晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2007/04/14: クメール遺跡

この数年間、最も興味深い被写体はクメール遺跡である。

2004年夏、初めてカンボジア・クメール遺跡群を訪れた。
カンボジアには前から行きたいと思っていたのだが、つい先延ばしにしてしまっていた。
来るのが遅すぎたというのが正直な感想である。

どこも観光客でいっぱいで、落ち着いて写真が撮れない。
三脚を構えてシャッターを切るまで(つまり人がレンズの画角からいなくなるまで)、かなりの間待たなければならない。
バイヨンで出会ったフランス人の写真家は、パノラマカメラを持ってきたために「2時間シャッターチャンスを待ち続けた。」と言っていた。
危うくオレが彼のカメラの前を横切ってしまうところだった。

じっとして動かない遺跡を撮るために、「今だっ!」という決定的シャッターチャンスに最大の注意を払わなければならないのである。

また、観光客が立ち入りしないように、ロープや立て札が設置されている。これも邪魔な存在。
バンテアイ・スレイの憧れの「東洋のモナリザ」には近づくこともできない。

1995年には年間観光客が約五千人、十年後は百万人になった。
近い将来、アンコール・ワットでは、観光客をさばくために入場制限がされると言われている。
これほどの数の人間が一度に登ることになるとは、建立時には設計者も予測していなかったであろうに。

まる一年間カンボジアには行っていない。
今年の夏は、久しぶりに三脚とカメラを担いであの日差しの中を歩きたい。


トマノン

アンコール遺跡群で、オレの眼と心を奪うのは、美しきデヴァター像(女神像)である。
ほとんどの寺院にデヴァター像が彫刻されている。
崩れ落ちた瓦礫に埋まってしまっているものもある。
フィルムを現像してみると、多くの写真がデヴァター像であった。

トマノン%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=13.447236,103.877336+(%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%8E%E3%83%B3)&hl=ja&ie=UTF8&z=8%%13.447236%%103.877336%%7%%2%%1





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/世界遺産・遺跡・名所 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 東南アジア
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<腰痛・AKA | ホーム | 有機栽培葡萄酒を飲みながら国を憂う>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/32-cd9c62fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ