FC2ブログ

晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill, Sigma dp0 Quattro,
Ricoh GR, Ricoh GRIII, Fujifilm X-70,
Ricoh GXR, Fujifilm X-Pro1, Fujifilm X-Pro2, Fujifilm X-Pro3, Fujifilm X-T1, Fujifilm X-T2, Fujifilm X-T3, Fujifilm X-T4, Fujifilm X-M1, Fujifilm X-T10, Fujifilm X-E3
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R, Leica Q2
Fujifilm GFX 50S




2007/09/15: カンボジア 6日目:アンコール・チュム遺跡群に向けて悪路を移動する

05:00 起床。シャワーを浴びてNHKの海外放送を見る。万華鏡の話題が興味深かった。

07:50 ゲストハウスを出て、車のガスの補給。
08:25 ガイドのソペアも私も朝食は基本的には摂らないが、運転手の朝食に付き合うことにした。

070915_01

何も食べないのも気が引けるので、炭火で焼いていた鶏を乗せたご飯(バーイ・サイ・モアン)を注文。
店先で鶏を切ってご飯に乗せてタレみたいなものをかけてた。


070915_02

これ美味い。



08:40 アンコール・チュムの遺跡群(でも今回は2つだけ)に向けて出発。

国道6号線もシソポン付近で大きな水たまりができてしまっていて乗用車の通行は苦労を強いられる。


10:00 クララン(たぶん)で左折しひたすら走る。


070915_03



悪路が続き、道路の凹みや水たまりを避けるためノロノロ運転。
自転車よりも遅い平均速度で移動する。



070915_04

10:35 走行不可能な箇所で立ち往生。ここは乗用車ではムリ。
村の民家の庭を迂回路として車を走らせてもらうよう交渉。
この家の人はちゃっかりしたもので、迂回路のゲートまで作っており通行料を要求された。


070915_05

子供達が元気だ。

さらに悪路をノロノロと移動する。


070915_06

11:10 牛と一緒に休憩。



070915_07

11:20 アンコール時代の橋を見つけた。ラテライトで建てられた古代の橋が今でも使われている。
当時の技術力に感動する。
現在のカンボジアでは、昨年造った橋が今年は崩落する始末だ。


11:25 プラサット・コール1に到着。

070915_08

小さな寺院だ。祠堂は一つしかない。
ただ、バンテアイ・スレイと同じような赤色の砂岩が使われている。



11:40 プラサット・コール2に到着。

070915_09

赤色の砂岩が大変美しい。


070915_10

建物の倒壊は激しいが、複雑な彫刻もしっかり遺っている。
赤色は鉄分のため、バンテアイ・スレイと同じように固いのだ。
だから千年経っても彫刻が遺っている。
崩壊が本当にもったいない。


12:20 シェムリアップに帰るために出発。


070915_11

カンボジアの美しい田園風景。

とはいっても、農民には過酷だ。
機械無しの全てが手作業による農業だ。
生活は貧しく、電気も水道もガスもない。
子供は学校にも行けない。

子供達が田んぼで働き、川では今日の夕食用だろうか。魚を捕っていた。

カンボジアのほとんどがそのような生活だ。

それでも、時折我々に向かって笑顔で手を振ったりくれたりする。
この国に引きこもりはいないのだろう。



070915_12

12:45 昼食。豚足と筍の煮込みは私が注文。
その他をソペアが注文したが、左のタレ(なんかの発酵物をベースにしている)と苦い野菜の組み合わせが新鮮で美味かった。

13:10 出発。



13:15 橋の工事現場の迂回路でトラックが転覆しており、それが邪魔して我々の車が通れるかどうか。

070915_13

ソペアの誘導でなんとかこの難関もクリアした。



070915_15

それにしても風景が美しくて何枚も写真を撮った。

デコボコ道が続き、ノロノロ運転がずっと続く。


ようやくプオクから国道6号線に入り、シェムリアップに向かって走る。
ここからは舗装道路だ。



15:30 ホテルに到着。


18:30 Kさんとタケオ・ゲストハウスの食堂を経営している中村さんと夕食。
ここでも散々ビールを飲む。


21:00 酔っぱらってヨロヨロ歩いていると、バイクタクシーが声をかけてきた。

070915_14

「今夜は何処で遊びますか? いいオンナいますよ。」

疲れているので早く寝たいです。




070915_01_GPS

GPSmap 60CSxで記録した本日の移動軌跡。


070915_02_GPS

今回の遺跡の場所。





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/カンボジア |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

コメント

<<カンボジア 7日目:失望のタ・プローム | ホーム | カンボジア 5日目:今日から遠出>>

Takakoさん

カンボジアの悪路はホントにひどいですよ。
いつも遠出はパジェロで行くんですが、なぜか今回は乗用車。
ヒヤヒヤもんでした。

  1. 2007/09/21(金) 09:00:16 |
  2. URL |
  3. Khon_Ruai #-
  4. [ 編集]

え~~~っ、こんな悪路を行くんですか!?危険な場所もあるんですね。

それにしても、森と水のある風景がとっても素敵。。。懐かしい感じもします。

何もないけど、何でもある豊かなところですね~。
  1. 2007/09/20(木) 13:00:53 |
  2. URL |
  3. Takako #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/235-094389a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ