晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2010/10/30: MacBook Air、その後

101030_002_MacBook_Air

(SIGMA DP2)


MacBook Air (3,2)。



先日「徹底したデザイン最優先のノートMac」と書いたが、その性能も素晴らしい。

今回のMacBook Airは、ハードディスクを搭載したモデルが無く、全てのモデルがSSD搭載である。

その高速性能は素晴らしい。
電源を入れて実測12秒で立ち上がる。
スリープモードからの復帰は「瞬時」だ。

これは本当に気持ちがいい。

SSDがあまりにも高速なので、メインメモリと二次記憶の間のスワップが気にならない。
ネットのブラウジングやメール等、通常の使用においては、上位機種のMacBook Proよりも快適である。

CPU周りの基本性能が一世代前であることを気にしていたが、そんな心配は無用であることを肌で知った。




MacBook Airを使っていると、これからのノート型パーソナルコンピュータの姿が見えてくる。
二次記憶装置はSSDが標準であり、瞬時に立ち上がり、砂時計ポインタとは無煙の快適さ。
データはクラウドで共有する。



はっきり言って、
持ち運ぶためのノート型パーソナルコンピュータを買うなら、現時点ではMacBook Air以外の選択肢は無いように思う。





101030_001_MacBook_Air

(Ricoh GR Digital II)

最薄部分は3mmという超薄型の美しいデザインだが、見るべきはその快適性能だった。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. コンピュータ/Mac |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

コメント

<<痛みが復活・・・ | ホーム | MacBook Air、到着!>>

Kazu_onoさん

いやぁ、ホント、今回のMacBook Airは買わなければなりません。
\(^O^)/
  1. 2010/10/31(日) 08:36:06 |
  2. URL |
  3. Khon_Ruai #-
  4. [ 編集]

もう幾つ寝ると? 約10年ぶりのMac

我慢すること1週間で同じく発注です。
仕様はキーボードを除き、同じです。
もっとも約10年ぶりのMacなので一通りのソフトと
Officeも(恐らく使わないでしょうか)。
(ここ数年誰かさんと違い、毎年Vaioだったのですが)
SSDのPCはこれで4台目ですが(自分で換装したのを除き)、快速さと持ち歩きの便利さから、モバイルはこれでなくては。

と云うことで、もう幾つ寝ると届くかなと。
  1. 2010/10/30(土) 18:33:23 |
  2. URL |
  3. Kazu_ono #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/1597-d6a0f70c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ