れないと思って、
携帯を取り出そうとショルダーバッグを見るとチャックが開いている。

アレ? オレ、開けたまま歩いていたのかな? と中を見るとiPhoneが無い。
はて、部屋に忘れてきたのかな、いや、iPhoneとGSM携帯をここに入れてチャックを閉めた記憶がある。
試しに、iPhoneに電話してみたが、呼び出し音はするけど誰も出ない。

そんなところにOさんが到着。

Oさんはカンボジア旅行からバンコクに来て、私と同じ時間帯のJALで帰国する。





110806_007_ソンブーン

(Ricoh GR Digital III)






22:00 部屋に戻る。

やはりiPhoneが無い。

もう一度、 GSM携帯からオレのiPhoneに電話してみる。

女が出た。

「その電話はオレのだぞ!」と言うと、女がタイ語で何かわめいて電話が切れた。

これでiPhoneがバッグからスられたのが確実になった。

ソフトバンクに電話して回線を停止してもらった。




明日警察に行くために、フロントでレイトチェックアウトをお願いした。




明日は最終日なのに面倒だなぁ。












日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/タイ・バンコク |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/08/05: タイ・14日目:バンコク:ソーセージのみの夕食

05:00 起床。



今回の旅行で初めて、宿泊先の朝食を摂ることにした。



110805_006_朝食は果物だけ

(Ricoh GR Digital III)

日本でも朝食は果物のみなので、旅行中もそれにならって果物のみ。





110805_001_バンコクの空

(Ricoh GR Digital III)

バンコク、暑い。





久しぶりにスクンヴィット通りを歩いたり、
またオンヌットに行ってCDを補充したり。





110805_002_混雑するBTS

(Ricoh GR Digital III)

BTSが混雑している。
開通からしばらくはガラガラの電車だった。
通勤時間に当たるとギュウギュウ詰めだ。4両編成も走っているようだが。

それにしてもBTSは便利。
BTSが開通してからタクシーの利用頻度が減った。

今回の旅行でもバンコク市内の移動でタクシーはほとんど使っていない。





110805_003_BTS車内は飲食禁止

(Ricoh GR Digital III)

東京の通勤電車も見習っていただきたいのは、車内「飲食禁止」。

東京で、年令に関係なくサラリーマンがおにぎりやサンドイッチを電車車内で食っている姿を目にする度に、
コイツら、いったいどういう育ちをしてきたのだろうかと思う。

中には電車の中で酒を飲む低能サラリーマンまでいる始末だ。

常識が通用しない田舎者のバカが東京に多く生息するようになったので、バカは規則で縛るしか無い。

「優先席では携帯電話の電源を切りましょう」なんて意味の無いことを車内放送するなら、
「車内で飲食するバカは降りなさい」とアナウンスするべきである。






110805_005_香味

(Ricoh GR Digital III)

15:45 朝食の果物以降、遅すぎる昼食。MBKの中華料理店「香味」。

蒸した鶏と香港風炒飯を注文。




110805_007_香港風炒飯

(SIGMA DP2x)

この店の炒飯は来る度に様子が違う
初めて来たときの炒飯が一番美味かった。




110805_004_雷雨の予感

(Ricoh GR Digital III)

バンコクの空はいつの間にかどんよりと曇っている。





予想通り、雷雨となる。

昼食が遅かったため、空腹感が無い。







110805_008_サイクロックとネーム

(SIGMA DP2x)

雨の中傘をさして、昨日の屋台でサイクロックイサーンとネームを二本ずつ買ってきた。
合計50BHT(約131円)。

目黒の親方は、
「米を入れて発酵させたサイクロックとネームといったタイのソーセージも、日本の鮨につながっていくのだ。」と言う。


屋台ではキャベツと唐辛子を付け合せに袋に入れてくれる。


本日の夕食はこれだけでした。










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/タイ・バンコク |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2011/08/04: タイ・13日目:バンコク:タイ語勉強しようかな

06:05 起床。

ブログ更新。面倒くさい。



10:20 部屋を出て、今日も「カームー・トロークスング」に向かう。



110804_020_カームー・トロークスング

(Rocoh GR Digital III)

骨の部分が食べたいのだけど、お兄ちゃんにオレの下手クソなタイ語も英語も通じず、タダのカオ・カー・ムーが出てしまう。

お姐さんに頼んで作りなおしてもらった。





110804_016_カームー・トロークスング

(SIGMA DP2)


110804_017_カームー・トロークスング

(SIGMA DP2)


110804_002_カームー・トロークスング

(Rocoh GR Digital III)

ニンニクと唐辛子。
唐辛子はトンシアが心配なので、ニンニクを2,3個入れて一緒に食う。
これが美味いのだ。





110804_003_タイの電信柱

(Rocoh GR Digital III)

タイの電信柱。グチャグチャ。メンテできるのかな。





1108_004_タイのセブンイレブン

(Rocoh GR Digital III)

セブンイレブン。入り口の僅かなスペースを残して屋台が営業している。





1108_005_BTS

(Rocoh GR Digital III)

ネットの情報でオンヌットのテスコ内にCDショップがあるとういうので向かった。
そういえば、前にもこの店に来たことがあったな。

これからはバンコクでCDを買うときは、MBKではなく、オンヌットのテスコです。





何か本を探そうと紀伊國屋書店に向かう。


110804_006_暴動の跡

(Rocoh GR Digital III)

昨年5月の暴動で放火されたZenの跡。
工事中。




110804_007_伊勢丹前

(Rocoh GR Digital III)

記念写真を撮る人を撮る。


残念ながら伊勢丹自体が本日臨時休業とのこと。




110804_008_ユニクロ

(Rocoh GR Digital III)

ユニクロが開店するらしい。

今回の旅行でもユニクロのドライTシャツは大活躍だった。
ホテルの部屋で選択しても直ぐに乾くのだ。




110804_010_鳩を狙う猫

(Rocoh GR Digital III)

鳩を狙う猫。この直後タクシーが通って鳩は全部逃げてしまいました。





今日もキングス・ボディ・ハウスでマッサージ。
昨日の85番のオバサンが仕事中で会えず、替りに46番が今日の担当。

この人も強烈に背中をマッサージしてくれる。
痛いのなんの。

「オットーン!」(耐えなさい)


ここは2時間で330BHT(約872円)+チップ。





110804_011_バンコクの月

(Rocoh GR Digital III)

月が綺麗だった。




110804_012_タイの美人

(Rocoh GR Digital III)

美人発見。






110804_013_HAI

(Rocoh GR Digital III)

夕食は今日もイサーン料理の「HAI」。





110804_018_HAI_トムセップムー

(SIGMA DP2x)

ナコンラチャシマ(コラート)の「スアンシン」で初めて食べたがトムセップムーを注文。

うーん、これは「スアンシン」の圧勝だな。
やはりトムセップムーはホルモンが美味いよ。

その他、サイクロックイサーン、ソムタムプープラーラー、カオニャオ、ビアシンを注文。






110804_014_歩道で飲む人

(SIGMA DP2x)

歩道で仲間と飲みだしたオジサンが邪魔なんですけど。





110804_015_ソーセージの屋台

(Rocoh GR Digital III)

美味そうな屋台発見。
サイクロックイサーン2本を買って部屋に戻った。



110804_019_サイクロックイサーン

(SIGMA DP2x)

サイクロックイサーン。1本10BHT(約26円)。
美味い。










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/タイ・バンコク |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2011/08/03: タイ・12日目:バンコク:CDショップはもう無い?

06:00 起床。日本時間だと8時。完全に寝坊。


今日からは何もしないことを決めていたので、午前中は部屋でダラダラ過ごす。




13:17 Iさんに教えてもらった「カームー・トロークスング」にカオ・カー・ムーを食べに出かけました。




110803_006_チャルンウイアン通り

(Ricoh GR Digital III)

チャルンウイアン通り。

暑い! イサーンよりバンコクの方が暑い!




110803_007_カームー・トロークスング

(Ricoh GR Digital III)

「カームー・トロークスング」に着きました。

時間が中途半端なので、お客さんはオレの他にお婆さん一人だけ。



110803_008_カームー・トロークスング

(Ricoh GR Digital III)

プラチャックにも行きたいので、軽くカオ・カー・ムーだけ注文。




110803_001_カームー・トロークスング_カオ・カー・ムー

(SIGMA DP2x)

カオ・カー・ムー、40BHT(約104円)。


美味いっ!
カオ・カー・ムーは甘い店が多いのだが、ここの味は私に合っています。
個人的には「ジャルーン・セーン」よりも「カームー・トロークスング」の方が好きですね。
「ジャルーン・セーン」も美味いんですよ。ただ甘みの味付けの好みです。



タイでこうした食事をしたことがある方はご存知のように、量はとても少ないのです。

なので、予定通り、新記(プラチャック)に行ってバーミーヘンを食べましょう。




110803_009_新記・プラチャック

(Ricoh GR Digital III)

新記(プラチャック)。こちらは大混雑でした。
テーブルは相席になります。
一番奥の席に一人で座っていましたが、途中からオバサンと一緒になりました。





110803_002_新記_バーミーヘン

(SIGMA DP2x)

海老ワンタンと焼き家鴨(ここの名物)と焼豚入りのバーミーヘン。80BHT(約207円)。

焼き家鴨はもちろん美味しいのだけど、この海老ワンタンも絶品。
中身は文字通り海老だけなんじゃないかな。





110803_010_チャルンクルン通り

(Ricoh GR Digital III)

強烈な日差し。





110803_011_バーンラック市場近く

(Ricoh GR Digital III)

豚肉を天日干しにしている。





110803_012_バーンラック市場近く

(Ricoh GR Digital III)





先日、スリンで買ったプムプアンのカバーCDは3枚のシリーズものだったようで、そのVol.3を買いにMBKへ行く。

しかし、MBKのCDショップはことごとく閉店しており、残ってるのは2階の1店のみのようだ。
この店で訊いてみると、プムプアンのカバーCDは置いていない、と言う。

サイアムスクエアのあの店ならあるだろう、ってんでサイアムスクエアに行ってみた。

なんと、サイアムスクエアのCDショップも無くなっていた!
あの店は、私のタイポップスの原点で、
10年ほど前、そこでキャット・イングリッシュやチャイナ・ドールズ等を買っていた。

CDの時代もとっくに終わったのだ。





110803_014_サイアムスクエアの再開発

(Ricoh GR Digital III)

暴動の後のサイアムスクエアは再開発工事中。
バンコクの良き思い出がまた一つ消えていきます。




会社のプロジェクトの仲間への土産も重いし、汗だくなので、コンドミニアムに戻る。





110803_015_ロビンソンデパート

(Ricoh GR Digital III)

17:23 部屋を出る。




110803_013_クイッティアオ・ルア・ムー

(Ricoh GR Digital III)

BTS・サパーンタクシン駅出口のクイッティアオ・ルアの店に行ってみた。

ここも大人気の名店らしい。




110803_003_クイッティアオ・ルア・ムー

(SIGMA DP2x)

これが名物のクイッティアオ・ルア・ムー。豚の血入りのスープ。35BHT(約91円)。
30回以上タイに来ているけど、こういうものってあまり食べたことが無いんですよね。いや、ホントに。


しかし、このスープが実に美味い!!
生臭さは全く無く、かなり巧妙に味付けされています。
中に入っている肉も大変美味しい。

あまりにも美味いのでスープは飲み干しました。





右側の背痛と肩痛がぶり返したので、いつものキングズ・ボディでタイマッサージ2時間。

痛みでシャツを一人で脱ぐのも辛い。
その様子をマッサージ師のオバチャンが見て、「どうしちゃったの?」と訊くので事情を説明。

「それは大変」と上半身裸のまま、背中のマッサージから開始。

「何これ~!!、ガッチガッチに固まっちゃってんじゃない!」とオバチャンもぶったまげているご様子。

「ここだ、ここがいけないんだ、ここが」と、オレが痛いところを見事に当てて強く押す。

痛みが突き抜ける。


オレ:「ジェップ、ジェップ!」(痛いよぅ)
オバチャン:「オットーン!」(我慢しなさい!)




アレ?右腕をグルグル回すことができるようになった!

オバチャン、コップンマーク!!



2時間たっぷり全身を解してもらって、サバーイ、サバーイで、350BHT(約907円)+チップ200BHT。
オバチャンを日本に連れて帰りたい。\(^O^)/





20:17 コンヴェント通りのイサーン料理の名店「Hai」で夕食。

ここも大混雑。

メニューをもらったら、何と、日本語のメニューではありませんか!
えぇ~っ!? ここそんなに日本人が来るようになったの!? 
と、見回すと、ビジネスマングループ、カップル、オレのように一人できている人、等々、日本人が結構来ています。





110803_004_Hai_ガイヤーン

(SIGMA DP2x)

まずガイ・ヤーン。
う~ん、スリンの店よりも、バンコクのこの店の方が美味いね。
ガイ・ヤーンを食いたいなら「Hai」で間違い無しだね。



110803_005_Hai_ソムタム・プラーラー

(SIGMA DP2x)

ソムタム・プラーラー。

これはスリンの「Petmanee 2」の勝ち。
美味いことは美味いのですが、プラーラーの魚の風味が弱いです。

しかし、辛! 汗が吹き出します。




110803_018_Hai

(Ricoh GR Digital III)

ビアシン入れて、全部で198BHT(約512円)。






タニヤのJUJUが一時閉店となったので、某Mという店で一時間飲む。

タニヤのクラブというのは、店に入るとホステスがズラリを並び、好みの女性を指名することができる。
そして、多くのクラブでは、
交渉次第というが、よほどの不潔かイヤな男でない限り、ホステスの合意を得てホテルに連れ帰ることができる。

ホステスを店から連れ出すには、
飲み代金+店への連れ出し料800BHTから1,000BHT、ホステスへの支払い2,500BHTから3,000BHT+チップとなるのだが、
ホステスにとっては、店から連れ出してもらうことが稼ぎになるのだ。

バンコクの企業駐在員は、必ずと言って良いほど、日本からの出張者をタニヤのクラブに案内する。

今日も店内で観察していると、そのような一団が何組もやってくる。

女性は今日稼ぐことができるかどうか。
頑張っているねぇ。

それにしてもハデに刺青している女が増えたな。






110803_019_タニヤ通り

(Ricoh GR Digital III)

夜のBTS・サラデーン駅。

この駅が出来た時の、タニヤ通りから見たこの景色が何とも異様に感じたものだった。
タニヤ通りの出入口をコンクリートの壁で塞がれたように見えたのである。






110803_020_センターポイント・シーロム

(Ricoh GR Digital III)

部屋でヘネシーの飲み比べ。

1,000mlボトルと720mlボトルでは、同じVSOPでも味が違います。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/タイ・バンコク |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2011/08/02: タイ・11日目:バンコク:スリンからの長い鉄道の旅

04:14 目が醒めたので起きた。

パッキング開始。
と言っても、荷物は少ないので直ぐに終わってしまう。



今回4泊した「Surin Majestic Hotel」のレビュー。




110802_002_Surin Majestic Hotel

(Ricoh GR Digital III)


110802_001_Surin Majestic Hotel

(Ricoh GR Digital III)


ここは、スリンで最高級のホテルとして知られているが、
イサーン地方の物価の安さもあるのだろうけど、Hotel2Thailandの予約で1泊890BHT(約2,303円)だった。


部屋全体
・広い。
・ルームメイクも迅速。
・コンセントも壁に2箇所、テレビの下に1箇所ある。
・部屋のあちこちに小さな蟻がいる。

バスルーム
・バスタブ付き。
 バスタブに湯を十分溜めることができる。
・もちろん手動式ウォシュレット付き。
・トイレットペーパーもある。

アメニティグッズ
・普通のホテル並み。
・グラス2種類、計4個ある。
・バスタオル2枚、フェイスタオル2枚。
・水が2本、毎日補給される。
 水が足りなくなるかと思ってセブンイレブンで買ってきたが、結局余らせてしまった。
・ただ、シャンプーとバスフォームの器が使いにくい。

従業員
・対応は普通。

その他
・朝食付きだが結局このホテルでも朝食は一回も摂らなかった。
・WiFiは廊下にあるのだが、部屋の中の位置によっては圏外になってしまう。
・部屋への廊下はベランダのように屋外となっており、夕暮れに涼しい風が吹いている。
 土砂降りになると、部屋から出るのに傘が必要になるのではないかと心配した。

全体
・バスターミナルや鉄道駅からもそのまま歩いていける立地条件は最高。
・私がスリンを訪れるなら、次回も「Surin Majestic Hotel」に泊まる。




110802_004_Surin Majestic Hotel

(Ricoh GR Digital III)


110802_005_Surin Majestic Hotel

(Ricoh GR Digital III)


110802_003_Surin Majestic Hotel

(Ricoh GR Digital III)

ここを吹き抜ける夜風が気持ちよかった。




06:50 チェックアウトし、スリン駅までとぼとぼ歩く。




110802_006_スリン駅

(Ricoh GR Digital III)

06:55 スリン駅に到着。

いつものようにちょっと早過ぎた。



110802_018_タイ鉄道の切符

(Ricoh GR Digital III)

バンコクまでの急行・2等車の切符を購入。
代金は、389BHT(約1,008円)。

到着予定時刻は「14:50」となっている。




110802_007_スリン駅

(Ricoh GR Digital III)

駅構内の様子。





07:55 約2分遅れで列車が到着。

さて、これから初めてのタイの鉄道の旅です。




110802_008_タイの2等車両

(Ricoh GR Digital III)

エアコン付きの2等車といってもオンボロ。昭和40年代の車両ですか、って感じです。




110802_010_タイの2等車両のトイレ

(Ricoh GR Digital III)

2等車のトイレ。



次の停車駅(記録忘れ)で私のいる車両に一人若い女性が乗ってきた。
もの凄い美人。おそらく女優だと思う。
タイのテレビCMにはこの世の人かと思うような美女が出ているが、そんな人だった。






110802_009_イサーンの景色

(Ricoh GR Digital III)

イサーンの景色。

急行といってもしょっちゅう停車する。




14:01 アユタヤ到着。


アユタヤからが長かった。

到着予定時刻「14:50」はとっくに過ぎるが、まだまだバンコクには着きそうにもない。




110802_011_ファランポーン駅

(Ricoh GR Digital III)


16:13 到着予定時刻から1時間23分遅れてバンコク・ファランポーン駅に到着。

GPSの記録では約420kmの移動だった。

8時間以上の鉄道の旅だった。

何百キロ走っても1分も遅れない日本の新幹線の凄さを実感する。
うわべだけでやろうとすると中国のようになるし、やはり日本は凄い。





110802_012_ファランポーン駅

(Ricoh GR Digital III)


タクシーがなかなかつかまらない。

並ばずに勝手に割り込んでタクシーに乗り込むタイ人が多い。

オレ:「おい、ババア! オレの後ろに並べ!」
ババア:「うるさい!ボケカス!」



ようやくタクシーを捕まえてチャルンクルン通りのコンドミニアムに向かう。



110802_013_バンコク

(Ricoh GR Digital III)


17:15 コンドミニアムに到着。



タニヤの酒屋で両替。

昔のヤミ両替屋の雰囲気無し。
今日もお客さんが多い。
誰でも知っている両替屋になった。

本日は、10,000円=3,835BHT。

その昔、旅行中に10,000円=2,700BHT程度だったことを思い出す。

ついでにヘネシーを1瓶買った。1,890BHT(約4,900円)。


110802_014_光明酒楼

(Ricoh GR Digital III)

19:30 光明酒楼。

満席で席が無く、飲料のサービスのテーブルに座らせてもらった。




以前にも会ったことがある、しかしここのところ会っていなかったサングラスのお姐さんが刺身を勧める。

光明酒楼は、店頭にぶら下がった魚、壁の写真やメニューからして刺身が一つの売りであるようだ。

なので、その刺身(タイ語でも「サシミ」)、オースワン、奮発してプー・オップ・ウンセンを注文。




110802_015_光明酒楼_刺身

(SIGMA DP2x)

つけダレがピーナッツベースの甘いもので、「うわ、こりゃダメだ」と言うと、お姉さんが酢を持ってきて足した。

普段、宇宙一美味い魚と鮨を食っているオレには合わない。

しかし、ただの生の魚ではなく、何らかの下ごしらえをしっかりしているようだった。
その点では回転寿司よりはるかにマシ。

それにしてもピーナッツのタレはないだろうに。




110802_016_光明酒楼_オースワン

(SIGMA DP2x)

オースワン(牡蠣の卵とじ炒め)。
注文の時に、お姐さんが色々言っていたが、何を言っているのかさっぱりわからなかった。
オースワンと言っても、普通のオースワンではない、と言ってたのかな。
わからん。

どっちにしろ100点満点のお味です。




110802_017_光明酒楼_プーオップウンセン

(SIGMA DP2x)

久しぶりのプー・オップ・ウンセン(カニと春雨の土鍋蒸し)。
いやぁ、やっぱり美味いねえ。

しかし、もう少し綺麗に盛りつけられないものなのかね。




ヘネシーのおかわりを続けていたら、「車の運転は大丈夫?」とお姐さんに訊かれた。



代金は:

・サシミ:200BHT(約518円)
・オースワン:150BHT(約410円)
・プー・オップ・ウンセン:1,120BHT(約2,904円)

でした。


タニヤ通りでタイ人女性に「久しぶり、たぶん5年ぶり!」と日本語で声をかけられた。
「人違いだ」と言ったら、向こうがオレの名前を言うので、
ハテ?とジっとその美人女性の顔を見たが、見たことがあるようで、でも記憶無し。

何か狐につままれたような感じのままコンドミニアムに戻った。












日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/タイ・バンコク |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/08/01: タイ・10日目:スリン:もう少しイサーンにいてもよかったが

05:05 起床。

もう少しイサーンにいてもよかったかな、と思ったが、
まぁ、今回はイサーンの下見のような旅だし、
やはり予定通り明日バンコクに帰る。




早朝からビールを飲みながらブログを更新。



09:50 食事に出かける。

スリンは雨。




110801_016_国旗掲揚

(Ricoh GR Digital III)


タイでは、多くの家で国旗が掲げられている。

日本でタイ並に家々で毎日国旗を掲げるといつが「旗日」だか分からなくなってしまうけど、
駅の改札口や公共施設の正面玄関にはドでかい日の丸の掲揚を義務付けるべきである。





110801_Petmanee 2

(Ricoh GR Digital III)

10:13 「Petmanee 2」に到着。

ソムタム・プラーラーとガイヤーンを一切れ、ビアリオを注文。
全部で125BHT(約323円)。





110801_018_Petmanee 2のソムタムプラーラー

(SIGMA DP2x)

病みつきになったソムタム・プラーラー。
バンコクの「HAI」にもあるかもしれないな。バンコクに戻ったら探してみよう。



110801_017_Petmanee 2のガイヤーン

(SIGMA DP2x)

ガイ・ヤーン。




110801_015_Petmanee 2

(Ricoh GR Digital III)

激美味のソムタムを作っているところ。







110801_001_Petmanee 2

(Ricoh GR Digital III)


子犬がじゃれついてくる。
オレは動物が大嫌いなので、実に迷惑。

オレのシャツに噛み付くなってーの。




店のおばさんが追っ払ってくれるが、


110801_014_Petmanee 2

(Ricoh GR Digital III)


直ぐにオレのところに戻って来る。





11:20 「Petmanee 2」を出て写真散歩。

スリン・プラザ前のCDショップでプムプアンのカバーCDを3枚、
ジャケットがピマーイ遺跡の何だかわからんCDを2枚購入。
そのCDを指して店の女性が「こういうの聴くの?」と訊く。
「いや、何だかわからないけど買ってみようと思って。いいCDですか?」
「とってもいいですよ。」

CD5枚で605BHT(約1,567円)。端数の5BHTをまけてくれた。





110801_004_パラゴンオブビューチー

(Ricoh GR Digital III)


「パラゴン オブ ビューチー」、何故か着物です。




また、市場を見学。



110801_021_スリンの市場

(Ricoh GR Digital III)


110801_006_スリンの市場

(Ricoh GR Digital III)


110801_020_スリンの市場

(Ricoh GR Digital III)


市場ってほんとに楽しい。




110801_008_干し肉を買う

(Ricoh GR Digital III)

加工肉の店でビーフジャーキーみたいなものを120BHT(約311円)で買う。





雨がひどくなってきたのでホテルに戻ることにした。



セブンイレブンに寄ったら缶ビールが無い。
どうやら全部オレが買ってしまったらしいです。

ビアシンの大瓶3本を買ってホテルに戻った。







110801_022_ケープムー

(SIGMA DP2x)


110801_019_タイ版ビーフジャーキー

(SIGMA DP2x)


「Petmanee 2」でもらったケープ・ムー(豚の皮を揚げたもの)と、ビーフジャーキーもどきをつまみにビールを飲みながら、
テレビ観たり、ネットで情報集めたりしながらダラダラ過ごす。

しかしこの。ケープ・ムー、絶品だな。ってことは、体には悪いことこの上なし。

ビーフジャーキーは失敗。油が酸化していて食えない片がいくつもある。
こんなもの買って後悔した。




110801_010_仏法書

(Ricoh GR Digital III)

米国のホテルなどで聖書が引き出しに入っていたりするが、
タイだと偉い坊さんの仏法書が入っている。

この坊さん、野村克也さんに似ている。





18:18 散歩に出る。

ナイトマーケットに行ってみた。



110801_011_スリンのナイトマーケット

(Ricoh GR Digital III)

凄い数のバイク。




110801_012_スリンのナイトマーケット

(Ricoh GR Digital III)

竹虫を揚げたものでも買おうと思ったけど売っていなかった。





19:10 バスターミナルの屋台でルークチン・トートを3本買う。

お母さんと娘さんの二人でやっている屋台。

「タレはかけないでいいんですか?」
「辛いんでしょ。このままの方がオレ向きですよ。」





110801_013_ルークチン・トート

(Ricoh GR Digital III)

キャベツとホーラ・バー(タイ・バジル)付けてくれて、30BHT(約78円)。





買ったプムプアンのカバーCDを聴こうとしたら、
そうだMacBook AirにはDVDプレーヤは付いていないんだっけ。


こういう何にもしない一日っていいな。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/タイ・イサーン |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ