晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2013/11/30: 西五反田 鮨「すし なかのや」(7回目)

今月はA7Rにレンズ2本と散財したのでお鮨は諦めていたのだけど、
やはり年内にキンちゃんとこに行きたくなりました。

急遽、facebookで声をかけたところ、Mさんが参戦するとのこと。




131130_MP_001.jpg

(Sony A7R w/Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8 G)

戸を開けると、キンちゃんの3歳の息子さんが「いらっしゃいませぇ〜!」と大きな声で迎えてくれました。
\(^o^)/








131130_MP_002.jpg

(Sony A7R w/Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8 G)

さあ、はじまり、はじまり。



・クエのスープ。クエの身やモツや皮が椎茸の出汁で旨味を引き出されている。
・蛸の柔らか煮。少しの鮨飯と塩で。塩は新潟から。
・カマスの炙り。
・本ミル貝。
・真鯛。
・クエの身をポン酢で。ちょっと暖かくすると旨味が増すようだ。
・スマの刺し身。スマガツオの特長は腹の斑点とのこと。
・真鯖の刺し身。さすがのシメかた。
・スマの腹の炙り。いいねえ。
・イカの塩辛。痛風だけど行っちゃうよ。
・イクラの醤油漬け。少しの鮨飯で。行っちゃうよ。
・クエの味噌漬け。もう酒が進みます。
・クエの肝。ごま油。
・玉子の鼈甲漬け。
・金目鯛の卵巣の味噌漬け。痛風ですが。\(^o^)/
・鮑の紐と肝。最高!
・山葵の茎の漬物。日本人でよかった。
・烏賊下足の酒盗焼き。止まりません。
・うるか。たまりません。
・細魚の鮨。
・中トロの鮨。
・青柳の炙り。また青柳が少なくなっているそうです。
・小鰭の鮨。
・皮剥の肝乗せの鮨。鮨、サイコー。
・小鯛の鮨。
・焼き白子。大根おろしの出汁ととても合います。
・赤貝の鮨。この香り。
・大トロの鮨。
・北寄貝の鮨。
・真鯵の鮨。もう何も言えません。
・玉子焼き。なかのやの名刺。
・煮蛤の鮨。うん、いい。
・墨烏賊の鮨。これはリクエスト。
・蛸の白子。ほう、ちゃんと蛸の味がする。
・車海老の鮨。じっくり味わう。
・シメはやはり煮穴子。さすが!
・さくらんぼの漬物。




131130_MBP17_001.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

いやぁ、大満足です。

久しぶりのお鮨なのでさらに感動しました。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2013/11/29: 横濱中華街 廣東料理「楽園」

「楽園」は、5年前に初めて訪れました。
たしか、クメール舞踊写真集プロジェクトの打ち合わせのためにネットで探して出会ったのでした。

いわゆる中華料理と違って、モツの煮込みとかが美味くて酒好きな私にとっては中華居酒屋のような店です。
以降、横濱中華街で私が幹事を務める時は必ず「楽園」にしています。



一月前に「楽園に行きたい病」が再発したので、会社の同僚のHくんとSさんをお誘いし、
ようやく今晩訪れることが出来ました。




131129_MBP17_001.jpg

(Sony A7R w/Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8 G)

勤務先が横浜になり、さらに東横線と副都心線が直通になったので、中華街が身近になりました。




131129_MBP17_002.jpg

(Sony A7R w/Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8 G)

「海員閣」で焼売を買っていたHくんと偶然出会い、一足早く「楽園」に到着。




131129_MBP17_003.jpg

(Sony A7R w/Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8 G)

この質素な店内も私の好みなのです。





Sさんも到着し、3人で宴会の始まり。
(以下、料理の写真はRicoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACROで撮影)




131129_MBP17_004.jpg


まずは、皮蛋。



131129_MBP17_005.jpg


センマイと葱の炒め。
これよ、これ、「楽園」の真骨頂の一品です。
美味い。



131129_MBP17_006.jpg


巻き揚げ。

いやぁ、「楽園」は最高ですね。



131129_MBP17_007.jpg


あさりの炒め。



131129_MBP17_008.jpg


牛バラの煮込み。

もうたまりませんね。



131129_MBP17_009.jpg


子袋とブロッコリの炒め。

モツの中華料理って面白いでしょう。



131129_MBP17_010.jpg


レバニラ炒め。

こういう普通の炒めものも美味いのよ。



131129_MBP17_011.jpg


酢豚。

見た目は普通の酢豚なんだけど、「楽園」になってるのだ。



131129_MBP17_012.jpg


牛モツの煮込み。

やっぱ、これは行かないとね。



131129_MBP17_013.jpg


シメは炒飯だ。

こういう炒飯を作れるようになりたい!



131129_MBP17_014.jpg

(Sony A7R w/Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8 G)

閉店時間を過ぎて、追い出されるように店を出ました。

実に美味しくて愉快な時間でした。




131129_MBP17_015.jpg

(Ricoh GR)

元町・中華街駅から電車に乗り、寝過ごすこと無く無事に練馬区の自宅最寄り駅に到着。

麻婆豆腐を作りたくなり、まだ開いていたスーパーで豆腐を買って帰宅。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/横浜中華街 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2013/11/24: Carl Zeiss Planar T* 45mm F2 G

CONTAX G用Carl Zeiss Planar T* 45mm F2をSONY A7R(α7R)に付けて近所を写真散歩。

このレンズは発売当初、あまりにもコストパフォーマンスが良過ぎる、と大変評価の高かったレンズだ。
しかし、広角好きの私には利用シーンが少なかった。

今回、A7Rの発売を記念して、過去にあまり使わなかったこのレンズを引き出して散歩した。



131124_MBP17_003.jpg

131124_MBP17_005.jpg

131124_MBP17_002.jpg

131124_MBP17_004.jpg

131124_MBP17_006.jpg

131124_MBP17_013.jpg

131124_MBP17_016.jpg

131124_MBP17_012.jpg

131124_MBP17_010.jpg

131124_MBP17_009.jpg

131124_MBP17_014.jpg

131124_MBP17_001.jpg

(Sony A7R w/Carl Zeiss Planar T* 45mm F2 G)






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/お散歩写真 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 写真関連機材
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2013/11/23: 新小岩で美味いコーヒーと焼き鳥

Kさん行きつけの焼き鳥屋さんに誘われて、新小岩に出かけた。



待ち合わせ場所は「コーヒーランド」。



131123_MBP17_002.jpg

(Sony A7R w/Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8 G)

3回目の訪問となるコーヒーランドは極めて個性的な喫茶店だ。






131123_MBP17_001.jpg

(Sony A7R w/Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8 G)

いろいろなことに造詣が深いマスターが世界中から選び抜いた食品やモノがところ狭しと並んでいる。

マスターは「やはりこのカメラを買いましたか!」と、私のA7Rを指して笑っていた。





Kさんと焼き鳥屋さん「酉笑」に向かった。


131123_MBP17_003.jpg

(Sony A7R w/Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8 G)

赤と白のワインを一本ずつ開け、シメに焼きおにぎり。


寝過ごすことなく、飯田橋から地下鉄に乗って帰宅。

こりもせずハイボールを飲んで就寝。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. この記事へのリンク|
  2. グルメ・料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013/11/16: 神泉・松濤 蕎麦懐石「知花」(2回目)

カンボジアからタイに移住したSさんから「一時帰国するよ」と連絡があった。

ということは、トーゼン、美味いものを食いに行きます。



なので、徳ちゃんの店を訪れました。



131116_MBP17_001_20131126182215681.jpg

131116_MBP17_002.jpg

131116_MBP17_003.jpg

131116_MBP17_004.jpg

131116_MBP17_005.jpg

131116_MBP17_006.jpg

131116_MBP17_007.jpg

131116_MBP17_008.jpg

131116_MBP17_009.jpg

131116_MBP17_010.jpg

131116_MBP17_011.jpg

131116_MBP17_012.jpg

131116_MBP17_013.jpg

131116_MBP17_014.jpg

131116_MBP17_015.jpg



徳ちゃんの探究心に感心。

Sさんも満足して、その様子を確認した私も満足して店を出ました。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/蕎麦 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2013/11/16: ソニー α7R、ちょっと使ってみた

まだ手元にはCONTAX-G用アダプタしかない。

最初に試したのはBiogon T* 21mm F2.8。

やはり銀塩のようにはいかず、異様な周辺光量の低下と複雑な色被りが盛大に出る。
対称型広角レンズはデジタルカメラには不向きだ。

Hologon T* 16mm F8は傾けるとシャッターが後玉カバーに干渉してエラーが表示されてしまった。
このエラーは電源OFF/ONでは復帰せず、バッテリを外してようやく復帰した。

干渉する寸法を測ろうとしたがノギスが見つからない。
感覚的には、後玉がマウント面から10mm以上突き出るとシャッターに干渉するようだ。






131116_MBP17_001.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

醜い「SONY」ロゴはシンナーと爪楊枝で削り落とし、つや消しブラックの塗料で埋め直した。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/★カメラ&レンズ・機材 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 写真関連機材
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2013/11/15: ソニー α7R 到着!

ソニー α7R、これは画期的なカメラだ。

9月頃からソニーがフルサイズのカメラを出すという噂があったが、
ホントに出てくるのであれば、ライカMを打倒する画期的なカメラだ。

浅いフランジバックのEマウントであれば私が持っている全てのレンズを使うことが出来る。







(Ricoh GR)

本日、到着!
ついにその日がやって来た。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/★カメラ&レンズ・機材 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 写真関連機材
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2013/11/09: 銀座 天麩羅「天朝」


天麩羅に出かけました。

住所は「銀座」ですが新富に近いです。



131109_MBP17_001.jpg

(Ricoh GR)

メンバはごちゃまぜ。
男性3名、女性4名。




・お通し: 甘海老ともずく。
・サラダ。
・銀杏。
・才巻海老2本。
・鱚。
・零余子。大きい。
・墨烏賊。
・蓮。
・帆立。
・椎茸。
・ししゃも。
・才巻海老のアタマ。
・雲丹。ミョウバンほとんど無し。
・アスパラガス。
・穴子。
・漬物。
・雲丹。おかわり。
・蜆の味噌汁。



131109_MBP17_004.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)




131109_MBP17_099.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

〆は天丼。

この小海老の天が美味い!



天麩羅はいいですね。

季節毎に来たいお店でした。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/天ぷら |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2013/11/07: 銀座をブラブラ

昨日、電話でハッセルブラッドの修理をお願いしたので銀座に出かけた。






(Ricoh GR)

場所は京橋に近い銀座一丁目。



修理屋さんを訪ねたけど、まだいらっしゃってなかったようなので、
銀座一丁目付近を写真散歩。






131107_MBP17_003.jpg

(Ricoh GR)

腹が減ったので「春日」で天丼を食うことにした。



131107_MBP17_004.jpg

(Ricoh GR)

上天丼とサッポロ黒生でちょっと早い昼飯。

この平日の昼からビールってのがいいんだよね。







修理屋さんが来る気配がないので、ソニービルに向かった。




131107_MBP17_005.jpg

(Ricoh GR)

予約注文はしてあるけど、実物を触ってみたかったSONY A7R。

予想以上の小ささに改めて関心するが、やはり正面にロゴを付けた古臭いデザインが気に入らない。
手元に到着したら、SONYのロゴや機種名は消してしまおうと思っている。





131107_MBP17_006.jpg

(Ricoh GR)

ハツミカメラサービスを再訪問。

2年前にタイ・スリンで噛んでしまって動作不能となりそのまま放置していたハッセルブラッドの修理を頼んだ。

簡単に治ると期待していたけど預かり修理となってしまった。







131107_MBP17_012.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

アップルストアに行って、リモコンが効かなくなったBAイヤホンを新品に交換してもらった。

ジーニアスバーを予約してなかったのだけど、即座に対応してくれた美人女性に感謝。





131107_MBP17_007.jpg

(Ricoh GR)

カステラを買いに文明堂に向かう。

三原橋の店もほとんどが閉店あるいは移転してしまった。
まだ営業している「レコード屋」から藤山一郎さんの「青い山脈」が流れてた。





文明堂からライオン7丁目に向かう。



131107_MBP17_008.jpg

(Ricoh GR)

ビアホールはやっぱここでしょ。



131107_MBP17_009.jpg

(Ricoh GR)

同じヱビスでもなんでこんなに美味いのだろう。






131107_MBP17_010.jpg

(Ricoh GR)

銀座を写真散歩して銀座一丁目に戻る。

以前は(30年くらい前)この辺りは昔の景色がかろうじて残っていたのだが。








131107_MBP17_011.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

文明堂のカステラ。
やっぱカステラは文明堂だね。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2013/11/02: 久しぶりに麻婆豆腐を作った


131102_MBP17_001.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

久しぶりに麻婆豆腐を作った。

上手く出来たのでレシピを記録しておく。

材料:
・豚ひき肉 200g。
・木綿豆腐 1丁。1.5cm角に切って茹でる。
・ぴー県豆板醤 大さじ1。
・豆鼓 大さじ1。みじん切りにしておく。
・ラー油 大さじ1。
・醤油 大さじ1。
・粉唐辛子 大さじ1。
・紹興酒 50cc。
・わけぎ 3本。1.5cmの長さに切っておく。
・水溶き片栗粉 大さじ1。
・水 250cc。沸かす。
・鶏ガラスープのもと 小さじ1。上記水(お湯)に入れる。
・花椒 適量。
・胡椒 適量。

作り方:
・鍋を2分間熱する。
・油を回し入れ、ひき肉を入れてよく炒める。
・豆板醤、豆鼓、ラー油、醤油、唐辛子を入れて更に良く炒める。
・紹興酒を入れてもっと炒める。
・湯を入れる。
・豆腐を入れて5分程度弱火で煮込む。
・わけぎを入れる。
・水溶き片栗粉を回し入れる。
・強火で鍋底を焦がす。
・胡椒と花椒を入れる。花椒は多めが良い。





131102_MBP17_002.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

美味い!






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/中華料理 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2013/11/02: iPad Air到着


今年のiPadは、期待していたTouch IDを搭載していなかったので、買うのを止めようと思っていた。

だが、「Retina」ディスプレイのiPad miniは大変魅力的であり、これは買う意味があると思った。
しかし、ディスプレイの供給が計画通りに進んでいない、とのことで、
であれば、品質が安定しTouch ID搭載時に買った方が良いと判断し、結局「iPad Air」を注文した。

これまでの経験から、iPad miniは旅行向きだけど、iPadは家の中で使うことになり、
従って、Touch IDは無くともそれほど不便に感じることはないだろう、という判断だ。



要は、やっぱり新製品が欲しかったのである。








(Ricoh GR)

発売日の昨日1日の早朝に注文し、土曜日の2日に届いた。

「スペースグレイ」というiPhone 5sで使われた意味不明の配色だ。
ストレージは128GBを選択した。

歴代iPadで大きさと重さのバランスが最高に良い。
これならiPad miniは要らないかもしれない。




それにしてもAppleはiPadの名称を落ち着かせることが出来ないようだ。

iPad、iPad 2、新しいiPad、iPad Retinaディスプレイモデル、iPad Air。

さて、来年はどうする?







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. コンピュータ/iPad |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

2013/11/01: 桜ヶ丘 蕎麦「卯月」

Kさんから「気になる蕎麦屋を見つけた。」との誘いがあり、小田急江ノ島線・桜ヶ丘まで出かけた。






131101_MBP17_001.jpg

(Ricoh GR)

駅からタクシーで向かった。

気になる蕎麦屋とは「卯月」という店だ。





131101_MBP17_002.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

店主の佐藤さんはおそらく二代目なのだろう。
Kさんのリクエスト、つまり「腕を見せてくれ」に合わせて特別な献立を立ててくれた。

全ての料理に「蕎麦のエッセンス」を入れるそうだ。




131101_MBP17_003.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

最初は「音成子府仕込水」とあり、音成子府産蕎麦粉を味合う。
蕎麦粉というのはこういう風味なのだな。
木の実のような香りがする。



131101_MBP17_004.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

先附・アユとむかごの田煮、長葱のたまり漬け、カキ・カシューナッツ和え。

葱が美味い。柿もいい。



131101_MBP17_005.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

これは早速酒だ。鍋島。



131101_MBP17_006.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

刺身・金目、いなだ。

添えてある蕪も美味い。



131101_MBP17_007.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

温サラダ、トマトソース。

真っ黒な蓮は鉄鍋でアクが色を作るそうだ。



131101_MBP17_008.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

玉葱の皮の中に様々な具が入っている。
とても美味しい。トマトソースも濃厚で店主の意気込みが表れている。
素晴らしい。



131101_MBP17_009.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

そばがき、飛竜頭。

パリパリの衣で包まれている。
これは私の好物になりそうだ。美味い。



131101_MBP17_010.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

鴨焼き。

スライスの鴨ではなく、贅沢なブツ切りだ。
赤ワインに合いそうだ。



131101_MBP17_011.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

シャケ白子のアーリオオーリオ。

うーん、いつか週末に自分でも作ってみよう。
この一皿でワインを一本空けられそうだ。



131101_MBP17_012.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

仙台牛A5ステーキ。

もう最高!
えーっと、ここはお蕎麦屋さんではなかったっけ?\(^o^)/



131101_MBP17_013.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

帆立椀。

ほっとする一時だが、帆立も立派なので食べごたえのあるお椀だ。



131101_MBP17_014.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

生粉打。

そうだ、ここはお蕎麦屋さんだった。


旬の食材の天ぷら。写真を撮るのを忘れてしまった。




131101_MBP17_015.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

そばブラマンジェ、イチジクソースのせ。

「潮」で思い知ったのは、いい店はデザートまで心がこもっているということだ。




帰りに、Kさんと「とてもいい店を見つけた」と喜んだ。

店主の佐藤さんも好奇心旺盛な勉強家とみた。


次回も楽しみだ。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. この記事へのリンク|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ