晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2012/12/31: 新富町 蕎麦「流石 はなれ」


さて、今年の美味いもの食い納めは、「流石 はなれ」で年越しの蕎麦だ。

「流石 はなれ」を仲間5名で貸切り、昼から盛大に飲みます。



流石はなれ

(Ricoh GR Digital IV)


しかし、料理の写真は私のミスで全て消えてしまいました。




121231_999

(Apple iPhone 5)

みんなで持ち込んだ酒。
遺っている写真はこの程度です。

残りはKさんのサイトで確認してください。




「はなれ」での大晦日は素晴らしい。





大晦日の空

(Ricoh GR Digital IV)

東京の大晦日の午後は雲が綺麗だった。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/蕎麦 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/12/30: 築地で買い物

本日は築地で買い物。
あいにくの雨の中、KさんとMさんと3人で出かけました。


相変わらず、物凄い人ごみ。

西京漬、鰻の蒲焼き、ホタテ、ししゃもの卵などが目当てだったけど、
成果は、西京漬と鰻の蒲焼きだけだった。





築地への買い物

(Ricoh GR Digital IV)

帰りに宮川で鰻を食う予定だったが、雨も激しくなってきたので帰ることにした。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. この記事へのリンク|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012/12/29: カンボジア勉強会の忘年会

カンボジア勉強会の忘年会を町田で開催。

10人以上が集まり大変賑わった。




カンボジア勉強会忘年会

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/12/26: 西五反田 鮨「すし なかのや」

金ちゃんが目黒を辞めてしまってから、いつ店を持つのだろうと仲間で心配していたのだけど、
10月に開店したとの情報が入り、皆で訪問することになりました。


五反田駅で待ち合わせしてタクシーで向かいますが、
どうもわかりにくいところに「なかのや」はありました。



121226_001_すし_なかのや

(以下、Apple iPhone 5)

おおー、金ちゃん、お元気そうです。

もう一人の若いお兄さんは金ちゃんの弟さんだそうです。
「なかのや」は沖縄での屋号だそうです。




酒の肴:

・鮟肝。
・鰹の刺身。醤油は自家製ネギ醤油だそうです。
・西京漬け。魚は何だっけ?
・白子、ポン酢。
・鰤大根。大根美味い。
・海鼠、土佐酢。「いずみ」でもこの季節の定番です。
・玉子焼き。「なかのや」の名刺。
・酒盗。
・卵の鼈甲漬け。
・筋子の醤油漬け。
・青柳の炙り。これ大好きなんです。


121226_002_すし_なかのや





121226_003_すし_なかのや


Mさんが特別なお酒を持ってきてくれました。
墨廼江の鑑評会出品用の限定大吟醸です。






鮨:

・小鰭 赤酢〆。
・真鯛。
・青柳。
・鮪の赤身。
・鮪の中トロ。
・墨烏賊。
・ホッキ貝。
・金目鯛の漬け。
・真鰯。
・煮穴子。


121226_004_すし_なかのや


「いずみ」と違って、お鮨は手渡しではありません。
でも、さすが「いずみ」で修行した金ちゃん、大変美味しいお鮨です。

散々盛り上がって、散々飲んで、五反田駅で解散。


五反田「なかのや」、オススメのお鮨屋さんです。

また行きます。




PS
お土産に買った太巻きを翌朝朝食に頂いてびっくり!
「なかのや」の太巻きは物凄く美味いです。


121226_005_すし_なかのや










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/12/22: 築地 宮川食鳥鶏卵

Nさんが予約しておいてくれたローストチキンを引き取りに、築地の宮川食鳥鶏卵に出かけた。

行ってみると長い行列ができていて驚いた。
仕方なく、並んでいたが、どうにも我慢できなくなり、もうチキンはいいから帰ろうかと思ったが、
ここは辛抱のしどころ、と、我慢して約30分ほど並んで、
ようやくオレの番になったので、Nさんに教えてもらっていた通りに、
「ローストチキンを予約していた31番の◯◯です。」と言うと、
店のオヤジさんは「予約してたんだから並ばなくてよかったのにい。」と言うではないか。




宮川食鳥鶏卵

(Ricoh GR Digital IV)

真空パックされたチキンを湯煎して温め、オーブンで炙り焼にした。



大変美味い!

並ばなくていいなら、来年もここで買おう。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/鶏肉 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/12/21: 下目黒 寿司いずみ (74回目):今年最後の訪問

今年、最後の「いずみ」訪問。
26日に金ちゃんの店に行くので、鮨の食い納めは来週になります。

今日は、KさんとNさんの3人で飲み食いです。





121221_001_寿司いずみ

(以下、Ricoh GR Digital IV)

正月料理のメニューがかかっていました。




酒の肴:

・茶ぶり海鼠、土佐酢。
・蟹入り玉子焼き。内子と外子のタレ。
・鰤の刺身。
・寒鯖の刺身。
・真鱈の白子のすり流し、鮟肝の味噌漬けと青海苔入り。通称、痛風蒸し。
・鯖のつみれ汁、湯葉、葡萄入り、ソーダガツオの本返し。
・九十九里の焼きハマグリ。
・酒盗。
・鰹の塩辛(?)
・子うるか。
・苦うるか。
・卵の鼈甲漬け。
・鯔の味噌漬け。
・鯔の風干し。
・海苔のお吸い物、大和芋、祝粉(胡椒)いり。


121221_002_寿司いずみ





鮨:

・青鱚。
・カワハギ、肝のせ。
・小鰭、白酢〆。
・小鰭、赤酢〆。
・小鰭、きび酢〆。
・小鰭、ジン〆。
・なんだろう?鰹だったかな?
・墨烏賊。
・焼き白子。
・鰤。
・鰤の砂ずり。
・金目鯛の漬け。
・煮蛤。
・車海老の酢おぼろ。
・煮穴子。


121221_003_寿司いずみ





酒:

・サッポロラガービール中瓶。
・兵庫 惣花。
・秋田 栗林酒造。
・秋田 山本 純米吟醸、二回火入れ。
・山形 裏雅山流。
・石川 手取川 大吟醸。
・長野 明鏡止水 ラビアンローズ。

記録はここまで。\(^o^)/





今年は金ちゃんが辞めてしまうという私にとっての事件がありましたが、
親方、みなさん、ありがとうございました。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/12/17: さあ、次は政界再編だ

成田空港でリムジンバスを待ってる間、iPad miniで新聞を読んでいた。

投票率が低かったようだが、ムリに選挙に行く必要はない。
投票に行くなら、明確な意志を持って臨むべきである。
誰に・どの党に投票すべきかわからないのであれば、投票に行くべきではないし、
そんな人に行ってもらいたくない。

おかしな「one issue」で扇動される票が大量に生まれるから民主党政権が誕生してしまったのだ。
「民意」で政治などしてはいけないのだ。




121217_001_衆院選挙結果

(Apple iPhone 5)

ようやく民主党が壊滅し、気持ちの良い正月を迎えることが出来る、はずである。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 政治・経済/政治 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/12/17: バンコク喰いだおれ旅行・5:帰国

121217_001

(Ricoh GR Digital IV)

ほぼフラットになるシートでも、やはりオレは眠ることが出来ず、朝食の時間となった。



121217_002

(Ricoh GR Digital IV)

果物を少しつまむ。



121217_003

(Ricoh GR Digital IV)

タイ航空の弱点は飯の不味さ。

これがビジネス・クラスの食事。
ご飯はバッサバサに乾燥していて、体調不良ではとても食えたものではない。




121217_004

(Ricoh GR Digital IV)

成田空港に到着。





121217_005

(Ricoh GR Digital IV)

自宅で、新潟の田中さんのお米で鮪の漬け丼。
日本に帰ってきた幸せを感じる瞬間です。




さて、木曜日から日曜日という短い旅行だったけど、気が付いた点を記録しておきます:

・帰国後に「4日のタイ旅行って面白いのか?」と訊かれたけど、
 私も、それまでは、こんなに短い旅行は不満になるだろう、と思ってたけど、それなりに楽しめた。

・新しい店を訪れることができなかった。
 この点では時間不足かも知れないが、もう少ししっかり計画を立てれば、いろいろ廻れたと思う。

・結局機内で眠ることが出来ないので、エコノミークラスでも耐えられるのではないかと思った。

・そして、数日の日程でも楽しめるのなら、もっと頻繁に旅行しても良いのではないかと思った。












日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/タイ |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

2012/12/16: バンコク喰いだおれ旅行・4:もう帰る日だよ

05:30 起床。



121216_001

(SIGMA DP1 Merrill)

今日は日曜日だ。
食堂もやっていない店が多い。




121216_002

(Ricoh GXR + A12 Mount+ Voigtländer Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 Aspherical II)

10:00 コンドミニアムを出て、タイカレーの名店「クルア・アロイアロイ」に向かった。



121216_003

(Ricoh GXR + A12 Mount+ Voigtländer Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 Aspherical II)

BTS・スラサック駅から歩く。
オレは歩くのは苦でも何でもないけど、タイ人は酷くそれを嫌いますね。



121216_004

(Ricoh GXR + A12 Mount+ Voigtländer Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 Aspherical II)

「クルア・アロイアロイ」は、このヒンズー教寺院の向かいにあるが、やはり日曜日のため休業だった。


懐かしいシーロム・ヴィレッジを見学しながら(店は殆ど開いていない)写真散歩し、
タクシーでモンティエン・ホテルに向かった。




121216_005

(Ricoh GR Digital IV)

ルエントン・コーヒーショップでカオマンガイ。




キングス・ボディ・ハウスで、今回最初で最後のタイマッサージ2時間。
相変わらず「前身の筋肉がガチガチに硬直している」と言われる。


コンドミニアムに戻り、ヘネシーを飲んでいたら、全部空けてしまった。




121216_006

(Ricoh GR Digital IV)

15:37 衆院選挙の速報をテレビで観たいので、かなり早めの夕食を摂るためコンドミニアムを出た。

歩いて「キアック」に向かう。




121216_007

(Ricoh GR Digital IV)

15:55 フカヒレの名店「キアック」に到着。

店主が食事中だったけど、「営業中だからどうぞ!」。



121216_008

(Ricoh GR Digital IV)

フカヒレスープ。
モヤシとパクチーをすぐに入れる。
今でもここは一番美味い。

メルセデスでやってきた老人が、食事前にかなり多くの薬を服用した後、
ココナッツジュースとフカヒレスープを食べて帰って行った。



121216_009

(Ricoh GR Digital IV)

アワビご飯。
いつも思うんだけど、これって日本の鮑とは違うように思います。
でも激美味!



121216_010

(Ricoh GR Digital IV)

魚の浮き袋と海老の炒め物。
これも実に美味い。

数人で来れば、もっと注文したいものがあるのだけど、一人で食べるのはこれが限界。

ビールを入れて全部で2,020THB(約5,795円)。





121216_011

(Ricoh GR Digital IV)

タクシーでコンドミニアムに戻って、選挙速報を観る。
民主党の崩壊に大満足だが、自民党の圧勝も不安だ。



19:55 コンドミニアムから空港に向かう。




121216_012

(Ricoh GR Digital IV)

20:28 スワンナプーム空港に到着。



121216_013

(Ricoh GR Digital IV)

タイ航空のプレミアムカウンター。
出国審査も専用レーンがあるので並ぶ必要が無い。



121216_014

(Ricoh GR Digital IV)

22:15 搭乗開始。

座席は747の2階席。

タイ航空のビジネスクラスは、全日空のしょぼいビジネスクラスのシートとは全然違います。
シートはほぼフラットになるので眠ることが出来る人は楽ちんです。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/タイ |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/12/15: バンコク喰いだおれ旅行・3:予約の間違い

05:00 起床。



121215_002_バンコク

(SIGMA DP1 Merrill)

06:26 バンコクの日の出。




121215_003_バンコク

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

09:50 カームートロークスングに向かう。

が、しかし、店が開いていない。
オバちゃんに訊くと、10:30開店、だそうだ。

そういえば、大抵は10時半頃に行っているが、あれは開店直後ということか。




121215_004_新記_プラチャック

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

では、カームートロークスングが開店するまで、「新記・プラチャック」に居ることにした。

家鴨のローストで有名な店で、次々にテイクアウトの客がやってくる。



121215_005_新記_プラチャック

(SIGMA DP2 Merrill)

いつものワンタン入りバーミーヘンを注文。
お茶と合わせて72THB(約207円)。この店はちょっと高い。





121215_006

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

写真散歩しながら、カームートロークスングに向かう。



121215_007_カームートロークスング

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

開店してました。



121215_008_カームートロークスング

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

おおっ、どっとモツを入れてますよ。



121215_009_カームートロークスング

(SIGMA DP2 Merrill)

モツと揚げものを入れてもらったカオカームー。
45THB(約129円)。

相変わらず激美味です!
ホントに素晴らしい。

強いて注文を付けるならば、やはりモツの臭みがまだ残っていることかな。
でも、バンコク一番であることには間違いないでしょう。





121215_010

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

カームートロークスングを出て、チャルンクルン通りを散歩。

古い建物が残っています。



以前、チャオプラヤー河の船から見えた古い建物も気になっていたので、そちらに行ってみた。




121215_012_カスタムハウス

(SIGMA DP1 Merrill)

「Customs-House」と名付けられたこの一帯の建物は、1890年代に建てられた税関関連の建物のようだ。



121215_011_カスタムハウス

(SIGMA DP1 Merrill)

壁の向こうは崩れてしまっているが、残っている建物には人が住んでいるようだ。



121215_013_カスタムハウス

(SIGMA DP2 Merrill)

女性像が描かれている。



121215_014_カスタムハウス

(SIGMA DP2 Merrill)

上の写真をピクセル等倍にしてみた。
超高解像カメラ、DP2 Merrillの真骨頂だ。



15:30 コンドミニアムに戻ってシャワーを浴びる。

18:27 予約していたレストラン「nahm」にタクシーで向かう。

18:50 「nahm」に到着。

レストラン受付に立っていた西欧人に名前を告げるが、「予約は入っていない」と言う。
「予約確認のメールをもらっているよ」とiPhoneを見せると、
なんと、「お客様はロンドンの本店を予約していますよ。バンコクではありません。」と言うではないか。

この受付係はかなり恐縮した態度で応じてくれたが、今晩は満席とのことなので、仕方なく「nahm」を後にした。





121215_015_ハイ_イサーン料理

(Ricoh GR Digital IV)

歩いてコンヴェント通りのイサーン料理の名店「ハイ」に行った。

歩道にまで堂々と厨房を設置しているよ。



121215_015_ハイ_イサーン料理_ソムタムプラーラー

(Ricoh GR Digital IV)

ソムタムプラーラー。
感染症が怖いので蟹は入れない。



121215_015_ハイ_イサーン料理_トムセップムー

(Ricoh GR Digital IV)

トムセップムー。
コラートの「スアンシン」の方が美味いが、中々イケるのが「ハイ」のイサーン料理だ。



121215_015_ハイ_イサーン料理_ガイヤーン

(Ricoh GR Digital IV)

ガイヤーン。
この店のガイヤーンはオススメ。実に美味い。






121215_019

(Ricoh GR Digital IV)

いつものように屋台でネームとサイクロックを買って、部屋で飲み直し。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/タイ |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/12/14: バンコク喰いだおれ旅行・2:王宮寺院

05:30 起床。

旅用のカシオ・プロトレックは04:55から5分毎にアラームが鳴るように設定してあるが、
今朝はアラームを無視して寝続けた。

昨晩、レストラン「nahm」に予約希望のメールを出していたのだが、
何故かもう返信が着ていて、明日15日19:00から20:30までなら席を用意できるとのこと。




121214_001_バンコク旅行

(SIGMA DP1 Merrill)

06:28 コンドミニアムからの景色。

10年ほど前、まだデジカメを常用していなかった頃、
毎朝ホテルから景色を撮っていたので、その懐かしい習慣を復活させようと思った。




121214_002_バンコク旅行

(Ricoh GR Digital IV)

ビアシン。
早朝からビールを飲むのは気分がいい。

のんびり湯船に浸かり、もう1本ビアシンを空ける。






121214_004_バンコク旅行

(Ricoh GXR + A16 24mm-85mm)

09:00 コンドミニアムを出て、BTS・サパーンタクシン駅の高架下のクイティアオ・ルアの店に行く。



121214_005_バンコク旅行

(Ricoh GXR + A16 24mm-85mm)

クイティアオ・ルア・ムー、センミー、豚の血入り。
この店は実に美味い。





121214_006_バンコク旅行

(Ricoh GXR + A16 24mm-85mm)

09:24 メナーム・チャオプラヤのサトーン船着場には歩いて2−3分で着く。

王宮まで船で行こうと切符を買おうとしたら40THB(約109円)と言う。
「何故そんなに高いんだよ?」と聞き返したら、価格表を見せられたので、
仕方なく40THBを支払って切符をもらった。




121214_007_バンコク旅行

(Ricoh GXR + A16 24mm-85mm)

しかし、オレが乗り込んだ船は外国人向けのツアー・ボートのようで、
船の中では、
「『こんにちは』は『サワディー』と云いますよ、さあ、みんなで一緒に『サワディー・カー』!」
などとやってる。






121214_008_バンコク旅行

(Ricoh GXR + A16 24mm-85mm)

09:55 マハラート船着場で下船し、マハラート市場を見学。



この市場は、仏像やお守りを売る店が集まっている。



121214_009_バンコク旅行

121214_010_バンコク旅行

121214_011_バンコク旅行

(Ricoh GXR + A16 24mm-85mm)

真贋を見分けようとしているのだろうか?



121214_012_バンコク旅行

(Ricoh GXR + A16 24mm-85mm)

プラー・チャン通りもお守りの店でぎっしりだ。






121214_013_バンコク旅行

(Ricoh GXR + A16 24mm-85mm)

10:24 王宮寺院、ワット・プラケオに到着。

懐かしい。7年ぶりだ。



しかし、中に入ると、もの凄い混雑。
中国人とロシア人の団体観光客だ。

場所によっては身動きできないほどの混雑である。

初めてワット・プラケオに来た時を思い出そうとするが、少なくとも大混雑の記憶は無い。



121214_014_バンコク旅行

(SIGMA DP1 Merrill)

超高性能カメラ「DP Merrill」の2台で微細なモザイクを撮し取る。




121214_015_バンコク旅行

(Ricoh GXR + A16 24mm-85mm)

ワット・プラケオから東に歩いて、マハチャイ通りに向かう。

パッタイの名店「ティップ・サマイ」に行くのだ。

ところが、「ティップ・サマイ」は閉まっていた。
「ティップ・サマイ」は夕方から開店だそうだ。
調べておけばよかった。



では、タイ料理の名店「クルア・アプソーン」に行こう。




121214_016_バンコク旅行

(Ricoh GXR + A16 24mm-85mm)

小さな運河の辺りを西に歩く。




12:55 「クルア・アプソーン」に到着。




121214_018_バンコク旅行

(SIGMA DP2 Merrill)

カイジアオプー(タイ風蟹玉)。
これは美味いなぁ。



121214_019_バンコク旅行

(SIGMA DP2 Merrill)

トムヤムクンナーンコム。
激辛ではない。外国人とみて抑えてくれたのかナ。
大きめのエビが5尾、ゴロゴロと入っている。

「クルア・アプソーン」で気になったのは、働いている若い人たちの笑顔が全く無いこと。
オレに対してではなく、従業員同士で笑顔がまったく見られない。

主人のようなオジサンはやたらと愛想が良かった。




13:52 「クルア・アプソーン」を出て、またしばらく散歩。




121214_020_バンコク旅行

(Ricoh GXR + A16 24mm-85mm)

こういう店は、日本だったら「極右」と叩かれるのだろう。

そういえば、昨晩タニヤで飲んだ時、女の子とこんな話をした:

オレ:「タイ人でタイが嫌いな人なんかいないでしょ?」
女性:「いるわけないでしょ!」
オレ:「日本人には、日本が嫌い、っていうのが結構いるんだぜ。」
女性:「◯◯さんのウソつき!!」




121214_021_バンコク旅行

(Ricoh GXR + A16 24mm-85mm)

汗だくなので、一旦コンドミニアムに戻ることにした。

帰りの船賃は15THB(約41円)だ。




121214_022_バンコク旅行

(Ricoh GXR + A16 24mm-85mm)

定宿のコンドミニアムにはキッチンも洗濯機も揃っている。






121214_023_バンコク旅行

(Ricoh GR Digital IV)

17:40 夕食はソンブーンに決めて、BTS・チョンノンシー駅を降りて歩く。



121214_024_バンコク旅行

(Ricoh GR Digital IV)

年月が経ち、ソンブーンも顔馴染みの店員がほとんどいなくなった。

ピン子ちゃんがオレを覚えていてくれて、持ち込んだヘネシーのソーダ割りを作ってくれた。



121214_025_バンコク旅行

(SIGMA DP2 Merrill)

この店の定番、プーパッポンカリー。
蟹の殻を外すのが面倒なので、いつも蟹肉だけで調理してもらう。

んー、これだよ、これ! 実に美味い。



121214_026_バンコク旅行

(SIGMA DP2 Merrill)

オースワン。

光明酒楼と同じレベル。美味くない。



121214_027_バンコク旅行

(SIGMA DP2 Merrill)

手長海老のニンニク蒸し。

私の大好物。激美味!!!!



121214_028_バンコク旅行

(SIGMA DP2 Merrill)

パカチェーの炒め物。

タイ料理屋で「空芯菜の炒め物」を注文する人が多いけど、パカチェーの方がはるかに美味いと思う。


ソンブーンは大人気の店だが、オレのように一人で来る客はまずいない。
一人で来るとちょっと寂しくなる。




19:35 ソンブーンを出る。


121214_033

(Ricoh GR Digital IV)

それにしても、バンコクの通勤鉄道BTSの混雑はますますひどくなっている。
開通当時は利用客がほとんどいなくて心配していたが、
ここまで混雑すると不快になる。




121214_030_バンコク旅行

(Ricoh GR Digital IV)

コンドミニアムの前の屋台で、サイクロックとネームを買う。



121214_031_バンコク旅行

(Ricoh GR Digital IV)

全部で25THB(約68円)。

ヘネシーを飲み直す。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/タイ |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/12/13: バンコク喰いだおれ旅行・1:ちょっと行ってきます

夏の旅行で、ミャンマーでの食あたりとバンコクでの正露丸の服用で腸の調子がメチャメチャになってしまって、
旅行での大きな楽しみである食事を全く楽しむことが出来なかった。

なので、年内にもう一度バンコクに行きたい、と思って、
今回、4日間だけ、バンコクに行ってきた。




03:30 起床。ゆっくり風呂に入る。

05:10 今回はT-CATからバスで成田空港に向かうことにしていたので、スーツケースを引きながら最寄りの地下鉄駅に向かう。
06:23 半蔵門線・水天宮前駅に到着。



121213_001_バンコク旅行

(Ricoh GR Digital IV)

911テロまではここで搭乗手続きや出国審査を終えることができたが、
今から思えばセキュリティ上はいい加減なもんだったと思う。


06:30 リムジンバス出発。



121213_002_バンコク旅行

(Ricoh GR Digital IV)

本日の日の出は06:42。



121213_003_バンコク旅行

(Ricoh GR Digital IV)

07:33 第一旅客ターミナル南ウイングに到着。

復路はタイ航空なのだが、全日空ではスターアライアンスであっても他社の座席指定の状況は確認できないとのこと。



121213_004_バンコク旅行

(Ricoh GR Digital IV)

ラウンジできつね蕎麦とビール。

ビール3杯とワイン1杯でくつろぐ。
出発前のこの時間は実に愉快なのだ。




121213_005_バンコク旅行

(Ricoh GR Digital IV)

10:25 搭乗開始。

全日空の成田・バンコク間のビジネスクラスのシートは実にしょぼい。
シートで選ぶならタイ航空の方がはるかに良い。




121213_006_バンコク旅行

(Ricoh GR Digital IV)

それでも全日空を選択する理由は、機内食の和食が楽しみだからである。

冬の前菜の盛り合わせと、鯛と鮭の昆布〆。

以前は海鼠腸など珍味も入っていたので、物足りなさはあるが、機内食としては大変美味しい。

ワインは、シャトー・ヴィラ・ベレール 2007。
もう一つの赤ワインは「庵 浮雨 un peu」でお気に入りのオーストラリアのラッキー・シラーズだった。



121213_007_バンコク旅行

(Ricoh GR Digital IV)

金目鯛の煮付け。



121213_008_バンコク旅行

(Ricoh GR Digital IV)

デザートはチョコレートケーキ。




121213_009_バンコク旅行

(Ricoh GR Digital IV)

スワンナプーム空港では、入国審査のプレミアムレーンがいつの間にかできたようだ。



15:55 スワンナプーム空港に到着。




121213_010_バンコク旅行

(Ricoh GR Digital IV)

腹立たしいサムスンの出迎え。

緊急用にAISのプリペイドSIMを購入。




121213_011_バンコク旅行

(Ricoh GR Digital IV)

16:30 タクシーでコンドミニアムに向かう。

もう夕暮れだ。



121213_012_バンコク旅行

(Ricoh GR Digital IV)

17:15 コンドミニアムに到着。

803号室は、エレベータでは「L」階となり、
エレベータを降りてからさらに階段で上がるという、実に不便なフロアにある。



121213_013_バンコク旅行

(Ricoh GR Digital IV)

17:58 コンドミニアムからタニヤに向かう。



121213_014_バンコク旅行

(Ricoh GR Digital IV)

酒屋で10万円を両替。10,000円=3,660THB。




121213_015_バンコク旅行

(Ricoh GR Digital IV)

19:40 タイ到着時恒例の光明酒楼。

成田で買ったヘネシーの1リットル瓶(7,200円)を開けてソーダ割り。

この時間なら混雑しているはずだが、何故か客が誰もいない。




121213_016_バンコク旅行

(SIGMA DP2 Merrill)

オースワン。

何これ? 黒くて汚らしい。
味も悪い。
ハッキリ言って不味い。

光明酒楼のオースワンは、ソンブーンのそれよりもはるかに美味かったのに、
これはひど過ぎる。



121213_017_バンコク旅行

(SIGMA DP2 Merrill)

焼売。これはいつもどおりかな。



121213_018_バンコク旅行

(SIGMA DP2 Merrill)

カオパップー(蟹炒飯)。

これも美味くない。



どうしたんだ!? 光明酒楼!



いつものオレだったら、文句を言うが、
到着初日に自分で気分が悪くなるのもイヤなので、そのまま店を出た。




客がいなかった理由がわかった。

このままなら光明酒楼は来年には潰れてしまうかもしれない。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/タイ |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2012/12/09: 期日前投票に行った

選挙投票日の16日はバンコクに居る予定なので、生まれて初めて期日前投票に行ってきた。

予想外に大勢の区民が来ているので驚いた。




121209_001_空

(SONY RX100)

それにしても今日の空は異様な景色だった。、









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. この記事へのリンク|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012/12/08: 国分寺「潮」(6回目):忘年会

今日は国分寺「潮」で忘年会だ。
「潮」を初めて訪れたのは、昨年の忘年会だった。

6回めの訪問だが、
「潮」に来るときは、相変わらずその数日前から異様な期待感に包まれる。




121208_001_西国分寺_潮

(以下、全てSONY RX100)

さあ、平成24年最後の「潮」訪問だ。




121208_002_西国分寺_潮


ヱビスで乾杯!




121208_003_西国分寺_潮


座付: 鮟肝叩き、大根、浅月、紅おろし、ポン酢正油。

相変わらず、初っ端からもの凄いものが登場。

鮟肝の焼きである。


RX100の球面収差に辟易。
このカメラ、私にとってはかなり悪いカメラのようだ。
だんだん我慢できなくなってきた。




121208_004_西国分寺_潮


前肴: 鯖寿司、穴子煮こごり、零余子雲丹寄せ、叩き銀杏海老巻、新唐墨、かきフライ、花百合根。

この鯖寿司の姿を見ただけで、この店の凄さ、否もはや恐ろしさがわかるだろう。
これほど美味しい鯖鮨を頂いたことは無いし、他の全てがあまりにも美味い。




121208_005_西国分寺_潮


椀盛り: 鱈場蟹、白子糝薯、一文字軸菜、薄氷大根、柚子。

薄い大根で薄氷を表しているのだ。

そして、この出汁の美味さよ。




121208_006_西国分寺_潮


向附: くえへぎ造り、塩昆布、菊花、山葵、雲丹。




121208_007_西国分寺_潮


焼物: やきそばがき。

「潮」の真骨頂だ。




121208_008_西国分寺_潮


煮物: 海老芋、鶉丸、白菜。

どうしたらこんな美味いものが作れるのだろう。
この鶉のつくねの美味さったらたまらない。




121208_009_西国分寺_潮


鍋: くえ鍋、京菊菜、白菜、椎茸、葱、柚子胡椒。

潮さん御自ら鍋を仕切ってくださる。

鍋にも潮さんの気迫が移り込んでいくようだ。




121208_010_西国分寺_潮


潮さん曰く「くえの一番美味いところはくちばしだよ」。




121208_011_西国分寺_潮


こういう頂点の鍋を食ってしまうと、その辺の居酒屋チェーンの鍋は見るのも辛い。



121208_012_西国分寺_潮


香の物: 沢庵、京人参、長芋、胡瓜。




121208_013_西国分寺_潮


止: ぞうすい。




121208_014_西国分寺_潮


くえ鍋の雑炊。半端じゃ無いだろ。




121208_015_西国分寺_潮


潮さんの最新作だそうだ。

こんな人が作る料理だ。
食う方も半端な姿勢では敵うわけがない。

なので、私は毎回潮さんにバッサリ切られるのだ。

「オレは止まったら死んじゃうんだよ」。




121208_016_西国分寺_潮


シメの蕎麦だ。

茨城県猿島郡境町産・静御前の十割蕎麦。



もちろん、「潮」はこれでは終わらない。

パティシエ専業の職人も真っ青のデザートがあるのだ。




121208_017_西国分寺_潮


甘味: 山葵レアチーズ。

素晴らしい山葵の香り。




121208_018_西国分寺_潮


もう一つ、超濃厚チョコレートムース。





「潮」で忘年会をできること、それだけで私は幸せである。











日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/和食 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:3

2012/12/04: 神楽坂 蕎麦「芳とも庵」

121204_芳とも庵_01

(以下、SONY RX100)

Kさんから「野鴨鍋を食いに行こう」とお誘いをいただいて、
神楽坂の「芳とも庵」に行きました。




121204_芳とも庵_02

鍋の準備。



121204_芳とも庵_03

これが野鴨。
鉄砲ではなく、肉を傷つけぬよう網で捕るそうです。

野菜類を鍋に入れて、野鴨を泳がして熱が通ったら食べます。
しゃぶしゃぶみたいな感じです。



121204_芳とも庵_04

肝臓や心臓も食べます。

鴨を食べると、まさにジビエ、野性味を感じます。




121204_芳とも庵_05

江戸蕎麦。



121204_芳とも庵_06

田舎蕎麦。



121204_芳とも庵_07

津軽蕎麦。

津軽蕎麦とは、大豆を潰した汁で打つ蕎麦だそうで、東京ではここ「芳とも庵」だけがやっているそうです。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/蕎麦 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ