晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2013/07/27: ヴィエンチャン・2日目:ビアラオとお別れ

04:55 起床。雨が降っている。

ホテル内外の音がうるさくてよく眠れなかった。




130727_MP_001.jpg

(Ricoh GR)

07:25 傘を差して朝食を取りに外に出た。

開いている食堂が見つからない。



130727_MP_002.jpg

(Ricoh GR)

07:47 ナン・プー広場を抜け、Nam Phu Cafeに寄った。



130727_MP_003.jpg

(Ricoh GR)

バーミー・ナームとビアラオを注文。
25,000LAK(約319円)




雨が止まない。





130727_MP_004.jpg

(Ricoh GR)

08:30 ヴィエンチャン最古の寺、ワット・シーサケットに来た。



130727_MP_006.jpg

(Ricoh GR)

回廊の仏像も相変わらずだ。



130727_MP_029.jpg

(Ricoh GR)

戦争で破壊されたとの説明があった。



130726_MBP17_007.jpg

(SIGMA DP2 Merrill)

お気に入りのお顔。




130727_MP_005.jpg

(Ricoh GR)

ワット・シーサケットは3回めの訪問だが、1818年に建てられたという本殿には入ったことがない。




130727_MP_007.jpg

(Ricoh GR)

迎賓館。



明日のコンケーンへのバスのチケットを買いに行こう。






130727_MP_008.jpg

(Ricoh GR)

09:32 タラート・サオに建てられた巨大なショッピングモール。



130727_MP_009.jpg

(Ricoh GR)

古いモールを圧倒する。




130727_MP_010.jpg

(Ricoh GR)

09:43 バスターミナルに到着。



130727_MP_011.jpg

(Ricoh GR)

タイ・コンケーンまでのチケットは通常50,000LAK(約639円)だが、
週末は52,000LAK(約664円)となる。



130727_MP_012.jpg

(Ricoh GR)

市内を運行するバスは、
全ての車両に「From the Prople of Japan」と書かれた日本の国旗が掲げられている。
日本の寄付なのだろうか。







130727_MP_013.jpg

(Ricoh GR)

アヌウォン公園のアヌウォン王の像を見に行った。



130727_MP_031.jpg

(Ricoh GR)

アヌウォン王(アヌ王)はタイの属国であったヴィエンチャン王国最後の王様。
1826年にイサーンに攻め入り、タイからの独立を勝ち取ったという。
最後にはタイに捉えられてバンコクでさらし首にされたらしい。

何故かメコンの向こう岸のタイに向かって、握手を求めるように手を差し出している。




130727_MP_030.jpg

(Ricoh GR)

アヌ王像近くに、メコンの情景をぶち壊しにした記念碑が建っていた。

とは言っても、この工事によってメコン川の洪水被害はこれで無くなるのだろう。







130727_MP_014.jpg

(Ricoh GR)

雨の中の写真散歩を続ける。



130727_MP_015.jpg

(Ricoh GR)

市内の古い建物を今のうちに撮っておこう。






130727_MP_016.jpg

(Ricoh GR)

10:57 ラオス料理店「Han Sam Euay Nong」に入った。



130727_MP_017.jpg

(Ricoh GR)

カオ・プンとビアラオを注文。




130727_MP_018.jpg

(Ricoh GR)

11:40 一度ホテルに戻った。

サームセンタイ通りにあったラオスコーヒー店「Cafe Sinouk」が無くなっていたので、
コーヒーを買える店を探さなくてはならない。

iPadで検索していると、どうやらホテルの前のファーグム通り沿いに「Cafe Sinouk」が開店したようだ。






13:30 コーヒーを買いに外に出た。


130727_MP_019.jpg

(Ricoh GR)

「Cafe Sinouk」はコンビニ「Mマート」の隣にあった。



130727_MP_020.jpg

(Ricoh GR)

「Lao Style」コーヒー20,000LAK(約255円)を注文。
甘すぎてダメだ、こりゃ。

コーヒー豆はラオス南部のボラーヴェン高原で栽培されている。

ブレンドに国名が付けられており、一番高いのが「Japanese Brend」だったのでそれをいくつか買って店を出た。


隣のコンビニ「Mマート」でビアラオを1本。9,000LAK(約115円)。





130727_MP_021.jpg

(Ricoh GR)

ホテルの隣の寺、ワット・チャンタブリーには明らかにクメール遺跡の一分と思われる塊が祀られている。



130727_MP_022.jpg

(Ricoh GR)

左側。



130727_MP_023.jpg

(Ricoh GR)

後側。



130727_MP_024.jpg

(Ricoh GR)

右側。





14:10 ホテルに戻りシャワーとビアラオ。

18:04 ラオス最後の夕食に外に出た。





130727_MP_025.jpg

(Ricoh GR)


130727_MP_026.jpg

(Ricoh GR)

春巻き二種類。


130727_MP_027.jpg

(Ricoh GR)

ピン・カイ。タイでいうところのガイ・ヤーン。




130727_MP_028.jpg

(Ricoh GR)

今回の旅の最後のビアラオを空けた。



あすは、いよいよタイに入る。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/東南アジア |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<コンケーン・1日目:初めて陸路でタイに入った | ホーム | ヴィエンチャン・1日目:その変貌に驚愕>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/2555-c2d5ea89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ