晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2012/09/29: 秋のくせもの会


朝、新宿で人間ドックの追跡検査で胆嚢ポリープが癌化していないかどうかの検査。
とりあえずこの10数年間ポリープの大きさに変化は無く、今後も継続監査ということでクリニックを出る。




120929_007_玄海

(SONY RX100)

高島屋の「玄海」で、ランチメニューの「水たき御膳」。

このスープが美味いんだよなぁ。



上野でちょっと撮影して、浅草でちょっと撮影して、浅草聚楽で一休み。
スーパードライ・エクストラコールドと枝豆。



浅草から三田経由で武蔵小山へ。
武蔵小山から歩いて「いずみ」へ。



今日は秋のくせもの会。




120929_001_寿司いずみ_くせもの会

(SONY RX100)

くせものの集まりです。




120929_002_寿司いずみ_くせもの会

(SONY RX100)

紅葉と桜。くせもの会はこれが楽しみだね。



120929_004_寿司いずみ_くせもの会

(SONY RX100)

群馬泉の樽。



120929_005_寿司いずみ_くせもの会

(SONY RX100)

徳ちゃんが蕎麦を2種類打ってくれました。



120929_006_寿司いずみ_くせもの会

(SONY RX100)

鮨も10貫ほどいただくが、
この時点で疼痛レベルが8〜9に上昇し、鮨を受ける左手を差し出すことさえままならなくなりました。



23時半過ぎにタクシーでいずみを後にしました。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/和食 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:1

2012/09/27: 突発性難聴・発症33日目

04:00 起床。

珍しく目覚ましのアラーム音で目が覚めた。
しかし、体の痛みで目覚まし時計までなかなか手が届かないし、
背中の痛みで起き上がるにも大変な苦労を強いられる。

疼痛レベルほぼ10。
激痛なんてもんじゃない。強烈な痛みである。

その中、いつものキーンという甲高い音がアタマに響きわたる。
耳鳴りのレベルも全く変化が無い。

夕食と一緒にロキソニンを3錠服用したが、やはり痛みは変わらない。



久しぶりにヤバイ状態だ。






120927_001

(SIGMA DP2 Merrill)





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 心と身体/突発性難聴 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/09/27: SONY DSC-RX100・その後

120927_001_RX100

(Apple iPhone 5)

火曜日に届いたSONY DSC-RX100で試し撮りをしてみた。



Richard Franiec氏のカスタムグリップを装着した。

ストラップは、GR Digital IVで愛用しているシエスタの革製ハンドストラップにした。



さて、RX100の写りだが、概ね満足している。

おそらくコンパクトデジカメでは最高レベルの画質を得られるだろう。




120926_001_RX100

(SONY RX100)

蓮の葉の質感を得ながら、遠方のビルまでしっかり写っている。



120926_005_RX100

(SONY RX100)

上の写真のビルの一部分をピクセル等倍に拡大。
ビルの窓の一つ一つまでしっかり写っているのがわかる。



120926_MBP17_006_DP2M

(SIGMA DP2 Merrill)

ちなみに、SIGMA DP2 Merrillで同じ場所から撮った写真をピクセル等倍に拡大すると、こうなる。
DP2Mの解像性能が異様に高いことがよくわかるが、カメラは使い勝手も含めた総合的な評価で判断する必要がある。




120926_002_RX100

(SONY RX100)

RX100は何しろ小型で扱いやすく、さっと撮ることができる。
高感度でのノイズも比較的抑えられているので、上限ISO3200に設定した自動感度設定でスナップ写真も簡単だ。




120926_003_RX100

(SONY RX100)

ライカ判28mm相当の広角側では、開放絞りがF1.8となることと、
GR Digital IVの約2.7倍の大きさとなる1.0型(13.2 x 8.8mm)のCMOSセンサを有していることで、
開放絞りでの近接撮影では、一般のコンデジよりも背景がきれいにぼける。




120926_004_RX100

(SONY RX100)

どこまで寄れるか、腕時計を接写してみた。
広角では思っていたよりも寄れるが、標準や望遠域での近接撮影はできないと思ったほうが良い。




RX100は、コンデジでは大型のセンサを搭載しているにもかかわらず、大変小型で携帯し易い。
画質も期待通りで、細部もよく解像し、いわゆる大変良く写るカメラである。

ただ、ネット上での作例写真や私が撮影した写真を観察すると、
球面収差のような光のボケを感じる写真がしばしば見られる。
上の腕時計の写真もその一つだ。


とは言っても、高性能かつ小型という魅力が大変強いので、RX100は私が毎日持ち歩くカメラになるだろう。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/デジカメ |
  2. この記事へのリンク|
  3. 写真関連機材
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/09/26: 新米が届いた!

新潟から新米が届きました!

鮪の漬け丼で味わいます。





120926_005_鮪丼

(Canon EOS 5D Mark II w/Carl Zeiss S-Planar T* 60mm F2.8 AEWG)

最高のひとときです。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お米 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/09/26: 突発性難聴・発症32日目

4度目の大学病院での診察。

聴力検査の結果は前回と変わらず。やや悪くなってるのではないか?

耳鳴りは相変わらずで、「キーン」という音がアタマの左側でずっと鳴っている。

激しい頭痛についても医師に相談したが、試しにカルナクリンを止めてみることになった。




しかし、私にとっての問題は、疼痛が再発したことである。

疼痛は左右両方の背中と肩に再発した。
疼痛レベルは9〜10。

例えば、カメラを目の位置に持って行こうとするだけで、
とんでもない激痛が両肩に走り、思わずカメラを落としそうになる。

疼痛が再発したのは月曜日だったが、火曜の午後からひどくなってきた。
不思議な事に疼痛の再発と同時に頭痛を感じなくなった。
しかし、本日の午後は頭痛も再発。




絶え間無い高音のノイズがアタマになり続け、コップも持てないほどの激痛が背中と肩に走り、
さらに頭痛に苦しむ、という、大変辛い状況になってしまった。






120926_001_水

(SIGMA DP2 Merrill)





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 心と身体/突発性難聴 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2012/09/25: SONY DSC-RX100

画質で評判が良いので、ソニーDSC-RX100を買った。

今年5台目のデジタルカメラの購入だ。





120925_001_RX100

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

パッケージングがAppleっぽい。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/デジタルカメラ |
  2. この記事へのリンク|
  3. 写真関連機材
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:1

2012/09/23: 秋の房総グルメ旅行・2

4時に目が覚めました。

誰かのアラームが鳴っていたが、その3度めのアラームが鳴り、6時に起床して大浴場を楽しみました。

風呂から上がって、500mlのビールを2本飲みました。
この旅行ではノンノンアル生活なのだ。




120923_001

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

外は雨。

07:45 勝浦の朝市に向かう。




120923_002

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

「中むら」で教えてもらった灰干しの鯖を買いました。
店のオヤジさんが焼き鯖鮨の作り方を教えてくれましたよ。



120923_003

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

ここでは烏賊の一夜干しと豆鯵を買いました。

昨年は朝市で何も買わなかったんだけど、今回はいろいろ買います。




120923_004

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

おばあちゃんからカマスの干物を買いました。




120923_005

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

ホテルに戻って朝食。

子供連れが多いなぁ。




120923_006

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

太海フラワーセンターで写真を撮ったりしながら、お腹を空かせようと努力し、
鯨を食いに向かいます。



120923_007

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

12:50 奇妙な道の駅。




120923_008

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

13:20 「ぴ〜まん」で昼食。

鯨は獣だね。美味い。



120923_010

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

店の中には鯨に纏わるモノがいっぱいあります。





16:00 ハーブアイランド・ベジタブルガーデンに寄り、高血圧茶を買いました。

前回はメタボ茶を買ったんだ。\(^o^)/





120923_012

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

17:30 東京に戻ってきました。





120923_013


Garminの設定がおかしくなっていたので、細かいログを取ることができませんでしたが、
今回の移動の記録です。

Nさん、今回も運転をありがとうごあいました。お疲れさまでした。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/国内旅行 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/09/22: 秋の房総グルメ旅行・1

秋の「中むら」を楽しもう、ということで、うまいもの探検隊は勝浦に向けて出発。





120922_001_房総旅行

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

08:00 三鷹駅で待ち合わせし、今回もNさんの運転で出発です。今回もお世話になります。






120922_002_草so

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

10:50 鴨川の「うつわや+cafe 草 so」に到着。3回めの訪問です。

でも、この店は、辿り着くことが不可能に近い程の場所にあります。




120922_003_草so

(SIGMA DP2 Merrill)

この店からの景色が素晴らしいのです。




120922_004_草so

(SIGMA DP2 Merrill)

そして、ここの名物の野菜のカレーです。
特徴はスパイスの香りが素晴らしいこと。実にいい香りです。




120922_005_草so

(SIGMA DP2 Merrill)

ジンジャー・エール。
生姜の風味がとってもいいです。




120922_006_酒・大多喜城

120922_007_酒・大多喜城

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

13:50 大多喜町で、「津知屋」の「最中十万石」を買って、豊乃鶴酒造で酒を買いました。




15:00 宿泊先の「東急ハーヴェストクラブ勝浦」に到着。




120922_008_酒・大多喜城

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

海を眺めながら大浴場を楽しみ、
部屋でビールを飲みながら談笑しているうちに「中むら」に向かう時間がやって来ました。

シャトルバスで勝浦駅まで出て、駅から「中むら」まで歩きます。



120922_009_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

さあ、「中むら」に到着です!

期待感でドキドキしてきます。



120922_010_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

今回もはなれに通されます。



120922_011_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

さあ、「中むら」の若旦那のショウが始まります。



まず、日本酒・「飛露喜」で乾杯。



120922_012_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

食前酒は、
コニャック「Lheraud Pineau des Charentes Vieux Pineau」(レロー・ピノー・デ・シャラント ヴュー・ピノー)をベースにしたカクテル。



120922_013_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

前菜・1 焼きあなごと梨。
すり下ろした梨と出汁の中に焼きあなごが入っています。

若旦那、初っ端からやってくれます。



120922_014_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

前菜・2 無花果胡麻クリーム。

うーん、無花果と胡麻の風味って意外に合うんですね。



120922_015_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

酒肴・1 松茸フライ、伊勢海老のおかき揚げ、新銀杏。

天ぷらだと料理を準備している間にしなってしまうので、おかきを砕いたもので揚げたそうです。
伊勢海老のおかき揚げは中がほぼレア。素晴らしい技術です。



120922_016_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

酒肴・2 飛龍頭と赤茄子、ずわい蟹、ふかひれのあん。

この味で「中むら」が最高レベルであることがわかります。

飛龍頭というのはがんもどきですね。



120922_017_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

酒肴・3 めばるソテー、新蓮根餅くわ焼き。

めばる、美味いです。
蓮根餅の鍬焼きも醤油の香ばしさがいいです。

何でくわ焼きというのか、調べてみたら、その昔、農民が野鳥を鍬の上で焼いたことから来ているそうですよ。





120922_018_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

若旦那は私達のために、悩みに悩んで献立を決めたそうです。

私も「もういくつ寝ると中村だ〜」と楽しみにしていたので、
若旦那と私達の気持ちが合体して、この素晴らしい時間が作られているんですね。





120922_019_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

造り 戻り鰹たたき、薬味たっぷり、ちり酢。本鮪と鯛の刺身。

さあ、鰹だ!
春は初鰹なら、秋は戻り鰹だ。

冷やした石の皿に、ルッコラが敷かれ、その上に極上の戻り鰹が乗せられています。

若旦那の話では、鰹というのはそれほど人気があるものではないそうだ。
これは意外な話だ。

そういえば、浅草生まれの母は「鰹は嫌い」という。
鰹の独特の風味が嫌なのだそうだ。

しかし、「中むら」や「いずみ」の極上の鰹を食したら、誰でも鰹の概念が変わることに間違いない。




120922_020_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

替向 熊本天草の鱧と松茸、鱧松鍋。

今年は鱧と松茸の鍋は3度目です。贅沢です。




120922_021_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

焼き鯖鮨。

メニューには出ていないアドリブの一品ですが、これは絶品!




120922_022_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

焼物 和牛ヘレと鮑。

ヘレというのは、つまりヒレ肉です。関西方面ではヘレというらしいです。

「中むら」は肉も極A5ですよ。こんなにうまい肉、食ったことないです。って、「中むら」ではいただいていますが。




120922_023_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

口替り れもんソルベ。

う〜ん、良いタイミングの口直しで、レモンの風味でさっぱりします。





食事 鮑肝とろ飯。

さあ、食事は「鮑肝とろ飯」。

ん、何それ? 何が始まるの?


120922_024_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

まず、鮑の炊き込みご飯!

おお、これは凄いことになるぞ。




120922_026_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

鮑ご飯がお茶碗に盛られて、そして左向こうにあるのが・・・




120922_025_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

鮑の肝のとろろです!

これは凄いぞ。




120922_027_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

で、この鮑の肝のとろろを鮑ご飯にかけていただくわけです。

これは凄過ぎです!




120922_028_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

伊勢海老の味噌汁です。




120922_027_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

菓子 クレームヴリュレ。

わー、私はこれが大好きなのよ。
米国駐在時代にアメリカ人の友人の奥さんが作ってくれて以来、大好物になりました。




ああ、あれだけ楽しみにしていた「中むら」の時間が終わってしまいました。
ずっと、この時間が続いて欲しかったです。



酒も楽しみました。
今回もほぼ全て口開けでしたよ。

・福島 飛露喜 純米吟醸 雄町。
・栃木 鳳凰美田 白判 純米吟醸かすみ生原酒 山田錦米 磨き55%。
・千葉 東灘 特別純米 ひやおろし。
・千葉 腰古井 ひやおろし 秋限定生詰。
・山梨 青煌 純米 美山錦 つるばら酵母。
・愛媛 伊予賀儀屋 無濾過 純米吟醸。
・山形 出羽桜 旨吟 吟醸。
・山形 十四代 中取り純米吟醸 備前雄町 生詰。
・石川 手取川 大吟醸 特醸あらばしり 市郎左エ門。
・岡山 寫楽 純米吟醸 備前雄町。



親方も入れて、みんなで記念写真を撮影。

「中むら」、すばらしい店です。

次回は1月に決まったようです。





22:00 タクシーで「中むら」を後にしました。

22:30 全員撃沈。\(^o^)/



前回の訪問はこちら




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/和食 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/09/21: iPhone 5

iPhone 5。

ソフトバンクからKDDIに切り替えた。

予約時も、本日の受取り時も1秒も並ばずに済んだ。




第一印象は「軽い!」であった。



そして、A6による高速な動作だ。

iPhone 4の鈍臭さには辟易していたので、これでストレス無くアプリの起動ができる。




iOS 6から、Google MapからAppleオリジナルの地図に切り替わったが、
現時点でこの地図はクズである。使いものにならないレベルである。

全世界からAppleに苦情が寄せられているそうだ。




ソフトバンクにもiPhone 4の月賦代を残り1年、来年の夏まで支払わなけれならない。

あの毎日の「つながらない」ストレスから開放されることを期待してKDDIに切り替えた。

しかし、練馬区の環七よりの自宅ではLTEを受信しないし、3Gもアンテナが3本だけ。
おいおい、ソフトバンクと同じレベルかよ。





120921_001_iPhone5

(Canon EOS 5D Mark II w/Carl Zeiss S-Planar T* 60mm F2.8 AEWG)


しかし、ハードウエアは大変美しい。

これまでの、Macも含むAppleの製品の中でトップレベルで美しい製品だと思う。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 携帯電話・PHS/iPhone5 |
  2. この記事へのリンク|
  3. Apple
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/09/21: 突発性難聴・発症27日目

04:00 起床。

症状は変わらず。

ただ、処方された薬を服用すると頭痛がするようになった。
アスピリンを手放せなくなった。





120921_002

(Canon EOS 5D Mark II w/ Carl Zeiss S-Planar T* 60mm F2.8 AEWG)

トリッパ・アラ・ロマーナ(ハチノスのトマト煮込み)。

これはデパ地下で買ってきたんだけど、自分でも作ってみようかな。










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 心と身体/突発性難聴 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/09/20: 突発性難聴・発症26日目

03:40 起床。

耳鳴りの症状は変わらず。


日中、やはり頭痛に襲われる。
アスピリンで何とか凌いだ。




本日、iOS 6がリリースされた。

Google MapからApple製の地図アプリに移行したが、
あまりにも酷い地図ということで、ネット上で大騒ぎになっている。

Google製の地図アプリの再登場を望む。






120917_001_DP2 Merrill

(SIGMA DP2 Merrill)






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 心と身体/突発性難聴 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/09/19: 突発性難聴・発症25日目

03:40 起床。

頭痛が怖いので、アスピリンと一緒に薬を服用して出勤する。
しかし、午前中の会議で頭が痛くなる。

耳鳴りの症状は全く変わらない。

夕食後の服用は、ストミンA錠を省いた。
しかし、寝る前に頭痛が襲ってきた。

頭痛の原因はストミンAではないということか。






120912_011

(SIGMA DP2 Merrill)






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 心と身体/突発性難聴 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/09/18: 突発性難聴・発症24日目

03:45 起床。

今朝、通勤途中で激しい頭痛に襲われる。


ストミンA配合錠の副作用だ。



ストミンAを服用すると、これまでは眠気に悩んでいたが、
金曜日の午後から頭痛がするようになった。

「いずみ」に向かう途中で、薬局に寄ってアスピリンを買ってその場凌ぎをした。



昼食後のストミンAの服用では頭痛にはならなかったが、
夕食後の服用では、激しい頭痛に襲われた。




明日はストミンAを控えようと思う。





120912_010

(SIGMA DP2 Merrill)








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 心と身体/突発性難聴 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/09/17: 突発性難聴・発症23日目

03:30 起床。

耳鳴りは昨日よりはやや軽減している。



日中、しばしば頭痛がする。

周りの音がうるさくてしかたがないので、
午後は、iPadを手にしてずっとベッドで横になっていた。





120912_007

(SIGMA DP2 Merrill)






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 心と身体/突発性難聴 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/09/17: SIGMA DP1 Merrill

発売日の14日金曜日にSIGMA DP1 Merrillが到着したが、
別途予約注文していたレンズフードは16日の昼に配送された。




120917_004_SIGMA DPs

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

DP2をラオス旅行に持って行って以来、Foveonセンサに惚れ込んでしまい、
今回のDP1 Merrillで5台目のDPである。

だが、これまでの機種は、あまりにも使いにくいので出番がそれほど多くなかった。

しかし、今年2月のCP+(カメラ映像ショー)で、APS-Cサイズ・4000万画素のDP Merrillシリーズが発表・展示され、
その時点でDP1 MerrillとDP2 Merillを買うことは決めていた。




DP1 Merrillは、驚異的な高解像度を誇るDP2 Merrillに比較すると、程よく落ち着いた画質だ。
やはり、DP2 Merrillのレンズの性能が抜群なのであろう。

DP1 Merrillに装着されているレンズは、35mm換算で28mm相当、
8群9枚で、人工蛍石1枚、非球面レンズ2枚、EDレンズ1枚の贅沢な構成だが、
DP2 Merrillの30mmの性能には追いついていないようだ。






120917_002_DP1 Merrill

(SIGMA DP1 Merrill)

それでも、DP1 Merrillの描写力はトップクラスと言える。




120917_003_DP1 Merrill

(SIGMA DP1 Merrill)

上の写真の一部をピクセル等倍に拡大すると、その驚異的な画質に驚かされる。




問題は、DP2 Merrillと同様に「電池」だ。
一日持ち歩いたら、充電池は5〜6個は必要だろう。いや、10個くらい持たないと安心できない。
ROWAに問い合わせたところ、「BP-41の互換電池は扱っていない」との回答が来た。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/SIGMA DP1 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 写真関連機材
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/09/16: 突発性難聴・発症22日目

悪化してしまった。

2日間続けてのアルコールのせいだろうか?



耳鳴りが発症当時と同じレベルになってしまったし、
右側の耳塞感も出てきた。

僅かな音もアタマに響くし、
音楽は全く楽しむことが出来ず、ただの騒音に過ぎなくなった。




120912_008

(SIGMA DP2 Merrill)






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 心と身体/突発性難聴 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/09/15: 突発性難聴・発症2 1日目

耳鳴りがひどい。


朝食と昼食兼ねて「天一」で特製天丼・松を注文。





120915_001_天一・特製天丼・松

(Ricoh GR Digital IV)





久々に町田へ。

今日はHさんの壮行会。
来月、シアヌークヴィルに移住するのだ。




120915_002_ハンさんの壮行会

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

久しぶりにカンボジアの仲間が集まり、楽しい一時を過ごした。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 心と身体/突発性難聴 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/09/14: 下目黒 寿司いずみ (71回目):夏の終わり

先週末から「いずみ」に電話が通じなかったのだけど、
親方は5連休で与那国島に行っていたそうだ。

今日もKさんとご一緒。





酒の肴(20品):

・屋久島のホウキハタの革の煮凝り。いずみの真骨頂ですね。
・石川の穴子入りの玉子焼き。
・鰹の刺身。
・真鯖の刺身。激美味。
・天狗茄子の焼き浸し、シラヒゲウニ入り。
・夜光貝の味噌焼き、蘇鉄味噌。
・鮎の背越し洗い。球磨の鮎。
・アラの胃の味噌炊き。
・鰹の酒盗。
・鮪の塩辛。
・鱧の塩辛。
・鮑の肝の味噌漬け。
・金目鯛の卵巣の風干し。
・カンパチの卵巣の風干し。
・鯛の卵巣の風干し。
・鯔の卵巣の風干し。
・鯔の卵巣の味噌漬け。
・卵の鼈甲漬け。
・う〜ん、何でしたっけ?(写真にあるがメモに無し)
・なにかのすり流し?(メモにあるが解読不能、写真無し)


120914_001_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)





鮨(19貫):

・アラ。
・小鰭の赤酢〆。
・小鰭の白酢〆。
・タカベ。
・キタムラサキウニ。
・エゾバフンウニ。
・ヒイカ。
・真鰯。
・車海老の炙り。
・シラヒゲウニ。
・大トロと松茸。
・蒸し鮑。
・太刀魚の炙り。かな?
・金目鯛の漬け。
・真鯖。
・イクラの巻。
・車海老の酢おぼろ。
・梶木の炙り。
・煮蛤。


120914_002_寿司いずみ

(Ricoh GR Digital IV)

真鰯あたりから記憶に無い。
\(^o^)/





酒:

・サッポロラガービール中瓶。
・秋田 山本、山田錦 2回火入れ。
・宮城 阿部勘 純米吟醸原酒 あきあがり。
・茨城 来福 特別純米。
・広島 旭鳳 純米原酒 秋のいざない、土居杜氏。
・静岡 志太泉 大吟醸、21BY。
・静岡 志太泉 純米吟醸中取り原酒、23BY。
・沖縄 与那国島 琉球泡盛 どなん。




上機嫌で帰宅。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/09/14: 突発性難聴・発症20日目

今日も異様に眠い。

ストミンAの副作用と判断してよいだろう。

だが、耳鳴りは軽減しない。
耳塞感が僅かに増したようにさえ感じる。





「いずみ」に行く途中、武蔵小山のauショップでiPhone 5(64GB・黒)を予約。






120912_005_池袋西武

(Ricoh GR Digital IV)





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 心と身体/突発性難聴 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/09/13: 突発性難聴・発症19日目

03:00 起床。

Appleの新製品発表会の様子をネットで確認。



昨日の昼からストミンAを服用しているが、耳鳴りが軽減したようには感じない。



朝早く起きたが、それ以上に異様な眠気に襲われる。
通勤電車の中でも会社でも眠くて仕方が無い。







120909_004

(SIGMA DP2 Merrill)






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 心と身体/突発性難聴 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/09/12: RICOH GXR+A16・その後

約3年前、GXRが発表された時は、
そのあまりにもユニークなコンセプトに「こりゃダメだ」と決めつけていた。

レンズの交換ではなく、センサーとレンズを含む半カメラモジュールを交換するというのだから、
交換部のコストは上がるし、カメラモジュールの品揃えに時間がかかるだろうし、
そのあまりにも突拍子も無い仕組みに呆れて笑ってしまったのだ。


その後、カメラモジュールが幾つか発売されたが、私はGXRに興味を示すことはなかった。





ところが、7月のミャンマー旅行出発直前に、
にわかにA16 24-85mmが欲しくなって衝動買いしてしまったのである。

APS-Cサイズにローパスフィルター・レス、
そしてMTF特性と非球面レンズ3枚6面使用のレンズ構成から察する高画質への期待があったからだ。




結局、ミャンマー旅行では、ほとんどの写真をGXR+A16 24-85mmで撮影した。

GXR+A16 24-85mmを買って本当に良かったと実感した。




まず、言えることは、
GXR+A16 24-85mmは期待以上の高画質性能を有している、ということ。

おそらくは、ローパスフィルター・レスであることがその最大の要因であろうが、
レンズの性能の良さも相まって生み出されている高画質性能である。

ただ、レンズを覗きこむと内面反射処理がほとんどなされていないように見える。
もう少しコストをかけて仕上げてもよかったのではないかと思う。


そして、GR Digital遣いの私にとって、GXRは大変使いやすい。

GXR+A16 24-85mmは、小型軽量でありながら、
一回り大きい標準ズーム付き一眼レフ以上の結果を得ることが出来るのだ。




正直言って、発売当初にGXRにダメ出しをした自分の洞察力の無さを恥じている。







120912_001

(Ricoh GR Digital IV)

GXRはストラップ取付け部の幅が狭いので、幅8mm以下のストラップでないと取り付けることが出来ない。

いろいろ探した結果、ニコンのNikon 1用の革製ストラップAN-N2000を見つけた。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/RICOH DIGITAL CAMERA |
  2. この記事へのリンク|
  3. 写真関連機材
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/09/12: 突発性難聴・発症18日目


04:30 起床。

全く症状が軽減しない。
甲高い耳鳴りがひどい。



本日は、大学病院での3回目の診察。

脳のMRIは血管の状態も含めて異常は無しとのこと。

聴力は向上しているが、左右のバランスが崩れていて、左側の方が悪い。
しかし、9月5日の測定よりも明らか向上している。

耳鳴りは、残ってしまうことがある。

耳鳴りを治す薬はないが、効果が確認されたケースもあるということで、
ストミンAを新たに処方することになった。



今後2週間、下記を服用する:

・メチコバール錠500μg 朝昼晩・各1錠
・カルナクリン錠50 朝昼晩・各1錠
・ストミンA配合錠 朝昼晩・各2錠

ステロイド剤の服用は無くなった。




若い医師は「まだ治療には時間が掛かるから、諦めることはないですよ。」と励ましてくれた。

また、「好きなように代替治療を受けても問題無い。」とのこと。




そのうち、鍼にでも行ってくるか。







120912_002_まんまる

(Ricoh GR Digital IV)

鰻が食いたくなったので、「まんまる」に行ってみた。

鰻不足で高騰しているので、しっかり鰻を食べたかったら一番高い「特うな重」(3,800円)しかないのだ。

肝焼きを乗せてもらった。






鰻の串焼きも色々食べたくなったので、そのまま「うな鐵」へ行った。




120912_003_うな鐵

(Ricoh GR Digital IV)

美味いんだな、これが。
\(^o^)/


多少、気を紛らすことが出来た。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 心と身体/突発性難聴 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/09/11: 突発性難聴・発症17日目

03:55 起床。

耳塞感が昨日の朝より強い。




日中も耳鳴りが昨日よりひどかった。

アタマの中でセミがずっと鳴いている。

もう、気が狂いそう・・・






120909_007

(SIGMA DP2 Merrill)






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 心と身体/突発性難聴 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/09/10: 突発性難聴・発症16日目

03:50 起床。

昨日と変わらず。

会社では、周辺の音がアタマに響くので、
一日中イヤホンで耳栓をして、iPhoneで静かな音楽を流していた。

少しだけ楽に過ごすことが出来た。



「突発性難聴の主な原因はストレス」と書かれているけど、
日頃、私はストレスとは無縁の生活を送っているし、ストレスを意識したことも無い。


会社では、私に指示する上司はいないし、他人の機嫌を取ったり媚びたりすることも無い。

時間に追われる生活もしていない。
毎朝4時前後に起きるが、目覚まし時計に起こされることもなく、自然に目が覚める。

気軽な独身なので、イヤな女房や生意気な子供の心配もする必要も無い。

カネは無いが、有り難いことにひもじい生活はしていない。






しかし、最近、不思議な事に気がついた。

突発性難聴を発症したら、腰痛をはじめとする体の疼痛が全く無くなったのである。





120909_001

(SIGMA DP2 Merrill)







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 心と身体/突発性難聴 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2012/09/09: 突発性難聴・発症15日目

05:35 起床。

起床直後は耳鳴りも穏やかだが、
しばらくするとアタマの中に「サーッ」という甲高い音が響き渡る。

ただ、昨日よりは僅かに低減したような気もする。



試しに、iTunesのライブラリで音楽を流してみる。

まだ、音楽は不快に感じるが、音楽を止めないと耐えられないということはない。



テレビや人の音声も、音が響いて不快だが、よく聞こえる。
聴力を測定すれば、それほど悪い結果にはならないのではないか。






120909_006

(SIGMA DP2 Merrill)

今日も暑かった。

9月の暑さは、夏の断末魔のようで寂しい。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 心と身体/突発性難聴 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/09/08: 突発性難聴・発症14日目

07:30 起床。

ダメだ・・・


耳鳴りがひどくて大変辛い。




更に辛いのは、音楽を全く楽しめないこと。

耳に入る音が頭の中でグワングワン反響してしまって、
どんなに好きな音楽も、極めて大変不快な騒音になってしまうのだ。





120907_001_無花果のサラダ

(Canon EOS 5D Mark II w/Carl Zeiss S-Planar T* 60mm F2.8 AEWG)

無花果のサラダ。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 心と身体/突発性難聴 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/09/07: 新橋 割烹「ひろ作」

突発性難聴で苦しんでいるけど、今晩は楽しみにしていた「ひろ作」です。


(写真は全てRicoh GXR+A16 24-85mm)






120907_002_新橋


新橋。
渋谷や新宿とは全く異質の活気があります。

Kさんと待ち合わせて、「ひろ作」へ。





120907_003_ひろ作


表通りを少し入ったところに「ひろ作」はありました。


「ひろ作」は、その昔は「廣作」というちゃんこ屋だったそうで、
「ひろ作」の名前は、その名残りとのことです。


間もなく、MさんとHさんもご到着されました。

MさんとHさんは本日初めてお目にかかりましたが、
「いずみ」つながりでもありますので、全く初めての方々とは思えないのが不思議です。





さあ、極上料理の始まりです。







120907_004_ひろ作


雲丹とろ吸い。

初っ端からガツーンと衝撃的一撃を喰らいました。

雲丹を出汁で溶いた大変濃厚で深い味です。
ほんの少しの山葵の香りもいいです。

凄過ぎます。




120907_005_ひろ作


蒸し鮑、白ナスの煮物、干し子。

蒸し鮑は大変柔らかく美味しいです。
「いずみ」で、鮑は色々な料理をいただいていますが、同じ蒸し鮑でも風味が全く異なりますね。

干し子は海鼠の卵巣を重ねて干した珍味です。

これは贅沢だ。




120907_006_ひろ作


味噌おでん。

おでんの具は、なんと、鯨の脂身です。
味噌は、今日味噌を卵で溶いてあります。

鯨の脂は臭みを取るための下拵えに、私達の想像を超える手間がかかっているようです。




120907_007_ひろ作


鮨、2貫。

鱚の昆布締めと鮪です。

鱚の昆布締めは、さっぱりと効いているのではなく、昆布の旨味を深く移しています。
鮪も最上等品ですね。

大変美味しいお鮨です。




120907_008_ひろ作


鰻の素麺。

鰻は、なんと天然モノです!

出汁もその風味と旨味が素晴らしい。

「潮」でトップレベルの出汁の旨みを舌に覚えさせましたが、
「潮」とは、また違う雰囲気の味です。

素晴らしい。




120907_009_ひろ作


鱧と鯛のお造り。

皮目を軽く炙ってあります。
その炙り方も柔らかく優しい。

美味しいです。




120907_012_ひろ作


一人ひとりに炭火が配られて、鱧と松茸のしゃぶしゃぶが始まります。




120907_010_ひろ作


松茸は薄切りではありませんよ。
ゴロゴロと入っています。




120907_011_ひろ作


日本人に生まれたことを感謝し、その幸せを実感する瞬間です。




120907_013_ひろ作


最高の旨みと風味の出汁。

感激します。




120907_014_ひろ作


トマトの煮物。

中には鴨肉やフカヒレなどの具が入っています。
トマトの旨味が具の味をいっそう引き立てています。

料理人って素晴らしい。




120907_015_ひろ作


食事は、鰻のご飯を選びました。

再び天然の鰻を味わいます。

いわゆる鰻重の鰻とは違って、溶けるように柔らかく蒸しているのではなく、
肉厚の天然の鰻を楽しめるような、これ以上適切な状態は無い歯ごたえです。

鰻の風味がまた濃厚でたまりません。

これは極上の一品です。




120907_016_ひろ作


お蕎麦もいただきました。

透明感のある大変美しい蕎麦です。
料理全体に通じている優しさを表しているように思いました。

美味しいです。




120907_017_ひろ作


デザートは、水菓子と羊羹。

最後まで完璧でした。





先週、潮さんは「オレの料理はワイルド系」のようなことをおっしゃっていましたが、
その時は、こんなに繊細な味なのになぁ、と思っていました。

今日、「ひろ作」に来て、潮さんが言われたことが少しわかったような気がしました。

双方、最高レベルの日本料理で、とても甲乙は付けがたいのですが、
確かに違いがあります。

そんな違いに気づいた、とても贅沢な時間を過ごしました。





本日は、Kさんが赤と白の2本のワインを差し入れてくださって、
「ひろ作」の素晴らしい料理をいっそう楽しむことが出来ました。

どうもありがとうございました。





最後に、亭主の渡辺さんも交えて、皆で記念撮影をし、店を後にしました。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/和食 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:4

2012/09/07: 突発性難聴・発症13日目

04:00 起床。

自覚症状、昨日と変わらず。

絶え間なく、アタマの中をヒスノイズが鳴り響く。

このまま一生固定されてしまうのだろうか・・・





120907_0000

(Canon EOS 5D Mark II w/ Carl Zeiss S-Planar T* 60mm F2.8 AEWG)








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 心と身体/突発性難聴 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/09/06: 突発性難聴・発症12日目

03:45 起床。

突発性難聴の症状は変わらず。

月曜日は回復に向かっている実感があったが、明らかに後退してしまった。



アタマの中のヒスノイズがホントにつらい。


人との会話は問題無い。

しかし、音楽とオーディオの愛好家としては、完全に耳が戻らないとダメなんだよ。





120905_001

(SIGMA DP2 Merrill)






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 心と身体/突発性難聴 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/09/05: 突発性難聴・発症11日目

03:45 起床。

昨晩よりも状態はいいが、耳鳴りと耳塞感は3日の月曜日の朝と同じレベル。



日中も具合は変わらず、やや後退してしまったように感じる。

安物のアンプのヒスノイズのような耳鳴りが、ずぅーっと絶え間なくアタマの中で鳴っている。






120903_002

(SIGMA DP2 Merrill)








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 心と身体/突発性難聴 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

前のページへ

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ