晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2009/07/24: カンボジア 1日目:まずはピザとアンコールビール

03:50 起床。目覚まし時計無しで自然に目が覚める。

パッキングに1時間かかった。

05:50 チェックアウト。
予約時一泊38USDだったから3泊合計で114USDだと思っていたら、受付係はディスカウントで98USDだと言う。
100USD札を渡すが「つりはKIPでいいですか?」と言う。
「またラオスに来るからKIPでいいよ」と言うと、「両替して来ます!」と言って街中に走って行った。
やがって戻って来て、「100USDは800,000KIPになります。ホテル代は510,000KIPなので(ん、何で?)、おつりは290,000KIPです。」と言って大量のKIP札をくれた。
98USDの代金で100USD札を渡して、つりが290,000KIP(約3,232円)ってことは無いだろう。
「何かおかしくないか?」と訊くと、文句を付けられたと思ったらしく、
きっぱり「間違いございません!」と言うのでKIP札の束をポケットに入れて外へ出た。

ちょうど6時にトーンのアコードがやって来た。
カムケオも一緒にいる。

06:00 パクセ空港に向かって出発。





090725_001_パクセ空港

06:10 パクセ空港に到着。また早過ぎるじゃん。

カムケオとトーンは私が出発するまで見送ると言う。

しばらくすると、ホテルの受付係がバイクですっ飛んで来た。
「やはり計算が間違っていました!」
だから言っただろう。

受付係はその場で再計算し、「あのう、あと少しばかり足りないのですが・・・」
「お前バカじゃないのか、98USDの請求に対して100USD札を渡して足りねぇっとことあるか!」と叱る。
「あ、そうかぁ。両替の差額がそうなっちゃったんですね。つりは20,000KIPでいいです。」
「あたりめえだよ」
「それでは、コップチャイライラ~イ」とバイクでホテルに戻って行った。


07:30 バスの準備ができたのに、ラオス航空が発行したEチケットの旅程表を係員が持って行ったままなので、
空港の事務室に行き「早く返してよ」と催促する。
私や他の乗客の名前やパスポート番号、その他の情報をボールペンで紙っぺらに写し取っているのだが、
急に思いついたようにリコーのコピー機を使いだした。いったい何やってんだ、この人は。
みんな仕事が遅い。
急ぐと言うことを知らないのだろう。





090724_002_トーンとカムケオ

ドライバのトーン(左)とカムケオ(右)と別れる。

07:35 バスがサワナケートに向けて出発。

私がサワナケートに着いた時、一緒だった年配のフランス人カップル2組も一緒だ。
旅客とは無関係な様子のラオス人も何人か乗っている。

途中の村で止まると、一人の女性が乗ってきた。
パクセから乗っている男の女房のようだ。
しかし、この女性は体調が悪いらしく、顔色も悪いし、私の横に座っている旦那の膝枕で横になっている。
と思ったら、突然私の横で嘔吐し始めた。車の床に直接である。
車の中は大変な悪臭となった。
なのに、本来のこのミニバンの正式な利用者である我々に対して、この夫婦は知らん顔をしている。
謝りもしない。こういうもんなのかね。

10:00 最悪に不快な状況で、二時間半のドライブを終えてサワナケート空港に到着。
ゲロを踏まないように注意してミニバンを降りる。

早速チェックイン、出国審査、手荷物検査。
ラオスは、ヴィエンチャンもサワナケートも「これフィルムだからX線装置を通さないでね」と言うと、そのままパス。
手で検査をしようともしない。いい加減過ぎる。

出発ゲートで、映画「バッドボーイズ2」をiPhoneで観る。
こういう映画も好きなんですよね。

11:35 搭乗開始。

11:58 満席のQV512便が離陸





090724_003_QV512

隣のカナダ人青年が、「僕、ランチパック要らないのでどうですか?」と勧めてくれるが、なるべく空腹でいたいので断る。





090724_004_シェムリアップ

13:00 シェムリアップ空港に着陸。





090724_006_シェムリアップ空港

なんか来る度に空港ビルが新しくなっていく。
バゲッジクレームなんて、初めてシェムリアップに来た頃とは全く様子が違う。

13:25 旅客出口にダネイが迎えに来てくれていた。
1年ぶり。






090724_007_ダネイ

ダネイが手配してくれたトゥクトゥクで宿泊先ゴールデンテンプルヴィラに向かう。

初めて訪れたラオスから来ると、シェムリアップは言わばホームタウンのような感覚になる。

先程のカナダ人青年がバイタクで手を振りながら抜き去って行く。
彼はほとんど荷物が無い。凄い旅行力。




14:10 ゴールデンテンプルヴィラ(Golden Temple Villa)にチェックイン。
部屋は昨年と同じ48番。

ゴールデンテンプルヴィラは無線LANが使えるようになっていた。
しかも快適に使える。



14:15 ハッピーハーピザ(Happy Herb Pizza)でピザとアンコールビール。




090724_008_ハッピーハーブピザ

090724_013_ハッピーハーブピザ

これはシェムリアップ到着日の定番。
う~ん、こうしてアンコールビールを飲むと、ビアラオの美味さが際立っていますね。

GPSを持ってくるのを忘れた。






090724_012_シェムリアップ

15:00 ゲストハウスに戻り、シャワーを浴びて洗濯。

16:40 ゴールデンテンプルヴィラのウエルカム・マッサージということで20分の無料マッサージ。
カンボジアのマッサージはやっぱ今ひとつなんだよね。5年前から全く進歩していない。
タイのレベルに持って行けば、20分の無料マッサージは必ず1時間以上の有料マッサージとチップにつながって行くんだけどね。







090724_010_カエルの炒め物

090724_009_バナナの花のサラダ

18:30 ソチエト2で夕食。カエルの炒め物とバナナの花のサラダ。







090724_011_バーストリート

食後、バーストリートを散歩。ほとんどが欧米人。アジア人の姿がほとんど無い。


20:00 ゲストハウスに戻る。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/東南アジア |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<カンボジア 2日目:バッタンバンの遺跡群 | ホーム | ラオス 6日目:ボラーヴェン高原の滝巡り>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/1066-66e485af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ