晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2007/08/16: 次回のクメール遺跡の撮影機材に悩む

次回のクメール遺跡の撮影は、針穴写真機(ピンホールカメラ)を使うことは決めているのだが、そのフィルムや他の写真機をどうするか悩んでいる。

まずフィルム。
Polaroido Type 55(ポラロイド・タイプ55)が最有力候補であり、針穴写真機に消えゆくポラロイド・フィルムを使うこと自体が重要な要素であることは間違いないのだが、相反則不軌にまだ不安がある。
つまり、動くもの(観光客)を「効果的に消す」ために何分間もの超スローシャッターを切りたいが、その場合に相反則不軌でどのくらいの時間になるのか見当もつかない。
1枚約400円だから何枚も失敗するわけにはいかない。
ほとんど相反則不軌の影響がない富士フイルムのネオパン100アクロスもやはり捨てがたい。
でもフィルムホルダーを何枚も運ぶのは腰痛持ちの私には辛い。

それとカメラ。
予定機材:
・針穴写真機 Zero 45
Hsselblad 503cx レンズ3本
Hasselblad 903swc
・Nikon D200 レンズ2本 お気軽撮影用
・Nikon F2 w/Kodachrome 街撮り用
・FinePix F30 メモ用

前回のカンボジア旅行で、お気軽撮影用にCONTAX RTSIIIを持って行ったら、ハッセルブラッドとの併用が困難であることを痛感したからD200は不要かな。


鰹の血

鰹。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/銀塩写真 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<枝豆 | ホーム | 空気の読めない男>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/198-18a46ed7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ