晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2012/05/21: 腰痛、金環日食、ミャンマーの観光ビザ申請

本日は金環日食。
東京では173年ぶりだそうだ。




いつものように4時に起床。

しかし、土曜日にT氏からパワーを入れてもらったはずなのだが、強烈な腰痛である。

自宅の階段の登り下りもつらい。
とても三脚を担いで歩けそうに無い。

仕方がないので、本日の金環日食は手持ちで撮ることにした。


05:50頃に、Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 100-300mmを付けたCanon EOD 5Dをバックパックに入れて自宅を出た。

歩くのが大変つらい。腰痛レベル8。
約1.2kmをヘトヘトになりながら歩いて空が開けた公園に着いた。
公園手前ではもうギブアップ寸前だった。





120521_005_日食のはじめ

(GR Digital IV)

日食が始まった。
天気予報では東京は曇だが、この時点ではほぼ晴れ。




120521_003_日食の陰

(GR Digital IV)

07:23 木の影が日食独特の様子になっている。



この写真を撮ったところで、
ベンチに置いてあったキヤノンを取ろうとしたら、コンクリートの地面に落としてしまった。
落下の衝撃でVario-Sonnarがボディから外れて地面に転がる。

レンズを拾ってカメラに取り付けようとするが、何故か全く接続できない。

どうやら、マウントアダプタのマウント面の取り付け部が、落下の衝撃で破壊されたようだ。



さて、困った。
金環食まであと数分しか無い。

レンズをカメラに付けられないので、左手でレンズをカメラに押し付けながら太陽に向けるが、
Vario-Sonnar 100-300mmは直進式なので、ズーム兼焦点リングが自重で下がってしまう。
三脚が無いので、カメラの保持・レンズの保持・焦点リングの調整と3本の手の役割を2本の手でこなさなければならない。

しかも、空は急に曇りだしてきた。




120521_008_曇り空の金環日食

(GR Digital IV)

肉眼で金環食が見える!

急いで3枚重ねのNDフィルタのうち2枚を外し、残り1枚は雲が薄くなった時のために残すが、
とにかく、手持ちで、マウントが壊れてスカスカのレンズをカメラボディに押し当て、
かつ露出を調整ながらの撮影は極めて困難。
破れかぶれで、ISOを5000にセットし、絞りF11固定でシャッター速度を自動にした。





120521_001_金環日食

(GR Digital IV)

そうして撮ったのがこの一枚。
ISO5000のため凄まじくノイズだらけのひどい写真だが、画像処理で誤魔化してある。

撮影前に、
単なるシルエットではない、景色としての金環日食をカメラの露出調整だけで撮れるだろうか、あれこれ考えていたが、
天がそれをやってくれた。

本日は美しい金環日食の景色を撮った人が大勢いるだろう。



金環食が終わったところで、もうこれ以上、この過酷な手持ち撮影はムリと判断して自宅に戻ることにした。

だが、帰りも腰痛で地獄の歩行である。







自宅で充分休んでから、腰痛を押してミャンマー大使館に観光ビザの取得申請をしに出かけた。






120521_006_ミャンマー大使館

(Ricoh GR Digital IV)

健脚ならどうってことのない大崎駅からの距離は、腰痛レベル8ではこれまた大変辛かった。

私が門を入ると同時に5人以上の人たちが入ってきた。
中では窓口に列ができている。

ミャンマー人気に火がついた。




大使館で十分休んでから、歩き始めた。
腰痛レベルは7に下がった。辛いのだけど歩くことが出来る。

東五反田の凄まじい再開発工事の様子を眺めながら大崎駅にやっとのことで戻る。





120521_007_福田屋_天ちらせいろ

(Ricoh GR Digital IV)

渋谷で福田屋の天ちらせいろを食べて帰宅した。









日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:4

コメント

<<西麻布 そば割烹「さとう」、しかし腰痛 | ホーム | 超能力と蕎麦>>

ふうみんさん

お久しぶりです。
ご心配ありがとうございます。
ふうみんさんの掲示板に計画を書きますね。
  1. 2012/05/26(土) 11:05:40 |
  2. URL |
  3. Khon_Ruai #-
  4. [ 編集]

ミャンマー行き決定ですか!ヤンゴンのホテルは一杯のようですので、早めに予約した方がいいと思います。

私は来月下旬から2週間ほどタイに行ってきます。それと、腰痛が少しでも良くなることを祈ります。
  1. 2012/05/25(金) 10:47:55 |
  2. URL |
  3. ふうみん #-
  4. [ 編集]

ちびのりだーさん

帰国の際は蕎麦屋直行ですね。
  1. 2012/05/22(火) 05:23:27 |
  2. URL |
  3. Khon_Ruai #-
  4. [ 編集]

おそば、おいしそーーーーっ。
日本へ帰ったら、おそばは絶対食べる!

ミャンマー流行そうですね。
天然資源も豊富だからビジネスマンも続々集まっているんだとか。さぞかし中国も狙っているでしょう。
  1. 2012/05/22(火) 00:18:47 |
  2. URL |
  3. ちびのりだー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/2296-32417d38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ