晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2009/11/22: Carl Zeiss Planar T* 135mm F2 MMWG for CONTAX

ヤシカ・コンタックス用Carl Zeiss Planar T* 135mm F2は、
コンタックス用レンズの通常のラインナップに存在していたが、いつの間にか消えてしまった。
1992年に限定販売として復活したが、いずれの版にせよ生産本数の少ないレンズである。





091122_007_Planar_135mm_F2


私が所有しているPlanar 135mm F2は、初期にラインアップされていたバージョンでMMタイプの西ドイツ製である。
このいわゆるMMWGのPlanar 135mm F2は珍しいのではないだろうか?






Planar 135mm F2は、レンズ構成が5群5枚という至ってシンプルな構成のレンズだ。
これだけの大口径レンズをたった5枚のレンズで構成するというのは無理の感がある。

現在の高性能135mm F2クラスのレンズは、
例えば、キヤノンのEF135mm F2L USMは2倍の10枚のレンズで構成されているし、
ソニーのCarl Zeiss Sonnar T*135mm F1.8 ZAは11枚構成の実に贅沢なレンズである。

これらの高性能レンズと比較すると、あえて言うが、コンタックス用Planar 135mm F2は高性能レンズではない。




091122_008_Planar_135mm_F2




しかし、高性能レンズではないが、5枚のシンプルな構成であるが故であろうか、
その透明感のある映像は大変魅力的である。
また、このレンズの利用者が実感するのは独特の赤の表現である。





091108_004

091121_008_桜

091121_003_落ち葉

091121_007_しめ縄

091121_009_葉

091122_003_薔薇

(Canon EOS 5D Mark II w/Carl Zeiss Planar T* 135mm F2 MMWG)










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/CONTAX |
  2. この記事へのリンク|
  3. 写真関連機材
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

コメント

<<結局飲み連休だな | ホーム | 柿の木>>

石松さん

単焦点万歳!
  1. 2009/11/23(月) 07:16:59 |
  2. URL |
  3. Khon_Ruai #-
  4. [ 編集]

プラナー好きです。
テッサーも良いけど、ボケ味なら
断然プラナー
(一部例外もありますが、、)
  1. 2009/11/22(日) 17:29:39 |
  2. URL |
  3. 石松 #k5zPu.aM
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/1224-b9fc2c0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ