晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2012/02/24: 三代目作廣の包丁、焼き鳥

昨年10月の新潟旅行で与板の三代目作廣・古見さんの包丁を衝動買いしてしまったのだけど、
何せ、クソど素人の私にとっては宝の持ち腐れで、いつの間にか切れなくなってしまった。
正に、もったいないとはこのことですね。

その作廣・古見さんが日本橋の新潟アンテナショップにやって来るというので、Nさんと訪問。





120224_001_作廣の包丁製造過程

(Ricoh GR Digital IV)

これが作廣の包丁製造過程です。

一番左の鉄板の上に乗っている細長いのが鋼。
その鋼を鉄で包んだ状態が、左から二番目の「1」。
それを打っていって包丁に仕上げていくわけ。





120224_002_オレの包丁を研いでくれる三代目作廣・古見さん

(Ricoh GR Digital IV)

私の包丁を研ぎ直してくれる三代目作廣・古見さん。





120224_003_研ぎ上がった三代目作廣の包丁

(Ricoh GR Digital IV)

怖いほどに研ぎ澄まされた包丁です。

使い終わったら75℃以上の熱湯にさらして拭くといい、とアドバイスをいただきました。
なかなかそこまでやるのも手間ですけどね。

それにしても、今季の雪は大変なものだそうで、
東京の我々がテレビから想像する状況を、遥かに超える異常な大雪で大変なことになっているそうです。





120224_004_銀座・武ちゃん

(Ricoh GR Digital IV)

Nさんと日本橋から銀座に移動して、焼き鳥・「武ちゃん」で一杯。





120224_007_銀座・武ちゃん

(Ricoh GR Digital IV)

いい店ですねぇ。

一切の気取りもなく、これぞ、ホンモノの焼き鳥屋さんですね。




120224_005_銀座・武ちゃん

(Ricoh GR Digital IV)

また来ます!





120224_005_銀座・洋酒博物館

(Ricoh GR Digital IV)

昨年6月のいずみの酒蔵ツアーでカクテルを作ってくれた洋酒博物館に寄りました。

興味深い瓶を色々見せてもらいました。

・カミカゼ(ウオッカ・ベース)
・ギムレット(ジン・ベース)
・ソルクバーノ(ラム・ベース)

全て好みの柑橘系ドライで楽しみました。


ここもまた来ます!








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/焼き鳥 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2012/02/18: 天皇陛下の手術、蕎麦

本日は天皇陛下の心臓手術の日。
朝から心配で気が落ち着かない。


今日は利き蕎麦の会があるとのことで、Kさんに誘われて逗子に向かった。

池袋から数年ぶりに湘南新宿ラインに乗車。
何故か混雑している。
みんな、何処から何処まで行くんでしょうね?


Twitterに天皇陛下の手術成功のニュースが入った。
よかった!



ようやく逗子に到着。遠い。

逗子は初めて来たが、大いに賑わっている。
Nさんと駅前でつまみのコロッケとメンチを買う。

東口から路地に入ると、原宿の裏通りのようなお洒落感がある。





さて、利き蕎麦会は蕎麦店「蕎麦 凜桜」があるビルの3階の一室。

年配の方々が集まっている。

Kさんによれば、蕎麦打ちもいれば、食べるだけの蕎麦好きもいらっしゃるようだ。



ビールで乾杯して、様々な酒を楽しみながら5種の蕎麦を味わった:

・北海道 サロマ。香りが殆ど無い。
・秋田 横田、十割。
・茨城 日立。これはいい香り。
・福井 大野。
・熊本 阿蘇。




120218_001_利き蕎麦会

(Ricoh GR Digital IV)

もう蕎麦はトップクラスでなければ満足できなくなってしまったよ。











日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/蕎麦 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/02/17: 下目黒 寿司いずみ (64回目):日本っていいな

昨晩帰宅時は雪が降っていたが、朝4時に起きるとその面影が全く無い。
残念だ。

それと、上半身の疼痛はあっても、ここのところ腰の調子はずっとよかったのだが、朝から腰が痛い。
しかも、同じ腰でもお尻ではなくて、文字通り腰が痛いのである。
腰痛レベル2。

風呂に入るとのぼせ易くなっているし、どうも具合が悪いのである。




とは言っても、今日は朝から機嫌の良い日である。
つまり、「いずみ」の日だからである。



今晩は企業のお偉いさんの新年会が蟹尽くしであるようで、
私はいつもの端の席ではなく、正面に座った。




酒の肴(22品):

・チャンバラ貝。丸2年ぶり。出汁が旨い。
 親方の奥さんは、子供の頃、身を沢山使ったかき揚げが好物だったそうだ。なんとも贅沢。
・出汁で食う三つ葉入り出汁巻き玉子。これは初めてだけど冬はいいね。
・鰤の刺身。豊富だった鰤がここに来て急に捕れなくなっているそうだ。海水温が高いのが原因だそうだ。
・寒鯖の刺身。
 あの和芥子もついに無くなってしまったが、新たに使い始めた和芥子もいける。
・蕗味噌。春の香りだね。大概の蕗味噌は甘過ぎるのだが、いずみの蕗味噌は抜群に丁度いいのだ。
・鰊の白子、鯖の真子、太刀魚の真子の煮物。メモっているそばから忘れて聞き直す。
・子持ち槍烏賊。いずみ伝統のツメ。ツメだけで酒が進むよ。
・金目鯛の水炊き。このシンプルな料理の裏には覚悟を決めた一発技があるんだね。
・焼き大根、マンボウの腸の焼きもの、鮟肝、菜の花の昆布締め。これは初めてだ。胡椒の香りもいい。
・加能蟹、内子、外子。酒が進みます。
・ムツの卵巣の塩辛。
・酒盗。
・鮪の塩辛。
・鰤の肝臓の茶炊き。この風味がたまらん。
・奄美の藻屑蟹の紹興酒漬け。美味い!
・真鱈の真子の醤油漬け。
・鯔の卵巣の味噌漬け。
・鯔の卵巣の風干し。
・太刀魚の卵巣の味噌漬け。
・卵の鼈甲漬け。
・ウドと青梅と紫蘇のお吸い物。
・沢庵。


120217_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)





鮨(17貫):

・寒平目の昆布〆。
・細魚。
・小鰭の赤酢〆。
・白魚。この蒸した白魚が物凄く美味いのだ。
・渡り蟹。
・鰊。
・鮪の中とろ。
・赤貝。
・太刀魚の炙り。
・鮪の赤身の漬け。
・墨烏賊。最高!
・車海老の酢おぼろ。
・金目鯛の漬け。
・平貝の磯辺巻き。
・小鰭のきび酢〆。
・焼き白子。たまりません。
・煮穴子。ちょっと料理方法を変えたそうです。


120217_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)





酒:
・サッポロラガービール中瓶。
・兵庫 奥播磨 純米吟醸 おりがらみ。
・静岡 志太泉 おりがらみ。
・宮城 阿部勘 純米吟醸。
・長野 明鏡止水 m10。
・新潟 越の魂。
・鹿児島 奄美 壱乃醸朝日 黒糖焼酎。
・福島 大七 二十年古酒。





120217_004_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)

先代の親方が昭和天皇に鮨を握ったときの記念の金杯。
これを拝見したのも2年ぶりだ。

明日の今上陛下の手術の成功とご回復を祈念して。





この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。











日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/02/12: 微かな春の兆し

日差しも空も、僅かだけど春の香りがした。



120212_001_空

(Ricoh GR Digital IV)

どうも電線が好きなんですよね。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/02/11: 衝撃のDP Merrill

今回のカメラショウ「CP+」は、興味ある新製品が目白押しだが、
私にとって最も興味があるのは、SIGMA DP1 MerrillとSIGMA DP2 Merrillだ。

現行のDP1とDP2でも、おそらく現時点で最も良く写るカメラと言っても過言ではない。
富士フイルムは、新製品のX Pro-1の画質が、「フルサイズの一眼レフに匹敵する」と宣伝しているが、
DP1とDP2は、シーンによってはフルサイズの一眼レフを軽く超える画質を提供してくれる。

そのDP1とDP2は、3層1,400万画素で20.7x13.8mmの撮像素子を内蔵している。

ところが、今回発表されたDP Merrillシリーズは、
3層4,600万画素、一回り大きい23.5x15.7mmのAPS-Cサイズの撮像素子だ。

衝撃である。



問題は、カメラとしての操作性と完成度だ。
現行DPシリーズは、画質は最高だけども、使い勝手は最悪である。

DP Merrillシリーズは、4,600万画素を使いこなせるのだろうか。

しかし、楽しみだ。
必ず買う。




120212_001_SIGMA DP2x

(SIGMA DP2x)








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/SIGMA DP2 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 写真関連機材
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/02/10: 久しぶりに自宅で生牡蠣

久しぶりに自宅で生牡蠣。
ワインはセブンイレブンで買ってきました。



120210_001_生牡蠣

(Canon EOS 5D Mark II w/ Carl Zeiss S-Planar T* 60mm F2.8 AEWG)

牡蠣も大好物です。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/美味しかった♪ |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:1

2012/02/05: ソニー

第3四半期の決算が発表され、連日家電メーカの壊滅ぶりが報道されているけど、
オレにとって極めて深刻な問題はソニーである。

ストリンガーなる部外者がCEOに就任することが発表された時、
オレは「これはヤバイことになった。コイツはソニーにとどめを刺すかもしれん。」と感じた。
何故ならストリンガーはソニー創業精神を知りもしないからだ。
この罪はソニーの取締役会にある。


先週、新社長として平井なる人物が紹介されたが、
はっきり言ってコイツはダメだろう。

平井はネット関連サービスの責任者であったはずだ。
ネットサービスの責任者として、何の成果を出したというのだ?
はっきり言って平井は何の成果も出していない。

そもそもソニーの現経営陣が指名した人材など期待できるわけがない。





オレは子供の頃からソニーの大ファンだった。

小中学生時代はデンスケスカイセンサーには手が出なかったが、
ウオークマンは新製品ごとに買い求めた。

1980年のマイコンブーム時も、NECを買わずにソニーが製品を出すまで待った。
ソニー最初のマイコン、SMC-70。ソニーの新しい分野でもソニーの匂いを感じたものだ。

社会人になった年に揃えたテレビは、プロフィールプロにチューナだ。
一式軽く30万円を超えたが、ソニーでなければならなかった。

ユーザとして、ソニーに忠誠を誓っていた。




ソニーに何の興味も無くなってしまったのは、出井がCEOになった頃からだ。

表面上のイメージ向上をねらったようなマーケティング指向の出井の経営には違和感を感じた。
メディアは出井を持ち上げ絶賛していたが、オレは胡散臭いと感じていた。

そして、ストリンガー就任で、オレのソニーへの想いは切れた。







1201030_001_酒盗

(Canon EOS 5D Mark II w/Carl Zeiss S-Planar T* 60mm F2.8 AEWG)

いずみの親方の酒盗でご飯。

なんか食いもの写真ばっかだね。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 政治・経済/政治・経済・時事問題 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/02/04: 秋葉原、つくばエクスプレス、蕎麦

久しぶりに、いや数年ぶりに、秋葉原にやってきた。

小学生の頃から1990年代前半まではしょっちゅう訪れた街だが、
オタクだのアニメだのメイドなんとかだのの聖地と言われるようになってから、
子供の頃から親しんでいたこの街を嫌悪するようになった。

要は、秋葉原はオレにとってキモい街なのだ。



昔の秋葉原駅の面影はもう無い。




120204_001_秋葉原

(Ricoh GR Digital IV)

ラジオ会館は建て替えられている最中。
1993年までのオーディオ・ビジュアル装置はほぼ全てラジオ会館内の店で買っていた。




120204_002_秋葉原

(Ricoh GR Digital IV)

ラジオデパートは健在なんだね。


それにしても人が多い。
どこから湧いて出てくるのかね?




さて、今日は仲間と蕎麦三昧の日なのです。

目的地は、流山「すず季」。




120204_003_つくばエクスプレス

(Ricoh GR Digital IV)

つくばエクスプレス。
初めて乗ります。

それにしても運賃、高っ!






120204_003_流山 すず季

(Ricoh GR Digital IV)

今日は、蕎麦コンサルタントのKさんの計らいでいろいろな蕎麦を楽しむ会なのです。

新潟のコメ農家・田中さんの蕎麦、金砂郷、丸岡、など。
どれも美味いが、それぞれの個性があって面白い。




120204_002_流山 すず季

(Ricoh GR Digital IV)

4種の蕎麦を楽しんだところで酒と肴。
どれも美味しかったが、焼き蕎麦がきと白子の小鍋が絶品だった。




120204_003_流山 すず季

(Ricoh GR Digital IV)

最後の手挽き蕎麦の写真を撮るのを忘れました。




それにしても皆さんの食に対するこだわりと広く深い知識にには脱帽です。
\(^o^)/








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/蕎麦 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:4

コメント

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ