晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2004/12/26: バンコク・2日目

041226_01

GSM携帯電話が使えるようになったところで、日本から「大地震が発生したようだけど大丈夫?」の電話がかかってきた。
なんのことかわからなかったが、テレビを点けてびっくり。

とんでもない災害が発生したようだ。

上の写真にあるように第一報段階では「タイでは100名の行方不明者が出ている」というものだった。
「これは大変なことになった!」と驚愕したが、その後の「スマトラ沖大地震と大津波」災害の展開はご承知の通り、14万人以上の犠牲者が出る史上まれに見る最悪の災害となってしまった。

ニュースでは「日本人27名の安否が不明」と言っていたが、個人旅行者の場合は、旅行会社の団体旅行と違って安否の確認が困難だと思う。
実際、最近は海外旅行慣れしている日本人も多く、インターネットでホテルや飛行機の手配が格安かつ簡単にできる現在では安否の確認が取れない旅行者は相当数いるはずだ。

その後も、携帯電話に日本からいくつもの「大丈夫か?」の電話をもらった。
携帯電話を用意しておいて本当に良かった。

しかし、日本からの連絡が無ければ今回の災害発生に気が付かなかったでは、情報収集力に欠けていたと言わざるを得ない。反省すべきことだ。

犠牲になった方々はこの年末年始旅行を心待ちにしていた。
昨日のTG641便に私と同乗していた人もいるかもしれない。

心からお悔やみ申し上げます。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/タイ |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<バンコク・3日目 | ホーム | バンコク・1日目>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/141-f9527614
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ