晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2013/01/19: 勝浦 「割烹 中むら」(4回目)

18:47 歩いて「中むら」に向けて出発。



130119_勝浦・中むら_013

(Ricoh GXR + A16 24-85mm F3.5-5.5)

19:02 「中むら」に到着。



130119_勝浦・中むら_014

(Ricoh GXR + A16 24-85mm F3.5-5.5)

本館の1階を閉めて、かなり慌ただしいというか、ご多忙なご様子だ。






130119_勝浦・中むら_015

(Ricoh GXR + A16 24-85mm F3.5-5.5)

19:12 別館に案内される。

先客組がまだ終わっておらず、カウンターは相席で始まった。





130119_勝浦・中むら_100

(SIGMA DP2 Merrill + Close-up Lens AML-2)

本日のお品書き。

いよいよ最高の料理の新年会の開始だ。






130119_勝浦・中むら_101

(SIGMA DP2 Merrill + Close-up Lens AML-2)

先附・地蛤吸い。

蛤の吸い物。
濃厚な潮の香りが今晩の期待を更に高める。



130119_勝浦・中むら_102

(SIGMA DP2 Merrill + Close-up Lens AML-2)

前菜・本みる貝とさざえ、デコポン土佐酢仕立て。

土佐酢はゼリー仕立てとなってる。



130119_勝浦・中むら_103

(SIGMA DP2 Merrill + Close-up Lens AML-2)

酒肴1・鮟肝テリーヌ。

この鮟肝は宇宙一美味い。最高に美味い。



日本酒が進む。



130119_勝浦・中むら_104

(SIGMA DP2 Merrill + Close-up Lens AML-2)

酒肴2・雲子のおかき揚げ、蓮根餅くわ焼き、海老芋、青唐。

この一つ一つが絶品。
白子の揚物だけでも感動する。



130119_勝浦・中むら_105

(SIGMA DP2 Merrill + Close-up Lens AML-2)

酒肴3・かに味噌揚げパン。

前回その美味さに感動したため、事前にNさんが「中むら」にリクエストしてくれていた。
口の中で揚げパンの油と蟹味噌が混ざり、何とも言えない美味さを醸し出す。
この組み合わせを思い付く「中むら」の若旦那の発想力に脱帽だ。

先約組も帰られたので、皆「美味い!!」と声をあげる。



130119_勝浦・中むら_106

(SIGMA DP2 Merrill + Close-up Lens AML-2)

酒肴4・するめ烏賊ルイベ。

肝の沖漬けを詰めて凍らせている。
素晴らしい。



130119_勝浦・中むら_107

(SIGMA DP2 Merrill + Close-up Lens AML-2)

酒肴5・新筍と金目鯛松笠焼き。

山に詳しい番長によれば、この時期の筍掘りはモノが小さいから大変だろうとのこと。
金目鯛はその鱗を焼いて乗せてある。
この「松笠」が香ばしくパリパリとして金目鯛の美味さを倍増させている。



130119_勝浦・中むら_108

(SIGMA DP2 Merrill + Close-up Lens AML-2)

酒肴6・あなご磯辺焼き。

まだ酒の肴が続く!

なんと穴子の白焼を海苔に巻いていただくのだ。
これが想像以上に美味い。




130119_勝浦・中むら_202

(Ricoh GXR + A16 24-85mm F3.5-5.5)

超絶料理を次々に生み出す「中むら」の若旦那。

この時点で既に22時を回っている。





130119_勝浦・中むら_109

(SIGMA DP2 Merrill + Close-up Lens AML-2)

造り・旬の品々盛り合わせ。

本鮪、魴ぼう、平目、平政、鰤の刺身。
どれも最高レベルだ。



130119_勝浦・中むら_110

(SIGMA DP2 Merrill + Close-up Lens AML-2)

替向・黒むつちり蒸し。

蕪やほうれん草など野菜もたっぷり。
九条葱と地物の葱が山盛りになっている。
それにしてもこの絶妙の出汁加減が素晴らしい。



130119_勝浦・中むら_111

(SIGMA DP2 Merrill + Close-up Lens AML-2)

羹・煮鮑と百合根万頭。

もう、たまりませんね。言うことなし。



130119_勝浦・中むら_112

(SIGMA DP2 Merrill + Close-up Lens AML-2)

強肴1・伊勢海老木の芽焼き、黄味ソース。

これは贅沢ってもんだ。



130119_勝浦・中むら_113

(SIGMA DP2 Merrill + Close-up Lens AML-2)

強肴2・和牛ヒレ。

「中むら」は肉も絶品なのだ。
専門店でもここまで美味い肉を出す店は多くないだろう。



口替り・梅酒ソーダ。

写真が無い。



130119_勝浦・中むら_114

(SIGMA DP2 Merrill + Close-up Lens AML-2)

食事・筍ご飯。

春の予感を味わう。



椀・海苔の味噌汁。

これも写真無し。酔うと写真を撮るのを忘れてしまう。



130119_勝浦・中むら_115

(SIGMA DP2 Merrill + Close-up Lens AML-2)

水菓子・三宝柑ゼリー。



130119_勝浦・中むら_116

(SIGMA DP2 Merrill + Close-up Lens AML-2)

フタを開け、フタ側の実を絞ってゼリーにかける。

三宝柑は和歌山の特産らしいが数は少ないそうだ。
爽やかな酸味が宴会の終わりを告げた。


この時点で0時5分前。
約4時間40分の長い新年会だったが、あっという間に過ぎ去ってしまった。




酒とワイン:

・栃木 鳳凰美田 赤判 純米大吟醸 山田錦米 磨き40%。
・秋田 六號 特別純米酒。
・フェア アラニー マスカット・オットネル  2011。
・新潟 ぽたりぽたり きりんざん。
・レロー・ピノー・デ・シャラント ヴュー・ピノー。
・青森 六根 純米吟醸 サファイヤ。
・秋田 山本 純米吟醸 瓶燗火入れ 酒こまち100%。
・静岡 磯自慢 純米吟醸 青春50。
・福井 黒龍 大吟醸。
・山形 十四代 中取り純米吟醸 備前雄町。
・山形 出羽桜 旨吟。
・山口 獺祭 純米大吟醸50。
・青森 田酒 特別純米酒。
・福島 寫樂 純米吟醸 火入れ。
・ピーロート&シシェル 2009。


130119_勝浦・中むら_201

(Ricoh GXR + A16 24-85mm F3.5-5.5)






130119_勝浦・中むら_200

(SIGMA DP2 Merrill + Close-up Lens AML-2)

有り難いことに親方がホテルまで車で送ってくれた。

部屋でハイボールを飲み直したが、眠気に耐えられず、おそらく1時頃に就寝。




前回の訪問はこちら




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/和食 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<昼飯しも「中むら」なのだ | ホーム | 勝浦に出かける>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/2483-c30d8be6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ