晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2007/10/10: 牡蛎

牡蛎。
生牡蠣である。

生牡蠣にはもの凄いイヤな思い出がある。

つまり大当たりしたのだ。

ある年末にGくんと生牡蠣を食って、これまでの人生で最悪の下痢で苦しみ、近所の診療所で点滴を受けた。
医者からは「2、3日自宅で安静にし、水分をしっかり摂ること。食事は粥から再開するように」と指示を受けたが、
私は年末年始旅行のためにそのまま成田空港に向かった。
ファースト・クラスだったのに機内で口にしたのはポカリスエットだけ。



牡蛎

以降、牡蛎はビクビクしながら食べているがなんとか今回も大丈夫だった。
美味かった。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. この記事へのリンク|
  2. グルメ・料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<<異常な事件が多いのは何故か? | ホーム | 辣韮の酢漬け>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/263-fa1b5507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ