晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2010/04/12: 中華のタイ

バンコクの騒動が連日報道されています。

我が日本人の死者まで出る状況に至り、タイが好きな私は大変なショックを受けております。






しかし、どうも中共の臭いがするのです。

タクシンは華人、中華系タイ人です。
タクシンは支那人です。

タクシン失脚後の騒動は、ウラで中共が仕掛けているように思えてならんのですよ。

それを知ってか知らずかタクシンに恩恵を受けていたタイ人達が不用意に煽動されている。
私から言わせれば、その目的は中共のいいなりの政府ですよ。



なんて、私は思ってんだけど、皆さまはどのように考えていますか?







100413_夜のタイ語教室

(Ricoh GR Digital II)

「夜のタイ語教室」。

受講しますっ!
\(^o^)/









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 海外情報/タイ・バンコク |
  2. この記事へのリンク|
  3. 東南アジア
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

コメント

<<有給休暇なのに雨 | ホーム | 静岡で酒を飲む>>

石松さん

いや、私は夜のタイ語教室の方がいいです。
\(^o^)/
  1. 2010/04/13(火) 17:50:31 |
  2. URL |
  3. Khon_Ruai #-
  4. [ 編集]

賛成\(^o^)/

個人的には「タイの足利義満」
(天皇になろうとした男)かなぁ?

その為に、フンセンに媚を売って「王権の弱体化」
の方法を考えているのでしょう。
これは、フンセン君が一枚上手です。

PS 昼のタイ語教室は生徒募集中です\(^o^)/
  1. 2010/04/13(火) 08:31:25 |
  2. URL |
  3. 石松 #k5zPu.aM
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/1405-1f24a3e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ