晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2013/11/30: 西五反田 鮨「すし なかのや」(7回目)

今月はA7Rにレンズ2本と散財したのでお鮨は諦めていたのだけど、
やはり年内にキンちゃんとこに行きたくなりました。

急遽、facebookで声をかけたところ、Mさんが参戦するとのこと。




131130_MP_001.jpg

(Sony A7R w/Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8 G)

戸を開けると、キンちゃんの3歳の息子さんが「いらっしゃいませぇ〜!」と大きな声で迎えてくれました。
\(^o^)/








131130_MP_002.jpg

(Sony A7R w/Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8 G)

さあ、はじまり、はじまり。



・クエのスープ。クエの身やモツや皮が椎茸の出汁で旨味を引き出されている。
・蛸の柔らか煮。少しの鮨飯と塩で。塩は新潟から。
・カマスの炙り。
・本ミル貝。
・真鯛。
・クエの身をポン酢で。ちょっと暖かくすると旨味が増すようだ。
・スマの刺し身。スマガツオの特長は腹の斑点とのこと。
・真鯖の刺し身。さすがのシメかた。
・スマの腹の炙り。いいねえ。
・イカの塩辛。痛風だけど行っちゃうよ。
・イクラの醤油漬け。少しの鮨飯で。行っちゃうよ。
・クエの味噌漬け。もう酒が進みます。
・クエの肝。ごま油。
・玉子の鼈甲漬け。
・金目鯛の卵巣の味噌漬け。痛風ですが。\(^o^)/
・鮑の紐と肝。最高!
・山葵の茎の漬物。日本人でよかった。
・烏賊下足の酒盗焼き。止まりません。
・うるか。たまりません。
・細魚の鮨。
・中トロの鮨。
・青柳の炙り。また青柳が少なくなっているそうです。
・小鰭の鮨。
・皮剥の肝乗せの鮨。鮨、サイコー。
・小鯛の鮨。
・焼き白子。大根おろしの出汁ととても合います。
・赤貝の鮨。この香り。
・大トロの鮨。
・北寄貝の鮨。
・真鯵の鮨。もう何も言えません。
・玉子焼き。なかのやの名刺。
・煮蛤の鮨。うん、いい。
・墨烏賊の鮨。これはリクエスト。
・蛸の白子。ほう、ちゃんと蛸の味がする。
・車海老の鮨。じっくり味わう。
・シメはやはり煮穴子。さすが!
・さくらんぼの漬物。




131130_MBP17_001.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

いやぁ、大満足です。

久しぶりのお鮨なのでさらに感動しました。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<西国分寺「潮」(11回目):忘年会 | ホーム | 横濱中華街 廣東料理「楽園」>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/2605-d917281d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ