晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2012/10/19: 新潟・長野 グルメ旅行 1日目

さあ、今年も新潟・長野 グルメ旅行に出かけます。

いつものように、03:50に起床し、風呂でのんびり。
だが、思ったより時間が進むのが早くて、慌てて待ち合わせ場所の三鷹駅に向かうことになってしまった。




121019_001_新潟・長野グルメ旅行

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)


Mさんが米国出張のため参加できなくなり、結局Nさんご夫妻とKさん、私の4名で出発。





121019_002_新潟・長野グルメ旅行

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

07:40 朝靄が美しい。



長野市の蕎麦屋「ふじおか」に向かう。
9月の勝浦旅行で車の中からNさんが予約してくれたのだ。


Kさん曰く「ふじおか」は蕎麦屋の聖地なのだそうだ。
「ふじおか」で蕎麦を知って、東京で蕎麦屋の開店を決心した人が多いのだそうだ。


しかし、「ふじおか」が見つからない。

車のカーナビとスマホのアプリで探して、ようやく「ふじおか」に到着。





121019_003_新潟・長野グルメ旅行

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

11:21 「ふじおか」は別荘地の中にあった。

開店は11:30。
清々しい空気を楽しみながら、開店までの約10分を待つ。



121019_004_新潟・長野グルメ旅行

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

およそ蕎麦屋とは思えない店内。



121019_005_新潟・長野グルメ旅行

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

まず、野菜料理の盛り合わせ。糸瓜、真菰、茄子、蒟蒻、等々。
素朴な素材の味が楽しい。



121019_006_新潟・長野グルメ旅行

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

蕎麦雑炊。



121019_007_新潟・長野グルメ旅行

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

さあ、蕎麦だ。

素晴らしい香り。
そして、ギリギリまで余分な水分が振り落とされたのか、歯応えもいいし、だからこその香りかもしれない。

美味しいです。



121019_023

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

漬物。美味い。



Nさんの器の話で女将と話が弾む。

帰りは店主ご夫妻が送ってくれた。





さあ、新潟に向かいます。

昨年のこの旅行に参加したときは、初めて日本海に出会ったのだった。
今年は、そういう景色や経験の期待よりも、まさに旨いものへの出会いが楽しみだ。





121019_008_新潟・長野グルメ旅行

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

15:05 出雲崎の市場に到着。

この時間から魚の競りが始まるのだ。



121019_009_新潟・長野グルメ旅行

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

様々な地物の魚が競りにかけられる。

「ノドグロが無いけど」とNさんに訊くと、既に買い取られて我々の旅館に運ばれたとのこと。

安心した。



とりあえず、今晩の宿である割烹旅館「みよや」に荷物を運んで一服し、日の入りを見に出かける。





121019_020_新潟・長野グルメ旅行

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

素晴らしい日の入りの景色。



121019_010_新潟・長野グルメ旅行

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

さあ、「みよや」に戻ろう。




121019_011_新潟・長野グルメ旅行

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

今晩もこの広い部屋に泊まります。






いよいよ、この旅行のメイン・イヴェントの始まり。


121019_012_新潟・長野グルメ旅行

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

まずは前菜。

野菜の煮物、鮭といくら、鮑の燻製・烏賊の柔らか煮・ノドグロの骨煎餅、蛸と海蘊。



121019_013_新潟・長野グルメ旅行

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

さあ、ノドグロの塩焼き。

大きいです。酢橘との比較でその大きさがわかります。

そして、昨年の感動が蘇る激美味!

酢橘を絞るとチーズのような旨味さえ感じます。



121019_014_新潟・長野グルメ旅行

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

子あら、障泥烏賊、牡丹海老、鯛のお造り。素晴らしい!




今回、酒は、事前に麻布の酒屋に買い出しに出かけて「みよや」に送っておいた。

・シャンパン Claude Cazals(クロード・カザル)
・山口 獺祭、純米大吟醸、三割九分。
・富山 羽根屋、純米大吟醸。
・栃木 鳳凰美田、別誂至高、大吟醸原酒、雫搾り斗瓶取り。
・群馬 水芭蕉、純米ひやおろし。




121019_015_新潟・長野グルメ旅行

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

烏賊飯。
もち米が入っている。



121019_016_新潟・長野グルメ旅行

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

車海老の塩焼き。

昨年は茹で蟹だったのだが、腹がいっぱいで食いきれなかった。

これほどの海老の塩焼きに出会う機会はまず無い。



「みよや」はまだ終わりません。




121019_017_新潟・長野グルメ旅行

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

口細カレイの素揚げ。

エンガワをパリパリ楽しむ。
昨年もこうやって食べたのを思い出した。楽しいし美味しい。




121019_018_新潟・長野グルメ旅行

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

散々飲んで食って喋ってそろそろ満腹だ。





121019_021_新潟・長野グルメ旅行

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

刺身に使った牡丹海老の味噌汁。



121019_022_新潟・長野グルメ旅行

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

最後のご飯は茄子と白菜の漬物で。





121019_019_新潟・長野グルメ旅行

(Ricoh GXR + A16 24-85mm)

今回は、お膳の向こうには布団です。

満腹と酒で撃沈です。
\(^o^)/








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/国内旅行 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<新潟・長野 グルメ旅行 2日目 | ホーム | PENTAX Optio WG-2>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/2435-736e6439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ