晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2014/05/02: 曙橋 「天ぷら 蕎楽亭」

この店はやってないのだ。

神楽坂の蕎麦屋の名店「蕎楽亭」の店主Hさんが趣味で始めた店だそうで、
月に1回か2回、神楽坂の常連が予約を入れ、かつ店主の都合のいい時だけ、その一組のためだけに開店する店なのだ。

つまり、普段はやってないのだ。


ということで、私には縁の無いお店なのだけど、蕎麦業界の重鎮Kさんからお誘いをいただいた。
滅多に無い幸運を手に入れることができた。



しかし、その朝、勤務先最寄り駅の横浜に到着した私は思わず声を上げてしまった。

「カメラ、忘れた!」



カメラを持ってこないというのは、靴を履き忘れて外に出たのと同様。
なのに何故か1時間半気が付かなかった。






夕方、Kさん、Mさんと曙橋で待ち合わせて「天ぷら」の「蕎楽亭」に向かう。




140502_MBA13_001.jpg

(Apple iPhone 5s)

以下、カメラが無いので、全てApple iPhone 5sの写真。






140502_MBA13_002.jpg


客は我々3名のみ。





140502_MBA13_003.jpg


じゅん菜とろろ。

いい出だしです。じゅん菜、大好き。



140502_MBA13_004.jpg


お浸し、こごみ、芹の根(ミツバと思ってた)。

この美味さは日本人でないとわからんだろ。



140502_MBA13_005.jpg


桜さしみ、モモ、ヒレ、レバー。

辛子味噌がまたいいんだ。これは美味い。



140502_MBA13_006.jpg


海老。

その場で〆て揚げていただきます。



140502_MBA13_007.jpg


海老の一本目はレア、二本目はミディアムで。



140502_MBA13_008.jpg


蚕豆。

大好物です。



140502_MBA13_009.jpg


海老の三本目は大葉包。

Hさん曰く「海老三本同じじゃ飽きるでしょ」。



140502_MBA13_010.jpg


こしあぶら、こごみ。

今晩は酒ではなく焼酎にしましたよ。ダイエット中ですから。



140502_MBA13_011.jpg


春子。

春子は寿司でしかいただいたことがないです。
天ぷらの春子もいいですね。



140502_MBA13_012.jpg


女鯒。

こういう料理をいただいていると、湧いてくる気持ちは「感謝」の一言ですね。



140502_MBA13_013.jpg


こづゆ。

会津の郷土料理だ。



140502_MBA13_014.jpg


稚鮎。

目の前を泳いでいる。



140502_MBA13_015.jpg


こごみ、たらの芽。

日本人に生まれたことの幸せ。



140502_MBA13_016.jpg


ほたるか。

全てをいただけるように大葉で巻いてあります。



140502_MBA13_017.jpg


ほたるいか。

酒、一升瓶くれ!



140502_MBA13_018.jpg


海鼠腸。

たまりません。



140502_MBA13_019.jpg


穴子。

カウンターで捌いて、そのまま揚げてくれました。最高。



140502_MBA13_020.jpg


青柳の山葵和え。

青柳は私の大好物なのです。嬉しい。



140502_MBA13_021.jpg


小柱かき揚げ。

これはそんじょそこらの小柱じゃありません。濃厚です。



140502_MBA13_022.jpg


並。

よよ、こういう蕎麦が一番好きなんだ。



140502_MBA13_023.jpg


田舎。

濃厚だ。



140502_MBA13_024.jpg


冷や麦。

そう言えば、冷や麦の美味さを初めて知ったのは蕎楽亭だったな。美味いなぁ。




そもそもやっていない店なので次回の訪問があるかどうかわかりませんが、楽しかった、美味かった。





140502_MBA13_025.jpg


曙橋駅付近はその歴史を調べたくなるような興味深い地勢を有している。

その一角の面白い形をしたビルを撮ったらブレた。



酔っ払ったな。






















日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/天ぷら |
  2. この記事へのリンク|
  3. グルメ・料理
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<< 四ツ谷 「すし匠はな家与兵衛」・5回目 | ホーム | 野口さんの筍>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/2631-7f83ebf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ