晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2012/06/30: 伊豆グルメ旅行・2 岩地温泉「かいとく丸」

(写真は全てRicoh GR Digital IV)


14時出航の堂ヶ島遊覧船

駐車場に到着したのは出航3分前。
Nさんがチケット売り場で船を待たせてもらうことに成功。
さすが。\(^o^)/




120630_012_堂ヶ島

無事に出航。




120630_013_堂ヶ島クルーズ

海からでないと見ることの出来ない険しい景色。




120630_014_天窓洞

天窓洞。
天井に穴が開いていて陽が差します。




120630_015_Blue in Green

16時、南伊豆の喫茶店と宿の「Blue in Green」で一休み。




120630_016_Blue in Green

静かな音量のジャズとアイスコーヒー。

さて、問題は部屋で飲む酒をどうするか。みんな飲兵衛ですから。
ビールを持ち込んでも宿の部屋には冷蔵庫は無い。
結局、「食後も女将に頼んで酒を出してもらえばいい」ということになりました。




120630_017_かいとく丸

16:50 今晩の宿、岩地温泉の「かいとく丸」の駐車場に到着。




120630_018_かいとく丸

車から荷物を出して用水路に沿って歩きます。




120630_019_かいとく丸

「かいとく丸」に着きました。




120630_020_かいとく丸

今晩泊まる部屋です。
ご主人のキッチリした説明と注意事項に、一同「はい!」「はい!」。\(^o^)/

Kさん差し入れの赤ワインを女将に頼んで冷蔵庫で冷やしてもらいます。

17時半過ぎに部屋の電話が鳴って夕食の準備が出来たとのこと。




120630_022_かいとく丸

おお、一階の食堂は重厚な造りです。

まずはビールで乾杯!




120630_023_かいとく丸

大きな栄螺のバジルソース和え。
エスカルゴみたい。
美味しい。




120630_024_かいとく丸

チーズと蕗味噌。




120630_025_かいとく丸

蛸のカルパッチョ・サラダ。
野菜が美味しいね。




120630_026_かいとく丸

出たぞ! 伊勢海老の造り。
いやあ美味いねえ。




120630_027_かいとく丸

平目のエンガワと薄造り。
こりゃ最高だぜ。




120630_028_かいとく丸

Kさんのワインと酒が進む、進む。




120630_029_かいとく丸

伊勢海老のアメリカンソース。
バゲットをお代わりしてソースを徹底的に掬いとったよ。




120630_030_かいとく丸

アカハタのアクアパッツァ。
豪華だ!




120630_032_かいとく丸

いやぁ、食った、食った、飲んだ、飲んだ。




120630_030_岩地

19時半、浜をちょっと散歩。



「かいとく丸」の天然温泉でリラックス。
とても熱いので水でうめないと入れないよ。




120630_033_かいとく丸

温泉に入っている間に、Nさんが浜辺の店でビールを買ってきてくれました。
まだ開いていたんですね。




22時半頃、皆就寝。



(つづく)








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/美味しかった♪ |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/06/30: 伊豆グルメ旅行・1 沼津・蕎麦「ふく田」

Nさんご夫妻とKさんと4人で伊豆グルメ旅行に行って来ました。

(写真は全てRicoh GR Digital IV)




120630_001_伊豆旅行

まずは沼津に向かいます。




120630_002_ふく田

開店少し前の10時50分、 蕎麦の「ふく田」(ふくでん)に到着。




120630_003_ふく田

靴を脱いであがります。
腰痛レベル0で調子がいいので、床に座ってもへっちゃら。

店内には美しい富士山の写真がかけてあります。
プロ並みの写真ですね。




120630_004_ふく田

店主の本気さが伝わってきます。




120630_005_ふく田

蕎麦を切っています。




120630_006_ふく田

「もりと季節のおかず盛り合わせ」を注文。
まずは、刺身蒟蒻。山葵味噌。




120630_007_ふく田

漬物、塩麹。




120630_009_ふく田

おかず色々。
奥にあるのは茹でた蕎麦の実。




120630_010_ふく田

蕎麦は在来種の十割蕎麦です。




120630_011_ふく田

蕎麦をおかわり。
一同、ん!?と見合わせます。
香りが一枚目とぜんぜん違うぞ!

二枚目の方が断然美味い!

蕎麦コンサルのKさんが店主にご挨拶したからなのかな?
\(^o^)/



つづく










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/美味しかった♪ |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/06/26: 牛込神楽坂 「巽蕎麦・志ま平」

Kさんに誘われて、Mさんと「巽蕎麦・志ま平」に行って来ました。

なんでも、打ちたての蕎麦と、打ってから数日置いて熟成させた蕎麦との味比べをやろうではないか、とのお誘いです。



待ち合わせ場所は、都営地下鉄大江戸線「牛込神楽坂」。
このあたりは、昔の東京府牛込区で、町の名前もそのままです。
「志ま平」は納戸町(なんどまち)にあります。
同じ新宿区でも、昔の町の名前を捨て去った西側とは大違いです。



(以下、写真は全てRicoh GR Digital IVで撮影)




120626_001_巽蕎麦・志ま平

「志ま平」は靴を脱いであがります。
店内は江戸風味で溢れています。



120626_002_巽蕎麦・志ま平

味噌豆などをつまみながら酒を頂きます。



120626_003_巽蕎麦・志ま平

右側が熟成もの。
香りがいいですね。
余分な水分が無くなって風味が凝縮されたようです。



120626_004_巽蕎麦・志ま平

次は粗びきの田舎蕎麦、深山(みやま)。
これは、打ちたてと熟成の配合が違ったそうで簡単には比較できません。
しかし、私はこのような濃厚な蕎麦は初めてです。



120626_005_巽蕎麦・志ま平

ジュンサイ。



120626_006_巽蕎麦・志ま平

蕎麦寿司。
まず、姿が美しい。
しっかり巻いてあります。
そして美味い。



120626_007_巽蕎麦・志ま平

酒が進みます。\(^o^)/



120626_008_巽蕎麦・志ま平

蕎麦春巻き、あるいは蕎麦クレープ。



120626_009_巽蕎麦・志ま平

蕎麦掻き。
いい風味です。



120626_010_巽蕎麦・志ま平

最後に熟成ものをいただきましたよ。





カウンター越しにご主人の仕事ぶりを観ていましたが、
テキパキした動きに、キレのいい口ぶり、
そして美味い蕎麦。

「志ま平」、いい店です。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/蕎麦 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2012/06/26: 歴史に残る日

本日は歴史に残る日だ。

こんなにくだらない政治があっただろうか?




民主党が圧勝したあの日、
「政権交代してもあのマニフェストで何ができるわけでもないし、
それにしても民主党に投票するバカがこれほど多いとは思わなかった」
と、思う程度だった。

しかし民主党は日本を変えられないどころか、
思いっきり日本をくだらない国に変えてくれた。


こんなにくだらない政党は見たことがない。



今日は間違いなく政治史上に残る日である。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 政治・経済/政治・経済・時事問題 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/06/22: 下目黒 寿司いずみ (68回目):ウニの季節、そしてクエ


120622_001_交差点

(Ricoh GR Digital IV)

最後まで頑張っていた床屋さんが立ち退いた新しい道路工事現場。
信号機も設置されてそろそろ開通だね。




親方曰く「携帯に電話したけど留守電聞いてくれた?」
でも着信履歴も留守電も残っていないのです。

電話の用件は、なんと本クエが入ったとのこと!
こりゃぁラッキーだ。




酒の肴(21品):

・鯵の酢なめろう、ジュンサイ入り。初夏のいずみの定番。
・出汁入り出汁巻き蝦蛄入り玉子。
・蝦蛄の焼物。
・五島の本クエの刺身、背と腹。腹の方が旨味がある。
・能登のめじの刺身。鮪の赤ちゃん。(写真無し)
・真鰯の刺身。(写真無し)
・蛸の桜煮、桜塩を添えて。
・マンボウの肝和え。気仙沼の高橋さんから。
・パッションフルーツの沼田、黄ニラ、マンボウの腸。これも夏の定番。
・琵琶湖の稚鮎の焼きもの。
・クエちり。骨周りが美味しいです。
・真鯛の卵巣の塩辛。甘みが美味い。
・鰹の酒盗。
・鮪の塩辛。
・真鯛の卵巣の味噌漬け。
・プリン体アラモード:(写真無し)
 黒ムツの卵巣の味噌漬け。
 鯔の卵巣の味噌漬け。
 鯔の卵巣の風干し。
 卵の鼈甲漬け。
・青柳の炙り。
・苦うるか。もう最高です。



120622_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)






鮨(13貫):

・鱚の昆布〆。
・鮎、うるか乗せ。
・じんたん、赤酢〆。
・クエの皮。美味い。
・クエの身。贅沢。
・スマガツオの漬け。
・キタムラウニ。さあウニの季節です。
・エゾバフンウニ。
・赤ウニ。
・黒ムツ、ゼリー乗せ。たぶん。
・金目鯛の漬け。
・青梅都市そのお吸い物。
・ホッキ貝。
・車海老の酢おぼろ。

満腹になってしまって降参・・・



120622_003_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)





酒:

・サッポロラガービール中瓶。
・長野 明鏡止水 純米 「日本の夏」。
・宮城 阿部勘 夏限定 純米吟醸 金魚。
・静岡 志太泉 中取り 23BY。
・秋田 霞(春霞) 純米吟醸 うすにごり生夏。
・長野 明鏡止水 ラヴィアンローズ 純米 低アルコール。
・新潟 越の魂。
・新潟 越の魂。(たぶんおかわりした)
・黒糖酒でモヒート。




写真は撮り忘れているし、メモの文字は解読不能だし、もっとしっかりしないとネ。
\(^o^)/


タクシーでなんとか帰宅。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/06/20: 台風一過の夕暮れ

03:50 起床。腰痛レベル4。

台風4号「グチョル」の風の音が五月蝿くて、2時頃から目が覚めてしまっていた。



Nikon D800Eを予約してから納期見積の60日になろうとしているが、何の連絡も無いので問い合わせた。

「未定」とのこと。



来月のミャンマー旅行に間に合わないかもしれない。






120620_001_台風翌日の夕焼け

(Ricoh GR Digital IV)

19:08 台風一過の夕暮れ。

子供の頃は、この場所から見える建物は全部一戸建てだったから、空は開けていたのに・・・











日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/06/18: 紫蘇、好きです

味気のない甲類焼酎に紫蘇を鋏で切って入れてみた。



120618_001_紫蘇

(Ricoh GR Digital IV)

こりゃ、爽やかで夏にいいよ。










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/焼酎 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2012/06/17: 永井食堂の「もつっ子」

昨日、群馬の出張のお土産として、Mさんからモツの煮込みをいただきました。

永井食堂の「もつっ子」です。




120617_001_もつっ子

(Ricoh GR Digital IV)

袋に記載されている指示に従って温めます。





120617_002_もつっ子

(Canon EOS 5D Mark II w/ Carl Zeiss S-Planar T* 60mm F2.8 AEWG)

美味いなあ。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お米 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2012/06/16: Kさん宅で飲み会

来月のミャンマー旅行を前に、腰痛の改善が見られないため、超能力者T氏のヒーリングを受けに新小岩に行くことになりました。

その機会に、新小岩にお住まいのKさんがご自宅での飲み会を企画してくれました。





120616_001_鎌さん邸ホームパーティ

(Ricoh GR Digital IV)

私は皆が持ち寄る酒とツマミで飲み会をするのだろうと思っていましたが、
Kさんご夫妻が様々な料理を振る舞ってくれたので大変恐縮しました。




120616_002_鎌さん邸ホームパーティ

(Ricoh GR Digital IV)

Nさんがピアッティから取り寄せたハムとソーセージ。
ワインと合います。




120616_003_鎌さん邸ホームパーティ

(Ricoh GR Digital IV)

Kさんが蕎麦掻きを作ってくれました。
蕎麦掻きはで初めて頂いたのですが、以降私の好物の一つになりました。

それにしてもKさんが用意する器が皆美しいです。




120616_004_鎌さん邸ホームパーティ

(Ricoh GR Digital IV)

16時半から21時半まで飲み続けました。

美味しく楽しい時間を過ごすことが出来ました。
帰りにはお土産までいただきました。
ありがとうございました。




地下鉄で心地良く眠って乗り過ごしてしまい、23時過ぎに帰宅。










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/美味しかった♪ |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2012/06/15: 冷凍ウニ

ある朝のNHKテレビで急速冷凍によるウニの通年販売の話をしていたので、早速注文した。

問題は解凍である。

よくやるのは冷凍室から冷蔵室に移動する解凍方法。
しかし、この方法では温度差があり過ぎるので、食材にとっては水っぽくなってしまう。
なので、丁寧な方法は、氷水による解凍である。

この冷凍ウニも氷水で時間をかけて解凍してみた。

が、残念なことに水っぽくなってしまった。
それでも、目黒の宇宙一のウニにはとてもかなわないが、自宅で食うには全く問題無い。

ウニだけでは、味気ないので、鮪の漬けを作る。




120615_001_ウニ鮪漬け丼

(Canon EOS 5D Mark II w/Carl Zeiss S-Planar T* 60mm F2.8)

ご飯はもちろん鮨飯。

赤ワインと一緒に食べました。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/美味しかった♪ |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/06/14: 日本の魚は美味い

カンボジア在住のSさんが日本に一時帰国したので、美味い魚を食いに出かけた。

お店は先日Nさんらと訪れた中野「らんまん」。




120614_001_美味い魚を食う

(Ricoh GR Digital IV)

定番の鯖、小鰭、スズキ。


カンボジアに移住してからの様々な出来事、ご本人にとっては辛かったことも、笑いながら聞くことが出来て楽しかった。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/美味しかった♪ |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2012/06/12: 豆ご飯

豆ご飯。



120612_001_豆ご飯

(Canon EOS 5D Mark II w/Carl Zeiss S-Planar T* 60mm F2.8)







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/06/11: 谷中生姜

谷中生姜。




120611_001_谷中生姜

(Canon EOS 5D Mark II w/Carl Zeiss S-Planar T* 60mm F2.8 AEWG)

夏が来るねぇ。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/季節の味 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/06/10: 怪しい雲行きは美しい

15時過ぎに近所を写真散歩。




120610_003_怪しい雲行き

(Ricoh GR Digital IV)

雲行きが怪しいが、それは美しい空ということ。










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/06/10: ナポリタン

こないだテレビ番組でナポリタンの食べ歩きをやっていた。

普段から「この一億低知能国家のテレビ番組は食いものだけか!」と怒っている私も、
実は食いもの番組は案外嫌いではないのだ。
\(^o^)/



なので、ナポリタンを初めて作ってみた。

なんでも、コツはケチャップを煮ることにあるらしい。
そしてよく炒めること。

それと竹田商店のウスターソースを加えてみた。




120610_002_ナポリタン

(Canon EOS 5D Mark II w/Nikkor-S.C Auto 55mm F1.2) 

要は、ナポリタンとは焼きそばなのである。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2012/06/09: 紫陽花

昨年は一輪も咲かなかった自宅の紫陽花が、今年は弱々しくも咲きました。




120609_001_紫陽花

(Canon EOS 5D Mark II w/Nikkor-S.C Auto 55mm F1.2)










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. この記事へのリンク|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012/06/07: シチズン プロマスター PMD56-2951

腰痛レベル7〜8。

痛みを我慢しながら歩ける状態だが、
連日の痛みと、昨日の仕事中の辛さを思い出して、何事もイヤになってしまい、
今日は会社を休んだ。




9時過ぎに、友人のSさんが紹介してくれた名古屋のセラピーの先生に電話で相談した。

詳細は省くが、
これまでの疼痛治療から私が持っているある確信と、
この先生が電話口で言ったことが一致していたので、この方のアドバイスに従うことにした。

後日効果があれば本愚ブログに載せようと思う。




東南アジア旅行に、愛用の腕時計セイコーSBGE001を持って行って傷だらけにしてしまうのはイヤなので、
先日、旅行用の腕時計を注文した。

それが、今日届いた。




選んだのは、シチズンのPMD56-2951

PMD56-2951を選んだ理由は、

・視認性が素晴らしい。
・夜光付き。
・電波時計なので出国日まで正確。
・曜日付きのカレンダー。
・太陽電池なので電池切れの心配無し。
・それと、深いグリーンの文字盤。

である。




120607_001_シチズン・プロマスター_PMD56-2951

(Ricoh GR Digital IV)

残念なのは、時差修正が1時間単位であること。
この製品に限らず、私が知る限り、時差修正機能を有するアナログ表示の腕時計は全て1時間単位の補正である。

経済戦略をインドやミャンマーにも進出するのであれば、
こうしたアナログ表示の時計も30分単位の時差修正に対応してもらいたいものだ。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2012/06/06: 金星の日面通過、終了直前

東京は朝から雨。

残念ながら金星の日面通過を見ることはできそうもない。


しかし、とりあえずバックパックに5D2とVario-Sonnarを入れて出勤。
腰痛には辛い重さである。





120606_001_金星日面通過終了直前

(Canon EOS 5D Mark II w/Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 100-300mm F4.5-5.6)

昼休みに終了直前の太陽面の金星を捉えることが出来た。

よかった。










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2012/06/05: また腰痛が・・・

先週月曜日にいきなり治った腰痛だけど、金曜日からまた発症。

後日のために記録しておこう。




まず、痛みの場所が違う。

先々週までは右側の大殿筋の痛み。
私の大抵の腰痛はこのお尻の筋肉の激しい痛みである。
正確には腰痛と呼ぶべきものではないのかもしれない。



しかし、今回の痛みはモロに「腰」。

筋肉ではなく骨とか血管が痛いという感じ。




現在の腰痛レベルは7で、痛みは中央からやや左側。

かなりヤバイ状態。

これが悪化したら杖ついても歩けない感じがする。






120605_001_ZAGG_InvisibleSHIELD

(Ricoh GR Digital IV)

iPadにZAGG InvisibleSHIELDを貼って大変良かったので、MacBook Airにも貼ってみた。
高過ぎる価格設定だけど良い商品である。(タッチスクリーンには適さない)









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/06/03: シーフード・ドリアを作ってみた

先週、横浜のホテルニューグランド発祥と言われる海鮮のドリアを食べて、自分でも作ってみようと思った。

初めてなので、どう作ったかを記録しておこうと思う:


1)シーフードピラフを作る。

準備:
・米を2合、洗って水に15分程度漬けて、その後水を切る。
・水350ccにサフランをひとつまみ、粉末コンソメを小さじ約2~3を入れて電子レンジでお湯にする。
・玉葱半分をみじん切り。
・舞茸を適量みじん切り。
・缶詰のホワイトソースをトマトジュースと牛乳で伸ばしておく。

調理:
・フライパンにバター20gを入れて、適量の玉葱を5分程度炒める。
・舞茸を入れる。
・そのフライパンに、スーパーで買ってきた冷凍シーフードミックスに白ワインを50cc程入れて、蓋をして蒸す。
・フライパンの中身をボールに移す。
・フライパンにバター10gを入れ、米を透き通るまで炒める。
・ボールのシーフードミックスをフライパンに戻す。
・サフラン入のお湯をフライパンに入れてよくかき混ぜる。
・塩をひとつまみ入れる。
・フライパンにフタをして、強火で2分。
・弱火で10分。
・火を止めて8分蒸らす。

シーフード・ピラフの出来上がり。
これだけでも美味い。



2)ドリアを作る。

・耐熱皿にバターを塗る。
・上記シーフードピラフを適量入れる。
・スーパーで買った冷凍むき海老を白ワインで蒸して、
 それを上記シーフードピラフに乗せる。
・上記ホワイトソースをかける。
・スーパーで買ったピザ用チーズを乗せる。
・トースターで10分ほど焼く。




120603_001_シーフードドリア

(Ricoh GR Digital IV)


美味い!
ワインが進みます。




でも次回は海鮮類とチーズをより良いものにしてみよう、っと。










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/美味しかった♪ |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2012/06/02: 浦和 蕎麦「庵 浮雨 (un peu)」

Kさんからこの店の話を聞いた時から、いつかは訪れてみたいと思っていたお店です。

なんたって、蕎麦をクリームソースで食わせる店ですからね。
\(^o^)/




本日は腰痛レベル4。
ちょっとだけ歩くのが辛いです。

日本橋で美術展を観てから浦和に向かう予定でしたが、
この計画はキャンセルし、自宅から直接浦和に向かいました。





120602_002_浦和駅

(写真は全てRicoh GR Digital IV)

生まれて初めての浦和駅下車。
西口は工事中。

赤羽で端から端への乗り換えるので、思ったより遠い浦和駅です。




120602_003_浦和_ ナカギンザセブン


「庵 浮雨 (un peu)」は、浦和駅西口のナカギンザセブンと呼ばれる通りにあります。




120602_004_庵_浮雨_un_peu


ここですよ。




120602_005_庵_浮雨_un_peu


さて、始まり、始まりぃ~。

まずは、ハートランドビールで乾杯!










120602_006_庵_浮雨_un_peu


そら豆のムース。
コンソメ風味のソースが絶品。

はい、この瞬間にこの店のレベルの高さを確信。




120602_007_庵_浮雨_un_peu


ほうれん草、ブロッコリ、茗荷、かぼちゃ。
茗荷大好き少年としては、この茗荷のピクルスは最高です。

ワインを赤白2本注文。




120602_008_庵_浮雨_un_peu


鰹出汁とトマトの蕎麦。

これも美味い!
今度、オレも作ってみます。




120602_009_庵_浮雨_un_peu


烏賊のトマトソースと枝豆だったかな?
烏賊のトマトソースはいいねぇ。




120602_010_庵_浮雨_un_peu


鰹の燻製。

これは素晴らしい!

今度、オレも挑戦したいです。




120602_011_庵_浮雨_un_peu


出たよ、鴨!




120602_012_庵_浮雨_un_peu


豚。




120602_014_庵_浮雨_un_peu


牛蒡と、何だっけかな、肉を巻いてあったような。
美味いなぁ。




120602_014_庵_浮雨_un_peu


さあ、締めは、締めなのにメインイヴェントのここでしか味わえない蕎麦です。

クラムチャウダーの漬け汁に、鴨の肝の漬け汁。
どちらかのはずだったんだけど、
「両方ちょうだい。両方だから蕎麦も1.5人前でお願い」とわがままを言いました。




120602_022_un_peu


絶品の手打ちそばにクリームベースの汁!

Kさんがご出演したTV番組を観たときは「あり得ない!」と思ったけど、
美味いのなんのって、これを考えだした店主に脱帽。
アナタ、凄過ぎます。




120602_015_庵_浮雨_un_peu


いやぁ、よく飲み食いしました。




120602_016_庵_浮雨_un_peu


酒だけでもこんなに飲んだし。
その他に、ハートランドビール2本に、白と赤のワインを計2本。




浦和に近い人はMUSTで訪れるべき名店です。
間違いありません。











日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/蕎麦 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2012/06/01: ミャンマーのビザ取得

会社を午前半休してミャンマー大使館にパスポートを受け取りに行った。
申請も交付も平日の10時から12時までと不便極まりない。
次回からはe-visaにしようっと。



120601_001_ミャンマーのビザ

(Ricoh GR Digital IV)

顔写真付きのビザは初めてだなぁ。






120601_001_渋谷・天松

(Ricoh GR Digital IV)

渋谷の天松で天丼を食って横浜に向かった。





120601_003_鯵

(Canon EOS 5D Mark II w/Nikkor-S.C Auto 55mm F1.2)

晩飯は鯵のたたきとワイン。

最近の一眼レフは自動焦点機能を前提としているので、手動焦点でのピント合わせは大変難しい。
つまり、ピンぼけでもファインダーではピントが合っているように見えるのだ。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ