晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2011/12/18: 全国の牡蠣を食べる会

うまいもの探検隊から声がかかり、「全国の牡蠣を食べる会」という催しに参加してきました。

10年くらい前に大当たりして、それから牡蠣が怖くなっていたのですが、
本質的には好きなので思い切って参加しました。



自分の仲間以外は見知らぬ人たちだったのですが、
mixiのコミュニティを通じて集まった方々だそうです。
いわゆるオフ会ですね。

主催のGさんが全国の牡蠣を仕入れてくれていて、
参加者一人ひとりが一つづつ自分で牡蠣を剥いていただくという趣向です。

私は生まれて初めて牡蠣を剥きましたが、これが結構楽しかった。

牡蠣って産地で味がかなり違うものなのですね。

「いずみ」では、牡蠣料理は当分不可能、と言われたけど、
養殖なら沢山あるということなのかな。



みんなが持ち込んだ美味い酒やワインも堪能しました。





111218_001_牡蠣

(Ricoh GR Digital III)

昨日の「いずみ」での日本酒で二日酔いだったせいか、酔いが早かったです。

帰りは、代々木上原から明治神宮前で降りるつもりだったのに、気がつけば綾瀬。
綾瀬から明治神宮前に向かったけど、代々木上原で駅員に起こされ、
代々木上原から新宿に行って帰宅。
我々は21時過ぎに会場を出たけど、家に着いたのは深夜。



幹事の方々、ありがとうございました。




PS
その後、当たる気配がないので良かったです。
\(^o^)/









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/魚介類 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<Ricoh GR Digital IV | ホーム | 下目黒 寿司いずみ (62回目):しばらく牡蠣は無し>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/2202-a6037531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ