晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2014/06/27: 下目黒 寿司いずみ (81回目):夏の旅行前に

夏の東南アジア旅行の前に「いずみ」へ。

本日は、KさんとMさんが一緒です。




140627_MBA13_002.jpg

(Ricoh GR、以下同じ)

「いずみ」は万年「準備中」です。




140627_MBA13_003.jpg


はじまりはじまりぃ〜。





140627_MBA13_039.jpg


なんと、座付の写真を撮り忘れました!

鱧の卵の凝りと甘夏、だったような。




140627_MBA13_004.jpg


穴子の玉子焼き。




140627_MBA13_005.jpg


岡山県浅口の焼き蝦蛄。
大きい。




140627_MBA13_006.jpg


赤鮑。




140627_MBA13_008.jpg


鮑の肝。
これに鮑を浸けていただくのです。




140627_MBA13_009.jpg


鮑を食べちゃったので、鮨飯をちょこっと入れてもらって・・・




140627_MBA13_010.jpg


よぉ〜く混ぜ混ぜすると、激ウマの鮑の肝飯の出来上がり。
\(^o^)/





140627_MBA13_007.jpg


鮑の紐。




140627_MBA13_011.jpg


今日の刺し身はスマガツオとシマアジ。




140627_MBA13_012.jpg


いつもの行者ニンニクの醤油、玉ねぎ、和芥子。




140627_MBA13_013.jpg


海鞘の茶碗蒸し。
酒が進むぞ!




140627_MBA13_014.jpg


琵琶湖の鮎のフライ。小さいが稚鮎ではなくてこれで成魚だそうだ。
濃厚な味。




140627_MBA13_016.jpg


鰹の酒盗と鮪の塩辛。




140627_MBA13_017.jpg


鯛の卵の塩辛。




140627_MBA13_018.jpg


烏賊の塩辛の黒造り。




140627_MBA13_019.jpg


プリン体アラモード。
鯔の卵巣の風干し、鯛の卵巣の味噌漬け、ヒラマサの卵巣の風干し、鼈甲卵。

これで酒を飲むなというのは拷問でしょう。

「いずみ」特製明太子もあったと思うけど写真無し。




140627_MBA13_020.jpg


珍味の最後は、もちろん、苦うるか。
絶品。死にそう。



いよいよお鮨屋さんの開店!







140627_MBA13_021.jpg


甘鯛。




140627_MBA13_022.jpg


稚鮎。
7年前に初めて「いずみ」で稚鮎の鮨をいただいて以来、この美味しさの虜になっています。




140627_MBA13_023.jpg


鯵の赤酢〆。




140627_MBA13_024.jpg

140627_MBA13_025.jpg

140627_MBA13_027.jpg

140627_MBA13_028.jpg


怒涛のウニ4品。
宇宙一美味い。




140627_MBA13_026.jpg


墨烏賊。




140627_MBA13_029.jpg


幻のキメカ、黃メカジキ。




140627_MBA13_030.jpg





140627_MBA13_031.jpg





140627_MBA13_032.jpg


何の炙りでしたか?




140627_MBA13_033.jpg





140627_MBA13_034.jpg


カワハギ。




140627_MBA13_035.jpg


真鰯。




140627_MBA13_036.jpg


金目鯛の漬け。




140627_MBA13_037.jpg


煮蛤。





140627_MBA13_038.jpg


シメの煮穴子。








酒:

・サッポロラガービール中瓶。
・群馬 群馬泉 樽酒。
・宮城 阿部勘 金魚。
・静岡 志太泉 特別本醸造。
・鳥取 こなき。
・静岡 志太泉 八反。
・群馬 水芭蕉。

いや、いつものことですがもっと飲んだと思います。





この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。











日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/寿司・鮨・すし |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<東村山 蕎麦懐石「土家」(5回目) | ホーム | 西国分寺「潮」(14回目):すっぽん三昧>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/2637-4d847730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ