晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2010/07/24: 映畫「海角七號」

「海角七號」。2008年の臺灣映畫。
臺灣で大ヒットした映畫。臺灣で一人修行した田中千絵さんの出世作でもある。




久しぶりにいい映畫を観た。
正直、ラストの「野ばら」の子供たちの合唱の歌声で涙が出た。



この映畫は、臺灣から臺灣を見捨てた日本への熱い想いのメッセージである。
茂爺さんがステージから投げたタンバリンは戀文である。
確かに誰かがタンバリンを受け取つたが、それは日本か支那か。

日本人は絶對に観なければならない映畫である。



この脚本は見事だ。

但し完璧ではない。
稚拙な表現やゴリ押しの展開も目に付く。

それでも絶對に観なければならない。



童は見たり 野なかの薔薇
清らに咲ける その色愛でつ
飽かずながむ 
紅にほふ 野なかの薔薇

手折りて往かん 野なかの薔薇
手折らば手折れ 思出ぐさに
君を刺さん
紅にほふ 野なかの薔薇

童は折りぬ 野なかの薔薇
折られてあはれ 清らの色香
永久にあせぬ
紅にほふ 野なかの薔薇




ああ、臺灣に行きたい・・・






100724_003_涙そうそう焦がししょうゆら~油

(Canon EOS 5D Mark II w/Carl Zeiss S-Planar T* 60mm F2.8 AEWG)

涙そうそう焦がししょうゆら~油で餃子を食う。











日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 映画/★おすすめ映画★ |
  2. この記事へのリンク|
  3. 映画
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<卵かけご飯専用ソース | ホーム | ひなちゃんのお弁当箱>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/1518-6ed675c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ