晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2013/06/22: 春のくせもの会

今日は妙なイヴェントから始まった。




130622_MBP17_001.jpg

(Ricoh GR)

グルメ記事記者のUさんが「火曜日までに立ち食い蕎麦とうどん40食を完食する仕事を受けた」というので、
お手伝いで昼新宿で待ち合わせ。




130622_MBP17_002.jpg

(Ricoh GR)

立ち食い蕎麦は、その昔に登戸のある店を贔屓しにしていたのだけど、それ以降ほとんど行ったことは無い。




今日は夕方から「くせもの会」なので、
Uさんが気を使ってくれて6食を分けて食べてイヴェントのお手伝いは終了。




Uさんと別れて、眼鏡のレンズを作り直しに眼鏡屋に行く。




久しぶりに都内を撮りまくろうと思ったのだけど、
どうも朝から腹の具合が悪いし、そのためか汗だくで体中ベトベトなので一旦家に戻った。






17時に「くせもの会」に出発。





130622_MBP17_003.jpg

(Ricoh GR)

林試の森公園の紫陽花。






「いずみ」に行くようになってから、この6年間、毎月出かけていたのだが、
約3ヶ月ぶりの訪問である。



130622_MBP17_004.jpg

(Ricoh GR)

30名弱の大宴会。

しかも、今回は「副会長」のSが入籍されたとのことで、ご結婚祝いでもあるのだ。
ここで紹介できないのが残念なのだけど、Sさんの奥さんは女優のような美人なのである。
\(^o^)/




130622_MBP17_005.jpg

(Ricoh GR)

紅葉(鹿肉)と牡丹(猪肉)の煮込み。
こんなものは「くせもの会」でないと食えないよ。
美味い!



130622_MBP17_006.jpg

(Ricoh GR)

紅葉の正身・肝臓・心臓。

ただの刺身ではなく、ちょっと仕事がされている。
特に、肝臓の紅茶ぶりは、このアイデアに至った発想力に感服。口の中に僅かに紅茶の香りが醸し出されるのである。



130622_MBP17_008.jpg

(Ricoh GR)

足長蜂の巣の塩バター焼き。
蜂の子を楊枝で一つ一つ引き出しながら味わうのだが、巣ごと食うと、これが香ばしくて中々美味いのだ。



130622_MBP17_009.jpg

(Ricoh GR)

スッポンの肝臓。大好き!




130622_MBP17_010.jpg

(Ricoh GR)

特製なれ鮨。

「くせもの会」とは、すなわち「機会」なのだ。

ここに座り込んで、日本中の高価な珍味を、貴重な酒と共に愉快な仲間と味わうことが出来るのだ。




130622_MBP17_011.jpg

(Ricoh GR)

徳ちゃんの手打ち蕎麦を椰子蟹の味噌の汁で食う。
普通ではあり得ない。



130622_MBP17_012.jpg

(Ricoh GR)

究極の魚介カレー。
栄螺や鮑がたっぷり。

だが、何故か満腹感で少ししか食べられない。
番長が平らげてくれた。




130622_MBP17_013.jpg

(Ricoh GR)

もうお腹はいっぱいなのだけど、「いずみ」の雲丹を食わずに帰ることなど出来ない。

6貫だけいただいた。

鮨の席で隣り合った初対面のご婦人に「突発性難聴のその後はいかが?」と声をかけられた。
なんでもこの愚ブログに時々訪問されているとのことだ。

ありがたいやら、申し訳ないやら。



こうして、今回も大満足の春の「くせもの会」は終わってしまったのである。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/宴会・食事会 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:1

コメント

<<タイ料理と嫌韓デモ | ホーム | 西国分寺「潮」(9回目):梅雨の季節の料理>>

やはり私にはこの紫陽花が一番心打たれます。
素晴らしい写真です。
  1. 2013/06/23(日) 18:13:26 |
  2. URL |
  3. 自由時間 #eFktVeRs
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/2537-00adca94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ