晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2010/02/23: タイ・バンコク 2日目:一人でソンブーン

04:00 起床。昨晩のビアラオがまだアタマん中に残っている。
パッキング開始。

05:55 チェックアウト。
06:00 トゥクトゥクでワッタイ空港に向かう。

6時だというのに真っ暗。
ジョギングやウォーキングをしている人たちが多い。

06:09 ワッタイ空港到着。
トゥクトゥクから降りるとき、足が滑ってコケそうになる。あぶない、あぶない。

前回は、ヴィエンチャンからサワナケートに飛んだので、ワッタイ空港の国際線ロビーは初めて。
品揃えの良い免税店もある。




100223_001_ヴィエンチャン_ワッタイ空港

(Ricoh GR Digital II)

07:04 搭乗開始。朝焼けが美しい。

07:20 定刻通り離陸。




GPSユニットが動作しない。空の上にいるのに「衛星からの電波が弱すぎる」エラー。
故障しかけてんのかな~。


08:45 バンコク・スワンナプーム空港に着陸。

入国審査も空いている。

タクシーでセンターポイント・シーロムに向かう。

10:00過ぎにセンターポイント・シーロムに到着。

やはり早過ぎて部屋が用意出来ていないとのことなので、
ロビンソンのコヒーショップでiPhoneのゲームアプリで時間を潰す。

11:10 チェックイン。






100223_002_チャルンクルン通り

(Ricoh GR Digital II)

センターポイント・シーロムはシーロム通りではなく、チャルンクルン通りにある。
タクシーの運転手がセンターポイント・シーロムを知らない時は、「チャルンクルン通りのロビンソンにある」と言いましょう。

それにしても暑い!






100223_003_ナムトム

(Ricoh GR Digital II)

13:40 腹が減ったので、近くのフードコートでナムトム・センヤイを食う。30BHT(約82円)。





さぁ~て、タイ・マッサージだ。

今回はスリウォン通りの「キングス」にした。
ここは当たり外れが多い店だ。
以前、マッサージに来たのにバカ女に膝を踏みつけられてケガをしたことがある。

今日は132番のオバちゃん。
「腰痛がひどいから丁寧にやってね。」と頼む。





100223_004_キングスボディマッサージ

(Ricoh GR Digital II)

完全に体がほぐれた。気持ちイイ。サバーイ、サバーイ。






100223_005_ソンブーン

(Ricoh GR Digital II)

夕食は、一人でソンブーンに行った。

コンディアオでソンブーンは初めて。
知っている店員たちが「ホントに一人なの?」と笑ってる。





100223_006_ソンブーン_オースワン

(Ricoh GR Digital II)

オースワン。牡蠣の卵とじ。





100223_006_ソンブーン_パッカチェー

(Ricoh GR Digital II)

パッカチェー・ファイデーン。
多くの人は空芯菜の炒め物(パックブーン・ ファイデーン)を注文するが、
私はパッカチェーの方がずっと美味しいと思う。





100223_008_ソンブーン_海老のニンニク蒸し

(Ricoh GR Digital II)

海老のニンニク蒸し。
ソンブーンの名物プーパッポンカリーではなく、私はこれを必ず注文します。


その他に、ヘネシーの摘みの貝を注文。
全部で約950BHT(約2,600円)。





一旦、コンドミニアムに戻って荷物を置いて、タニヤに向かう。

健全クラブ「JUJU」で飲み直し。






100223_009_JuJu

(Ricoh GR Digital II)

タイ人女性はブスでもスタイルが良い人が多い(この店は美人しかいないよ)。

日本だったら手タレができること間違い無しの、Wさんの美しい手。









100223_010_センターポイント・シーロム

(Canon EOS 5D Mark II w/EF24-105mm F4L IS USM)



100223_011_センターポイント・シーロム

(Canon EOS 5D Mark II w/EF24-105mm F4L IS USM)

今回、泊まっているコンドミニアム、センターポイント・シーロム(Centre Point Silom)。
昨年泊まったときはバカ広い部屋だったが、今回は狭い部屋だ。
ドリカムツアーで一泊2,450BHT(約6,680円)。











日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/タイ・バンコク |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<タイ・バンコク 3日目:グルメ天国 | ホーム | ラオス・ヴィエンチャン 3日目:ヴィエンチャンの最後の夕陽>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/1350-5cc5948c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ