晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2011/07/26: タイ・04日目:ナコンラチャシマ:ピマーイ遺跡に違和感を感じた

05:00 起床。機材の準備。




110726_001_Siri Hotel

(Ricoh GR Digital III)

ブログの更新などをして時間を費やす。
MacBook Airは、旅行目的で昨年買いました。




110726_002_出発

(Ricoh GR Digital III)

07:00 直前に手配した車で出発。私一人なのに10人乗りの大きなミニバンです。




110726_003_国道を走る

(Ricoh GR Digital III)

ひたすら走る。



110726_004_ナンラム

(Ricoh GR Digital III)

08:27 プラサート・ナン・ラム(Prasat Nang Ram)に到着。

それにしても分かりづらい場所にある遺跡だ。



110726_005_ナンラム

(Ricoh GR Digital III)

久しぶりにクメール遺跡に出会う。

付近の水田や農家の様子はカンボジアの景色と同じだし、土は赤いし、
タイではなく、カンボジアにいるような錯覚を覚える。

錯覚と言うのはおかしな話で、クメールの遺跡を目の前にしているのだから、
確かにここはクメールの土地であった。

島国の日本で生まれ育った私にとっては、
土地や人々の帰属する国が時代と共に移りゆくというのは何とも不思議に思う。


ナン・ラムはジャヤヴァルマン7世の時代の建造物とのことだが、
砂岩よりもラテライトが基本構造物で、リンテル以外の彫刻は無く、
カンボジアで見られるこの時代の建造物とは似ていない。



腹の具合が悪く、トイレに行きたいのを我慢しながら撮影する。
困ったもんだ。




10:00 ナン・ラムを一時間半ほど撮影し、ピマーイに向かう。

10:35 ピマーイ歴史公園に到着。

入場料100BHT(約262円)。
トイレに駆け込む。タイ式トイレは使い辛い。




110726_013_ピマーイ遺跡

(SIGMA DP2x)

プラサート・ピマーイ(Prasat Phimai)。
形は美しい。



110726_014_ピマーイ遺跡のいい加減な修復

(SIGMA DP2x)

しかし、よく見ると彫刻につながりの無いちぐはぐな石の積み方である。
そうした場所があちらこちらに見られる。
タイはかなりいい加減な修復工事をしたようだ。

この時点で撮影意欲はかなり萎えてしまった。

それと、アンコール王朝最盛期(11世紀から12世紀)に建立されたと言うが、
デヴァター像がひとつも見当たらない。

同時代であってもその土地の特徴があったのだろうか。



110726_006_ピマーイ遺跡

(Ricoh GR Digital III)

柱にも彫刻が何も無い。
時代は違うが、バンテアイ・クデイの「Hall of Dancers」ごときを期待していたが。


ピマーイ遺跡は私にとっては写真にならない。



110726_007_ピマーイ遺跡

(Ricoh GR Digital III)

何とか「絵になる」景色を求めて撮影を続けた。




12:16 ピマーイ遺跡を出発。

楽しみにしていたピマーイ博物館は火曜日のため休館。これは残念。計画を失敗した。




12:30 国道沿いのレストラン「Baiteiy」で昼食。

鴨の唐揚げ(?)、カオパッ、ピマーイ風バミー、甘酸っぱいソムタム(?)をドライバと食べる。
それとビアハイネケン。全部で360BHT程度。


110726_008_イサーンの田園景色

(Ricoh GR Digital III)

それにしても、何故、こんな水田の中にレストラン、
しかも「Beer Restaurant」と看板があるレストランを作ったのだろう?



13:17 レストラン「Baiteiy」を出発し、パノム・ワンに向かう。




110726_009_パノム・ワン

(Ricoh GR Digital III)

13:55 プラサート・パノム・ワン(Prasat Phanom Wan)に到着。

ここも彫刻はほとんど見られない。




110726_018_パノム・ワン

(Ricoh GR Digital III)

しかも修復工事中。写真にならない。


14:35 パノム・ワンからホテルに向かって出発。


15:07 ホテルに到着。

遺跡内の歩行も含めて、本日の遺跡撮影の移動距離は約240km。



シャワーを浴びてビールを飲む。



夕食は「ロンリープラネット」いち押しのタイ料理レストラン「Rabeing-Pa」にすることにした。

17:26 ホテルを出る。街歩きには乗り物は使わずに歩く。




110726_010_唐辛子

(Ricoh GR Digital III)

歩道で唐辛子を広げて瓶に詰めている。

「辛そうだね」と声をかけると、お兄さんは腰に手を当てて「辛いさ!」と笑った。




110726_011_Rabieng Pa

(Ricoh GR Digital III)

18:09 約40分歩いて「Rabeing-Pa」に到着。

樹木に覆われたテーブルに座る。
さすが白人好みの店ってわけかな。

店の女性が応対。美人。
歩いて疲れたのでビアシン・サイナムケンで一杯。

サイクロック、ネーム、ラープムー、ピーナッツの盛り合わせと、
名前は忘れたが焼いた魚とレモンブラスを合わせたもの(メニューにはそうあったような気がする)を注文。



110726_016_Rabieng Pa

(SIGMA DP2x)

この魚の料理がお見事。
タイ料理のハーブ山盛りで、その香りが素晴らしい。



110726_012_Rabieng Pa

(Ricoh GR Digital III)

全部で360BHT(約942円)。

問題は、19時だというのに客が私だけであること。

何故なんだろう?
ロンプラいち押しだし、雰囲気いいし、実際に美味いレストランだし。
やはり地元の人が入るような店ではないからなのかな。
乾季だと観光客で賑わっているのかも知れない。

コラート最終日にはまた来ます。



19:10 「Rabeing-Pa」を出てブラブラ散歩。



110726_019_コラートの夜

(Ricoh GR Digital III)

しかし、通りには人がいない。


賑やかな場所に向かう。



110726_020_コラート_ナイトバザール

(Ricoh GR Digital III)

ナイトバザールを見学。
子どもが多い。


セブンイレブンで缶ビールを買ってホテルに戻る。





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/タイ・イサーン |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<タイ・05日目:ナコンラチャシマ:クメール遺跡の違和感はまだ続く | ホーム | タイ・03日目:ナコンラチャシマ:雨>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/2104-f9008e72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ