晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2012/12/14: バンコク喰いだおれ旅行・2:王宮寺院

05:30 起床。

旅用のカシオ・プロトレックは04:55から5分毎にアラームが鳴るように設定してあるが、
今朝はアラームを無視して寝続けた。

昨晩、レストラン「nahm」に予約希望のメールを出していたのだが、
何故かもう返信が着ていて、明日15日19:00から20:30までなら席を用意できるとのこと。




121214_001_バンコク旅行

(SIGMA DP1 Merrill)

06:28 コンドミニアムからの景色。

10年ほど前、まだデジカメを常用していなかった頃、
毎朝ホテルから景色を撮っていたので、その懐かしい習慣を復活させようと思った。




121214_002_バンコク旅行

(Ricoh GR Digital IV)

ビアシン。
早朝からビールを飲むのは気分がいい。

のんびり湯船に浸かり、もう1本ビアシンを空ける。






121214_004_バンコク旅行

(Ricoh GXR + A16 24mm-85mm)

09:00 コンドミニアムを出て、BTS・サパーンタクシン駅の高架下のクイティアオ・ルアの店に行く。



121214_005_バンコク旅行

(Ricoh GXR + A16 24mm-85mm)

クイティアオ・ルア・ムー、センミー、豚の血入り。
この店は実に美味い。





121214_006_バンコク旅行

(Ricoh GXR + A16 24mm-85mm)

09:24 メナーム・チャオプラヤのサトーン船着場には歩いて2−3分で着く。

王宮まで船で行こうと切符を買おうとしたら40THB(約109円)と言う。
「何故そんなに高いんだよ?」と聞き返したら、価格表を見せられたので、
仕方なく40THBを支払って切符をもらった。




121214_007_バンコク旅行

(Ricoh GXR + A16 24mm-85mm)

しかし、オレが乗り込んだ船は外国人向けのツアー・ボートのようで、
船の中では、
「『こんにちは』は『サワディー』と云いますよ、さあ、みんなで一緒に『サワディー・カー』!」
などとやってる。






121214_008_バンコク旅行

(Ricoh GXR + A16 24mm-85mm)

09:55 マハラート船着場で下船し、マハラート市場を見学。



この市場は、仏像やお守りを売る店が集まっている。



121214_009_バンコク旅行

121214_010_バンコク旅行

121214_011_バンコク旅行

(Ricoh GXR + A16 24mm-85mm)

真贋を見分けようとしているのだろうか?



121214_012_バンコク旅行

(Ricoh GXR + A16 24mm-85mm)

プラー・チャン通りもお守りの店でぎっしりだ。






121214_013_バンコク旅行

(Ricoh GXR + A16 24mm-85mm)

10:24 王宮寺院、ワット・プラケオに到着。

懐かしい。7年ぶりだ。



しかし、中に入ると、もの凄い混雑。
中国人とロシア人の団体観光客だ。

場所によっては身動きできないほどの混雑である。

初めてワット・プラケオに来た時を思い出そうとするが、少なくとも大混雑の記憶は無い。



121214_014_バンコク旅行

(SIGMA DP1 Merrill)

超高性能カメラ「DP Merrill」の2台で微細なモザイクを撮し取る。




121214_015_バンコク旅行

(Ricoh GXR + A16 24mm-85mm)

ワット・プラケオから東に歩いて、マハチャイ通りに向かう。

パッタイの名店「ティップ・サマイ」に行くのだ。

ところが、「ティップ・サマイ」は閉まっていた。
「ティップ・サマイ」は夕方から開店だそうだ。
調べておけばよかった。



では、タイ料理の名店「クルア・アプソーン」に行こう。




121214_016_バンコク旅行

(Ricoh GXR + A16 24mm-85mm)

小さな運河の辺りを西に歩く。




12:55 「クルア・アプソーン」に到着。




121214_018_バンコク旅行

(SIGMA DP2 Merrill)

カイジアオプー(タイ風蟹玉)。
これは美味いなぁ。



121214_019_バンコク旅行

(SIGMA DP2 Merrill)

トムヤムクンナーンコム。
激辛ではない。外国人とみて抑えてくれたのかナ。
大きめのエビが5尾、ゴロゴロと入っている。

「クルア・アプソーン」で気になったのは、働いている若い人たちの笑顔が全く無いこと。
オレに対してではなく、従業員同士で笑顔がまったく見られない。

主人のようなオジサンはやたらと愛想が良かった。




13:52 「クルア・アプソーン」を出て、またしばらく散歩。




121214_020_バンコク旅行

(Ricoh GXR + A16 24mm-85mm)

こういう店は、日本だったら「極右」と叩かれるのだろう。

そういえば、昨晩タニヤで飲んだ時、女の子とこんな話をした:

オレ:「タイ人でタイが嫌いな人なんかいないでしょ?」
女性:「いるわけないでしょ!」
オレ:「日本人には、日本が嫌い、っていうのが結構いるんだぜ。」
女性:「◯◯さんのウソつき!!」




121214_021_バンコク旅行

(Ricoh GXR + A16 24mm-85mm)

汗だくなので、一旦コンドミニアムに戻ることにした。

帰りの船賃は15THB(約41円)だ。




121214_022_バンコク旅行

(Ricoh GXR + A16 24mm-85mm)

定宿のコンドミニアムにはキッチンも洗濯機も揃っている。






121214_023_バンコク旅行

(Ricoh GR Digital IV)

17:40 夕食はソンブーンに決めて、BTS・チョンノンシー駅を降りて歩く。



121214_024_バンコク旅行

(Ricoh GR Digital IV)

年月が経ち、ソンブーンも顔馴染みの店員がほとんどいなくなった。

ピン子ちゃんがオレを覚えていてくれて、持ち込んだヘネシーのソーダ割りを作ってくれた。



121214_025_バンコク旅行

(SIGMA DP2 Merrill)

この店の定番、プーパッポンカリー。
蟹の殻を外すのが面倒なので、いつも蟹肉だけで調理してもらう。

んー、これだよ、これ! 実に美味い。



121214_026_バンコク旅行

(SIGMA DP2 Merrill)

オースワン。

光明酒楼と同じレベル。美味くない。



121214_027_バンコク旅行

(SIGMA DP2 Merrill)

手長海老のニンニク蒸し。

私の大好物。激美味!!!!



121214_028_バンコク旅行

(SIGMA DP2 Merrill)

パカチェーの炒め物。

タイ料理屋で「空芯菜の炒め物」を注文する人が多いけど、パカチェーの方がはるかに美味いと思う。


ソンブーンは大人気の店だが、オレのように一人で来る客はまずいない。
一人で来るとちょっと寂しくなる。




19:35 ソンブーンを出る。


121214_033

(Ricoh GR Digital IV)

それにしても、バンコクの通勤鉄道BTSの混雑はますますひどくなっている。
開通当時は利用客がほとんどいなくて心配していたが、
ここまで混雑すると不快になる。




121214_030_バンコク旅行

(Ricoh GR Digital IV)

コンドミニアムの前の屋台で、サイクロックとネームを買う。



121214_031_バンコク旅行

(Ricoh GR Digital IV)

全部で25THB(約68円)。

ヘネシーを飲み直す。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/タイ |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<バンコク喰いだおれ旅行・3:予約の間違い | ホーム | バンコク喰いだおれ旅行・1:ちょっと行ってきます>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/2460-56951519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ