晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2013/10/05: 勝浦 「割烹 中むら」(6回目)

念のために傘を持ってシャトルバスに乗車したが、雨は上がっていた。




131005_MBP17_020.jpg

(Ricoh GR)

「中むら」に到着。

今日も忙しいようで本館でしばらく待つことになった。

親方曰く「鰹はさっぱりダメだ」とのこと。
それは残念。初めて鰹の無い「中むら」になる。




131005_MBP17_050.jpg

(Ricoh GR)

別館に案内される。




131005_MBP17_021.jpg

(Ricoh GXR + Voigtlaender ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II)

若親方とご挨拶。

今日は右端に陣取った。

いつもお手伝いしてくれるIさんは7月に退職されたそうで、
しかし、今晩はわざわざ我々のために来てくれたのだ。有り難い。




131005_MBP17_022.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

本日の献立。

私がNさんを通じてリクエストした「鮑の肝とろ飯」が入っているではないか。
嬉しい。






ずっと楽しみにしていた「中むら」のこの時がようやくやって来た。

さあ、始まりだ!





131005_MBP17_023.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

千葉・腰古井の純米大吟醸で作った梅酒で乾杯。



131005_MBP17_024.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

前菜・伊勢海老とピオーネ、黄味酢、土佐酢。

何故葡萄? しかしこれが絶妙に合うのだ。



131005_MBP17_025.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

八寸。

八寸は最初に「中むら」を訪れて以来だ。



131005_MBP17_031.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

八寸・南瓜ムース。

この濃厚な風味。



131005_MBP17_030.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

八寸・ずいきとお揚げ。

こういうのが和食の奥深いところ。



131005_MBP17_026.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

八寸・さざえと柿白和え。

秋が表れている。



131005_MBP17_027.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

八寸・子持ち鮎うま煮。

鮎好きにはたまりません。



131005_MBP17_029.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

八寸・雲丹と汲み湯葉。

これは素晴らしい酒の肴になる。



131005_MBP17_028.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

八寸・生からすみ。

これも酒が進む。



131005_MBP17_044.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

凄い松茸が出てきた。



131005_MBP17_032.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

椀替り・鮑と松茸、若メの熱浸し。

この出汁と風味!



131005_MBP17_033.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

酒も贅沢に飲み比べだ。

陸奥八仙を二種類と清泉。



131005_MBP17_034.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

鮪のとろの鮨。

美味い!



131005_MBP17_035.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

造り・旬の品々盛り合わせ。鮪、真鯛、平目、羽太、石鯛。

「中むら」で魚をいただくと、しばらくの間は東京の居酒屋で魚を食えなくなってしまう。



131005_MBP17_036.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

もう止まりません。



131005_MBP17_037.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

替向・めばるから揚げ、海老芋、大葉、トマトソース。

ボケちゃっているけど、向こうに海老芋がいます。
トマトソースとは恐れいった。



131005_MBP17_038.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

羹・羽太ちり蒸し。

この出汁がたまらない。



131005_MBP17_039.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

焼物・たんたん朴葉焼き。

勝浦名物となった担々麺をイメージした朴葉味噌焼き。
香りがいいねえ。



131005_MBP17_041.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

Nさんリクエストのコニャック。



131005_MBP17_040.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

口替り・れもんソルベ。

爽やか。



131005_MBP17_042.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

強肴・北さつま牛ヒレあぶり。

「中むら」は肉も超一級品。こんなに美味い肉に巡り合う機会はそうそう無い。



131005_MBP17_045.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

さあ、お食事の鮑ご飯だ。



131005_MBP17_043.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)


131005_MBP17_046.jpg

(Ricoh GR)

食事・鮑肝とろ飯。

鮑ご飯だけでも凄いのに、さらに鮑の肝とろをかけていただく。
この贅沢、この幸福感。



131005_MBP17_047.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

伊勢海老の味噌汁。




131005_MBP17_048.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

水菓子・葛切り。

この滑らかさ。






131005_MBP17_049.jpg

(Ricoh GR)

嗚呼、終わってしまった。




いただいた酒の一覧:

・千葉 腰古井 純米大吟醸酒仕込み梅酒。
・栃木 鳳凰美田 純米吟醸 無濾過生原酒 精米歩合50%。
・新潟 お福正宗 純米吟醸。
・青森 喜久泉 吟冠 吟醸造 。
・山口 獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分。
・広島 雨後の月 純米吟醸生酒 中汲み。
・長野 白馬錦 きらり特別純米酒。
・新潟 清泉 特別純米酒。
・青森 陸奥八仙 特別純米。
・青森 陸奥八仙 ISARIBI 特別純米。
・愛知 蓬莱泉 可(べし) 特別純米。
・宮城 日高見 日高見 超辛口純米。
・静岡 駿州中屋 2006年醸造熟成酒。
・長野 帰山 純米吟醸 生酒。
・高知 南 純米吟醸。
・愛媛 伊予賀儀屋 無濾過 純米吟醸。
・福井 黒龍 純米吟醸。
・レロー・ピノー・デ・シャラント ヴュー・ピノー。
・山形 十四代 純米吟醸 龍の落とし子 生詰。


131005_MBP17_051.jpg

(Ricoh GR)





最後に皆で記念撮影。

ごちそうさまでした!



ホテルに戻ってビールを飲み直し、2時少し前に就寝。



前回の「中むら」はここです。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/和食 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<勝浦朝市と昼の「中むら」 | ホーム | 築地 蕎麦「布恒更科」:待ち合わせ>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/2585-87a89384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ