晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2012/12/08: 国分寺「潮」(6回目):忘年会

今日は国分寺「潮」で忘年会だ。
「潮」を初めて訪れたのは、昨年の忘年会だった。

6回めの訪問だが、
「潮」に来るときは、相変わらずその数日前から異様な期待感に包まれる。




121208_001_西国分寺_潮

(以下、全てSONY RX100)

さあ、平成24年最後の「潮」訪問だ。




121208_002_西国分寺_潮


ヱビスで乾杯!




121208_003_西国分寺_潮


座付: 鮟肝叩き、大根、浅月、紅おろし、ポン酢正油。

相変わらず、初っ端からもの凄いものが登場。

鮟肝の焼きである。


RX100の球面収差に辟易。
このカメラ、私にとってはかなり悪いカメラのようだ。
だんだん我慢できなくなってきた。




121208_004_西国分寺_潮


前肴: 鯖寿司、穴子煮こごり、零余子雲丹寄せ、叩き銀杏海老巻、新唐墨、かきフライ、花百合根。

この鯖寿司の姿を見ただけで、この店の凄さ、否もはや恐ろしさがわかるだろう。
これほど美味しい鯖鮨を頂いたことは無いし、他の全てがあまりにも美味い。




121208_005_西国分寺_潮


椀盛り: 鱈場蟹、白子糝薯、一文字軸菜、薄氷大根、柚子。

薄い大根で薄氷を表しているのだ。

そして、この出汁の美味さよ。




121208_006_西国分寺_潮


向附: くえへぎ造り、塩昆布、菊花、山葵、雲丹。




121208_007_西国分寺_潮


焼物: やきそばがき。

「潮」の真骨頂だ。




121208_008_西国分寺_潮


煮物: 海老芋、鶉丸、白菜。

どうしたらこんな美味いものが作れるのだろう。
この鶉のつくねの美味さったらたまらない。




121208_009_西国分寺_潮


鍋: くえ鍋、京菊菜、白菜、椎茸、葱、柚子胡椒。

潮さん御自ら鍋を仕切ってくださる。

鍋にも潮さんの気迫が移り込んでいくようだ。




121208_010_西国分寺_潮


潮さん曰く「くえの一番美味いところはくちばしだよ」。




121208_011_西国分寺_潮


こういう頂点の鍋を食ってしまうと、その辺の居酒屋チェーンの鍋は見るのも辛い。



121208_012_西国分寺_潮


香の物: 沢庵、京人参、長芋、胡瓜。




121208_013_西国分寺_潮


止: ぞうすい。




121208_014_西国分寺_潮


くえ鍋の雑炊。半端じゃ無いだろ。




121208_015_西国分寺_潮


潮さんの最新作だそうだ。

こんな人が作る料理だ。
食う方も半端な姿勢では敵うわけがない。

なので、私は毎回潮さんにバッサリ切られるのだ。

「オレは止まったら死んじゃうんだよ」。




121208_016_西国分寺_潮


シメの蕎麦だ。

茨城県猿島郡境町産・静御前の十割蕎麦。



もちろん、「潮」はこれでは終わらない。

パティシエ専業の職人も真っ青のデザートがあるのだ。




121208_017_西国分寺_潮


甘味: 山葵レアチーズ。

素晴らしい山葵の香り。




121208_018_西国分寺_潮


もう一つ、超濃厚チョコレートムース。





「潮」で忘年会をできること、それだけで私は幸せである。











日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/和食 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:3

コメント

<<期日前投票に行った | ホーム | 神楽坂 蕎麦「芳とも庵」>>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/12/25(火) 21:15:29 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

目黒さん

潮、行かれましたか!
前菜からデザートまで隙が全く無いですよね。

  1. 2012/12/25(火) 07:52:16 |
  2. URL |
  3. Khon_Ruai #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/12/24(月) 21:34:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/2456-c22188f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ