晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2014/04/19: 西国分寺「潮」(13回目):春が来ました

実は、潮さんには2月にも伺っているのだけど、私の怠慢でブログの更新をしていませんでした。
勤務先の仕事が忙しかったとかではなく、ただの私の怠慢です。

今晩は、Nさんが「19時からにして」とのことで19時に現地集合。
西国分寺駅でKさんとトイレで会って、「潮」へ。
「潮」の暖簾をフィルムで撮って中に入ると、Nさんは既に到着してヱビスを開けているではありませんか。





140419_MBA13_001.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

私が緊張する瞬間、まさにこの瞬間です。





140419_MBA13_003.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

座付・春の飯むし、蛤、くちこ、竹の子、蕨、天豆(そらまめ)、タラ芽、櫻エビ。

いきなり、しかし、やはりバッサリと切られてしまった。

春満載の器。



140419_MBA13_004.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

前肴・さざえ雲丹和、鯛の子煮、飯だこ櫻煮、もろこ南蛮漬、キッシュ、こしあぶら胡麻和。

この前菜だけで酒一升飲める。
ポーンとキッシュが出てきてしまうところが、潮さんの恐るべき発想力なのだ。



140419_MBA13_005.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

椀・若竹汁、あいなめくづ叩き。

どうも写真が良くない。
つまり箸を入れたところを撮らなくてないけないのだ。



140419_MBA13_006.jpg

140419_MBA13_007.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

向附・まこかれい、初がつを。

マコガレイの肝醤油に浸けていただくのだ。
あまりの旨さに一同絶句。



140419_MBA13_008.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

蒸し物・ぐじ、白才巻、三ツ葉こまごま、紅おろし、汁。

なんと白菜の古漬けですよ。
この組み合わせの美味いのなんの。



140419_MBA13_009.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

揚物・まりも雲丹、汁。

これも写真が面白くない。
このマリモを開けた場面が凄いんですよ。

それにしても残念なのは「潮」の感動がウチの台所で再現できないということ。
何か一つでも潮さんのマネをしてみたいものだ。




さぁ〜て、本日のメインイヴェントだ。

140419_MBA13_010.jpg

140419_MBA13_011.jpg

(Ricoh GR)

・鍋・花山椒鍋、比内鳥、ふき、竹の子、蕨。

この花山椒鍋のために今日があるのだ。



140419_MBA13_012.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

この満載の春の香りがたまらない。
日本人に生まれた幸せをハナから実感する。



140419_MBA13_013.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

酒のつまみにいただいたイカナゴのくぎ煮。

潮さんは何をやってもイチバンだ。



140419_MBA13_014.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

止・ぞうすい。

潮さんの鍋は、いわゆる鍋料理とは違うのだ。
調理の方法として鍋があるのだ。



140419_MBA13_015.jpg

(Ricoh GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO)

甘味・苺大福。

潮さんは和菓子屋も開店したんですね。
そのアタリの美味い和菓子屋よりも百倍美味いです。

たぶん、蕎麦もあったと思うけど(お蕎麦屋さんだから)、写真の記録もアタマの記憶も無いのだ。
\(^o^)/



140419_MBA13_016.jpg

(Ricoh GR)

ケーキまでいただきました。



本日の「潮」は小上がりまで満席。

いつも21時閉店だけど、22時過ぎまでおじゃまして店を出ました。

その後武蔵野線を乗り過ごし、深夜過ぎに帰宅。



ごちそうさまでした。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/和食 |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<築地・布恒更科から勝浦・中むらへ | ホーム | 西五反田 鮨「すし なかのや」(9回目)>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/2624-ef4ab320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ