晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2009/07/26: カンボジア 3日目:バッタンバンの遺跡群2

06:00 起床。すぐにシャワーを浴びる。

昨日、レンズとボディの噛み合わせを狂わせてしまったハッセルブラッドの対応。
カメラを三脚に取り付け、フィルムバックを外し、
ボディの奥のシャッター巻き上げネジに、スイスアーミーナイフのドライバを差し込む。
固くてなかなか回らないと思ったその瞬間、ナイフが外れてガツンと奥にぶつけた。

もう一度、レンズ全体を回しながら、ナイフも回すとレンズをボディから外すことができた。

よかった。これで撮影が出来ると思った。






090726_001_P100の傷

しかし、レンズの最後玉に胡麻くらいの大きさの傷が着いている。
埃かと思ってブロアーとセーム革で取ろうとするが取れない。
さっきのナイフがぶつかったのはレンズだったのだ。

うっそだろ~っ!!

気絶しそうになる。
超高性能レンズ、Carl Zeiss Planar T* 100mm F3.5を自分の手で傷つけてしまった。

数分間呆然としていた。

修理代は10万円くらいだろうか。
いや、もっとするかもしれない。
いや、もうオレの寿命も少ないのだから、修理しなくてもいつも絞り込んで使えば何とかなるんじゃないか。
いや、全ての機材を完璧にメンテナンスしてきたのだから、帰国したら見積もりに出すべきだ。

アタマん中、ぐちゃぐちゃである。



07:55 チェックアウト。約束通り10USD。
08:00 ソヴァンが迎えに来て出発。





090726_002_プラサートバサットへの道

道が悪いところが多く、乗用車はノロノロ運転。





090726_003_プラサートバサット

08:49 プラサット・バセットに到着。

ここもスールヤヴァルマン1世の時代、11世紀の遺跡。
所々青い塗料で塗られている。村人の仕業らしい。






090726_005_プラサートバサット

090726_005_プラサートバサット

激しく崩壊している。






090726_007_トイレを借りた家

090726_006_村のトイレ

小便がしたくなったので民家のトイレを借りた。
みんな親切にしてくれる。


09:25 バッタンバンに向かって出発。





090726_008_カンボジアの平原

090726_009_カンボジアの村の道

カンボジアの景色。



10:04 バッタンバンに到着。





090726_010_バッタンバン

10:10 バッタンバンの市街にあるソヴァンの奥さんの実家に寄り、奥さんを乗せてシェムリアップに向かって出発。
ソヴァンの奥さんは日本語の遺跡ガイドをやっていたそうで日本語が上手。
奥さんは途中で中華饅頭の店に寄り、ごちそうしてくれた。





090726_012_ガソリンスタンド

ガソリンを給油。満タン返しでガソリンを負担する約束。40USD。



13:00 シェムリアップ、ゴールデンテンプルヴィラに戻った。
シェムリアップとバッタンバンは、現在3時間あれば余裕で行けます。

ソヴァンとドライバ(名前訊くのを忘れていた)にチップを渡して別れる。

洗濯をして、14時過ぎに昼飯を食いに外へ出る。



また、オールドマーケット前の元「Lotus」、今は「ソチエト」という店で食事。

大好物のプラホックを使った卵焼き「トレイ・プロマー・チェン・ポン・ティア」と、
しつこくカエル料理を注文。





090726_012_トレイプロマーチェンポンティア

090726_014_カエルの料理

卵焼きは最高の味。
カエルはミンチにした肉が胴体に詰められている。





090726_015_花

15:40 ゲストハウスに戻り、ブログの更新等をしながら過ごす。

しかし、腹の調子が悪い。


18:30 Iさんとシェムリアップでの飲み会のはずだが、完全に下痢状態になってしまったため泣く泣くドタキャンした。
Iさんはダネイや上智大学の方々と夕食に出かけた。


私はコンビニで買って来たビアラオを飲んで夕食代わり。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/東南アジア |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<カンボジア 4日目:アンコールワットにお別れ | ホーム | カンボジア 2日目:バッタンバンの遺跡群>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/1069-6066a9b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ