晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2007/10/27: 台風の中、カンボジア勉強会

いつの間にかやってきた台風の中、カンボジア勉強会に参加するために上野に出かけた。

今回のテーマは、アンコール遺跡観光の歴史と孤児院運営の報告。

アンコール遺跡観光はもう限界に達していることは9月の旅行で思い知った。
アンコール・ワットは第三回廊に登ることが出来なくなり、見学順路も設定されてしまった。
次に来るのは一日あたりの見学者の上限を定める入場制限だ。
私にとってのアンコール遺跡の撮影は事実上「終わってしまった」。


カンボジア支援も限界のように思う。
何が限界なのかというと、先が見えないのだ。
ゴールがイメージできない。
カンボジアの産業成長の見通しもない。
「子供がかわいくて何か手伝ってあげたいから」ではその支援はいずれ破綻を迎えるだろう。
みんな問題を分かっているけど解決策が見つからない。


二次会をいつもの聚楽台レストラン。ビールが美味い。
三次会もいつもの中華料理店で。この時点で記憶無し。




「いくつなの?」
ベンメリアにて(2005年5月)。


(注:この子はカンボジア支援の話題とは関係ありません。)





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 海外情報/カンボジア |
  2. この記事へのリンク|
  3. 東南アジア
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<フッジリ | ホーム | 祝 Apple Mac OS X 10.5, Leopard発売>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/283-ea379b76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ