晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2008/01/07: 沢山の日本人で大変でした

年末年始休暇の終わりにTVのニュース番組を流しながら本を読んでいたら、成田空港の帰国ラッシュを報じていた。

インタビューを受けた女性が「カンボジアに行ってきました。」と言ったので、
「おっ!」と画面に眼をやった。

インタビュアー:「カンボジアはいかがでしたか?」
女性:「日本人の方々が沢山いらしてもう大変でした。」


やっぱりな。


今や、アンコール・ワットの初日の出は、冗談抜きで日本人の風物詩と言ってもいいような状況である。

日の出前のアンコール・ワットの西参道は日本人で大混雑になるのだ。




080106_03

これは2006年の元旦のアンコール・ワットの西参道の様子である。
「最後にアンコール・ワットに行ったのが5年以上前」という人には到底信じられない景色だろう。
90%以上が日本人だ。

とにかく、もの凄い数の人・人・人・・・だった。
1年前の2005年よりも明らかに大勢の人だった。



私はアンコール・ワットやカンボジアの人々が気の毒に思えた。
もちろん、私も観光客の一人である。
なので、それ以降、初日の出のアンコール・ワットには行かないことに決めた。



毎年観光客が激増するから、今年のアンコール・ワットはさらに大変なことになっていただろう。

カンボジアの皆さん、申し訳ございません。





日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 旅行/カンボジア |
  2. この記事へのリンク|
  3. 東南アジア
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<Mac Proが出た | ホーム | 東京コダクローム 02>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/360-45cde449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ