晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2010/02/13: 日本航空(JAL)見学会

私がアフィリエイトとして参加しているリンクシェア・ジャパン株式会社のイヴェントとして開催された日本航空の見学会に参加しました。

機体整備工場見学会として募集されたリンクシェアのイヴェントだけど、
定員30名に対し、100名を超える応募があったそうです。
運良く私は当選し、本日の見学会に参加することができました。

飛行機関連のくじ運は相変わらずツイてます。
5年前にはタイ国際航空のビジネスクラスに乗って年末年始休暇旅行に出かけた際は、
機内の抽選会で、私は次回のビジネスクラス無料航空券を当てましたしね。

ただ、先週からの風邪が治らず、昨晩はマジで友人のHさんに代わってもらおうかと考えていました。
しかし、リンクシェアからのメールでは「当人のみ参加が可能」となっていたので、
咳き込んでも今日は行かなくちゃと頑張りました。




100213_003_日本航空見学

(Canon EOS 5D Mark II w/Canon EF24-105mm F4L IS USM)

国内旅行で飛行機を使ったのは生まれてからこれまでで一度しか無いので、
羽田空港は二三回しか行ったことが無いんですよ。

海外旅行は40回以上は行っているので、日本の空港経験はほとんど成田空港です。
約4年ぶりに羽田空港まで行きました。





100213_001_日本航空見学

(Canon EOS 5D Mark II w/Canon EF24-105mm F4L IS USM)

飛行機好き、しかし飛行機恐怖症の私にとって、
もっとも気がかりなのは、仕様通りに安全性能を出すことのできる機材の整備です。

JALの機材整備が万全なのは疑う余地が無いのだけど、海外では到着・出発間の誰が整備するんだろう?
JALの整備関係の人に訊くと、やはり現地の空港会社への委託になる、とのことでした。

私の旅行先はほぼ100%東南アジア方面なので、
いつも「あの暑い中で、しかも大雑把な人種の人たちできちんと整備が出来ているのか」と不安に感じているのだけど、
彼らから見れば日本人の整備は異常に思えるほどきっちりしているそうです。

数年前に、バンコクでタイ航空のファースト・クラスに搭乗した際、
シートがぶっ壊れていて、ビジネスクラスかエコノミークラスにダウングレードされたお客さんがいました。
当然そのお客さんは怒りまくるし、しかしタイ航空の客室乗務員は開き直るしで大騒動だったんだけど、
「日本の航空会社じゃありえね~な」と、そのトラブルを眺めていた私でした。






100213_002_日本航空見学

(Canon EOS 5D Mark II w/Canon EF24-105mm F4L IS USM)

ジャッキで持ち上げられたエアバスA300。






100213_004_日本航空見学

(Canon EOS 5D Mark II w/Canon EF24-105mm F4L IS USM)

整備士にとって、最大の達成感を得られるのは、
出発の際、パイロットに「行ってらっしゃい!」の挨拶の気持ちを込めて手を振る時だとのことです。

みなさん、次回、窓から整備士が手を振る姿が見えたら、

こちらからも、彼ら・彼女らにお礼の気持ちを込めて手を振りましょうよ!






100213_005_日本航空見学

(Canon EOS 5D Mark II w/Canon EF24-105mm F4L IS USM)

続いて、整備工場から客室乗務員訓練施設に移動。

ここは飛行機のモックアップ。
「アテンションプリーズ」や「スチュワーデス物語」の世界がここにあります。






100213_006_日本航空見学

(Canon EOS 5D Mark II w/Canon EF24-105mm F4L IS USM)

客室乗務員の役割は、サービスと保安。

まずは、サービス要員としての訓練の様子。
客室乗務員の出勤から搭乗まで、搭乗後の機内サービスから到着後までの業務内容が紹介されました。

モックアップ内をニューヨーク行JL006便・ビジネスクラスに見立てて、
搭乗後の挨拶、それとシャンパンのサービスです。

シャンパンは、ファーストクラスでサービス予定のジョセフ・ペリエ・シャンパーニュ キュヴェ・ジョセフィーヌ 2002

三杯頂きました\(^o^)/






100213_007_日本航空見学

100213_008_日本航空見学

(Canon EOS 5D Mark II w/Canon EF24-105mm F4L IS USM)

続いて、機内と同じ明るさに調整されたメイクアップルームの紹介。
ここで「機内用」お化粧の練習も行うそうです。
やや暗いので、お化粧は明るめ(派手目)になるんだそうですよ。

それと、お酒の訓練室。
いや、お酒に強くなる訓練ではなく、
有名なカクテルは作ることが出来るように練習するそうです。






100213_050_日本航空見学

(Canon EOS 5D Mark II w/Canon EF24-105mm F4L IS USM)

次は、保安要員としての訓練。

トラブルによって海面への不時着を余儀なくされた状況を想定した訓練です。
これはデモンストレーションではなくて、実際の客室乗務員の訓練ですので、緊張感も走ります。

客室乗務員は、旅客機の片側の非常口から90秒で乗客全員を退出させる訓練を受けるそうです。

私も電車やバスに乗った際、たまに非常時の脱出が気になることがあるんですが、
その時、思うのは非常口に人が殺到して糞詰まり状態になってしまうことです。

今回の訓練では、非常口に殺到する人々を抑える役割を乗客に求めることもしていました。




みなさん、非常時には、訓練を受けたプロの保安要員である客室乗務員の指示に従いましょう!







100213_010_日本航空見学

(Ricoh GR Digital II)

帰りは、今回我々に対応してくれた運航乗務員(パイロット)・客室乗務員・整備士のみなさんから、
一人ひとりにプレゼントが手渡されました。

そして、我々を空港ターミナルに送ってくれるリムジンバスが見えなくなるまで、
JALの皆さんが手を振ってくれていました。




実に楽しく有意義な5時間の見学でした。

皆さま、どうもありがとうございました。








海外旅行が比較的多い人でも、月に1回、年に10回程度ではないかと思います。
私は海外出張はほとんどありませんが、出張と私用で出かけた海外旅行は、一番多い年で年に7回でした。

つまり、私にとって飛行機に乗るというのは稀なことであり、毎回が緊張感と期待感を伴なう経験なのですが、
飛行機の業務に就いている人々にとっては、当たり前ですが、それは毎日の仕事なわけです。

しかも、最大限の安全性を要求される業務です。

新生・日本航空の経営陣は、場当たり的な人員削減を前提にした経営改革ではなく、
完全な安全運行を継続するための社員のモチベーションと、顧客の満足度をいかに高めるか、
それを最優先事項として考えてもらいたいですね。

社員を不安に陥れる経営で品質と業績の向上に成功した会社はありませんから。






100213_011_日本航空見学

(Canon EOS 5D Mark II w/Nikkor-S.C 55mm F1.2)

お土産にいただいたチョコレートに、
最近の報道でも紹介されているJALの皆さんからの手書きのメッセージカードが入っていました。





私は創立以来からスターアライアンスの会員なので、どれほどJALに貢献出来るかわかりませんが、
やはり、JALには何が何でも頑張ってもらいたい。




これだけは言える。

日本人なら日本の飛行機に乗ろうじゃないか!










日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<梅の花 | ホーム | 久しぶりの泰倶楽部の飲み会>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/1338-84b6be65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ