FC2ブログ

晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill, Sigma dp0 Quattro,
Ricoh GR, Ricoh GRIII, Fujifilm X-70,
Ricoh GXR, Fujifilm X-Pro1, Fujifilm X-Pro2, Fujifilm X-T1, Fujifilm X-T2, Fujifilm X-T3, Fujifilm X-M1, Fujifilm X-T10, Fujifilm X-E3
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R, Leica Q2
Fujifilm GFX 50S




2007/10/25: 下目黒 寿司いずみ (8回目)

先月に続いて8回目の「いずみ」訪問です。


071025_01

・鮑の身と肝を日本酒で煮たもの。
・鰹の刺身。奇跡の味。
・鯖の刺身。これも絶品。こんなに美味い鯖は食べたことがない。
 私は自宅でスーパーで買った魚を食べることはありません。
 魚は必ず近所で評判の魚屋で美味いものだけを買っています(でも高い)。
 それでもここの鰹と鯖の美味さには驚愕します。
 「いずみ」は築地などの市場からではなく、漁師から直接仕入れているそうです。
 築地も最高レベルの魚は鮨屋に行きます。
 本当に美味い魚を食べたかったら鮨屋に限ります。

・鮪の髄、ハスカップ添え。「いずみ」は鮪の骨髄まで料理しちゃいます。
・牡蛎と味噌の焼き林檎。「いずみ」の定番とのこと。
・穴子の肝。
・鰹と鮪の酒盗。
・穴子のしみ豆腐見立て。
・からすみ、鼈甲卵、時鮭の卵巣。
・鮎の塩から、うるか。5年もの。もの凄く美味い。
・天然の牡蛎。養殖ではない牡蛎。
・豆腐ようを鮟鱇の肝の奈良漬けではさんだもの。これも絶品。

等、19品のつまみを日本酒で楽しんだあとで、いよいよお鮨の出番。



071025_03

鯊(はぜ)。


071025_04

白魚。


071025_02

締め方が異なる3種の小鰭。
小鰭が美味い季節だ。
この時期小鰭は大きくなるが味も濃厚になります。

18貫のお鮨をいただきました。

日本酒も5種類、親方が料理の内容に合わせながら選んでくれます。

4時間以上(!)の幸福な時間を楽しんで店を後にしました。


この鮨屋の神髄を知りたければ、この本を読むべし。



071025_05

そうそう、制作中からすみも見せてもらったよ。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. グルメ/お寿司 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 鮨・寿司・鮓・すし
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<祝 Apple Mac OS X 10.5, Leopard発売 | ホーム | Etymotic Research ER-4S>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/282-4283014e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ