晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2009/06/15: CO2狂騒

「地球温暖化の原因は人類が生成する二酸化炭素(CO2)」という定説は「非科学的である」とする学者が大勢いて、
海外では数多くのシンポジウムが開催されているのですが、何故か日本のマスコミはほとんど取り上げていません。

CO2削減は今や政治に利用されていて、この戦略に都合の悪い話は一切報道しないようです。
まるで、大東亜戦争時の大本営発表と同じような報道統制に思えます。

中国はこれをチャンスと見て日本や米国を疲弊させるための戦術に利用し始めているのに、
日本政府は後進国に資金と技術を援助するなどと能天気なことを言っています。
CO2排出権というワケワカの権利に大金も使います。




資源の節約や自然環境の保護は日本人の特性にも合っているし、私も大賛成なのですが、
CO2排出量削減となるとどうも胡散臭いと思えてしまいます。




090615_002_花

(SIGMA DP2)

将来「あの頃、世界中がCO2削減、なんて言っちゃってよ~、バカだったよな~。」なんてことになるような気がしています。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 政治・経済/環境・資源・エネルギー |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<北朝鮮への制裁・2 | ホーム | DP2 その後・2>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/1013-b87d005d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ