晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2011/12/31: 新橋亭の焼売

Mさんからいただいた新橋亭(しんきょうてい)の焼売。



111231_012_新橋亭の焼売

(RIcoh GR Digital IV)

箱を開けてびっくり!\@O@/

超デカ!
しかも美味い!








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/中華料理 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/12/31: 年越し蕎麦が豪勢だったよ

年越し蕎麦ということで、新富町駅近くの「流石はなれ」で蕎麦と料理と酒。



111231_010_流石はなれ

(Ricoh GR Digital IV)

酒の肴が美味過ぎます。\(^o^)/




111231_011_流石はなれ

(Ricoh GR Digital IV)

蕎麦も客の前で石臼で挽いて打っていただきます。





111231_012_流石はなれ

(Ricoh GR Digital IV)

蕎麦の香りが素晴らしい。





111231_013_流石はなれ

(Ricoh GR Digital IV)

店主の矢守氏。
ワインも酒も何でも勉強している凄腕の蕎麦職人です。



大晦日も幸せな一時を過ごすことが出来て楽しかった。










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/12/31: 最悪の一年だった

今年最後の日。

最悪の一年だったネ。

東日本大震災、原子力発電所の大事故、超円高、台風、タイの洪水、・・・
日本はこれでもかと言うほど傷めつけられた。



問題はこの未曽有の状況における民主党政権。

官僚を攻撃して人気取りして、
あれだけのバラマキ公約を掲げながら何一つ実現せず(財源が無いのだから選挙前に明らかだったのだが)、
結局は官僚の言いなりで増税を決めて、
外交ではただおっかなびっくりで媚を売るだけ(韓国の慰安婦問題、「解決済み」ではありませんから)。



日本史上最悪の政府のもとでこの苦難を乗り越えられると思います?


元はといえば、民主党の詐欺手法にまんまと乗せられた大勢の低脳国民のせいなのだが、
民主党が勝てばこうなると分かっていた我々にとっちゃたまったもんじゃありません。


来年は間違いなく政界再編となり、新たな形で選挙となるだろうけど、
まあ、マトモな政治家が数人しかいない極端な人材不足の状況では大した変化は起きないだろうけどね。


あ、民主党政府は一つだけマトモなことをやったな。
武器輸出三原則の見直しってやつ。
これを機会に軍事産業が発展するといいね。
必ず日本経済にプラスになるよ。



それと、私にとってのもう一つの最悪な出来事はスティーブ・ジョブズが亡くなったこと。
10年後に振り返れば、Appleが面白く無くなったのはジョブズの死からだった、となるのは間違いない。





111231_001_窓

(SIGMA DP2x)

2012年は、朝鮮半島とユーロ没落で、さらに大変な年になるんじゃない?









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/12/30: 築地場内市場初体験

築地は場外と魚河岸横丁しか行ったことが無いのです。

今日はKさんの買い物にお付き合いということで、初めての場内市場巡りです。




111230_001_築地市場

(Ricoh GR Digital IV)

年末ということで、素人さんも大勢歩いています。
狭いところは混雑で歩くにも一苦労です。




111230_002_築地市場

(Ricoh GR Digital IV)

鮪はやはり高いねぇ。

今度築地で海老を買ってトムヤム・クンを作ってみようかな。



帆立や粕漬けを買って、魚河岸横丁へ。




111230_004_築地市場

(Ricoh GR Digital IV)

どの店も大混雑。

寿司屋なんか1時間以上並ぶんじゃないかな。
そこまでして寿司をここで食べたいという感覚は全く理解不能です。

定食屋も並んでいたので、人通りの少ない食堂「市場の厨房」でビールと遅い朝食。




111230_004_築地市場

(Ricoh GR Digital IV)

場外も様子を見に行きましたが、あまりの大混雑のため、我々はすぐに退散。




111230_005_シシャモの卵とマヨネーズの和え物

(Canon EOS 5D Mark II w/Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm F2.8 MMJ)

Kさん常連の店で分けてくれたシシャモの卵とマヨネーズの和えもの。
これは酒が進みます。



111230_006_ホタテの炙り

(Ricoh GR Digital IV)

それと帆立の炙り。
いいねぇ~。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. この記事へのリンク|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011/12/29: 年賀状を出す

毎年、WYSIWYGに苦労する年賀状制作。

事情によりプリンタが無くなってしまったので、富士フイルムのネットプリントを使った。

試し刷りが出来ないので一発勝負で印刷してもらったら大失敗。
ディスプレイとは全く異なる色調と明るさ。




111229_001_年の瀬

(Ricoh GR Digital IV)

プリンタが無いので、宛名は手書き。
肩の疼痛で腕が動かず苦労した。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/12/28: 早速休み入った

30日まで勤務なのだが、もう今日から休みに入ることにした。




111228_001_浅草今半_網焼きステーキ御膳

(Ricoh GR DIgital IV)

新宿で眼鏡を新調し、浅草今半でステーキ定食。





111228_002_新宿駅南口

(Ricoh GR DIgital IV)

オレが中高校生の頃、新宿駅南口はまだ新しくて人通りも少なかった。





111228_003_磯丸水産

(Ricoh GR DIgital IV)

14時に町田で仲間と待ち合わせして磯丸水産で昼間から宴会。

みんな昼間から盛り上がってるよ。





111228_004_磯丸水産

(Ricoh GR DIgital IV)

日本式バーベキューだネ。



新宿伊勢丹で買い物をして帰宅。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/12/24: 眩しくて眼が見えない

眼科医で検査。
加齢性の白内障とのこと。5段階で1程度。
眼が衰えるのは困るなぁ。

ついでに、眼圧検査と眼底検査。

眼圧は19mmHg。正常値内だけど高め。血圧が高いからかな。
眼底検査は異常無し。



眼底検査で瞳孔が開きっぱなしになっているので、世界が眩しくてたまらない。



111224_001_山茶花

(Ricoh GR Digital IV)

こんな感じで、眼が超露出オーバー。

サングラスを持ってくればよかった。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/12/22: Ricoh GR Digital IV

3台目のGR Digitalを買った。

GR Digital IVを買うことにした理由は、
ネット上で、外部自動焦点検知器との併用による高速な自動焦点機能の評価が高かったからである。

GR Digital IIIと比較すると、確かに、圧倒的な速度で合焦する。

これは快適である。



GR Digitalというと、とかく画質が良いという人がいるが、私はこのシリーズの画質がそれほど良いとは思わない。
高級コンパクトデジタルカメラを謳うには、撮像素子は1/1.7型とあまりにも小さい。
デジタルカメラに高画質を求めるのであれば、現時点では、SIGMA Foveon以外に選択肢は無いと思う。

GR Digitalの最大の特長は「使いやすさ」である。
その大きさ、ホールディングの良さ、豊富なカスタマイズ項目、等、利用者の視点で作られている数少ないカメラである。




111222_003_Ricoh GR Digital IV

(Ricoh GR Digital IV)

GR Digitalは、GR Digital IIIから大きくなった。
改めて、GR Digital IIを取り出してみたら、その小ささに驚いたほどである。


しかし、もう製品名から「Digital」を取り除いてもよいのではないだろうか。










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/GR DIGITAL |
  2. この記事へのリンク|
  3. 写真関連機材
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/12/18: 全国の牡蠣を食べる会

うまいもの探検隊から声がかかり、「全国の牡蠣を食べる会」という催しに参加してきました。

10年くらい前に大当たりして、それから牡蠣が怖くなっていたのですが、
本質的には好きなので思い切って参加しました。



自分の仲間以外は見知らぬ人たちだったのですが、
mixiのコミュニティを通じて集まった方々だそうです。
いわゆるオフ会ですね。

主催のGさんが全国の牡蠣を仕入れてくれていて、
参加者一人ひとりが一つづつ自分で牡蠣を剥いていただくという趣向です。

私は生まれて初めて牡蠣を剥きましたが、これが結構楽しかった。

牡蠣って産地で味がかなり違うものなのですね。

「いずみ」では、牡蠣料理は当分不可能、と言われたけど、
養殖なら沢山あるということなのかな。



みんなが持ち込んだ美味い酒やワインも堪能しました。





111218_001_牡蠣

(Ricoh GR Digital III)

昨日の「いずみ」での日本酒で二日酔いだったせいか、酔いが早かったです。

帰りは、代々木上原から明治神宮前で降りるつもりだったのに、気がつけば綾瀬。
綾瀬から明治神宮前に向かったけど、代々木上原で駅員に起こされ、
代々木上原から新宿に行って帰宅。
我々は21時過ぎに会場を出たけど、家に着いたのは深夜。



幹事の方々、ありがとうございました。




PS
その後、当たる気配がないので良かったです。
\(^o^)/









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/魚介類 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/12/17: 下目黒 寿司いずみ (62回目):しばらく牡蠣は無し

ホントは16日金曜日を予約していたのだけど、
第六感が働いて17日土曜日に変更した。

実際、仕事のトラブルで16日はムリだった。

オレの感って働くんだよね。





111217_003_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital III)

さて、今日もうまい肴・鮨・酒の始まりだ!






酒の肴(18品):

・ハリセンボンの皮の凝り。親方曰く、「河豚ってのは、身よりも皮と白子と卵巣が美味いんだよ」。
・蟹入り玉子焼き。こういう焼き目の付いた卵焼きを虎玉(とらぎょく)というのだそうだ。
 ズワイガニのうちこ(オレンジ色)とタラバガニのうちこ(紫色)のツメがかかっている。
・スマ(スマガツオ)の刺身。「スマは酸味で食う」。
・能登の寒鰤の刺身。
・能登の寒鯖の刺身。
・町村さんの蝦夷鮑のブツ切り。
・真鱈の白子のすり流し、鮟肝の味噌漬けと青海苔入り。痛風蒸しというのだ。
・本鮪のほっぺたと林檎の漬けの焼きもの。
・奄美の藻屑蟹(もくずがに、まーがん)と蘇鉄味噌の焼き物、バスサミコソース。
 この時期の定番だね。作るの大変らしい。ゆっくり食べましょう。
 甲羅に熱燗を注いで甲羅酒。
・マンボウ、肝を乗せて。酒が進みます。
・鰤の肝臓の茶炊き。
・鰤の胃の漬け焼き。
・鮪の塩辛。
・鰹の塩辛、酒盗。
・鯔の卵巣の味噌漬け。
・鯔の卵巣の風干し。唐墨ね。
・卵の鼈甲漬け。
・苦うるか。死にそうに美味い。


111217_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital III)







鮨(14貫):

・青鱚。いずみでは幻も幻ではなくなった。
・カワハギ、肝のせ。絶品。
・小鰭の赤酢〆。小鰭が最高に美味い季節になった。
・小鰭の白酢〆。
・小鰭の黍酢〆。
・海苔のお吸い物。
・渡り蟹。美味い。
・赤貝。
・太刀魚の炙り。幸せだなぁ。
・本鮪の漬け。
・金目鯛の漬け。
・車海老の酢おぼろ。
・煮蛤。
・スマ。だよね、記憶も記録も無い。
・煮穴子。


111217_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital III)





酒:

・サッポロラガービール中瓶。
・兵庫 惣花。
・佐賀 鍋島 純米活性酒。開けたて。
・青森 陸奥八仙、冬しぼり。
・岩手 堀の井。
・福岡 庭のうぐいす 特別純米。
・秋田 奥清水。
・鹿児島 奄美黒糖焼酎 長雲、太古酒 1986年。




副会長Sさんも参戦。
次回のくせもの会の出し物を親方と打ち合わせ。




今日も飲んだなぁ。






この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2011/12/16: SONY XBA-4SL

愛用のイヤホンはEtymotic Research社のER-4S
ER-6i以降、約6年にわたって、Etymotic社のバランスド・アーマチュア式イヤホンを愛用してきた。

しかし、10月、ソニーがバランスド・アーマチュア式イヤホンを発表したので予約した。
選択したのは、XBA-4SL

だが、タイの洪水で発売が遅れ、先週12日に届いた。

この一週間聴き続けてみた。



XBA-4SLの特徴は超強力な低音。
私には文字通り耳が痛い。


長年、Etymotic社のバランスド・アーマチュア式イヤホンを愛用してきたので、
4ドライブ、スーパーウーファーを追加したXBA-4SLの低音は私の耳には強力過ぎる。

バランスド・アーマチュア式なので、高音の解像度も高いが、
もの凄く分厚い座布団の上に乗っている感じ。



私には、大変不快な音だ。




111212_001_SONY_XBA-4SL

(Ricoh GR Digital III)

大変不快な音だけど、耳をエイジングするためにとりあえず聴き続けている。

一ヶ月は試してみる。











日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 趣味・実用/オーディオ |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/12/14: Grand Seiko SBGE001・その後

グランドセイコーのGMT時計、SBGE001を購入してから1ヶ月が経過しました。

その後の報告です。

まず、精度。
電波時計との比較では、+1.5~2秒/月。
公表仕様での精度は±15秒/月ですし、
+1.5~2秒/月は、ゼンマイ機械式時計としては別格の精度です(クオーツ制御なので当たり前ですが)。

重さ。
ブレスは2コマ外してあり、実測約172g。
ずっしりと重いです。この時計より軽いコンデジはいくらでもあります。
しかし、この重さには初日から慣れました。

大きさ。
店頭で見るとそれほど大きいとは感じませんでしたが、仕様ではケース外径は44mmもあります。
しかし、文字盤の直径は約31mm、回転ベゼルを除いた部分の大きさは約36mmです。
9月に買ったシチズン・エクシードEBS74-5101の文字盤は約35mmですので、文字盤は一回り小さいです。
つまり、この時計を大きく見せているのは回転ベゼルです。

デザイン。
カタログ等の写真には回転ベゼルは黒色に写っていますが、
この時計の回転ベゼルにはサファイヤガラスが嵌め込まれているので、
これが反射し、光の加減ではグレーに見えることが多々あります。
この回転ベゼルのサファイヤガラスの輝きが大変美しく、この時計のデザインを特徴付けていると思います。

傷の付き具合。
毎日、就寝中も着けていますが、さすがに細かいキズがブレスとケース裏に付き始めました。
これは仕方が無いでしょう。





111126_001_SBGE001

(Canon EOS 5D Mark II w/Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm F2.8 MMJ)

私の手首周りは約16cmとかなり細いので、やはりこの大型時計は大きく見えます。



それにしても、スプリングドライブの秒針の動きは大変美しいです(下記動画参照)。
昔の電気時計を彷彿させるスイープ運針です。

満足度95点(マイナスポイントは大きさと重さ)です。













日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. ファッション・ブランド/グランド セイコー |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/12/12: 紅葉

しかしこの国の政治家の馬鹿さ加減には呆れ返るしか無いね。



111210_014_紅葉

(Canon EOS 5D Mark II w/Carl Zeiss Planar T* 135mm F2 MMG)

赤といえば、このレンズだネ。
たった5枚で構成された大口径中望遠レンズである。

でも、デジタル時代ではちょっとモノ足りない性能だナ。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/12/11: 快晴続き

リコーの新しいGRDの評価が高い。
特に速写性能に優れているそうだ。



111211_002_快晴の空

(Ricoh GR Digital III)

日頃、GRD3の自動焦点機能のワンテンポ遅れが気になっているので、GRD4の購入を検討中。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/12/10: 超絶料理と皆既月食

仲間とうまいもの忘年会。

出かけたのは西国分寺「潮」(うしお)。
蕎麦コンサルタントのKさんお勧めの蕎麦屋だ。

西国分寺駅から巨大な団地群が立ち並ぶ府中街道を南に歩き、泉町交差点を左折した道路の向こう側に「潮」はあった。



まずはヱビスビールで乾杯。


(以下、「潮」での写真は全てRicoh GR Digital III)

111210_001_西国分寺・潮


のっけから凄いものが出てきた。
うにが包まれている。



111210_002_西国分寺・潮


河豚の凝り。口に入れた瞬間に溶ける。
カマスの寿司。これだけでも大満足。
唐墨も大変美味しい。

蕎麦屋でここまでやらなきゃならないのか?

Kさん、曰く、店主は高級割烹料理店の料理長を長年務めた方とのこと。

それにしても美味過ぎる。




111210_003_西国分寺・潮


香箱蟹のしんじょう。濃厚な蟹の風味。




111210_004_西国分寺・潮


刺身も絶品。




111210_005_西国分寺・潮


鰆の粕漬け。酒が進みます。




111210_006_西国分寺・潮


蕎麦掻きの焼きもの。
醤油の豊かな香りとふわふわの食感。これは美味い。




111210_007_西国分寺・潮


鯛と蕪の鍋もの。

この深い旨みの隠し味は「かえし」が入っているのではないか?との仲間の質問に対し、
店主・潮さん曰く、醤油と味醂だけ、とのこと。

旨みは最高の鯛から出ているのだ。




111210_008_西国分寺・潮


本日の蕎麦は、茨城県産の静御膳・常陸秋蕎麦。
蕎麦ってこんなに美味しいんだね。




111210_009_西国分寺・潮


デザートまで出てくる。ヌガー・グラッセ。




111210_011_西国分寺・潮


店主の潮さんの話をいろいろ伺う。
この方、ただ者ではない。




111210_010_西国分寺・潮


店内には美しい仏像が沢山置かれているが、これらも潮さんの作品なのだ。



私の狭い蕎麦屋のイメージではあり得ない体験だった。

Kさんの紹介が無ければこの店と巡りあうことも無かったろう。
実に有り難いです。







本日は皆既月食。




111210_013_皆既月食

(Canon EOS 5D Mark II w/Carl Zeiss Tele-Tessar T* 300mm F4 + Carl Zeiss Mutar T* II)

23:30:21の月。

このレンズはダメ。解像力がまるで無い。
Vario-Saonnar T* 100-300mm F4.5-5.6を使えば良かった。










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/蕎麦 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/12/09: はじめてのひつまぶし

今日は伊勢国への出張。名古屋から近鉄とタクシーで向かいます。



今朝の東京は寒く雨が降っている。
雨というか霙(みぞれ)。

傘をさして自宅最寄りの地下鉄駅に向かう。

7時頃東京駅に到着。




111209_001_新幹線

(Ricoh GR Digital III)

乗車する新幹線は07:30発だけど、新幹線の車両と発着景色を楽しむ。


品川から祖母を彷彿させる着物を召した粋なお年寄りが乗車し私の隣に座った。




111209_002_晴れと曇りの境目

(Ricoh GR Digital III)

晴れと曇りの境い目。




111209_003_新幹線の速度

(Ricoh GR Digital III)

時速263kmで走行中。
GPSレコーダの記録によれば名古屋までの最高時速は270km。

新幹線大好き少年としてはたまらないひとときです。




111209_004_かき揚げのきしめん

(Ricoh GR Digital III)

20秒遅れで名古屋に到着。

17番線ホームの「住よし」でかき揚げのきしめんを食う。500円。



出張先でのトラブル対応で手間取り、「まるや」に着いたのは17時少し前。





111209_005_まるや本店_名駅店

(Ricoh GR Digital III)

ようやく、初めてのひつまぶしとご対面。

「どうせ東京の鰻重の方が美味いに決まっているさ」と決めてかかったけど、
なかなかどうして、これはイケます。美味いです。



これからも名古屋に来たらひつまぶしをいただくことに決めました。




「風来坊」の手羽先を24本買って帰途につきました。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/うなぎ |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:4

2011/12/07: 跡形

東日本大震災後の街の残骸を撮影した篠山紀信の写真集「ATOKATA」は、ある意味、恐ろしい写真集である。

批判を覚悟して言えば、あの惨劇が篠山紀信の手にかかると美と化す。





111204_003_篠山紀信_ATOKATA

(Ricoh GR Digital III)

311の津波のビデオが放送される度に、テレビから眼を背けてしまう80歳の母さえ、
この写真集の頁を捲りながら「なぜ綺麗なの?」と思わず口にしたのである。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/12/05: LISZTのチョコレート菓子

浅草のLISZTのチョコレート菓子が届きました。



111204_001_浅草Liszt

(Canon EOS 5D Mark II w/Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm F2.8 MMJ)

甘いものも好きな私はこれで酒が飲めます。\(^o^)/








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/チョコレート |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2011/12/04: 快晴の日に

昨年からの政府の態度の変化と、ふうみんさんのサイトの影響もあって、次の旅行はミャンマー(ビルマ)にほぼ決定。

ミャンマーの書籍は4冊発注した。





111204_002_月

(Ricoh GR Digital III)

今日は気持ちのいい最高の快晴だ。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2011/12/02: 涙の夕焼けメンチカツ

肉まんと共に大好物の一つがメンチカツです。

幼い頃、日曜日の昼食に度々食べたのがメンチカツサンドとコーヒー牛乳でした。



あの涙の夕焼けメンチカツを東急で買ってきました。





111202_001_涙の夕焼けメンチカツ

(Canon EOS 5D Mark II w/Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm F2.8 MMJ)

メンチカツの一番美味い食べ方はサンドイッチなのだけど、写真を撮り忘れたので、レタスの上で再度撮影。
ソースはもちろん竹田商店の東村山ソースです。

涙の夕焼けメンチカツ、なかなか美味いです。
1個300円の高級メンチカツよりも、こちらの方が好みですね。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/惣菜 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

コメント

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ