晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2013/08/01: バンコク・1日目:我が家に帰ってきた感覚

04:00 起床。

いよいよイサーンともお別れだ。



130801_MP_001.jpg

(Ricoh GR)

06:25 チェックアウト。

トゥクトゥクを呼んでもらう。



130801_MP_002.jpg

(Ricoh GR)

06:31 トゥクトゥクが来て出発。



130801_MP_003.jpg

(Ricoh GR)

歩いても楽に行けるスリン駅(地図)まで、ドライバの言い値は60THB(約190円)。
何故か今回の旅は言い値で支払っている。





130801_MP_004.jpg

(Ricoh GR)

バンコクまでのチケットを買う。エアコン付きの二等車は389THB(約1,237円)。

2年前の記録によれば、当時のレートでは約1,008円だから、
円安のせいで、旅行費が約22.7パーセントも値上ったことになる。



ホテルから無料でもらえる水を持ってくるのを忘れた。
駅内のコンビニでビールでも飲もうかと思ったけど、小さい缶ビールが80THB(約254円)なのでやめた。






130801_MP_005.jpg

(Ricoh GR)

朝6時半過ぎのスリン駅前。
まだ店がほとんど開いていない。


駅正面の店はやっているようだ。




130801_MP_006.jpg

(Ricoh GR)

無愛想な小母さんに訊くとカオマンガイだそうだ。




130801_MP_007.jpg

(Ricoh GR)

店のオヤジに「ビールはあるか?」と訊くと、「マイ・ミー」(「無い」)のこと。

小母さんにお勘定。40THB(約127円)。

無愛想に見えた小母さんがニッコリ微笑った。




130801_MP_008.jpg

(Ricoh GR)

駅のホームに戻る。犬も列車を待っている。

ホーム内のコンビニで水を買う。10THB(約32円)。






07:49 列車が到着。




130801_MP_009.jpg

(Ricoh GR)

07:55 ピッタリに列車は発車。




130801_MP_010.jpg

(Ricoh GR)

列車はイサーンの大地を疾走する。




車内で一人のタイ人が何やら大声を上げて乗務員に怒っている。
何を怒っているのかさっぱりわからない。


用務員のオジサンが昼食の注文を取っているが、
バンコクで遅い昼食でも摂るからいいや、と思っていたら、
通路挟んで座っていた若いタイ人の女性が、
私に、流暢な英語で「あの人がランチの注文をとりまとめているんですげど、何か食べませんか?」と訊いて来た。

外国人の私を気にかけてくれた親切を邪見にするかけにはいかず、カオ・パットを注文した。





11:49 停車した「Pak Chong」駅(地図)で弁当のカオ・パットが届けられた。


130801_MP_011.jpg

(Ricoh GR)

用務員のオジサンが先の女性に「この人に『30バーツ支払ってくれ』と言ってくれ。」と言った。




14:09 「Rangsit」駅(地図)で40分近く停車。

何が起きているのかさっぱりわからない。




乗務員に話しかけた乗客の隣の席に乗務員が座る。
何やら世間話をしているようだ。

このいい加減さがいいじゃないか。
日本のどこかの鉄道会社なんか、乗務員が車両ごとに乗客にオジギしているんだぞ。







130801_MP_012.jpg

(Ricoh GR)

前回同様に、今回の席も便所に近い。






130801_MP_013.jpg

(Ricoh GR)

15:41 結局、バンコク・ファランポーン駅(地図)に51分遅れで到着。

前回と同様にタクシーが捕まらない。




130801_MP_015.jpg

(Ricoh GR)

15:55 「Centre Point Silom」まで100THB(約318円)というトゥクトゥクに乗せてもらう。



16:30 常宿の「Centre Point Silom」(地図)に到着。
トゥトゥクの年配のドライバは丁寧にお礼を言ってくれた。







130801_MP_016.jpg

(Ricoh GXR w/Voigtlaender ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II)

今回はリヴァーヴューの部屋を予約した。
部屋は2306号室。広いがソファも無い殺風景な部屋だ。

それでも、12日間のラオスとイサーンの旅を終えて、ようやく我が家に帰ってきた、という感覚だ。

GPSの記録によれば、約2,890kmの移動だった。



バンコク滞在中は「one day, one thing」、一日の目標は「何もしない」ことだ。








130801_MP_017.jpg

(Ricoh GR)

南向きのチャオプラヤー川の景色は良い。






130801_MP_018.jpg

(Ricoh GR)

17:31 部屋を出る。

ホテルに併設されているロビンソンデパートは12月まで改装工事で閉店だ。

これは困った。
地下のスーパーで酒やビールを買えない。

タニヤの酒屋でヘネシーを買うことにした。



130801_MP_019.jpg

(Ricoh GR)

チャルンクルン通りは古いバンコクの景色を残している。
私は古い建物が好きだ。





BTSでタニヤに行き、酒屋でヘネシーを買う。

タクシーがなかなかつかまらないので、スリウォン通りを歩いて「ソンブーン」(地図)に向かった。





130801_MP_020.jpg

(Ricoh GR)

「ソンブーン」の斜向かいの「プラザ・ホテル」が解体工事中だった。
15年前、プラザ・ホテルに止まった時、ゴキブリが出てきて驚いたことを思い出した。






130801_MP_021.jpg

(Ricoh GR)

さあ、飲もう!




130801_MP_022.jpg

(Ricoh GXR w/GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

旅は一人旅に限るが、飯を食うときは複数の方がよい。




130801_MP_023.jpg

(Ricoh GXR w/GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

パカチェーの醤油炒め。

空芯菜の炒めを注文する人がほとんどだが、私は必ずパカチェーだ。
パカチェーはミズオジギソウという、要は草だ。
ニンニクを効かしていて大変美味い。
注意すべきはパカチェーと同じ色の激辛唐辛子プリッキーヌを口に入れないことだ。




1300801_MBP17_003.jpg

(Ricoh GXR w/GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

エビのニンニク醤油蒸し。

これもソンブーンに来たら必ず注文する。
ここのところ、海老が小ぶりになったように思う。




1300801_MBP17_004.jpg

(Ricoh GXR w/GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

プーパッポンカリー。

手が汚れるのはイヤなので、殻を外して蟹肉だけで作ってもらうために、「ヌアプーパッポンカリー」と注文する。

隣のテーブルの日本人のカップルの男が、連れの女に全く同じ説明をしていた。




1300801_MBP17_005.jpg

(Ricoh GXR w/GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

腹はいっぱいになったが、飲み足りないの酒の肴に蟹肉の春巻き揚げ。








中国人の客があまリにも多い。

店員に訊くと、以前は外国人客のほとんどが日本人だったが、今では日本人・中国人・韓国人で3割ずつだそうだ。


「日本人が一番いいですよ。中国人と韓国人は嫌いです。」
「それはありがとう。」
「お世辞じゃないですよ! 本当なんだから。」





130801_MP_028.jpg

(Ricoh GR)

前に座っていた中国人は10人の団体客だったが、
散々食い飲んで店に置いていったチップはたったの1バーツだった。


私の会計は、1,510THB(約4,801円)。





1300801_MBP17_001_20130829211341141.jpg

(Ricoh GR)

ラオスもタイ人観光客が多かったけど、カンボジアも相当増えているんだろうなぁ。





ホテル併設のスーパーが工事中のため閉店しているので、
近くのセブンイレブンでビアチャン4本、氷、水、ソーダを購入。

重い・・・





130801_MP_027.jpg

(Ricoh GXR w/Voigtlaender ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II)



美しい夜景を眺めながら、ヘネシーのソーダ割りを飲み直す。








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/タイ旅行 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 旅行記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<バンコク・2日目:高級タイ料理 | ホーム | スリン・2日目:ラスト・デイ>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/2558-72d06cfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ