晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2012/09/22: 秋の房総グルメ旅行・1

秋の「中むら」を楽しもう、ということで、うまいもの探検隊は勝浦に向けて出発。





120922_001_房総旅行

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

08:00 三鷹駅で待ち合わせし、今回もNさんの運転で出発です。今回もお世話になります。






120922_002_草so

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

10:50 鴨川の「うつわや+cafe 草 so」に到着。3回めの訪問です。

でも、この店は、辿り着くことが不可能に近い程の場所にあります。




120922_003_草so

(SIGMA DP2 Merrill)

この店からの景色が素晴らしいのです。




120922_004_草so

(SIGMA DP2 Merrill)

そして、ここの名物の野菜のカレーです。
特徴はスパイスの香りが素晴らしいこと。実にいい香りです。




120922_005_草so

(SIGMA DP2 Merrill)

ジンジャー・エール。
生姜の風味がとってもいいです。




120922_006_酒・大多喜城

120922_007_酒・大多喜城

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

13:50 大多喜町で、「津知屋」の「最中十万石」を買って、豊乃鶴酒造で酒を買いました。




15:00 宿泊先の「東急ハーヴェストクラブ勝浦」に到着。




120922_008_酒・大多喜城

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

海を眺めながら大浴場を楽しみ、
部屋でビールを飲みながら談笑しているうちに「中むら」に向かう時間がやって来ました。

シャトルバスで勝浦駅まで出て、駅から「中むら」まで歩きます。



120922_009_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

さあ、「中むら」に到着です!

期待感でドキドキしてきます。



120922_010_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

今回もはなれに通されます。



120922_011_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

さあ、「中むら」の若旦那のショウが始まります。



まず、日本酒・「飛露喜」で乾杯。



120922_012_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

食前酒は、
コニャック「Lheraud Pineau des Charentes Vieux Pineau」(レロー・ピノー・デ・シャラント ヴュー・ピノー)をベースにしたカクテル。



120922_013_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

前菜・1 焼きあなごと梨。
すり下ろした梨と出汁の中に焼きあなごが入っています。

若旦那、初っ端からやってくれます。



120922_014_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

前菜・2 無花果胡麻クリーム。

うーん、無花果と胡麻の風味って意外に合うんですね。



120922_015_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

酒肴・1 松茸フライ、伊勢海老のおかき揚げ、新銀杏。

天ぷらだと料理を準備している間にしなってしまうので、おかきを砕いたもので揚げたそうです。
伊勢海老のおかき揚げは中がほぼレア。素晴らしい技術です。



120922_016_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

酒肴・2 飛龍頭と赤茄子、ずわい蟹、ふかひれのあん。

この味で「中むら」が最高レベルであることがわかります。

飛龍頭というのはがんもどきですね。



120922_017_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

酒肴・3 めばるソテー、新蓮根餅くわ焼き。

めばる、美味いです。
蓮根餅の鍬焼きも醤油の香ばしさがいいです。

何でくわ焼きというのか、調べてみたら、その昔、農民が野鳥を鍬の上で焼いたことから来ているそうですよ。





120922_018_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

若旦那は私達のために、悩みに悩んで献立を決めたそうです。

私も「もういくつ寝ると中村だ〜」と楽しみにしていたので、
若旦那と私達の気持ちが合体して、この素晴らしい時間が作られているんですね。





120922_019_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

造り 戻り鰹たたき、薬味たっぷり、ちり酢。本鮪と鯛の刺身。

さあ、鰹だ!
春は初鰹なら、秋は戻り鰹だ。

冷やした石の皿に、ルッコラが敷かれ、その上に極上の戻り鰹が乗せられています。

若旦那の話では、鰹というのはそれほど人気があるものではないそうだ。
これは意外な話だ。

そういえば、浅草生まれの母は「鰹は嫌い」という。
鰹の独特の風味が嫌なのだそうだ。

しかし、「中むら」や「いずみ」の極上の鰹を食したら、誰でも鰹の概念が変わることに間違いない。




120922_020_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

替向 熊本天草の鱧と松茸、鱧松鍋。

今年は鱧と松茸の鍋は3度目です。贅沢です。




120922_021_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

焼き鯖鮨。

メニューには出ていないアドリブの一品ですが、これは絶品!




120922_022_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

焼物 和牛ヘレと鮑。

ヘレというのは、つまりヒレ肉です。関西方面ではヘレというらしいです。

「中むら」は肉も極A5ですよ。こんなにうまい肉、食ったことないです。って、「中むら」ではいただいていますが。




120922_023_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

口替り れもんソルベ。

う〜ん、良いタイミングの口直しで、レモンの風味でさっぱりします。





食事 鮑肝とろ飯。

さあ、食事は「鮑肝とろ飯」。

ん、何それ? 何が始まるの?


120922_024_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

まず、鮑の炊き込みご飯!

おお、これは凄いことになるぞ。




120922_026_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

鮑ご飯がお茶碗に盛られて、そして左向こうにあるのが・・・




120922_025_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

鮑の肝のとろろです!

これは凄いぞ。




120922_027_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

で、この鮑の肝のとろろを鮑ご飯にかけていただくわけです。

これは凄過ぎです!




120922_028_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

伊勢海老の味噌汁です。




120922_027_割烹・中むら

(Ricoh GXR+A16 24-85mm)

菓子 クレームヴリュレ。

わー、私はこれが大好きなのよ。
米国駐在時代にアメリカ人の友人の奥さんが作ってくれて以来、大好物になりました。




ああ、あれだけ楽しみにしていた「中むら」の時間が終わってしまいました。
ずっと、この時間が続いて欲しかったです。



酒も楽しみました。
今回もほぼ全て口開けでしたよ。

・福島 飛露喜 純米吟醸 雄町。
・栃木 鳳凰美田 白判 純米吟醸かすみ生原酒 山田錦米 磨き55%。
・千葉 東灘 特別純米 ひやおろし。
・千葉 腰古井 ひやおろし 秋限定生詰。
・山梨 青煌 純米 美山錦 つるばら酵母。
・愛媛 伊予賀儀屋 無濾過 純米吟醸。
・山形 出羽桜 旨吟 吟醸。
・山形 十四代 中取り純米吟醸 備前雄町 生詰。
・石川 手取川 大吟醸 特醸あらばしり 市郎左エ門。
・岡山 寫楽 純米吟醸 備前雄町。



親方も入れて、みんなで記念写真を撮影。

「中むら」、すばらしい店です。

次回は1月に決まったようです。





22:00 タクシーで「中むら」を後にしました。

22:30 全員撃沈。\(^o^)/



前回の訪問はこちら




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/和食 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<秋の房総グルメ旅行・2 | ホーム | iPhone 5>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/2420-d153943f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ